動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 昨夜、ダイナ君、寝る前にもどしてしまいました。「病院に行く?」「いやだ」というので、ダイナ君、そのまま寝てしまいましたが、今朝、起きて病院に行こうとすると、またまたもどしておりました。厳しい状態になってきましたね。格之進を実家に預けて、二人で病院へ。

 教授の診察日ではないですが、教授がなぜかやってきて、「ダイナ、入院だな」落ち込むダイナ君。「食べれないと入院しかないだろう」またまた車椅子で外来から病棟までいきます。夕方より、熱は下がりましたが、夕食を食べてから、吐き始めました。ダイナ君の病気は熱が下がってから症状が悪くなるのです。教授はこれを知っていて、入院を勧めたのですが、私ももどしているし、食べられないしで、入院は覚悟しておりました。

 ダイナ君の頭の中には、休み明けの宿題の提出予定が。「おかあさん、あれとあのプリントを学校に届けてきて。あれはもってきてね、まだやってないし」変に律儀に宿題をやるダイナ君でした。インフルエンザは出席停止。欠席にはなりませんが、熱が下がって二日たたないと登校できないことになっています。

 結局、私は今日三往復。さすがに、ぶんちゃんの引越しから続いているので、疲れをおぼえております。しかし、私はインフルエンザには感染しない。なぜなら、熱を出さないからです。今まで記憶の中でインフルエンザにかかったのは、十数年前。ダイナ君がインフルエンザで入院したとき。あれはどうして感染したのかわかりませんが、珍しくもらってしまいましたね。忘れもしません。実家で寝ながら、オウムのサティアン捜索の現場監督をしておりました。あ、実況中継を見ていたということですよ。いじいじしておりましたね。それから上祐氏が出てきて、またこの人にいらいらしましたわ。それよりいらいらするのが堀江氏ですけどね。

 というわけで、現在、インフルエンザ部屋におりますお狂とダイナ君。四人部屋を二人の患者さんで使っておりますが、インフルエンザということで、なぜか緊張状態が漂っております。もう一人のお子さんは小さいのですが、おかあさんがインフルエンザに感染しています。お狂は負けんぞ! 世帯主が感染しようが、ぶんちゃんが感染しようが、もちろんダイナ君が感染しようが、感染したことのないお狂です。今ここでインフルエンザのギフトなど受け取るわけにはいかない! 門前払いで送りかえしてやるのであった。

 さて、朝一番に格之進を実家につれていき、預かってもらって、途中入院準備で家に帰って準備しましたが、格之進は実家に預かってもらっているまま。夕方、お迎えに行きました。いつものように、そわそわしている格之進。家につくと、ゲートを閉めていますので、開けるために車を一回降りました。格之進、気持ちがはやっています。飛び出てしまいました。いつもならそうしても、すぐ玄関の前で待っているのですが、今日は元気いっぱいに道路に向かって走っていきました。

 え!? 車が通っています。道路を渡る格之進が見えました。車がやってきて、急に止まります。私が呼ぶ声にも関せず、走って姿が見えなくなりました。私がゲートを開けていると、帰ってきます。しかし、家の前は素通り。どこかに行ってしまいました。車を入れて、あわてて家の回りを探しましたが、姿が見えません。どうしよう。時間が過ぎているので、とりあえず猫さんにご飯を与えて、自転車で回ってみることにしました。自転車に乗ろうとしたときに、格之進が帰ってきました。

 格之進のばか!!罵倒しますが、格之進は走ってよい気分。格ちゃんにはご飯はあげないからね!! 冷たくあしらってやりました。というか、お肉を解凍するのを忘れていたので、必然的に遅くなったのでした。

 しばらくして世帯主が帰宅。それからまた病院にもどるお狂でした。明日はダイナ君の吐き気がおさまっていますように。
スポンサーサイト
2007.04.03(Tue)23:13 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年04月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年04月
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。