動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君、今日午後退院しました。皆様の激励に深くお礼申し上げます。
 
 正直、毎晩病院から帰宅して、パソコン立ち上げて、ブログ書くのは体力的にはちょっとつらかったですが、ちょっとですんだのは、疲れたという気持ちより、ブログにかかれている「ダイナ君、頑張って」という皆様のお言葉に励まされている、その励ましの方がずっと大きかったからです。先だって、ダイナ君が入院していたときにも、皆様からの励ましをいただき、「自己満足ブログ」の意味は何であろうかと思っていましたが、人の優しさに触れる。これですね。自分が発信することではなく、実は受けることの方がずっと多いのです。

 人間、弱いものです。私がクリスチャンになったのも弱い自分に気がついたからです。だいたい、人間、順風満帆のときには「この世は私中心に回ってる」と思いますよ。こわいものなし! しかし、自分の力でどうにもならないこと、これにぶつかったときに、どうするか。基本的にはクリスチャンですから、「神様、私にはどうすることもできません。あとはよろしくお願いします」と言うのみです。そういうときに、神様は皆様がたを私のブログに送ってくださって、慰めてくださいます。神様は「私はあなたを一人にしないと言った。でもあなたに私は見えなくて、あなたは弱くて私を信じきるだけではいられないだろうから、あなたを慰めてくれる人たちを送りましたよ」とおっしゃいます。

 そういうわけで、いろいろあるけど、皆様がたにどのくらい励まされているか。ありがとうございます。

 それで、今日の弥七ちゃんです。いつものように、朝一番で病院に行ったのですが、おなかをこわしていることもあって、三日分の便をもっていったのです。そしたら、二種類の虫がいると。一つは猫回虫。もう一つはちょっとやっかいなコクシジウムと言われました。だいたい、私、素人。コクシジウムがやっかいかどうか、そんなことはわかりません。こちら、言われたとおりにお薬を飲ませるだけ。

 こういうことは、お気楽に考えることにしております。

 今日は、最初弥七ちゃんを診てくれた男性の先生だったのですが、「明日から三日まで病院はお休みになりますから、念のためレントゲンを撮っておきましょう」きたー!!一枚○千円。「はい、お願いします」といいつつ、今日の診療費はかなりくるぞ、と思いました。でも、先生が良心的な方だったので、一枚に四方向で撮ってくださったので、本当に助かりました。商売熱心な方だったら、こうはいかないよ。骨も折れてなくてよかった。

 弥七ちゃん、お鼻が出なくなったので、ネブライザーはやめて、蚤駆除のフロントラインスプレーをしてもらいました。目薬も入れてもらい、脚の腫れ止めのお注射をして、結構お疲れ。

 待合室では昨日のパグちゃんとは違うパグちゃん。こちらは大きいです。12キロだって。ちょっとお話ししました、飼い主さんと。ぶんちゃん曰く、「飼い主って、飼ってる犬に似るね」それは失礼では。あ、上品そうなおばさまでしたけど。

 そこにダイナ君からお電話。「退院できるよ」とりあえず、ぶんちゃんをダイナ君のいる病院におろし、出直してくることに。弥七ちゃんのケージや格之進が乗っていますから。

 ダイナ君、帰宅して早速パソコンでメールのチェック。ないと言っていたノートを探し、ぶんちゃんと一緒に茶の間で宿題の残りを始めました。入院も何回もなってくると、退院できたといって浮かれることがありません。いつもの通りのことをいつものように行なうことになっています。

 弥七ちゃんに虫下しの液体のお薬を飲ませました。ところが、初めてみました。首を振って吐き出すのです。唇は泡状態に。困ったねえ、こりゃ。虫をやっつけないと。ちょっと多めに飲ませてみましたが、どこまで体の中に入っているのでしょうか? どなたか、液体虫下しを上手に飲ませる方法をお教えください。

 弥七ちゃん、結構馴れてきました。一人にしておくと、鳴くようになりました。ケージから出すときは、ひとしきり威嚇しますけど、抱くと、ぴたっと体にくっついて気持ちよさそうにしています。もう一息だね。

 ダイナ君は退院したけれど、弥七ちゃんは足の治療とおなかの治療、人になれるための精神的なケアがこれから必要になっています。お狂、ぶんちゃん、ともども退院したダイナ君も頑張ってまいります。さらなる、皆様がたの励ましをよろしくお願いいたします。

  弥七ちゃんの里親さんになりたい方は鍵コメか、
 okyodesu@hotmail.co.jp  まで
スポンサーサイト
2006.12.30(Sat)22:08 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2006年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2006年12月30日 (土)
まだまだこれからだ!
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。