動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、この後を書くと文字化けしてしまうので、しばらくご挨拶できません。どうしてかなあ。突然、過去の記事が文字化けしてしまったのです。エンコードに異常はないし、携帯からは見られるし、プレヴューでも大丈夫なのに、文字化けしてしまうのです。

 パソコンに強い友人に数年ぶりにお電話しました。相談すると、それは大元が原因だと思うといわれてしまい、どうすることもできない状態。それはさておき、「ぶんちゃんはいくつになったかな」「大学受験だよ」「ダイナ君は?」「高校生」「え~、そんなに大きいのかあ」

 彼と話していて、昔から話の視点がおもしろい人ではあったのですが、「最近、政治が危ないな」「うん、私もわかるわ」「このまま行くと、徴兵されることになるかも」

 政治は数だといわれています。別に政治でなくても多数決なのです。ところが、物事の本質が見える人は本当に少ない。あ、私と彼とが見えているなどということ言うつもりはありませんよ。物事の本質が見えるのと、多数決とは違うということですね。

 イラク戦争のときに、反対したアメリカの議員さんがいましたね。非国民みたいに言われていました。あの人の意見に耳を傾けていたら、また違ったことになっていたかもしれませんが、一人で何十人を相手にするのはいかんせん、無理があります。これは今だから言えることです。人間って愚かにできています。

 もし、間違った方向に進んでいると思っていても、そう声をあげることに抵抗がある。袋叩きにされるのがわかっていて、声を上げられるか。無理でしょうね。

 広島ドッグパークを見ていても、同様です。今日の「きっこの日記」に、どこぞの記者さんのお話が載っていました。これは衝撃的でした。土地所有者、管理者、乗り込んできた愛護団体代表、皆悪だというのですが、最初にわかっていて、黙っていた。言える状況ではなかったというのです。

 今でも掲示板で、「あなたはかわいそうな人ですね」とか、「心根が腐っている」とか「どうしてそんな風に考えることができるのですか」とか書き込みがありますが、動物を救おうと思っている方々も、祖国を救おうと思っている方々も変わらない印象がします。

 客観的に物事を見る人というのは少ないです。その意見は、冷たく聞こえます。「本当にあの人は優しい人だわ」と言っているそばで、「優柔不断なだけだと思うけど」と言うと、「ああ、そうね」と答えが返ってくることはありません。「なんて、いやな人なの。ねたんでるの?」と言われるのがおちです。

 皆でを助けようと言っているときに、「そのやり方では無理がある」と言える人がいたのでしょうか? あの人の言う通りにしておけばいいんだとおそらく皆思っていたでしょう。「だって、の数も多いし、ボランティアさんの数も多いし」忙しさのために思考も停止していたかもしれません。

 皆がひどいめにあったので、憤りを持っていますから、客観的に冷静に物事を考え、ある意味さめた目で物事を観察していた人などいないでしょう。しかし、この記者さんのように思っていた人がいたとしたら、声をあげていてくれたなら、何とかなったのだろうか。無理だったでしょう。聞く耳を持っていなかったでしょう。私がボランティアに行っていたならきっと、「馬鹿なこと言ってる暇があったら、さんを散歩に連れていってよ」そう言っていたに違いない。

 ここから先、冷静に見ていくことができるでしょうか? さんのために、です。わかりません。自信がありません。一つ言えることは、暴走しそうになったとき、人の意見に耳を傾けるだけの余裕は努めて持つようにせねばならない、ということでしょう。できるのか? わかりません。

 だけれども、日本がどうなっていくのか? 「わかりません」では、子供に明日を託していけません。それと同様に、が不幸にならないように冷静に見ていけるのか? 「わかりません」では、犬の幸せはないのですね。

 どうか、命のあるものがすべて幸せになれるように、何が大切か見極める目を持つことができますように。それが無理なら、人の意見を聞くだけの謙虚さを持つことができますように。

 それにしても、文字化けは直るのか? どなたか、お教えを請う!!
スポンサーサイト
2006.12.01(Fri)01:18 |  日記  | コメント : 2 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2006年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2006年12月01日 (金)
それぞれの行方
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。