動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 さて、今日は何の記事からいきましょうか。
 まず不愉快な話題からいきますか。皆さん、よくご存知の方もいらっしゃると思いますが、ピースハウス。日記を見ると、管理人の方が平に平に謝っておられるので、どうしたのかと思ったのですが、掲示板によると荷物やメールを送っても何も言ってこない、こんな失礼なことはないと怒っていらっしゃる方が。
http://www.peacehouse.join-us.jp/

 結構、掲示板ではやんわりと多くの方々が諭していらっしゃいましたね。でも、ご本人は袋叩きにあったと思っていらっしゃるようで、「ここは宗教ですか?」って、あなた、何でもかんでも宗教にするなよ。宗教が迷惑だよ。こういう印象しか持ってもらえないようでは、宗教も困った印象を与えてしまったものです。

 先だってもある方のブログに、「ここは宗教ですか?」みたいなことが書かれてあって、ちょっとなあと思いました。客観的に物事を見てくださいよ。ぷんぷん。「宗教ですか?」ではなく、「ファンクラブですか?」とこれからは書き込んでください。あ、宗教ではなく、ボランティア精神の話ですね.


 いつも思うのですが、ピースハウスの掲示板は大人ですね。現在の話ですけどね。そうでない頃もありましたが。結構、皆さん、我慢強い。すぐぎゃんぎゃん言わないんですよね。何かアクションがあって、それから二、三成り行きを見るようなコメントがあって、それからですわ。それでも「あなたのおっしゃってることもわかるのですが」という、クッション言葉があって、「出てけ」とか「来るな」とかは最初からはないですね。気持ちの中ではあると思いますが、ここの皆さんはまずピースハウスのお二人のことを考えているような気がします。喧嘩を始めると、お二人が困るという風に。

 それはさておき、いつぞや、ボランティアについてお話ししたことがありましたが、こういうときって、どういう気持ちで支援しているか、よくわかりますね。犬さんや猫さんのことを一番に思っているなら、こういう言葉は出てこないですよね。そして、「ありがとう」「助かります」という言葉が聞きたいんですよね。なんか、寂しいですね。皆、優しさに飢えているんですよ。だから、優しいことをしたいんです。そして、優しさに触れたいんですよ。一生懸命やっている自分をほめてももらいたいし、認めてももらいたい。寂しいですね。

 この方のお気持ち、わかるんですよ。私も一回、物資を送ったのに、掲示板に名前が挙がってなかったんです。ピースハウスじゃないですよ。「あれ、届かなかったのかな」と思いました。名前もれがあったら、申し出てくださいと書いてありましたけど、「私、○日に物資を送ったお狂です」って、メールできますか? 「私の名前が挙がってないんですけど」って。

 これをやると、ピースハウスに書き込みされた方と同じです。言い方が違うだけですよね。「失礼じゃないですか」と怒っていらっしゃいますが、私も怒ってなくても同じことを思ってるわけですよ。

 物資を送るのも、支援金を送るのも、無記名にしたらいいんですけどね。きっと、今集まっている額よりずっと少なくなると思いますよ。でもきっと、純粋にその団体の動物たちのことを思っている方々だけが、支援するようになると思います。もちろん、最初は皆純粋な気持ちなんですよ。というか、純粋な気持ちのつもりだったんですよ。でも、自分の存在が邪険に扱われたと思ったときに、自分の存在の方が、傷ついた犬猫より大切であるとわかるんですね。

 ちょっと弁解させてください。私は別の動物愛護団体に新聞紙を送ってるんですが、お礼のお葉書が来るんです。すぐではなく、数週間たってからです。それで、「もう書いてくださらなくて結構ですから。その時間を、犬さんや猫さんのお世話にお使いください」って書いたら、それから来なくなりました。気持ちが楽になりましたよ。走り書きなんですよ、その葉書。時間がないんだ。なのに、葉書いっぱいにお礼を書こうって、苦労されているんだ。とわかったら、なんかたかが新聞紙に、お礼状なんてね、「お狂、いい気になるなよ!!」って感じです。

 「なんのお礼もない」という方は、きっと精一杯の支援をされたんでしょうね。これだけやったのに、って思ってらっしゃる。それぐらい多くのものを捧げたんでしょう。だけれども、それは言ってしまうと、品格が地に落ちてしまいますね。

 自分が一番大切。誰だってそうです。でもそれを忘れるくらい、他の人のことを、他の命のことを真剣に考えましょう。それができないのなら、真剣に考えている方々のお邪魔はやめましょうよ。自分にできないことをやっていらっしゃるのですから。

 結局、一つのことしか書けなかったです。
 今後ともピースハウスをよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2006.11.11(Sat)00:22 |  日記  | コメント : 0 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年11月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2006年11月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2006年11月11日 (土)
支援もまたエゴの形
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2006年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。