動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 タイトルはさておき、ここ一日でめちゃくちゃ荒れた雰囲気がする広島ドッグパーク関係ブログです。東京の学生さんたちの譲渡会の開催問題ですったもんだしてますね。その中でいろいろと垣間見えてきますが、やっぱり人間ですから、きな臭いというかどろどろしてきたというか。皆、犬さんのことを考えているはずなのになあ。

 私はクリスチャンですと何回も申し上げていますが、そう言うと、「どうして宗教戦争があるの? それで人が救われるの?」といわれる方が結構いますね。「人を殺していい」なんていう教えを説いている人がいたら、それはもう宗教じゃないですよ。どうして戦争があるのかと問われて、数年前までは答えられませんでした。いろいろ細かい知識を披露しても、そんなことは片方の教えを信じている側の言うことですから、一般的に納得ができるものではない。

 今、はっきり悟っているのは、上で指示を出している人間、そうでなければ多くの人数を掌握している人間が、欲望を持っているからではないか、ということです。

 キリスト教は「愛の宗教」と言われていますが、愛を説いている人間がいて、その人がやっていることを第三者が「りっぱだ」「素晴らしい」と言ったとします。あなたもほめられてみてください。悪い気はしないでしょう? その隙をついて欲望がからんでくるんです。「その土地を取り返すようにと神様が言われていると思う」と話し合いにでかけて、無礼な行ないでもって追い払われる。怒りがこみあげてくる。「神様が取り返せといわれているんだから、何が何でも取り返すぞ」となってきたら、武器を手にする。

 「その土地を取り返したいと私が願っているので、神様が取り返せといわれているような気がする」というところが発端なのでしょうね、実は。 自分の欲望が正当化されるために、言い方をかえ、やり方をかえ、回りの人間がのってきたら、大きな動きになってしまってもう後にはひけません。宗教とか救いの次元ではないのです。

 犬さんを救いたい気持ちは皆同じでしょうが、ここに何かがからんできたら、本当にややこしいですよね。人がからんで、お金がからんで、物がからんで、何よりも自分の思いがからんでくると、正しいことを行なうことが難しくなってきます。人の歴史を見るまでもない、多数の意見が正しいとは決して言えない、間違っていることの方が多いのです。

 この広島ドッグパークの問題を見ていると、空恐ろしい気持ちになってきます。犬のことを第一に考えるといいながら、しかし犬にとって一番よいことは何なのか? 答えは一つではないでしょう。だからまた、ややこしい。自分以外の命を扱っているわけですから、良いことをしているという自負が関わっているすべての方々にあります。なんかもう怖い感じがするのです。皆さん、ほめられていい方なのです。皆さん、立派な方なのです。外野は黙っているべきだと思っています。何もしない人間がそこに乱入して、余計にややこしくしていってはいけないとわかってはいます。

 どうなっていくんだろう。言葉がありません。

 ということろで、タイトルですが、うちの町子さんです。体質改善のための食事をしていて、尿に石の結晶が出なければ、次の段階の食事療法に進む予定だったのですが、尿を持っていったら、まだ結晶が出ています。がっくりしました。

 病気がよくなってないことより、また町子を一匹だけ隔離して尿をとることにがっくりしたのです。朝ごはんの後、一匹だけ別のケージに入れて、トイレは砂ではなく広告を敷きます。が、朝いれても夜になるまで尿を出さないのです。そして、その間「年子ねえちゃんと助ちゃんのケージに、私をもどしてよ」と鳴いているのです。

 町子は三匹の中で一番後からきたこともあって、仲間に入れてもらおうもらおうとする傾向が強い。ですから、一匹隔離されていると、「私だけどうして仲間はずれにするの」とおこるのです。これがちょっとかわいそうで。なるべく早く採尿して、早くもどしてあげたいのですが。町子にしてみれば、トイレがいつもと違うので、排泄するに躊躇している感じもあります。

 どなたかよい方法をご存知でしたら、お教えください。
スポンサーサイト
2006.11.04(Sat)18:48 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年11月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2006年11月
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2006年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。