動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。うふふ、久しぶりのご挨拶です。文字化けが解消したのでした。嬉しいな。文字化けのおかげで、記事を書くのも気分が重く、パソコンの前に座る時間は長いものの、文字化けを直すことに時間ばかり費やしておりました。

 文字化けのおかげで、いろんな方々に直し方をお尋ねしたのですが、その中の一人が世帯主でした。世帯主はmacユーザーです。うちにはmacが三台あるのですが、一台はダイナ君が使っております。世帯主に洗脳されて、macは使いやすいと言っております。そう、確かにmacは使いやすいです。しかし、ソフトが少ない。これが誰もが言う難点です。そんなことはどうでもいいですが、私の遣っているwindowsだけで文字化けするのではないかと言われ、「ダイナ君のパソコンで見てみよう」と、世帯主、ダイナ君、私と隣のダイナ君の部屋に移動したのです。

 で、心ならずもそれまでブログを書いていたことを黙っていたのに、ダイナ君が確認して(文字化けしていました)閉じようとすると、「ダイナ君、おかあさんのブログだからブックマークをつけておきなさい」と世帯主が言ったので、「やばい!!ダイナ君はともかく、世帯主に見られたら悪口書けんじゃん」と思って、「いいよ、つけなくても」「つけておきなさい」

 ダイナ君は私のためを思ってではありません、どうでもいいから読みたくないため、つけずに閉じてしまいました。ありがとね。なんか、でも腹立つ!

 今晩、よい気持ちで深夜にギターを弾いて帰ってきた世帯主。玄関を開けるなり、「ワット君のために置いておいたダンボールは、風で飛ばされたのか?」「風で飛ばされてたから、玄関の水槽の上に置いてありますよ」「ワット君が来てるから出してやろう」

 世帯主がワット君のことを思っている? もう遅かったので、私は自分のお布団の中に湯たんぽをセットしていたのですが、「じゃあ、湯たんぽも出してあげよう」と自分の布団の中から出してきて、ワット君専用おくるみを巻いてダンボール箱の中に入れてあげたのでした。その後、ワット君がどうしたか知りませんが、ワット君は最近時々、やってきません。寒いからでしょうか。

 世帯主は(ブログがばれたので登場回数が増えたのではありませんよ)、「ワット君は絶対、うち以外でも餌を貰っている。そうでなければ、これだけ太っているはずがない。こいつの太り方は普通と違う」確かにぶんちゃんも、「おかあさん、もうワット君に餌やるのはやめたら? ワット君、大福ちゃんになってるよ」

 大福ちゃんというのは、いつぞやテレビで見た太りすぎの猫の名前です。「大福ちゃんみたいに10キロ越えたら大変だよ」野良猫さんが太っている。普通の太り方ではないですよ。

 だけれどもね、私がダイナ君を学校にお迎えに行って車を運転して帰ってくるでしょう。そしたら、ワット君が車を見つけてね、走ってうちにやってくるんですよ。太っているのに、一生懸命走って、気持ちは「ご飯が帰ってきた」でしょうけどね。フードの量を少し少なめにはしてますけど、ご飯でない時間に「おやつください」と鳴かれたら、つい煮干ですけどやってしまいますね。

 ところで、格之進。先日、動物病院に行き、「格ちゃん、ちょっと太りすぎですね。1キロくらい、痩せた方がいいですね」「え? ぶんちゃんもですか?」と私が一緒にいたぶんちゃんの方を向いて尋ねると、先生は笑っておりました。格之進は相変わらず、診察室の中で震えておりました。格之進が生き生きとするとき。それは私がお茶を持って茶の間に入ってきたときです。

 「おかあさんが、お茶を持ってきた。何かと一緒に食べるぞ。貰えるぞ」という気持ちがわかる顔をしております。一昨日、私の実家の母が五目御飯を作って、タッパーに入れて父が持ってきてくれました。お昼に一人で堪能しておりました。タッパーの中にはまだ残っています。蓋を覆いかぶせるだけで、きちんと蓋せずに、お茶を汲みに行ったのです。戻ってくると、格之進がきれいさっぱり食べておりました。太るわけだわなあ。

 ぶんちゃんはぶんちゃんで、留まるところのない食欲。「今晩、晩御飯は食べないから」「好きにしなさい」どうしてそう言うかというと、もうおわかりでしょう? 「パンがあるじゃん」「あ、プリンがある」「ヨーグルト、食べよ」「パスタ食べたいなあ。ないから、カップラーメンにしておこ」ぶんちゃんは、食欲中枢がこわれております。

 この間、ダイナ君が私の脇腹を失礼なことにつまんでおりました。「ぶよぶよ。ちょっと考えた方がいいよ」

 皆でダイエットか。でも幸せなことです。食べることができるのですから。食べられずに、飢えている人も動物もいるのです。幸せである時は、他人の不幸に対して鈍感になっている時です。

 ぶんちゃん、ダイナ君の通っていた幼稚園はカトリックでしたが、月に一回、おむすびの日というのがあります。おむすびだけしか食べないのです。おかずを我慢して、食べられない人たちのことに思いを馳せるのです。

 幸せであることを感謝します。食べられるだけ食べられることを。寝る場所もあれば、着るものをあることを。今はなるべく質素に生活したいと思っています。物をいっぱい持っていると安心のようですが、身軽にすぐどこでもいけるようにしておかねばと思っています。子供にもそう言っています。

 そこからどうするかは、個々人が考えることですが。


スポンサーサイト
2006.12.02(Sat)02:14 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。