動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
flower-022.jpg
 今日も今日とて、お狂です。

 今日は、ビリーズブートキャンプを一週間貫徹したことをご報告するか、ペンギン隊を出すか、少し迷っておりましたが、夜21時を過ぎた時点で、どちらも吹っ飛んでしまいました。
 この方、ご存知ですね。うちの町子です。三匹いる猫の中で一番遅くうちに来て、一番きかん気で、一番猫に甘ったれな子です。
 この子が一時間ばかり脱走したんですよ。
cats-019.jpg
 最近、世帯主が帰宅するのは早いのですが、今日は珍しく少し遅い。ダイナ君は塾でいないので、今の間に猫さんたちをケージから出そうと出していたのですね。ところが三十分もしないうちに、世帯主が帰宅。食事するのに猫さんたちがよってきたり、格之進が「くれよ、いいだろ。くれよ」をするので、とりあえず、猫さんたちは一度ケージに。

 世帯主が食事を終わったので、もう一度猫さんたちを出しました。私は茶の間で犬さんの病気の本など読んでおりました。しばらく没頭しておりましたが、どうも鈴の音がしないなとは思っていたのです。と思うと、外でどさっという音が。
「あら、ワット君、裏に回ったのかな」
と、外を開けると、そこには助三郎が。

 世帯主は窓を開けたがる人で、クーラーが嫌い。というより、暑さに強いんですね。いつもダイナ君と一緒の部屋で寝て、「ダイナはクーラーをかけすぎ」とすぐ切ってしまう。それでダイナ君は暑くて、汗まみれになって起きてしまうということになっております。つまり、帰宅したときに、二階のベランダの窓を開けてしまったのです。助三郎は網戸を開けるなどなんてことはない。おそらくどこの猫さんもなんてことないでしょうが。

 すぐさま助ちゃんを捕獲し、ケージに入れ、二階にあがると、とろい年子はまだベランダにいました。こちらも必死ですから、襲いかかるように捕まえましたが、町子です。三匹の中で一番大きな鈴をつけているのに、音が全くしません。

 それから1時間ばかりさがしましたね。数ヶ月前、助三郎が脱走したときにもお知らせしましたが、うちの家はメインストリートから一本入った場所にあります。静かですが、少し足を伸ばせば、車通りの多い道路に出るのです。今まで脱走したことは、どの猫もありますが、鈴が全く聞こえないとは。

 どこに行ったんだ。
 
 探しましたが見つかりません。23時になってダイナ君が自転車でもどってきました。「町子、見てない?」「見てないよ。脱走したの?」「うん」それからまだしばらく近所を歩いて探しましたが、家にもどるとダイナ君が町子を捕まえたところ。「近くで鈴の音がしたんだ。おとなりの家にいたみたいだよ」

 うちの両隣はどちらも豪邸です。特に左隣は、いくつもの会社の社長を兼任している方ですから、こちらのお宅の倉庫がうちの家の大きさです。
右隣は高級官僚の官舎です。大きな倉庫とりっぱなお庭があります。

 そんなこんなで今日は疲れましたので、町子の脱走ということで、終わらせていただきます。

が、こちらはよろしくお願いします。

北海道で新しい家族を待っている二匹の猫さんのお知らせです。4歳の兄妹の猫さんです。北海道にお住まいの方、ご連絡ください。宗谷動物愛護推進員の日記まで。

 東京でも新しい家族を待っている生後二ヶ月の雌の仔猫さんがいます。これから十年以上、ご一緒することになりますが、ご連絡は「マルルのおうち」から。
スポンサーサイト
2007.07.31(Tue)00:46 |  日記  | コメント : 23 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 ペンギン隊も出番を待ってはおるのですが、気分的にちょっとそんな気持ちになれないのは、皆様おわかりいただけると思います。昨日、ブログ一周年でしたが、数ヶ月前、いろいろなブログで、一周年ラッシュがありまして、そのたびに、「おめでとう」と書きまわっておりました。どこも結構華やかでした。そりゃそうですよね。

 で、私の一周年はこたろう君の昇天記念日となってしまい、多くの方々がおめでとうとお祝いしてくださいましたが、こたろう君のこととだぶったことがあって、ちょっと湿りがちになりました(と私が思い込んでいるだけかもしれませんが)。

 ですけれどもね、私、それでいいんだと思いました。神様が「おまえは何のためにブログを書いているのか。一年続いたことを喜んでいるようなことでいいのか」とおっしゃった気がしました。

 ご贔屓様のブログの多くは、お家の犬さん、猫さんの毎日を写真に撮って、ご報告されるものです。癒されます。心が和みます。しかし、私はそんなブログを書いているんじゃないんだなあと、しみじみと思いました。文章ばっかりです。堅い内容です。不安な思いを持っていただくことはあっても、「癒される」なんてことはありません。「これでいいのか!」みたいなスタンスばかりですね。

 こたろう君が天に帰ったとお知らせすることで、「動物愛護の言葉がなくなればいい。自分のブログがなくなるのでいい」と堅く思いました。悪徳ペットショップ。動物医療の遅れ。飼い主様の経済状態をお察しすれば、もっと手軽に動物保険に入れるようにするには。そんな問題点ばかり考えてしまいました。

 正直、ブログ一周年とぶんちゃんの誕生日にこたろう君の昇天のお話を書くのがいいのかと思いました。飼い主様のブログに行けば、わかるようになっています。

 しかし、です。こたろう君が手術しますので、皆様、エールをお願いしますとお願いしておいて、「知りません」ではすまないだろうと。ブログは私的なものですが、人にお願いして人が動いてくれた以上は、公的なものになっていると。たとえつらくても、きちんとご報告する義務があるだろう。私のブログでお願いしたのなら、私のブログでご報告しなければ責任というものがあるだろう。そんな思いがしました。

 正直、責任てなんかつらいなあと感じました。自分はつらいから書きたくないけど、そうじゃないだろと励ましながら書くわけですしね。

 それで、です。昨日はもう一つ、全国的に参院選でした。私は愕然としましたね。私の国の最高責任者は、責任をとらない人間だったのかと。ほとほといやになりましたよ。どいつもこいつも責任とることを知らんのかと。

 遡ること、ライブドアの堀江氏ですよ。責任をとらない役員っているのかと思いましたね。次から次へと出てきましたね。ミートホープもそうでした。村上ファンドの村上氏もそうでした。潔く、責任をとる。自分が悪くなかろうが上に立つものとして責任をとる。それが当然ではないのですか?

