動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 年子が結構臆病で、シャイな猫であるということがわかったのは、助三郎が来てからでした。初めての猫だった年子のやることなすことを見て、「猫はこういうものなのだ」と思ってしまっていましたが、助三郎が来て、いろいろと違いがわかるようになりました。

 考えてみたら、子育てだってそうですよね。ぶんちゃんとダイナ君では全く性格も違うし、反応も違います。ダイナ君が生まれてくるまで、「子供はこういうものなのだ」と思っていますから、「こういうものではないようだ」という修正もまた必要になってくるわけで。

 最近読んだ本によりますと、長毛と短毛で性格が違うようで、長毛はおっとりしていて、短毛は活発なのだそうです。こういう十派一絡げの判別がいいかどうかは別にして、年子と助三郎を見ている限りは当たっています。また、年子は女の子で、助三郎は男の子ですから、男の子が活発なら、これもまた当然という感じも。

 年子は助三郎を認めると、まずピアノの下に避難。体の大きさからすると絶対負けることないのに、どうして逃げるんだよ。二匹の間に緊張状態が走りましたが、積極的に喧嘩まではいきません。ダイナ君が助三郎と遊んでいるところを、年子は遠巻きに見ていて、「私も遊んでよ」とは寄ってきません。ちょっと時間がかかるかなあ。でも喧嘩はしないのか。

 紅葉が随分元気になったおかげで、犬用トイレが不要になり、ダンボールの中にとりあえず犬用トイレをいれ、それを囲うようにダンボールの壁があるのですが、初日にさっそく底から脱走してしまい、「こんなに小さいのに、もうこの高さを越してしまうの」と皆驚きました。同じ月齢の頃、年子はケージの一階から二階へと、「よっこいせ」と一段一段壁に足をかけて登っていたのですから。

 これは年子とは違う。

 走り方もすばしこいです。抱かれることを嫌い、「放してよ、僕は遊ぶんだよ。いいじゃないか」という暴れ方をしています。これを慣らしてしまったのがぶんちゃんです。ぶんちゃんは、助三郎を無理やり抱いて、顔を押し付け、じっとしているのです。暴れる隙がないほどぎゅっと抱きます。これを毎日やっていると、ぶんちゃんに対しては、上手に抱かれるようになり、ぶんちゃんの体に手を回して、「ま、こういうのもいいかな」という顔をしています。しかし、ぶんちゃんは年子がやはりお気に入りで、そんなことをしながらも、「年子はかわいいねえ」とおっとり寝転がっている年子を時間をかけて撫でるのでした。

 年子は来た日にもうトイレで用を足していましたが、助三郎は保育器育ち。砂がないところでどうしていたかというと、下に敷いてあるペットシーツを排泄した上にうまくかけて、見えなくしてしまう器用な術を知っているのでした。うちに来た最初の日には、やはりそうするので、「シートをかけなくていいから、この砂にしなさいよ」と紅葉が使っていた小さいトイレを入れておきました。翌日には砂のトイレにするようになり、「なんと猫は賢いんだ」と感嘆しました。

 年子と助三郎が三階建てケージに同居するにはまだ時間がかかりそうだったので、世帯主が一番上の階をふさいで、助三郎専用にしてくれました。二階、三階は床の半分だけが設置されているのですが、何もないところに太い針金を渡して、その上に紅葉の古いケージの床板を大きさに合わせて切って、一階と同じ広さにしました。

 「何やら新入りが頭上でうるさい」年子は気になる様子。尻尾がたれていると、ちょっかいを出しにいきます。
  一方、助三郎は、「下に年子ねえちゃんがいるみたいだ」と、下を覗き込みます。ほどなく二人は一緒に寝るようになるのでしたが、それほど仲がよいわけではなさそうでした、しばらくの間は。

スポンサーサイト
2006.08.30(Wed)21:08 |  日記  | コメント : 0 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年08月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2006年08月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2006年08月30日 (水)
年子と助三郎
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2006年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。