動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 つい最近、ニュートロとかいう水産加工品のような名前のフードがリコールにあったとかいうニュースを聞きまして、あちこちで上へ下への大騒ぎとなっております。人間の食べ物でも、変な物が混入されたとなると、大変な騒ぎになりますので、当然といえば当然です。

 さて、昨日より、突然、どこぞのマニュアル教本のような記事になってまいりましたお狂の「動物愛護(になってないかも)日記」。たまには、真面目な路線に行ってみないと、いつもお茶らけでは、いろいろ言われますので(誰に!?)、でもあまり喜ばれないこともわかりつつ、おそらくこれで最後になるであろう(ネタぎれ)、どうやって選ぶシリーズ、今日はフードでございます。

 皆様、フードはどうやって選ばれますかな? 選んだって食べてくれなきゃ同じです。ですが、選び方の基本というのは、わかってないものですよね。教えてもらってないですもんね。それで、私、ちょっと調べまいりました。フードの表示にはいろいろありますが、やはり気になるのは、もちろん、原材料名です。

 ご存知でしたかな? 主な原材料を使用量の多い順番に書いていきます。これは人間の食品と同じですね。しかも記載しなければならないのは、原料の合計が80%以上でないといけないのです。なおかつ、単品で10%以上使用している原料は必ず記載。これは裏を返したらどういうことになるのかな? サッカリン9%は書かなくていいわけですね。体に悪い物を10%使うことなど考えられないですね。使用している小麦粉とかお肉に悪いものが入ってない限りね。

 不当表示は駄目らしいです。例として、「AAFCO認定」「AAFCO承認」とかは記載してはだめ。何ですか、このAAFCOとは? ええっと、米国飼料検査官協会と。ペットフードの栄養基準の目安を出しているらしいです。もう一つ別にNRCというのがありますね。国立研究審議会と。なになに、NRCは実用性にかけるが、AAFCOは毎年更新していて、フードラベルの作成、原材料定義、給餌試験方法栄養基準を提示していると。日本でもフードを作る場合、ここの栄養基準を使用していると。本当かな。

 さらに不当表示につきましては、薬事法にひっかかる「○○予防」「○○病に効果的」とかいう表示はできないらしいです。あれ、なんかでもそれっぽいのがあるよなあ。うまく言い逃れできるように作ってあるのかなあ。だけど、表示していることが本当だったら、表示してくれてたほうが買いやすいですよねえ。

 さて、選び方です。一つのポイントは、原材料表示に書いてある物のなかにわからないものがないか。うまくごまかして書かれているとわからないものが多くでてきます。良いメーカーさんは添加物にいたるまできちんと書いてあるとのこと。ええと、あり、英語じゃん、うちのフード。

 主要原材料(一番最初に書かれてありますね)に、「肉類」「副産物」「ミートミール」と書いてあるのは要注意。チキン、ラムなどきちんと部位が書かれていない場合は、筋肉や脂肪以外の部分、くちばしとか毛を指すことになるかもしれません。つまり栄養価の低いもので誤魔化しているのです。

 さらに合成添加物。人間の食品に入っているものは随分おなじみとなってまいりました。主婦たるもの、ごまかされんぞ。しかしながら、これが動物となりますと、どうですかな? 酸化防止剤の中で気をつかなければならないもの。えっと、BHA、BHT、エトキシキン。発がん性があったり、機能障害の危険性があるものですね。発色剤では亜硝酸ナトリウム。これなんかどうかな、ナトリウムとだけ書かれていることはないのかな。保湿剤ではプロピレングリコール、着色剤では赤色3、104、105、106、青色4,5。ご存知ですね、口紅に使われている赤の中に発がん性物質が昔、入っていたことは。さらに無機物で、セレン化合物。

 さて、最後にごまかし表示です。使用量の多いものから書いていくことになっていますから、一番最初にビーフとかチキンとか書いていないとおかしいと思ってください。しかし、です。ごまかされてはいけませんぞ。たとえば、2番目に小麦粉と書いてある。4番目に全粒小麦と書いてある。2+4=どちらも小麦で、1番目の肉の量より多くなっている。そうです、小麦の内容を分けているので、栄養価の高いフードかと思いきや、粉物だったわけですよ。
1333003_1525000178s.jpg

 というわけで、二回にわたってお送りしました「賢い飼い主になろう」シリーズ、知っておくだけで、選び方が変わってまいりますぞ。でも賢い飼い主になることも大事ですが、一番大切なのは、愛情深い飼い主になること。というわけで、今日もまるろーちゃんの愛情深い飼い主さんを募集しております。ご希望の方は以下まで。

まるろーちゃんの里親さんになりたい方はこちらまで
  福岡発 まるちゃん里親募集中


スポンサーサイト
2007.04.23(Mon)21:48 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年04月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年04月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年04月23日 (月)
様々な情報(フード)
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。