 今日、一日、テレビでは、橋本元首相が同じように参院選で惨敗して、誰にも相談されずに辞任をすぐ口にした、と何度も報道されていました。当たり前だろと私は思います。
 しかし、安倍さんですね。続投すると発表されたときに、この人も大人になってなかったのか、大人の社会人ではなかったのかと思いました。といいますか、それより前より、閣僚の失言問題で、「責任をとって辞任してください」と言える人なら、橋本氏のようにすぐ辞任を表明したでしょう。

 「美しい国」を作れないようにしてるのは、この国の最高責任者か。ここですぱっと辞めてしまえば、ご自分のやりたいことはやれなくなりますが、党はゼロからやり直しができたんです。それをいつまでマイナスに置いておくのか。あなたのやりたいことは、あなたでなくてもできるのだ。誰かそう言ってあげてよと思いました。人間、人の言葉に耳を傾けるだけの謙虚さがなくなったら、人も自分のことばに耳を傾けることができなくなるんですよね。

 あの人を見ていて思いました。始めたなら、いつもやめることを考えていないといけないのだなと。ずっと続くものなどない。明日やめるつもりで、今日最善を尽くす。それができない人間に、大きなことなどやれないのだなと。

 私は大きなことなどするつもりもありませんし、責任など口にするほど大きな責任を背負っているわけではありません。しかし、昨日、ご贔屓様のありがたいコメントを読みつつ、この方々を裏切るような記事は書いてはならないと思いました。また、卑しくも、本当に無謀なタイトルをつけたとだいぶ前から思っておりますが、「動物愛護」ということばを冠している限りは、たとえ自分が動物愛護運動をやっていなくても、これまでずっと動物愛護の歴史を作ってきた方々の努力を踏みにじるようなことはしてはならない。また、歴史を逆行することを推奨してはならない。人様の言葉に耳を傾け、謙虚な気持ちで記事を書いていかねばならない。

 そんな思いを新たにいたしました。
 そういうわけで、改めてこれからの一年もよろしくお願いいたします。

 おっと、これを忘れてはいけない!

 北海道で新しい家族を待っている二匹の猫さんのお知らせです。4歳の兄妹の猫さんです。北海道にお住まいの方、ご連絡ください。宗谷動物愛護推進員の日記まで。

 東京でも新しい家族を待っている生後二ヶ月の雌の仔猫さんがいます。これから十年以上、ご一緒することになりますが、ご連絡は「マルルのおうち」から。
2007.07.30(Mon)00:06 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
 本日、「動物愛護(になってないかも)日記」は一周年を迎えることとなりました。始まったその日の記事を、その日にご覧になった方は、今ここにお越しの方ではいらっしゃらないと思います。未だ弱小ブログですが、多くの方々に支えられ、一年が過ぎたこととなります。

 思えば、兎の紅葉が発病するまで、物のように扱っていた。「三日間、注射に通ってください。でも、通っているうちに残念な結果になるかもしれません」と言われ、今までのことを悔やんだことが遠いことのように思えます。その紅葉が教えてくれたこと、それを整理し、動物愛護の道に足を踏み入れ、いつのまにか、家の動物も増えていきました。

 動物愛護と一口にいいますが、ブログを書いていくうちに、動物愛護は環境保全とつながっている。動物愛護は、同じように言葉を持たない、乳幼児、高齢者、身体障害者のいのちを守ることとかわらない。基本的に人の心のあり方、社会通念みたいなものを変えていかないといけない。今の社会、あまりにも皆自分勝手に生きている。そんなことを考えるようになりました。

 ブログに書くつもりはありませんでしたが、息子のダイナ君の病気についても書かせていただかいました。ダイナ君が入院していたときもブログは更新していました。ご贔屓さまのコメントが私の支えでした。多くの方がダイナ君にエールを送ってくださいました。

 この一年、家の中で大きく変化したことがあります。それは娘のぶんちゃんが大学進学のために、家から出ていったことです。ぶんちゃんは数年前、私が精神的に深く傷ついていたとき、私を支えて励ましてくれた娘というより、友人のような存在でした。もちろん、子供にありがちな問題もおこしてくれました。親として頭が痛いこともありました。

 今日はぶんちゃんの誕生日です。ブログを始めるにあたって、ぶんちゃんの誕生日から始めることとしたのです。十代最後の一年、神様が守り導いてくださいますように。

 ぶんちゃんには言ってあります。大学に入ったら、社会に出ていくことを常に考えておきなさい。どんな仕事につくのか。常に頭の隅に置いておきなさい。化粧や服にうつつを抜かすことは決していいことではない。物に価値など置いてはいけません。仕事を選ぶときは、多くの人は「お給料のいい」仕事を選びたがるけれども、そんな基準で決めてはいけません。できることなら、社会のお役に立てる仕事につきなさい。お給料は少ないかもしれない。しかし、自分の仕事が人様のお役に立っているという充実感は何にもかえがたいものがある。仕事に誇りを持つことができる。もしできるなら、「社会のお役にたつ」ことから一歩進んで、「社会意識をかえる」仕事につくことができればなおいい。それは、社会を変えていくことで、もちろんよい方向に変えていかねばならない。ひとりでできることでもない。時間がかかることだけれども、この世に生きている間、常に前を向いて生きていけるであろう。

 そんな思いが親としてはありますが、私が決めることではありません。親は子供に何を残すのか。それは生きる姿勢でしょう。お金を残しても使えばおしまいです。しかし、生きる姿勢は次の代への生き方に影響を与え、よい方向に向くなら、社会を変えていくことができます。

 今日、日付がかわって2時間たたない間に、皆様に励ましをお願いしておりました、こたろう君が天に帰っていきました。飼い主様は失意の中におられます。その飼い主様に私はかける言葉もありません。それはどなたもそうだと思います。飼い主様の失意は、他人が理解できるものではありません。私のブログのご贔屓様、何人かいらっしゃいます。どなたも動物と共に暮らしていらっしゃいます。そして、実は、今回初めて、ご贔屓様のご家族が天に帰っていくということを経験いたしました。

 正確には、ブログを初めて一年の間に、ご贔屓様のご贔屓様の動物のご家族が天に帰り、天に帰るということについて、メッセージを記事にしたおぼえがあります。しかしながら、こたろう君は飼い主様のご自宅に来たときからのおつきあいでした。

 神様はこたろう君をあわれまれたのだと思います。「もうつらい思いをして、戦っていかなくていいから、私のもとに帰ってきなさい。そうしたら、おまえは自由に走れ、自由に食べることができる。おまえの家族が来るまで、おまえは天から家族を見守っていってあげなさい。必ず、おまえの家族はおまえのところに帰ってきて、もう一度おまえを抱き上げてくれるから」

 こたろう君はもう体力的に限界だったのでしょう。ですが、こたろう君は悪徳ペットショップから救い出され、いろいろな猫さんと一緒に生活して、この世での短い幸せを享受できました。短すぎるこの世での時間でしたが、おそらく多くの方々の声援を受け、また多くの方々に勇気を与えて、天に帰っていったことと思います。

 このいのちを引き継いでいくのはどなたでしょうか?

 動物愛護活動の進展のために続けている私のブログですが、なるべく早くもう更新しなくてもいいようになりたいです。安心してやめるときが早くきてほしいと願います。紅葉がそのいのちを持って私に受け継がせてくれた動物愛護の思いが、ぶんちゃんやダイナ君に受け継がれていけばいいと思います。しかし、受け継ぐなどというたいそうなことでなく、当たり前のこととして、自然に人の心の中にある。そうなれば動物愛護という言葉自体、必要ないのです。

 やめることを夢みながら、またこれからもブログを続けていきます。私の願いです。

 平安がいつかすべてのいのちの上に。
2007.07.29(Sun)14:47 |  日記  | コメント : 32 | トラックバック : 0
vinyl-008.jpg 
 one two three four, kick, kick, kick

 隊長、足が上がりません!
 隊長、私も上げれば転んでしまいます!
 隊長、ペンギンに「ビリーズブートキャンプ」は無理です!
 
 精神力が足りない!! ぺんた君もぎんた君もぺんこちゃんも頑張って!! この厳しさを乗り越えたら、君たちも一回り大きくなるから!!

 隊長、これ以上、腹回りを大きくしたくありません!!
vinyl-009.jpg
 one two three four, one more time!

