動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 今朝七時半過ぎに、世帯主、ぶんちゃんと一緒に車でぶいぶいとぶんちゃんの下宿先まで行ってまいりました。まず、最初に車を運転するのは私です。だいたい、馴れた道は私が最初に運転して、新しい道を世帯主が運転する。とこうなっております。久しぶりの高速だ。私は高速が大好きです。高速で一度つかまったことがありますが、まあそれは内緒にしておいて、ぶいぶいと一時間ばかし走ったら、眠くなってまいりました。

 世帯主と交代いたします。ふいふい行っていますと、突然ぶんちゃんが「おかあさん、書類は積んだ?」「書類は昨晩、ぶんちゃんに渡したじゃん」「そうなんだけど、積んだ?」「積むわけないじゃん。渡したんだから」「じゃあ、忘れた」「ちょっと、あれだけ言ったでしょう!! 何は忘れても、あれだけは忘れるなって!!どうして入れてないの?」「バッグに入れようとしたら、入らなくて、手で持っていこうと思った」

 卒業証明書、写真、パソコン利用願い、入学誓約書です。これを入学式の日に提出するようにと書いてありました。こいつは何を考えてるんだ!!「もうおばあちゃんが家に来てくれているはずだから、お電話して確認しなさい」「メールでした。あるって」こういうところはぬかりないな。「明日持ってきてって頼んでおきなさい」「うん」

 明日、ぶんちゃんの下宿先に、荷物の片付けに私の両親が行くことになっていたのです。よくそういう段取りにしていたものです。世帯主はそういう話を初めて聞いて、半ばほっとしております。書類は間に合うこととなりました。入学式は三日です。

 そうこうしておりますと、ひどい霧です。初めて見ましたね。世帯主の運転速度は60キロになっております。幸いなことに私は眠くて、うとうとしておりました。これが正気であったなら、ぎゃーぎゃー騒いでいたに違いありません。さらに進みますと、世帯主、高速のジャンクションで方向を間違えてしまいました。「あらら」と言っているうちに、違う高速道へ。しかし、結果的には一番混む中心街をさけて山際を走りましたので、その方が早かったようです。高速を降りてから、道に何回か迷いましたが、十一時過ぎにはつきました。

 さて、フローリングの床をお掃除し、これから荷物が入ってきます。車から降ろした本棚、ワゴンを組み立てたところで、お願いしておいたベッドとお布団が来ました。ベッドは二階建てより少し低いですが、はしごのついたものです。下スペースにいろいろ収納できます。間違えながらも、組み立てて、お布団をシーツに入れてセットします。そこまでは随分スムーズにいきました。今日同じアパートに引っ越してきた一年生の青年がご挨拶に。法学部の方とて、まじめそうな方です。まずいな、生協の方がご挨拶は両隣だけでいいですよとおっしゃったので、この方へのご挨拶の品物がありません。

 組み立て家具を組み立てると、ぱたっとやることがなくなりました。もちろんお掃除したらいいのですが、電化製品、自宅から出していた宅急便の荷物が着かないのです。今日はとにかく寝られるようにしておくという段取りとなっていました。ぶんちゃんはお布団をセットすると、なんとお布団に入って寝てしまいました。

 そこへまたまた、今日お引越ししてきた一年生の青年がご挨拶に。この方へのご挨拶の品物も用意してないよ。とりあえず、ぶんちゃんを叩きおこします。ぶんちゃん、ちょっと時間がかかって、もぞもぞと起きだしてきました。ぼそぼそご挨拶。「自分の名前をお知らせしませんか!」と後ろから私が言うと、「今言おうと思ってたんだ!」と怒った顔で振り返ります。

 こいつはいいかげんにせ~よ! こっちは誰のために朝早くから三時間半も運転して荷物を運んできたと思ってるんだよ!自分は寝ちゃって!!

 そこへ宅急便の荷物が。せっせと六個の荷物を奥に運びます。開いていこうとすると、ぶんちゃんが怒りつつ、「おいておいて。皆が帰ってから開けるから」怒り爆発。「そうですか。帰りましょ、電化製品は自分でセットできるでしょ」世帯主も半ばあきれておりますので、電灯のセットの仕方を紙に書いて説明して、挨拶もせずに出てきました。大量に出たゴミだけは持ち帰りました。

 電化製品は一番大物で、セットに立ち合ってから帰ろうと思っていたのに。「あいつは昔から寝起きは機嫌が悪いからな」世帯主の言葉にぷんぷんのお狂でした。

 母に電話して、もう帰宅しているので、うちの家から帰ってくれてもいいですよと言いました。「早いわね」「ぶんちゃんと喧嘩したの。帰ってくれみたいに言われたから帰ってきた」

 家に帰りますと、格之進が飛び跳ね迎えてくれました。ダイナ君が「おかあさん、ねえちゃんと喧嘩したらいかんじゃないの」「だって、ぶんちゃんはね」話を聞いたダイナ君、「大人げないですよ」

 ふん、ぶんちゃんから何か言ってくるまで、メールも電話もしてやらんわい。
スポンサーサイト
2007.04.01(Sun)21:48 |  日記  | コメント : 7 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年04月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年04月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。