動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 まだまだブログの引越し作業が終わらないお狂です。せっかくいただいたコメントも貼り付けておきたいし、画像の引越しなどまだまだ手が回りません。過去のブログに見切りをつけてもいいけど、何事にも経緯というものがありますから、そうもいかず。このブログが整うまでまだ時間がかかります。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。って、そんなに多くの人が読んでるわけじゃないって、うぬぼれるなよ、って自分でつっこんでおります。

 さて、ダイナ君と私は毎週木曜の夜に東京にいらっしゃる懇意にしている牧師の先生とお電話でお話することにしています。一つは、ダイナ君の病気のためですが、もう一つは母親のつぶやきを聞いていただくためでしょうか。昨夜、珍しくというか、その先生が「あなたも、紅葉のときには、随分頑張りましたねえ」と言われました。

 まだ一年前には、紅葉は生きていました。私のすぐそばで寝ていました。他には年子がいただけ。
「そうですね、しんどかった気持ちもありますが、あの六ヶ月がなかったら、私は後悔しかしなかったでしょう」
「そうでしょうね。さきほどダイナ君に、あなたが先週家に連れて帰った亀はどうなったのと尋ねたら、死にましたとおっしゃいました。おねえちゃんは仔猫を連れて帰ってくるし、あなたも亀を連れて帰ってきて大変だねと言うと、ダイナ君は、でも、見過ごしにできませんからとおっしゃいましたよ」
「そうですか。紅葉を病院に連れていくのに、子供も一緒に行っていましたから、そういう風になってしまったのかもしれませんね」
「そうでしょうね」

 動物を取り巻く環境は決してよいものではありません。これだけ動物が身近にいながら、病気の治療にどのくらいの進歩があったのでしょうか。人間の病気とは比べ物になりません。脳が小さいからレントゲンにとってもわからないでしょう、と言われた兎の紅葉。レントゲンすら撮れないのです。

 広島ドッグパークの譲渡会が終わって、様々なブログを読んでみると、ARK-ANGELSの方々がおそれているのは、遺伝疾患だと書いてありました。純血種であるから出て来る病気なわけですが、こういうことって一般的にどのくらい、知識が浸透しているものなのでしょうか?

 私が動物愛護に興味を持つようになって一年になっていませんが、一年前、「ゴールデンやラブラドールみたいな大きな犬と一緒に生活してみたいな」と無責任に言っていました。腫瘍ができやすい犬種だなんてそのときは知りませんでした。ペットショップで生体販売している方々は、どのくらいの知識をお持ちなのでしょうか? 知っていて黙っているのでしょうか?

 広島ドッグパークの犬さんたちは、確かに不幸でした。しかし、あの事件のおかげで、一般的に知られるようになった悪があります。今日、AEKーANGELSはドッグパークの管理者を摘発する訴えをおこすそうですが、動物愛護法の存在というものも、一般に認知されるようになるでしょう。動物を扱っている人たちに悪徳業者がいるということも知れることとなりました。

 もっと多くのことが、多くの人に知れるようになればと思います。アニマルポリスが必要だということ。遺伝疾患のこわさ。動物がどのくらいひどいめにあっているか。動物愛護法の不備な点。もっともっと改善していかねばならないことが多くあるということ。

 かけあわせてはならない犬種があるなんて、昨日まで知りませんでした。動物愛護法の内容など、昨年まで知りませんでした。まだまだ知らないことが多くあり、知っておかねばならないことが多くある。それは、この世界の管理をまかされた人間の責任において、です。

 動物のために一生懸命になっている姿勢を、次の世代に見せておく。次の世代は、命が大切にされるために、この社会をよりよくしていく努力をしてくれるでしょう。動物のため、ではなく、すべての命が大切にされるために、自然や環境が守られるために、多くのことを学び、行動せねばならない。小さなことから、できることから。
スポンサーサイト
2006.10.27(Fri)15:17 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年10月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2006年10月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2006年10月27日 (金)
ふと思うこと
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2006年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。