 隊長、この運動、何にきくんですか?
 これをやればウエスト回りが細くなるよ!
 隊長、ペンギンにウエストができたら、ペンギンじゃなくなるんじゃないでしょうか?

 ……。ちょっと、一晩考えてみるわ。皆、お仕事しましょう。

 
 はい! ぎんたです。ようやく「ビリーズブートキャンプ」から解放されたところで、北海道で新しい家族を待っている二匹の猫さんのお知らせです。4歳の兄妹の猫さんです。北海道にお住まいの方、ご連絡ください。宗谷動物愛護推進員の日記まで。

 ぺんこです。東京でも新しい家族を待っている生後二ヶ月の雌の仔猫さんがいます。これから十年以上、ご一緒することになりますが、ご連絡は「マルルのおうち」から。

 新しい家族を見つけるペンギン隊に「ビリーズブートキャンプ」は必要ないような気がしてきました。それでは、またお会いいたしましょう。
2007.07.28(Sat)23:49 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 8 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。
 昨日、ブログをお休みしてしまいました。実は、記事は書いたのですが、これで終わりだというときに、接続が切れて、上げる直前の記事が消えてしまいました。疲れていたため、再び書く元気がありませんでした。

 ところで、今日、ある仔猫さんが手術を受けます。先天性の糖尿病のある猫さんです。飼い主さんは、この猫さんを悪徳ペットショップで見て、お金を払って(当たり前ですが)ご自分の家族にされたのです。このペットショップとのやりとりは、最後には、警察を呼ぶくらいの出来事になりました。その展示環境があまりに悪いため、飼い主さんが店長に一言言ったのです。そこからすったもんだとなったのですが、そのショップから連れてこられた猫さん。

 いろいろと体に遺伝的な問題がありました。普通なら、ペットショップで売られているような猫さんではありません。引き取られて八ヶ月、入院もありました。状態が悪いときもありました。そのたびに飼い主様は一生懸命お世話してきました。

 今回、先週より先天性糖尿病を持っていることがわかり入院しています。ずっと点滴していますが、お家に帰るために、今日手術をすることとなりました。おなかに穴をあけて、食べ物を直接チューブで入れる方法をとるためです。そうすれば、点滴から解放され、家に帰ることができるというのです。

 手術の成功率は60%以上ですが、もともといろいろと疾患をもっている猫さんです。体力がありません。

 このブログをご覧の皆様の中で、猫さんを飼っていらっしゃる方にお願いいたします。今日、あなたがご自分の猫さんを抱き上げることがあったなら、この猫さんに思いをはせて、
「頑張って」
とエールを送ってあげていただきたいのです。猫さんのお名前は「こたろう」君です。

 こたろう君は普通ならば、生きていられなかった、と思います。この飼い主さんがペットショップから救いだし、一生懸命お世話してくださったので、生きてこれたのです。せっかく助かったいのちです。皆様の猫さん、お元気な猫さんが多いとは思います。中には、病気をお持ちの猫さんもいらっしゃるでしょう。それでも、お家で飼い主さまとともに、時間を過ごすことができていると思います(そうでない方がいらっしゃったら、申し訳ありません)。あなたの猫さんと同じいのちです。多くの方の応援が神様に届くように、敢えて記事にさせていただきました。

 そして、こたろう君と同じように、よい飼い主様に出会えますように。
 北海道で新しい家族を待っている4歳の猫さん二匹
宗谷動物愛護推進員の日記から。
 東京で新しい家族を待っている生後二ヶ月の雌の仔猫さん
「マルルのおうち」から。
2007.07.27(Fri)10:30 |  日記  | コメント : 24 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 巷で人気のビリーズブートキャンプです。
 ついに、私も入隊しましたぜ。しかも英語版。日本語字幕なし。ビリーがタイミングよく励ましてくれるらしいのですが、何言ってんのかわからん。というわけで、励ましもなしです。

 まず、体重と体脂肪を計量。うえー、自己最高じゃん。これはまずいぞ。自己最低をめざすなら、158cm、43kgですが、ぶんちゃんの育児で一日一食だったときですわ。ここまでめざすほど、無謀ではない。とにかくですね、50歳が近くなってくると、筋肉が落ちてきますから、内蔵を押さえ込む力がないんですよね。どこもかしこも、たるるん、

 よし、始めるぞ。なに、なに。basic programは二日間と。一週間でやせるんだからね。まあ、そんな無理は言わないよ二週間でもいいけど。あ、その前にアップルパイ、食べておこうっと。もう一回ヘルスメーターに乗ってと。!!! なぜにアップルパイ一個で体脂肪が2%も増加するんだよ。あ~あ、突然始める気持ちになったものだから、「送料無料 抹茶スイーツセット」とパン半額セールに乗るんじゃなかったよ。たまにしか買わないのに、こういうときに限って。まあいいわ。気を取り直してやると。

 音楽が流れております。そうそう、いろんな情報によりますと、この音楽に合わせるために、きつさが和らいでいると。しかし、それでも、きつくて続けられないと。ここを見極めねばならん。背景はアメリカの国旗。バックにいる隊員たちは青を基調のトレ-ニングウエア。おなかが見えている方もいらっしゃいますが、当然こういう方は腹筋がわれております。たるんたるんで見せる人はいないね。

 手を叩きつつ、リズムに乗ってまいりました。早いです。まずこれに乗れるかどうかが最初の関門。お狂はリズム感には自信があります。ビリーが何を言ってるのかわからないところへ持ってきて、説明が丁寧じゃないんだよ。ぱっぱと動きに入ってしまうんだよな。ダイエットとなると、自分のペースでやるというのが多いじゃないですか。これはそうはいきませんよ。始めたら、相手の流れについていく。ついていけねばおしまい。まず早さについていけるかどうか、ここが一つの関門だな。

 いい!! 腕立てやんのかあ。腕立てなんて、二十年以上やってないよ。できるわけないじゃん。ここは手を抜いてと。

 お!! ビリーバンドが出てきた。よっせと。ちょっと、これ負荷かかりすぎ。全く手があがらん。同じ動作ができません。腕があがらん。さっさとこれは終わってくれ。息切れするぞ。なぜか、そんな思いを持つと、ビリー隊長が、
 one more time! (こんなところだけ英語が聞こえてくるんだよ)
 まだやんのかあ! これはしんどいよお。はあはあ。

 腹筋もすごいですね。ブリッジする女性のおなかの上に隊長、座っております。だって、この女性、腹筋割れてるもんな。しかも、この人、撮影しているせいかのりのり。隊長が何か言うたび、ぎゃーって叫んでるもんな。そりゃ目立つわ。ハリウッド進出を狙っているな。

 ストレッチが始まり、終わりが見えてきました。深呼吸もおしゃれにしておりますね。そしてビリー隊長の励ましのお言葉(であろう)、その後に、victory!! のシャウトですよ。

 さて、ヘルスメーターに乗ってと。0.5%体脂肪が減っています。つまり、入隊せずに、アップルパイ食べないでいたらよかったということか。

 ぶんちゃんにメールをして、「ばてばてだ」「無理だって」
という会話をしました。お昼ねから起きたダイナ君(寝ないと夜までもたない)には内緒にしてと。ところが、私が目を離した隙に携帯を見て、「おかあさん、ビリーズブートキャンプ、買ったんだね!!」「まずい!」「また見せてね」「見せてほしかったら、お父さんには黙っておきなさい」「わかった」

