動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 今日は寒かったですねえ。私、朝から寒いので、これはいよいよインフルエンザがうつったのかと心配しましたが、何のことはない、全国的に寒かったのですね。ふんふん。

 今日も実家に格之進を預けて、ダイナ君の付き添いに。病院に行ったら、ダイナ君が食事が終わったけど、もどしてしまったと。夜中にも一回もどしたとのこと。吐き気止めの注射を点滴の横から入れて、「だいぶ、調子はいいんだけどね。六時頃、目がさめて眠れなかったので、少し勉強したんだ」

 ダイナ君が勉強するのには、わけがあります。明日から学校が始まるのです。始業式に提出とされている宿題があります。それをやって、私に学校に届けてもらおうと思っているのです。彼は結構律儀で、高校に入ってからはきっちりしています。

 で、午前中、二人で寝ました。がんがん寝ましたね。そのおかげではないですが(当たり前じゃ!)、同室の男の子が退院していきました。ということは、四人部屋にダイナ君、一人です。ダイナ君には話しません。寝るときに眠れなくなると困りますから。

 病院にはつきものの、あちらの世界のお話ですね。私は実は力がないので、一度も見たことがありません。しかし、力のある方は廊下でも見えるらしいです。入院も回数を重ねますと、いろんなお話を聞きます。出るお部屋というのは決まっています。私は十年以上前に、聞いたのですが、どうしたことか憶えていません。よかった、おぼえていたら大変だよな。まず個室には出ますね。これはいたし方ありません。これがどのお部屋だったかまで聞いたはずなのですが、何分、見る力がないこともあって、「どうせ見えないし」みたいなのりだったのだと思いますね。

 しかしながら、子供は大人より見えますから、実にリアルに教えてくれるらしいです。幸い、ダイナ君は見えないようなので、よかったですわ。これって遺伝かな。あ、ぶんちゃんは見ようと思ったら、見えるのですよ。天使も悪霊も人の霊も見える人ですが、自ら封印したようです。

 ある時、個室のおかあさんが、ダイナ君と同室の友人のおかあさんのところに泣きながら、やってきました。となりの個室の○○君の苦しんでいる声が聞こえると。こういうことに遭遇する機会はあまりありません。しかも、気持ちの良いことではありません。人が天に帰る時には、それぞれの思いがありますが、小児科病棟において、「安らかに帰っていったね」などという会話がなされるわけがありません。普通のいのちよりも、短い人生を閉じてしまうのですから。

 ダイナ君が中学の修学旅行に一緒についていったのですが、上野動物園に行きましたら、ストレッチャーや車椅子のお子さんが来ていました。「こんなにしてまで動物園に来たいのか」という思い。「どうしてこの子たちは、病気なんだ」という思い。あとから人に話していて泣きました。普通の子供なら何でもないことが、病気の子供にとっては、大きなことなのです。神様に向かって、「何とかしてください。癒しをください。私に癒しの賜物をください」と祈ったことも一度や二度ではありありません。

 今、動物を見ても同じような気持ちになることがありますね。「どうしてこんなことが」「神様、何とかしてください」と心に叫んでしまいます。どちらを向いても理不尽なことが多い。自分の力ではどうにもならないことが多い。
 
 ですけれどもね、私はダイナ君の病気が治ることをあきらめません。最初からきめています。私があきらめるときは、「おかあさん、僕はもうこのままでいいよ」とダイナ君が言ったときです。動物たちの状況だってそうです。あきらめません。暗澹としても、絶望しません。

 最後まで暗いお話ですと、皆様、元気がなくなるでしょうから、今日は画像など。さすがに夕方からは、お外のワット君にもケージの中のうちの猫さんたちにも、湯たんぽを入れてあげました。片付けてなくてよかった。ストーブも電気毛布も湯たんぽも。そんな暇ないんだって。
univercity-094.jpg
 町子が何をしているかといいますと、助ちゃんを湯たんぽのかわりにして、助ちゃんの上に乗って寝てるのです。助ちゃん、迷惑そうな顔をしていますが、我慢している様子。

スポンサーサイト
2007.04.04(Wed)00:15 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年04月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年04月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年04月04日 (水)
暗澹とした話
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。