動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 朝起きたら、ぶんちゃんをたたき起こし、四本足の家族に朝ごはんを出し、人間が食事をし、ゴミだしをしたら、弥七ちゃんをケージにいれ、格之進を抱いて、まず動物病院へ。

 弥七ちゃんの診察が終わったら、ダイナ君の入院している病院でぶんちゃんを降ろし、格之進と弥七ちゃんを連れて家へ。お洗濯、食器洗いなどをしつつ、昼すぎたら、ぶんちゃんをお迎えに行き、夜にもう一度、ダイナ君の病院に私が行く。とまあ、病院しか行っていないお狂の近況でした。

 こんなの読んでもおもしろくないわい。

 が、気を取り直し、今日はもう突貫作業で年賀状を作りました。県外の方々には元旦に届かないかも。まだこれから宛名書き印刷に入りますが。

 動物病院の帰りにダイナ君の主治医の先生とお電話でお話。検査値を聞いて、先生が「う~ん、、」と言われたので、先生も困ってるなと思い、「では先生、今日はもう退院はないということで。また明日の値を見て、決めたらいいですね」「そうですね」先生、ほっとした感じ。教授は値が落ち着くまで留めておけ、気持ちとしては誰もが年末に病院にいたくない、と思っているのが主治医もわかっていますから、早く帰してあげたいんですよね。板ばさみ。

 でも、世帯主はまだ咳をしているし、休みですから、まあダイナ君には気の毒かもしれないけど、半分こちらも自棄ですね。
 
 弥七ちゃん、昨夜からおなかをこわしています。病院で「先生、昨日の抗生物質のせいですかね?」「そうですねえ。でも足の腫れがひいてないから、今日も打っておかないとね。点滴して、下痢止めも入れておきましょうね」

 その後、ネブライザーするというので、待合で待っていました。ぶんちゃんのとなりにパグちゃんが。遅れて出てきた私はぶんちゃんとパグちゃんの間に座りました。パグちゃんがこちらを向いていたので、「かわいいねえ」と頭を撫で撫で。本当は飼い主の方に許可を得ないといけないのですが、なんかもうすぐそばだったものですから。

 お鼻が出ています。「あれ、風邪なの?」とティッシュを出して拭いてあげました。そしたら飼い主さんが、「よその方に鼻をふいてもらうなんて初めてです」お年を召された女性の方でした。かわいい服を着ています、あ、パグちゃんね。首輪はしてなくて、ネックレスをしてます。黒い革紐に立方体のアルファベットで、HIMAWARIと一個一個通してあります。つまりは八個の立方体。

 「ひまわりちゃん、ひまわりちゃん」と撫でていたら、「抱いてみますか?」わーい、初めてパグちゃんを抱いてなんか嬉しかったです。

 ダイナ君にそのお話をしたら、「写真は?」「撮ってない」「えー!!見たかったよ。やっぱり犬はフレブルかパグだよね」

 この辺りは好みがあるでしょうが、私はブルドッグみたいな犬が好きなので、ダイナ君と趣味は同じ。ぶんちゃんはポメちゃんが好きです。それでも今日、隣でひまわりちゃんを見て「かわいい」を連発していました。

 ところで、弥七ちゃん。珍しく鳴いていたので、ケージから出して、ぶんちゃんが抱いていました。出るときに威嚇するけど、抱いていたらおとなしくしています。足は腫れていますけど、お鼻はとまりました。あとは目やにかなあ。

 あまり目つきがよくないけど写真を撮りました。
cars-009.jpg

このピンクのタオルは何かといいますと、子供用のタオルキャップなのですね。古いタオルを募集したら、これもくれた方がいて、タオルでないからどうしようと思いつつも、かわいかったから、何かにうちで使おうととっておいたのです。弥七ちゃんの目薬を入れるのに、手足を出なくしておくのにちょうどよかった。
cars-013.jpg
 抱いてるぶんちゃんがおかあさんみたいです。早く足の腫れがひいて、目やにがおさまるといいね。

弥七さんの里親さんになりたい方は鍵コメか、
 okyodesu@hotmail.co.jp  まで
スポンサーサイト
2006.12.29(Fri)23:58 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2006年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2006年12月29日 (金)
動物病院と人間病院と
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。