 お狂の検証

 1 まず、これを最初から最後までこの速さで全部できる方、入隊する必要ありません。といいますか、できない人が入隊してきているはずなので、できないといってあきらめる必要はないと思います。
 2 膝の悪い方は入隊されないほうがいいと思います。立って行なうプログラムはほとんど膝を曲げて負荷をかけています。
 3 最近の日本のダイエットは、「毎日3分で痩せられる」「たった5分で痩せられる」というものが主流なので、入隊すると、この概念がいかに生ぬるいものであるかわかります。
 4 ダイエットメニューと考えて購入するのは甘いかもしれません。ダイエットではなく、運動と考えた方がいいと思われます。
 5 時間がかかります。3分や5分では終わりません。しかも、日頃運動の習慣がない方がいきなり始めると、ついていくことすらできないのはわかります。ダイナ君の友人、つまり高校生ですね、まだお若い方向けのダイエットプログラムだと考えた方がいいでしょう。アメリカで芸能人がこのプログラムを行なって、短期間でダイエットに成功すると書いてありますが、芸能人は体力があります。つまり、私のような40代の日頃運動したことのない主婦には、かなりの負担となります。

 が、ぶんちゃんとダイナ君に、根性があるところを見せねばならない。あきらめないことを堅く誓うお狂であった。もとい、キャサリンであった。

 あ、本文とは関係ないですが、こちらのためのブログですので。

 北海道で4歳の猫さん二匹の里親様を探しています。ビリーズブートキャンプ体験ご報告の記事の後では、お茶らけみたいに感じられて申し訳ありせん。興味もお持ちになった方は宗谷動物愛護推進員の日記から。また、東京で生後二ヶ月の雌の仔猫さんの里親様を募集しています。ご覧にならいたい方は「マルルのおうち」からお願いします。
vinyl-007.jpg

 明日は、同じプログラムですが、また新しいプログラムを体験しましたら、ご報告いたします。え? もういい? それよりペンギン隊を出せ? そうですよね。私もそれがいいと思います。ではまた明日。
2007.07.25(Wed)21:52 |  日記  | コメント : 20 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君をお迎えに行きますと、車の中で言っておりました。
「今朝、登校したら、AとB(どちらも友人)が、ビリーズブートキャンプをやっていた。Aがこれはきくなあと言いながらやってたよ」
 高校生は何を目的としてやっているんでしょうか? 
「Bはジョンと呼ばれている」
「どうして?」
「わからない」
 ジャックでもジョンでもビリーでもいいですが、なんかこうなってくると、お狂もキャサリンと呼んでもらうかなあ。

 ミーハーではない私もそろそろビリーズブートキャンプ、購入するかな。まだ帰省していないぶんちゃんにメールなど。
「ビリーズブートキャンプを購入しようかと思う」
「やめておきなさい。ついていけないから」
「ぶんちゃんには見せてやらん」
「意地悪ー!!」

 ところで、猫をお飼いのご贔屓様、猫さんがたの食欲はいかがなものでしょうか? うちの猫さん三匹と犬の格之進は全くおちることがありません。が、ワット君。格段に食べる量が減っているのです。そして、スリムになりました。病気ではないのかといぶかしがっておりますが。

 玄関においてあるダンボール箱に横たわるようになったなら、これは病院に連れていくぞと思っているのですが、現在の状況では季節のせいかと判断に迷うところ。冬にあれだけぽてぽてしていたのに、今ではまあまだ体格はいいですけどね、ちょっと心配です。

 さて、新しい家族を募集中の猫さんです。

 北海道では4歳の猫の兄妹が新しい家族を待っています。お問い合わせは宗谷動物愛護推進員の日記までお願いします。

 そして、東京では生後二ヶ月の雌猫さんが新しい家族を待っています。こちらへのお問い合わせは「マルルのおうち」までお願いします。

 最近、フードの続報と闘牛に関する記事を準備しておりますが、暑いと頭もぱあになりますなあ。え? もとから? ぱあはぱあなりに、勉強せねばあ。

 それではまた。
2007.07.24(Tue)23:51 |  日記  | コメント : 18 | トラックバック : 0
vinyl-007.jpg
 ♪新しい家族を見つけるペンギン隊
  いじめないで すてないで
  物ではありません

 何回やっても、里親様が決定したご報告をするのは、嬉しいものです。昨晩もお知らせしました北海道の犬さん、しろさんですね、新しいご家族のもとへと旅立っていったようです。なかなか愛嬌のある犬さんでしたからね。必ず見つかると思っていました。皆で喜んで、今晩はお魚パーティーということで。みのさん、鮭持ってきてくれるのかな?

 あ、でもね、続けて、まだ北海道の猫さんの兄妹さんの募集は続けていますよ。よろしくお願いします。こちらもかわいいですよ。どうぞ、動画で確認してください。呼べばお返事しますよ。とってもかわいい猫さんなんです。里親様のお問い合わせもこちらから。  
vinyl-006.jpg
 あれ、隊長とたこちーがなにやら真剣な様子でお話をしています。こういう顔をしている時には。

 「ぺんこちゃん」
 「はい」
 「東京の猫さん、担当お願い」

 ああ、やっぱり。いやいや、新しい家族を見つける架け橋となるペンギン隊ですから、犬さん、猫さんの過去を嘆いてもいけませんね。明るく、いきましょう。
471a258c.jpg
 生後二ヶ月、雌の猫さんです。おかあさんとはぐれておなかをすかせていたところを保護されたようです。病院にいますので、体調管理はばっちりです。ワクチンも一回目はすんでいますので、初年度二回目のワクチンからお願いすることになりますね。
 条件としては、詳しく保護主さんとつめていただくとして、はっきり提示されていますのは、室内飼いと避妊手術をしていただくこと。
 里親様には、東京から二時間以内の方を希望しています。
 詳しくは「マルルのおうち」をご覧ください。

 でも、かわいい首輪をして、かわいがられている様子が窺えますね。ちょっと隊長宅の町子ちゃんに似ているような。町子ちゃんは、犬の格之進君に挑んでいくような気の強い女の子ですからね。仲間の年子ねえちゃん、助三郎君がやられそうになったら、自分が相手に入って喧嘩しにいくような姉御肌の猫です。一番後から隊長宅の家族になったので、負い目でもあるんでしょうかねえ。

 まあ、それはいいとして、どの子にも早く新しい家族が見つかってしあわせになってもらいたいですね。

 ♪新しい家族を見つけるペンギン隊
  しあわせになりたいね
  せっかく生まれてきたからね
2007.07.23(Mon)22:40 |  日記  | コメント : 13 | トラックバック : 0
vinyl-003.jpg
 ペンギン隊、集合!!
 右向け、右!!

