動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 ここ数日、ぶんちゃんの様子がおかしいと思っていたら、世帯主までダウンしてしまい、今元気いっぱいなのは、猫三匹と格之進です。あ、私ですか? ちょっと喉が痛いときがあるので、とても用心しております。

 そもそも、最初に二週間前にダイナ君が発熱しました。その数日前から喉が痛いと言っていたのですが、血圧が高いことに気をとられていて、きちんとフォローしていなかったのですね。ダイナ君がおさまったな、と思ったら、ぶんちゃんが鼻が出て、喉が痛いと。だいたい、この子は元気な子ですから、ほったらかしですわ。すると、金曜日の十時前。お狂がいつものように、早めのお昼ねに入ろうとしたところです、がらがらと玄関が開きました。鍵をかけていたはずなのに、何だと出ていくと、ぶんちゃんが「鼻がひどく出て、喉が痛いので、早退してきた。保健室に行ったら、ベッドが全部塞がっていた。今朝、車で送ってもらったのに、ごめんね」

 前日、雨だったので、自転車を置いて帰ってきたのですね、ぶんちゃん。「せっかく送っていってもらったのに、ごめんね」などと、殊勝なことを言うものです。それに負けて、「早く寝なさいよ」とつまりは二人で寝てしまいました。

 昨日は、ギターを抱えて、ほくほくと出かけていった世帯主。今晩は晩御飯はいらないと言っていたのに、帰宅しております。「頭が痛い。体のふじぶしが痛い。飲みにいかずに寝る」

 だいたい、世帯主の風邪は非常に重たいというか、発熱を伴い、一日で治らない風邪をひくのですね。なぜかというと、この人、睡眠不足。毎晩毎晩、パソコンの前に座って何をしているのか知りませんが、かと思うと、休みはギター抱えて、素浪人。夜は夜で飲みに行っておりますね。

 ぶんちゃんといい、世帯主といい、自業自得じゃ。しかし、「へん、いい気味」と言っていられないのが、同居人のつらいところといいますか、責務といいますか。ぶんちゃんも世帯主も病院が嫌いなのです。まあ、風邪なら寝ていりゃいいんですわ。でも、うちの場合、一番怖いのは、ダイナ君に感染することです。

 ダイナ君と世帯主は同じ部屋で寝ていて、ぶんちゃんと私は同じ部屋で寝ています。というわけで、ダイナ君は昨晩から茶の間で寝ています。

 それに引き換え、猫三匹と格之進の元気なこと。ワット君も相変わらず、朝晩やってきて、「餌出して」と鳴いています。猫ケージとワット君ダンボール箱に湯たんぽを入れていますが、寒くなったので、一日三回入れています。ワット君はあまり入っていませんが、夕方というか、宵の口はその中にいることがあります。ワット君、牡のくせに、有閑マダムみたいな格好で湯たんぽにもたれかかっていることもあります。

 猫三匹はそれなりにポジションを入れ替わりながら、それでも年子はかなり控えめに湯たんぽの近くにいます。

 家族も動物たちもどうかこの冬、持ちこたえてください。野良猫、野良犬さんたちも、頑張って!!しかしながら、この寒空に下に凍えそうな人間の方々もいらっしゃるでしょう。神様、どうか、寒くてつらいと思っている命をすべて顧みてください。そして、体は暖かいけれども、心に隙間風が吹いていたり、どうしようもない孤独、寂寥感に襲われている方々にも、目を留めてくださいますように。

 もうすぐクリスマスです。この行事の準備をするために毎年、「どうしてイエス様は寒いときにお生まれになったのかねえ」と思っていました。今なら、わかります。一年の最後に、「今年は何もよいことがなかった」「今年はつらかった」と思っている方々に、希望を与えるためですね。

 みなさん、クリスマスはケーキを食べたり、お食事したりしなくても、別にいいんですよ。ご自分の幸せに浸ってくださればいいんです。でも、幸せな人間は、結構傲慢ですから、「幸せだなあ」と感じたら、幸せと思っていない方々がいることを少しだけ思い出してみてください。

 それでどうするのかって? それは私がどうしてくださいと言うことじゃないですね。
スポンサーサイト
2006.12.17(Sun)23:42 |  日記  | コメント : 2 | トラックバック : 1
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2006年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2006年12月17日 (日)
クリスマスまであと
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。