動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。 
 ぶんちゃんはセンター試験ですが、ダイナ君も今日は模試です。いつものようにバス停まで送っていって、お狂はぼけぼけ朝ごはんを食べました。そして、出発です。

 動物病院へ、格之進と弥七を連れていきました。格之進は付き添いです。弥七ちゃん、今日の尿検査がよければ晴れて膀胱炎から解放され、健康体となります。前のように朝からお預けして、尿が採れたところで、お電話という段取りのはずだったのですが、男性の先生がお休みで女性の先生だったもので、もう最初からエコーで見て、針でついて採尿しましょう、ということになりました。

 弥七ちゃん、私にしがみついて離れません。確かにぶんちゃんが言うように、里子に出したくない気持ちになりますが、そうも言っていられません。尿検査の結果、異常なしになっていたので、予防注射もしてもらって、夕方には広告新聞に里親募集のファックスを送りました。

 さて帰宅して、とろとろとお洗濯を干しているとお昼。二時頃にダイナ君が下校のお電話。車でお迎えに行って、クリーニングなど出して、一度帰宅。軽く何か食べたダイナ君を塾に送り、家でごそごそ。

 そこで、教会にお電話しました。私だとわかると奥様が、
「マックスね、昨晩、天に帰ったの」
「え!?だめだったんですか」
「ええ。昨夜、病院からマックスが危篤だっていうお電話があってね。間に合わなかった」
「間に合わなかったんですか」
「先生が心臓マッサージなんかしてくれたらしいんだけどね」
「そうですか」
「あの病院でよかった。よくしてくださって。ありがとう」
「いえ、お疲れ様でした」
「今朝、お電話しようかと思ったんだけど、ぶんちゃんが試験でしょう? よけいなことを知らせたらだめだろうと思って。午前中にお電話したけど、いらっしゃらなかったみたいで」
 弥七ちゃんを病院に連れていっていたからですね。電話口で泣いてしまって、つらいであろう奥様が私を慰めてくれるという、なんとも情けない図となってしまいました。
「どこかから、ひょこっと出てくるような気がして」
 奥様の喪失感がよくわかります。

 マックス、一回しか会わなかったけど、たったそれだけでも、存在感のある犬でした。奥様のおっしゃったように、優しい顔でおとなしい犬でした。自分の身におこったすべてのことを黙って受け入れているような犬でした。それだけにかわいそうな気持ちがことさら増してきます。

 どたばたした犬、手ばかりかかる犬、そういう犬は犬でいなくなったら、寂しいだろうと思います。手のかからない犬というのは、手がかからない分、あれもしてやれなかった、これもしてやれなかった。その気になったらしてあげられたのにという思いもこみあげてくるのかもしれません。

 ダイナ君をお迎えに行き、マックスがいなくなったことを話すと、「マックス、もっと遊びたかったのに」と言いました。ぶんちゃんは力を落として「そう」と言っただけでした。

 ぶんちゃんは私立大学しか受験しないので、明日のセンター試験はありません。今は寝ています。起きて勉強すると言っていますが、どうなることやら。

 弥七ちゃんを抱くと、生きているものの命が伝わってきます。生きている命を大切にしないといけない。弥七ちゃん、必ずよい家族を探してもらおう。神様にお願いして、弥七ちゃんが平安に暮らせる家族を見つけてもらおう。だめなら、いいよ、うちにいても。それが神様のお決めになったことならね。
でも、もう少しさがしてみようね。

 マックス、一回だけのふれあいだったけど、ありがとう。マックスと一緒に病院に行かなければ、マックスが天に帰ったことを聞いても、寂しくなかったかもしれないよ。マックス、私にとって、知らない犬のままで天に帰るのでなくてありがとうね。マックスが幸せだったように、よい家族を弥七ちゃんに見つけるからね。マックス、神様のとなりで弥七ちゃんを本当の家族に導いていってね。ありがとう。

 聖書の中には「神のなさることは時にかなって美しい」という言葉があります。昨日、天に帰ることになったマックス。私には早すぎたけれど、後になればまた見方もかわるかもしれません。
   弥七ちゃんの里親さんになりたい方は鍵コメか、
         okyodesu@hotmail.co.jp  まで
スポンサーサイト
2007.01.20(Sat)21:40 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年01月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年01月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年01月20日 (土)
マックス、ありがとう
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2007年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。