 ちょっと、ぺんた君、右向いてよ。
 「え、でも隊長、仲間の頭、見たってつまらないじゃないですか。顔見ないと」
 それはそうだけど。なんかぺんた君、ダイナ君が言うようなこと言うわね。
まあ、いいわ。今日は二元中継でお送りします。東北のうろちゃん?

vinyl-004.jpg
 はい、うろです。北海道で新しい家族を待っている猫の兄妹と犬のしろさんのことは皆さんご存知だと思います。
昨日、担当のみのさんより、新しい画像が発表されました。詳しくは、宗谷動物愛護推進員の日記をご覧いただけば、動画も見ることができます。猫さんたちもかわいい様子で映っています。しろさんの動画もありますよ。
ここでは、しろさんの様子など、ご覧いただけたらと思います。しろさん、なかなか愛嬌のある犬さんのようですが。
DSCF0007-thumbnail2.jpg
DSCF0008-thumbnail2.jpg
DSCF0011-thumbnail2.jpg


 うろちゃん、ありがとう。たこちーがかぶっていたお帽子を持って帰ったんですね。それ、頭のてっぺんが暑いと思うから、気をつけてくださいね。

 猫さんも犬さんも、なかなかかわいい北海道の仲間たちです。新しい家族を待っていますので、どうぞ、ご協力ください。それではまたお会いしましょう。


2007.07.22(Sun)22:59 |  日記  | コメント : 19 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 何かいろいろ書くことがあったような気がするのですが、ちょっと頭が混乱しています。別に何があったわけではないのですけどね。

 昨夜、ダイナ君を塾に迎えに家をでました。十一時です。うちの周りは住宅街です。ちょっと行ったところにマンションがあって、向いに駐車場。近くの大きな病院の職員駐車場です。そこを通りすぎるときに、男性がうずくまっているようだったんです。それで、ダイナ君を迎えにいって、そういう方がいたので、帰りにまだいたなら救急車を呼んであげないといけないかもしれないと。行って帰って十分かかりません。

 車を降りて、「大丈夫?」と大きめの声で声をかけました。「しんどい」とごろった仰向けに。ダイナ君に救急車呼ぶから携帯を車の中から取ってきてと。

 「119番です。火事ですか、救急ですか」
 「救急です。男性がうずくなっているんですが、しんどいと言っています。酔っているのかもわかりませんが。場所はですね」
 ところが、住宅街のため、目印がなくて、
 「ええと、どこだろ、三丁目なんですけど、多分」
 ふと見ると、マンションの看板が。マンションの名前を言ったら、
 「ああ、ありますね」
 「救急車が来るまで、車なんですけど、待っています」 
 「お宅、お名前は?」
 「お狂です。えっと、携帯番号はですね」

 電話を切って、男性にもう一度声をかけます。
 「大丈夫?」
 「わ、びっくりした」
 突然、起き上がる男性。
 「救急車、呼んだよ」
 「え? いや、大丈夫」
 と、そばにあった自転車に乗って立ち去ってしまいました。

 あわてて、もう一度119番にお電話しました。
 「すみません、先ほどお電話したものですが、今起き上がって、自転車に乗っていってしまいました」
 「きちんと運転できてますか?」
 「いえ、壁にぶつかりました」
 「どっちの方向に行っていますか?」
 「大学の方向です」
 「わかりました」
 「私達はもういいですか?」
 「いいですよ」

 というわけで、帰宅しました。あの後どうなったんだろう。

 酔いつぶれないといけないくらい、つらいことがあったんでしょうかね。お酒が好きな方というのは、それはそれでいいと思うんですけど、酔うために飲むという飲み方はなんか見ていて好きになれませんね。たいがい、周りに迷惑をかけますしね。

 でも今の世の中、酔わないとやっていけないことが多いですよね。私、昨日、そんなつもりはなかったけど、人を傷つけてしまったみたいで、酔えるものなら酔いたいですわ。ですけど、酔っても事情が変わるわけでなし。逃げるために酔うのもみっともないですねえ。私は全く飲まないのですが、そういう意味では、逃げ場は別のところに求めてしまいますね。

 つらいことがあって、お酒を飲むと、おいしくないでしょうね。お酒が好きで、楽しく飲んであげないと、お酒もかわいそうかもしれません。
2007.07.21(Sat)00:26 |  日記  | コメント : 20 | トラックバック : 0
cats-181.jpg
 こんにちは、年子です。猫族の中で一番年上で、今いる動物の中で一番古くからいます。
 私はぶんちゃんが高校二年生のときに、下校途中で拾われたの。目やにで目が開いていなくて、ぶんちゃんは目が見えない仔猫だと思ったらしいわ。当時は、兎の紅葉にいちゃんがいて、病気の看病で大変だった。だから、私は最初は里子に出される予定だったのよ。

 ダイナ君は最初から私が家の子になればいいと、おかあさんに、「年ちゃんがうちの子になるようにお祈りしてる」と言っていたわね。おかあさんは「年子が一番しあわせになるように」と言っていたわ。ぶんちゃんが探してきた里親候補の同級生のお友達、私のことを「かわいい、かわいい」と言ってくれたんだけどね。おかあさんは、どうもその子が気に入らなかったらしいのよ。まあ、おかあさんにかかれば、最近の若い子は誰でも気に入らないと思うわ。
univercity-106.jpg
 それでおかあさんは、その子に「猫を飼ったら」という走り書きを渡したのね。それができそうになかったら、断ってくれたらいいと言ってね。おかあさんは断るだろうなと思ったらしいけどね。

 その紙には何と書いてあったかというと。

 ブラッシングをする
 近くの動物病院をさがして、定期的にみてもらう
 年に一度、予防接種を受けさせる
 迷子札をつける
 家から出さない
 長時間、一人にしない
 
 まあ、今のおかあさんだったら、譲渡契約書をコピーして渡しているでしょうね。ぶんちゃんのお友達、「バイトしたいから飼えないと思う」と断ってきたわね。

 それで、私はこの家の子になったわけよ。ぶんちゃんは私のことを「かわいい、かわいい」といつも言ってくれるけど、私はわがままには育ってないわよ。あとからきた助三郎と最初は餌皿が同じだったけど、いつも最初に食べる順番を譲ってあげていたんだから。

 助三郎が初めて家の中でマーキングしたとき、私、すぐ歩いていって、助三郎の頭をぺしっと叩いたのよ。後にも先にもそんなことしたのはその時だけだったわね。

 助三郎も町子もストロバイトになったけど、私はいつも健康体だわね。そうそう、猫も犬もそうだけど、飼い始めたときは健康でもね、いろいろと病気したりするわね。そんなとき、すぐ病院に連れていってもらえるかどうかは、大切なことよね。だって、私たちには、飼い主を選ぶことはできないからね。

 そういうわけで、北海道で新しい家族を待っている犬さん、猫さんがいます。 稚内市内の方が対象ですが、それ以外の方もお電話でご相談してみてね。場合によっては何とかなるかもわかりません。なお、猫さんを家族に迎えるにあたって、条件があるのよ。うちのおかあさんでも提示したくらいだからね。家族として一緒に生活していこうと思われる方なら、何も難しい条件ではないの。詳細は宗谷動物愛護推進員の日記まで!!
 最近、ペンギン隊が人気だけど、おかあさん、子供っぽいのよ。あの年で、ペンギンとカッパが好きなんだって。笑わないであげてよね。
2007.07.20(Fri)21:49 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
vynil-002.jpg
 ペンギン隊集合!!
 番号!!
 「3」「7」「4」

 「ちょっと、ぺんた君もぎんた君もぺんこちゃんも、好きな番号を叫べばいいんじゃないんですよ」
 「え、そうなんですか。だって、最初から三人しかいないのわかってるから」
 「まあ、いいわ。ペンギン隊は軍隊じゃないですからね。ちょっとやってみただけだから。さて、お仕事、お仕事。ぎんた君、お願いしますよ」

 はい。北海道で4歳の猫さんの兄妹の新しい家族を募集しております。 稚内市内の方が対象ですが、それ以外の方もお電話でご相談ください。場合によっては何とかなるかもわかりません。なお、猫さんを家族に迎えるにあたって、条件があります。家族として一緒に生活していこうと思われる方なら、何も難しい条件ではありませんが、一度ご確認ください。詳細は宗谷動物愛護推進員の日記まで!!


