動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 疲れました。なぜかというと、ダイナ君が夕方退院できると昨日聞いていたので、そのつもりでいたら、検査値が悪くて、教授が「もうちょっと泊まっていけ」と。それも、ぎりぎりになって言われたもので。

 今日でぶんちゃんは学校が終わり。はは、私は明日で終わりだと思っておりましたね。で、ぶんちゃん、終業式の後に残って勉強してくる、というので、ぶんちゃんが帰宅したら、格之進をみてもらって、ダイナ君が退院するので手続きに行こうとしていたのです。午前中は、私の母が病院に顔を出してくれることになっておりました。

 あまり汚いのもいやだからと、ダイナ君の退院に備えてお掃除しておりました。玄関を掃き出しておりましたら、車のそばに何やらちらっと。黒猫です。

 見たことないよ、あんな仔猫。どこにいたんだよ。このあたり、今ではワット君しかうろうろしてないもん。いー!?暮も押し迫って、それって、、、。

 とりあえず、煮干を持ってきて、「はい、どうぞ」よってきません。いつものケージを持ってきて、煮干をケージの中に入れます。「食べていいからね」そ知らぬふりで、玄関のお掃除を続けるお狂であった。

 そこへなぜかぶんちゃんが自転車で帰宅。「ただいま~!!」「しー」「?」こそっと自転車を止めるぶんちゃん。こちらもこそこそとケージの中に煮干を食べに入る仔猫。

 がちゃん!と閉めたのはぶんちゃんです。

 よっしゃ、動物病院へ出発。どうせ、格之進の月の一度のフロントラインと爪きりの日。ワット君のリボリューションももらってくるしね。

 動物病院とダイナ君の入院している病院は近くにあるので、まずダイナ君のところに行き、退院手続きをしました。支払いをすませ、ダイナ君にかくがくしかじか。「今点滴してるから、六時くらいに終わるって。入りが悪いんだよ。本当は五時に帰る予定だったから、晩御飯が出ないんだ」「じゃあ、何か買ってきてあげるね。とりあえずネコさんを連れていってくるわ」

 格之進は例によって、「ぼく、ここにいません」という表情のまま、診察室で肉球に汗をかいています。続いて、牡か雌かわからない仔猫。牡なら、弥七。雌なら何にしよう。車の中でいろいろ考えていたぶんちゃん。沢子ということになりましたが、先生がみてくれたら、牡ということ。

 弥七は今まで「にゃあ」とも鳴きません。「この子、病気ですか?」「いえ、緊張してるのでしょうね」人に全くなれてなくて、しきりと威嚇しています。エリザベスカラーをつけて、爪きりしてもらいます。「耳ダニもいないし、蚤もいませんね。便は三日採取してもらわないといけないけど、体温計についているのを調べた限りでは、虫もいないみたいですけどね」

 ですが、弥七は風邪をひいているようです。「この子、飼うんですか?」「いえ、里子に出します」「では、風邪の治療はどうしますか?」「やってください。元気な状態でないと、里親さんを探せません」「この月齢ではお薬は投与したくないので、ネブライザーをしてみましょうか」「二ヶ月くらいですか?」「そうですね」「耳ダニもいなくて、蚤もいないのに、人なれしてないんですね」「そうですね。全くの野良猫だと思いますけどね。でもきれいなネコですよね。ちょっと馴らせるのに、大変かもしれませんね」

 息をひそめたみたいに、帰りの車の中でもじっとしています。「いるのかいないのか、わからない子だね」「だって、弥七だからね。天井裏に潜んでいないといけないし」

 ご存知ですね、ぶんちゃんが牡には水戸黄門のキャラクターを命名していることは。威嚇して、全然かわいくない仔猫ですが、さすがにぶんちゃんです。帰ってくると、抱いています。どうして抱いたのでしょうか。じっとしています。

 それでも、ケージに入れようとしたら、逃げ出して、威嚇して爪を出しています。ぶんちゃんはひっかかれてしまいました。鼻たれですけど、治ればかわいくなると思います。年子がうちに来たときと同じような顔をしていますから。
flower-044.jpg
 暮も押し迫って何ですが、弥七の里親さんを募集しています。きちんと風邪を治してお連れします。撮れないだろうと思っていましたが、ぶんちゃんが抱くことができたので、写真も撮れました。
flower-045.jpg
 診察が終わって、一度家に帰って格之進と弥七を置いてから、ダイナ君のお迎えに行こうと思っていたら、車の中にお電話が。ぶんちゃんが電話をとって、「ダイナの主治医の先生からだよ」「運転しているから、後からこちらからかけるってお伝えして。急ぎなら、車を止めてお電話するけど」

 ダイナ君からメイルが。「今日、退院できないって」

 何だよ、それ。家についたら、すぐ先生にお電話。「検査の値が悪いので、教授がよくなるまでいてくださいということです」「今晩、塾があるんですけど、無理ですかね」「外出はいいですよ」

 八時前にダイナ君を迎えに行き、塾まで連れて行き、終わってから、また病院へ連れていきました。疲れましたわ。まあ、でもダイナ君、学校のあるときでなくてよかったねと。明日は、休みに入ったぶんちゃんが朝から病院に言って、二人でお勉強するようです。お勉強するのか、お昼ねするのかわかったもんじゃないけどね。

弥七さんの里親さんになりたい方は鍵コメか、
 okyodesu@hotmail.co.jp  まで
スポンサーサイト
2006.12.27(Wed)23:59 |  日記  | コメント : 9 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2006年12月
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。