動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 この三日間、ずっと雨ですわ。野良犬、野良猫はどうしているのだろうと心配です。ワット君は背中を少しぬらしてやってきています。まず、きれで体を拭いてから、餌をあげます。

 ワット君、ここ数日ご機嫌。なぜなら、チャコママさんが格之進が食べる馬さんのお肉の安いお店を紹介してくれたのです。これが安いかどうかというのは、実はぴんときてないんです。というのも、前のお店では、お肉以外の物(粉末シリアル、粉末ベジタブル、粉末カルシウム)を買っていたのですが、今度のお店は本当にお肉屋さんなんです。で、お肉しか買えないのですが、送料無料になる代金になるまで購入しましたら、冷凍庫がいっぱいで入りきらない。製氷室も占拠しております。そういう意味では、やはり安かったのだろう(馬鹿だから、グラムあたりの単価というのを計算せずに購入している)。

 それで、冷凍庫に入りきらなかったお肉の袋が二つあって、一つはいいとしても、とにかく解凍したので、早く使わなければ。ところが、うちの助三郎と町子はストロバイト処方食。年子だけお肉は食べさせられない。外で食べているワット君にこそっと食べさせてあげたのです。これは、雨の中でも食べにきますわなあ。でも、お肉は格之進がそうだからですが、夜だけね。朝はドライフードだよ。

 ところで、トピックの「ふんふん」ですが、これは怒っているのではなく、鼻歌という感じにご解釈ください。鼻歌といいますと、私がつい口づさんでしまうのは、年がばれますが、「ラララ、ロボタ~ン」というロボタンがご機嫌に歩いているときに口づさむこのフレーズを、「ららら、お狂~」と言いつつ歌っているのでした。動物愛護とは何の関係もなく失礼しました。なお、ロボタンをご存じない方、検索してください。うちの助三郎、うちに来る前には、私はチャメゴンと呼んでおりました。が、チャメゴンがブースカの弟であることは知っていたのですが、ブースカのようなものだろうと(オバQの兄弟親戚、似てるでしょ?)思ってそう呼んでいたのです。ネットで検索してがっくりいたしました。これも動物愛護とは関係なかったです。小学生まではテレビを見ていたのですよ。中学生から全く見てないです。

 まあそれはよしとしましょう。数日前より、猫のケージに湯たんぽを入れております。だれが、一番「ふんふん」しているかというと、町子です。
cars-012.jpg

 夜になると、他の二人もこの固い湯たんぽの近くにそれぞれ触れているのですが、町子は見るといつもそこにいます。暖かいのが好きなのでしょう。

 私も寒がりです。足が冷たくて眠れません。昨日から電気毛布を敷きました。私、敷毛布が好きなんです。体が冷たくなっても、眠るときはあったか~。お風呂に入ってすぐ寝ようとするのですが、寝る前に最後にパソコンを開いてしまうから駄目ですね。広島ウォッチャーですから。

 広島は先々週から全く目が離せません。自分がぬくぬく寝られていることに感謝します。うちの猫や犬(格之進は一緒に寝ています)が寒さを憂えなくていいことを感謝します。だけれども、野良猫も野良犬も、広島ドッグパークの犬も、他にもいっぱいいるであろう寒さに震えている動物たち。寒さだけではなく、恐怖に震えている動物たちもいるでしょう。自分が恵まれていると思うたびに、何かできることはないのかなあと思います。

 時々、動物愛護に首なんか突っ込むのではなかった思うことがあります。心が苦しく、何もできないことがしんどいです。

 ぶんちゃんが生まれたとき、テレビのニュースで中国から九州に密航してくる人たちを多く見ました。まだ、バブルの前でしょうか。幼い子供を抱いている女性を見て、私が日本ではなく中国に生まれていたら、こんな大変なことをしたのだろうか。なりふりかまわず、船に乗ったのだろう。なのに、見つかって、強制送還か。やりきれない。

 その数日後には、タイの田舎から都会へ売春婦として売られていく女の子のニュースを見ました。ぶんちゃんが日本ではなくタイに生まれていたら、ぶんちゃんも売春婦にさせられただろうか。私は泣いて、「ダイナ君のために、いやだろうけど我慢してくれ」と言ったかもしれない。

 日本だって、百年前までに遡る必要もない、そういう時期があったのです。あの時期、どこの国に生まれていたら幸せだったのでしょう。

 動物たちもまた、現在ならドイツに生まれていたら、こんな状況には陥らなかった。皆、「ふんふん、湯たんぽ」と言っていたのかもしれない。そう思うたびに、苦しさがこみ上げてくるけれども、「あきらめてはだめ!」その一言を自分に言い聞かせます。

 明日は礼拝。今日苦しい分は、今晩神様に訴えます。祈って寝よ。明日は明日で、神様、早く動物たちが幸せになれますように、一歩でも動物愛護の運動を前進させてください。

 猫は湯たんぽ。私は電気毛布。寝るときは、ふんふん。いつかすべての命の上に。
スポンサーサイト
2006.12.09(Sat)00:28 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2006年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2006年12月09日 (土)
ふんふん、湯たんぽ
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。