 それでは、ぺんこちゃん、昨日の追加募集をお知らせしてください。

 北海道犬かもしれないという1歳の犬さんが、新しい家族を待っています。しつけに関しては、募集している保健所の方にご相談もできますし、現在、いろいろとケアしてくださっているようです。ご希望の方は猫さんの募集と同じブログまでお願いします。

 犬さんには犬さんの、猫さんには猫さんの飼い方があります。お一人お一人のライフスタイルをよく吟味してから、お決めになってください。犬さんが決定的に猫さんと違うのは、お散歩しなければならないということです。毎日、朝晩、十年以上、一緒に歩くわけですね。犬さんにしても猫さんにしても、飼い始めたときには考えもしませんが、十年といえば、いろんなことがあります。途中で、もういやですとは言えません。どちらを飼うにせよ、その動物がいのちを全うするまで、つまり最期をきちんとみとるところまでお考えになってください。
vynil-003.jpg
 隊長、うろちゃん、もう夕方にはお帰りになるそうです。ペンギン隊の状況はわかったので、ご自分の居住地で頑張って活動してくださるそうです。

 それはいいけど、二人ともどうしたの?

 これから、犬さんが虎の赤ちゃんを育てている動物園にご案内してきます。かなり昔になりますけど、外国の動物愛護団体から、飼育状態が劣悪だと告発された動物園なので、飼育状態もご覧になりたいそうです。

 頭の上に乗ってるの、どう見てもお帽子ではなく、浮き輪みたいだけれども。

 隊長、それは言わないでください!!

vynil-004.jpg
 それでは、北海道の猫さん、犬さんに新しい家族が早く見つかりますように。またお会いしましょう。
2007.07.19(Thu)21:37 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 8 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 新しい家族を見つけるために告知をブログでいたしますと、当然のことながら、その責任と期待において、もとブログ様を毎日覗きにまいります。「決まってないかなあ」という淡い期待ですね。もちろん、担当のみの様は決まったなら、リンクを貼ってくださった方のところにお知らせする方ではあるのですが。

 それで、ですね。今日ですよ。あらたに宗谷動物愛護推進員の日記では、猫さん二匹に加えて、なんと1歳の犬さんまで募集がかかっておりました。ついでと言っては何ですが、同じページに募集が書かれているため、犬さんの募集も告知することにいたしました。
 c19122.jpg
 当然、この方、お名前がないのですが、安易にしろさんとお呼びしておきます。しろさん、北海道犬かもしれませんとのこと。

 北海道犬? 

 調べてみますと、別名アイヌ犬。ヒグマやエゾシカの猟にお供する狩猟犬ですね。保存会もあるらしいです。

 北海道犬という犬種をよくご存知の方がどのくらいいらっしゃるか知りませんが(自分が知らないものでポピュラーではないと勝手に思い込んでいる)、私が思い出すのは広島ドッグパークですね。良くも悪くも、あの事件でいろいろな知識が増えました。あそこは純血種が多かったのですが、出てくる犬種のリストを見ても、「なんですか、これ? どんな犬ですか?」というのがありました。まあ、私、素人ですからね、知らなくて当然ですが、私以外に「知らない」と言っている方も多くて、なんかほっとしました。

 このしろさん、写真で見た限りでは温和な顔をしています。北海道犬の性格は、結構曖昧なのだそうです。大きい犬さんだったなら、しっかりしつけなければならないかもしれないのは、ゴールデンとかラブラドールを考えていただければおわかりになると思います。もちろん個体差があります。飼ってみたら、引きも強くないし、お茶目なやさしい犬さんだったということもありますね。

 どういう犬さんかは、またお知らせがあると思います。

北海道犬ではなかったです、という展開もございます。しかし、別に北海道犬であろうがなかろうが、この笑顔を大切にして家族に迎えたいという方がいらっしゃるかもしれないと、まず記事にさせていただきました。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 え? おまえはいいから、ペンギン隊を出せ? ペンギン隊は明日、お目にかかります。ではごきげんよう。

2007.07.18(Wed)21:38 |  日記  | コメント : 16 | トラックバック : 0
univercity-294.jpg

 ♪ 新しい家族を見つけるペンギン隊
   しあわせになりたいね
   せっかく生まれてきたからね

 さぁて、連休も終わって、今日から本格的にお仕事だ~!!やるぞ~!! 連休前からの懸案となっております北海道の猫さん二匹。なんとか新しい家族を見つけねば。

 稚内市内の方が対象ですが、それ以外の方もお電話でご相談ください。場合によっては何とかなるかもわかりません。なお、猫さんを家族に迎えるにあたって、条件があります。家族として一緒に生活していこうと思われる方なら、何も難しい条件ではありませんが、一度ご確認ください。詳細は宗谷動物愛護推進員の日記まで!!
univercity-291.jpg
 あ、たこちー、お疲れ様。今回の募集はちょっと厳しいね。保健所にいるっていうのが、穏やかじゃないね。頑張らないとなあ。あれ? 隊長と話しているのは、誰なのかな。
univercity-290.jpg
 ああ、あの方はうろちゃんですよ。なんでも、ペンギン隊の援軍だそうです。東北がテリトリーらしいですね。こちらよりも、うろちゃんの方が近いということで、お手伝いに来られたそうです。

 へえ、まだお若いの? 

 そうですね。独身のOLさんですね。ブログ書いてますから、見てみますか? 猫さんと同居してますね。

 わ、隊長、一人暮らしの人が仔猫さんや仔犬さんを飼うことには、あまりいい顔しないよね。

 それがね、この方は、もう猫さん、大人なのに、毎日、お昼休みに会社から車でご自宅まで猫さんの様子を見にお帰りになっているそうです。それで、隊長も信頼しているんだそうです。

 そうかあ。一人暮らしでもきちんと犬さんや猫さんを飼うことができるんだねえ。

 そうですよ。一緒に住んでいるいのちを家族として認めるということは、どういうことかといいますとね、犬さん、猫さんのことを二歳児のように大切に思ってあげることですね。犬さん、猫さんは何かあったとき、どうすればいいかわからない。もちろん本能は持ち合わせていますけどね、それはあくまで動物の本能で、人間が考えるものとは違います。ですから、動物愛護団体の中には、基本的にいつも誰かが家にいないと、新しい家族として認めないという団体もあります。それだけ、いのちを預かるということは、慎重であってほしいということですね。

 その辺りは、団体によって、かなり基準がまちまちだよね。

 そうですね。主婦の方がお勤めするとなると、時間が午後だけとか、4時間だけとかありますよね。そういう場合は問題ないと思うんですけどね。これは、つまり、動物愛護団体に来る犬さん、猫さんは、皆人間に裏切られてきたと考えていいと思います。つらい思い、悲しい思いをしてきたので、そんな思いはもうしてほしくないということと共に、人に裏切られているわけですから、心の傷も負っているわけです。そばにいて、今まではひどい人間しか見てこなかったかもしれない。でも、私はいつもあなたを見て、大切にしているよというシグナルを送っていてほしいということでしょうね。

