動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 今晩はキャンドル礼拝でした。私のクリスチャン人生はそれほど長くないですが(十年くらいか)、24日ではなく23日にキャンドル礼拝するのは初めてですね。正直、変な感じです。

 このクリスマスの時期は結構忙しいですね。昨夜は買出し。今日は朝からゼリー作って、午後から昨夜仕込んでいたクッキー生地をばんばん焼いていきました。

 明日の礼拝は午後から皆でお食事しつつ、聖劇(イエス様のお生まれになったエピソード)を子供たちがやったり、これまでは毎年、私が伴奏して、子供が歌を歌ったりしておりましたが、子供はさすがに「おかあさんと一緒はいやだ」と言っております。ぶんちゃんは昨日お知らせしたように、学校ですね。

 ダイナ君は同じ高校生の友人たちと何か歌を歌う様子。彼は舞台に立つのが何ともない子です。中学のとき、五百人くらいの前で、一人でお笑いやりました。この秋も何人集まったのか知りませんが、文化祭で一人でラップを歌っております。

 ぶんちゃんは、まあ今回は出番なしですが、楽器とともに立った舞台は数知れず。出たコンクールも数しれず。私ですか? 音楽は聞くものではなくやるものと思っております。

 何やら大余興大会みたいに思われるとまずいクリスマス礼拝のお食事会ですが、だいたい教会では年に二回このようなことがありますね。もう一回はいつだかおわかりになりますかな。

 イースターですね。春です。イエスさまが墓からよみがえられたときです。

 それはさておき、私は毎回パンチの当番です。フルーツポンチね、缶詰、生の果物、それからそこに作ったゼリーを加えて、大きなボールに入れて、サイダーを入れるのです。全くお砂糖なし。缶詰のシロップもいれません。甘ったるさがありません。

 クッキーは何で作るかというと、クリスマスプレゼントですね。ついでにぶんちゃんが学校の友人に持っていくと言っています。

 前からしつこく言っております、私はお料理は嫌い。下手です。が、デザート作りはまあそこそこ頑張っております。だって、人にまかせていたら、太るからね。クッキーに使うお砂糖はメイプルシュガーだったり、三温糖だったり、黒砂糖だったりですが、味がかわっておもしろいですよ。白砂糖は使いませんよ、もちろん。

 昨日借りてきたピーター・シンガー、ガンジー。よい本を借りてきました。まだ読んでいないのですが、シンガーの方は、命の問題を丸ごと取り上げておるようです。哲学者ですが、思想家と紹介されておりましたね。環境問題、動物愛護問題、どうもヴェジタリアンのようですな。「日本は数少ない菜食主義の国であった」という一文が目に留まりました。

 ぼんやりと思うに、私たちの先祖は文明が遅れている負い目のために良いものを一切合財捨ててしまった感がしました。

 また、ガンジーの方もまだきちんと読んでいませんが、インドの独立ではなく、ガンジーは文明に対する警戒心を持っていた人であったことがわかりました。おもしろいことを書いておりましたね。「裸でいる原住民が服を着るようになったら、文明が進んだと考える。これはおかしい」ガンジーはヒンズー教、イスラム教の考えを擁護しておるようです。何が大切かというと、この二つの宗教は精神面を重要視していると。つまり安易に文明、つまり物質文化に迎合しないのですね。

 やはり本は読むものだ。と言いつつ、全然まだ手をつけていないのですが、自分の考えをもっと端的に理論的に展開していた賢い方々が数十年前に既にいたのだと思ったときに、なんか日本人って思考することをやめてしまったのかもと思いました。

 いつものように話はころころ変わって、素朴な疑問ですが、このブログにつけております右のカウントダウンツリー、クリスマスが来たらどうなるのかな。ちょっと残しておいてみよう。「クリスマスまであと364日」とか出るのなら、置いておくのもおもしろいかも。


スポンサーサイト
2006.12.23(Sat)23:43 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2006年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2006年12月23日 (土)
キャンドル礼拝でした
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。