 そういう意味では、人間の子供とかわらないのかもしれないよね。

 そうですね。最近は寂しい子供さん、多いですからね。価値観が多様化すると、それだけ目を引くものが多くなってきますからね。つい、親御さんはお子さんの寂しさとかやるせなさを見落としてしまいがちになるかもしれません。
2007.07.17(Tue)20:27 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 18 | トラックバック : 0
cats-009.jpg
 こんにちは、助三郎です。最近、ここのご贔屓様になった方のために、ちょっと出ていってご挨拶するように、おかあさんに言われました。僕は、動物病院から来たんですけどね、先にいた年子ねえちゃん、とってもおっとりしているんです。それで、僕は身軽でやんちゃなので、脱走しては叱られています。僕は抱かれるのは、あまり好きじゃないんですけど、ぶんちゃんがまだ高校生だったころ、無理やり僕を抱いて、まあ慣らしてしまったんですね。それでも、こうやって突然後ろから抱かれるのは、いやですね。



foods-001.jpg
 
 ところで、今朝、宅配便が届きました。おかあさんが神戸のパン屋さんから取り寄せたものです。全く、自分ではミーハーじゃないとか、高い食べ物は贅沢だとか言っているくせに、がるまあさんのブログで見て、すぐその日のうちに注文してるんですよね。でも注文したのは二日だっていうのに、来たのは今日ですからね。数量限定で製造しているようです。何を頼んだかといいますとね、あん食と抹茶あん食、それから紅いも食、パウンドケーキですって。はりきって三つづつ頼んで、そんなにどうするのかと思ったら、お中元のシーズンなので、お配りするそうです。


foods-002.jpg
 少し隙間があったせいで、菓子パンのサービスがあったみたいですね。小分けする箱とビニル袋もついていましたね。夕方、ダイナ君を連れて配りまわるそうですよ。おかあさんはフットワークの軽い人ですからね。でも、年ですね。昔に比べたら、すぐ出ていかなくなりましたね。車の運転がしんどくなってきたそうです。一日に病院までの距離を三往復してた頃もありましたね。ダイナ君は未だに、「おかあさんがいないと困る」と言っています。薬も検査の値も病院に行ってお願いすることも、おかあさんがずっとやってきましたからね。

 さて、町子ちゃんがお知らせしたくらいですから、僕にだってできますよ。ペンギン隊は今、連休中ですからね。
 北海道で二匹の猫さんの里親さんをさがしています。稚内市内の方が対象ですが、それ以外の方もお電話でご相談ください。場合によっては何とかなるかもわかりません。なお、猫さんを家族に迎えるにあたって、条件があります。家族として一緒に生活していこうと思われる方なら、何も難しい条件ではありませんが、一度ご確認ください。詳細は宗谷動物愛護推進員の日記まで!!

 まあこうやって、後ろから突然抱きかかえられて、不機嫌になることもありますが、人との生活もなかなかいいもんですよ。僕たち猫は、人みたいに関係が密じゃないですからね。醒めた目で見ることもできますけどね。でも、人みたいにいつまでも家族、家族と固まっているというのも、おもしろいですね。

2007.07.16(Mon)14:05 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。関東地方の方々、台風の状態はいかがでしょうか? 夜中に台風が通過しましたが、雨はそれほど降らずに、またテレビで見た沖縄や鹿児島ほどの風でもなく、結構こちらは楽に通り過ぎていってくれました。おかげさまでダムの貯水量は100%となりました。

 私の住んでいる場所は、災害とは本当に無縁のところで、台風は本当に申し訳ないですが、大抵、高知、愛媛に被害が出ます。ほとんど高知に上陸してから来るので、勢力が弱まっているのですね。そういう意味で、高知の方々が防波堤になってくださっているといえます。申し訳ありません。雨もあまり降らないので、本当に温暖な土地柄となっています。おかげで十年に一度くらい、深刻な水不足に見舞われます。そのたびにいろいろな対策を講じてはきましたが、なんといってももともと災害と無縁な場所柄ですから、事態がかなり進まないと危機感がないです。

 とはいえ、ブログ上でいろいろと台風の影響を受けている状態を目にしますと、「これはこちらもなんとかしておかねば」とまずやったのは、ワット君のダンボール箱を玄関の前から玄関の中に入れる。ダイナ君は、裏庭の亀のたらいに何か飛んできたらいやなので、網をかぶせていました。

 朝、食事に来ていないワット君。夜まで雨はじゃじゃ降りでしたので、来ない方がいい気もします。夜のご飯にも来ません。が、いつもより遅い時間に鳴き声がしたので、ダイナ君があわてて、「ワット君、元気だったんだね。ぬれてるよ。ふいてあげるね」と世話をしていました。食べるとさっさとどこかへ。安全な場所があるならそれでいいのですが。
what-001.jpg
 ところが、夜寝ることになって、玄関の鍵を閉めようと一度開けて、外の様子を見ると、車の下から「にゃあ」ダイナ君が、夜中に台風がくるなら、今日はうちに入れてあげたらというので、格之進のケージはほとんど使っていないので、茶の間に移動させて、ワット君を中にいれました。
what-002.jpg
 ずっと鳴いています。一晩鳴くであろうことはわかっています。ダイナ君が「僕、今晩、下で寝ようか。ワット君、寂しいじゃないのかなあ」「いえ、ワット君は外猫さんだから、ケージの中に入れられたことで、馴れずにずっと鳴くと思うから、二階で寝なさい」

 格之進はうちの猫には吠えかかっていきますが、なぜかワット君には平気なのです。自分のケージにワット君が入っているので、近くに行って匂いをかいでいます。
what-004.jpg
 相変わらず鳴き続けるワット君。ダイナ君が「なんかかわいそうだから、放してあげようよ」外は小ぶりの雨です。じゃじゃ降りで風が強ければ、多少鳴いてもそのままにしていたでしょうが、そんなにひどくなかったので、ダイナ君の言う通り、放してあげました。

 後から考えると、あのまま朝までうちに置いていたなら、うちで飼う気持ちになっていたかもしれませんね。飼うといえば、新しい家族の募集です。
 北海道で二匹の猫さんの里親さんをさがしています。稚内市内の方が対象ですが、それ以外の方もお電話でご相談ください。場合によっては何とかなるかもわかりません。なお、猫さんを家族に迎えるにあたって、条件があります。家族として一緒に生活していこうと思われる方なら、何も難しい条件ではありませんが、一度ご確認ください。詳細は宗谷動物愛護推進員の日記まで!!

 ワット君、朝から元気に「ご飯ください」とやってきていました。

2007.07.15(Sun)20:33 |  日記  | コメント : 20 | トラックバック : 0
univercity-288.jpg
 なんか、雨ばっかり。かったりーなあ。箪笥の上から町子です。最近、なんかおかあさん、ビニル人形ばっかりブログに載せてるみたいで、年子ねえちゃんも助ちゃんも私も、格之進にいさんはもとから写真嫌いだからいいけど、出番ないのよねえ。どうも、台風が来ているということで、いろいろと大変なことになっているみたいねえ。

 なんでも、JRは全線運休だって。飛行機も欠航だし。沖縄、すごかったよねえ。格之進にいさん、よくあんなところに三年も住んでたわ。家の中でじっと我慢するしかないって聞いたけど、80頭も一つ屋根の下にいて、どうやって我慢してたんだろう。
univercity-289.jpg
 それにしても、ダムの貯水率が20%だの30%だなんていってたらしいけど、昨日一日で40%の貯水率、90%になったんですってよ。台風ってすごいねえ。それまでいくら雨が降っても一日で2%くらいしかたまらなかったのに。なんかこわいよねえ。これが自然のおそろしさかって感じで。

 そういえば、今日、ワット君、来てないのよ。前から雨が降った朝は来ないけど、大丈夫かしら。夜も来てなかったけど。夜中にくるのかしら。ワット君、野良猫だけど、うちでご飯食べてるし、それなりにケアもしてるしね、心配だわ。なんか、おかあさん、台風が来るってきいてから、「野良猫、野良犬、野生動物を守ってください」って祈ってたわねえ。私達、家の中にいるものね。安心していられるけど、土砂災害のおこった家の犬さんとか、猫さんとか大丈夫なのかなあ。避難できているのかしら。
univercity-287.jpg
 ところで、さっきから気になってるんだけど、あなたたち、誰よ。え? ペンギン隊の援軍? 出番を待ってるって? 出番? あ、今日はないですよ。私がやるから。

 北海道で二匹の猫さんの里親さんをさがしています。稚内市内の方が対象ですが、それ以外の方もお電話でご相談ください。場合によっては何とかなるかもわかりません。なお、猫さんを家族に迎えるにあたって、条件があります。家族として一緒に生活していこうと思われる方なら、何も難しい条件ではありませんが、一度ご確認ください。詳細は宗谷動物愛護推進員の日記まで!!

 私だって、やろうと思えば、里親募集のアナウンスくらいできますよ。おかあさん、ペンギン隊なんか作って。まあいいわ。新しい家族を見つけることが一番大切だから。私も年子ねえちゃんも助ちゃんも、皆捨てられた子だもんね。格之進にいさんなんか、いのちが危なかったんですよ。本当、よく80頭、里親さんを見つけてくれたよねえ。そうそう、それを思えば、2匹とかはどうってことない数だよね。頑張ろう!!

2007.07.14(Sat)19:31 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 ペンギン隊の方が評判がいいので、あまり出番がなくなってきました管理人です。まあ、いいんですけどね。
univercity-230.jpg
 ところで、昨日ですかね。昼間、ワット君の鳴く声がしますので、外に出てみますと、車の下で何やらじーじーと音が。ワット君、今日は蝉か!! ワット君ももう私が何を持ってきても喜ばないのがわかっているのでしょう。車の下で、蝉を食べ始めました。

 やめてくれ~!! あれだけ、持込は禁止だと言っただろう!!

 ワット君、最近、朝ご飯にこないんです。どこかでもらっているのかなと思っていたんですが、なんかスリムになっていっている感じがするんですよね。ぽてぽて感はまだありますけど。この間、鼠だの、雀だの食べてるもんですから、ワット君に新発売のモナリートという駆虫剤をしてあげました。してあげたって、フロントラインみたいに、首にたらすんですよね。普通はドロンタールを飲ませますけど、楽でよかったかな。

 ワット君には月に一回、リボリューションをつけてあげるんですけど、今のところ蚤なんかは見当たらないですね。野良猫さんですけど、抱き上げることもできるようになったし、玄関にダンボールを置いていることもあって、うちの猫と思っていらっしゃるご近所様もいらっしゃるかも。

 本当は室内で飼ってあげたいんですが。いつもワット君の話になると、そう思ったところで、終わってしまいます。

2007.07.13(Fri)15:19 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

 ♪ 新しい家族を見つけるペンギン隊
   いじめないで すてないで
   物ではありません
 
 ペンギン隊、夏季休暇に入ったんじゃなかったのかって? いえいえ、ペンギン隊は不滅です。不滅じゃいかんのだよ、早く永久休暇になりたいよ~。悲しい猫さん、犬さんが多すぎるよ~。あ、ども、ぎんたです。北海道担当のぺんた君が頑張ってくれたので、今回、僕が北海道を担当しています。え? また北海道かって? そうです。なぜなら、北海道とは深いパイプがあるのです。ぺんた君、鮭もらってご機嫌でしょ。僕も実はこそっと鮭を、あ~、政治家じゃあるまいし、そんなことないですよ。

 それではご紹介します。

A3B4BACDB7BBCBE5A5DDA5B9A5BFA1BC.jpg

 どうです、この堂々とした兄弟は。残念ですが、稚内の方に限らせていただくこととなりますが、内緒ですけどね、内緒ですよ。場合によっては、つまり是非家族として迎えたいと強いご要望があれば、大丈夫かもしれませんので、お電話でお問い合わせをお願いしたい、ということです。詳しくはいつものように宗谷動物愛護推進員の日記まで!!

 え? 隊長ですか? 不良主婦なので、今日はお掃除に頑張っているようです。毎日、しとけばどってことないのに、二、三日まとめてやりたがるから、もう。ぺんた君ですか? 鮭食べて昼ねしてます。ぺんこちゃんとたこちーは、パソコンの前でいろいろ情報を集めているようですねえ。

 そうそう、航空会社で、鼻の短い犬さん、搭乗できなくなったようですね。僕、思いますけどね、犬さんも猫さんも基本的には人間じゃないですからね。旅行するのがいいのかどうか。もちろん、どうしても連れていかないといけない時ってありますけどね。人間が乗って快適な乗り物かというと、飛行機は一番快適ではない乗り物ではないですか。離陸するときも、結構体にきますし、飛んでいるときも、気流によっては安定が悪いし。同じいのちですけどね、体の作りが違うことも理解しておく必要がありますよね。飛行機は一緒にそばにいることができないですしね。箱に入れられて不安だと思いますよ。

 おっと、それでは新しい家族をお待ちしています。
2007.07.12(Thu)20:01 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 6 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 ブログをあげるスタンスというのは、人によって違いますが、毎日の方もいらっしゃれば、一週間に一回とかいう方もいらっしゃいます。だいたい、後者の場合、もともとお忙しい方でそれくらいのスタンスでないと記事があげられないということを、ご贔屓様はわかっていますから、薄情な話、何がおこっていたとしてもあまりわかりませんし、想像することもできません。

 しかしながら、毎日記事をあげていらっしゃる方が一日お休みしますと、「あれ、どうしたのかな。何か今日はあったのかな」と思います。数日お休みすると、「何かあったんだ」と大抵は思います。ご贔屓様がいらっしゃるブログでは、心配をおかけしないために、「しばらくお休みします」とか書いていたりしますが、そういうことすらできない場合がありますね。

 ブログどころでない。気分的にパソコンに向かうのもいや。それはまだいいですが、病気だったり、事故だったりして、パソコンに向かうことができない。私が三日くらい何も言わずにお休みしたら、おそらく多くのご贔屓様は「ダイナ君に何かあったのでは?」とお考えになるかもしれませんね。

 ブログの人間関係は希薄なところもあります。管理人さんがどういう方はわからない。せめて電話番号を知っていれば、「どうかなさったのですか」と確認もできるでしょう。ですが、本名も住所も年齢も、環境もわからなければ、「どうしてお休みしてるのかな」と思うしかありません。

 しかし、考えてみれば、結構人間関係で傷つくことは多いですから、自分の体調が悪かったり、気分がすぐれないときに、ブログを書くことをぷつっとやめてみる。場合によっては閉鎖してみる。ブログの人間関係は希薄ですが、匿名性によって逆に言いたいことを言われて傷つくこともありますから、ブログを更新せずに、そこでの人間関係を一時中断してみる。そういうこともできやすいかもしれません。

 更新のないままのブログを最近見てみますと、毎日のぞきながら「何かあったのかな」「体調が悪いのかなあ」「精神的にまいっているのかなあ」と思うことがあります。心配です。人が傷ついているさまを想像しただけで、なんかやるせない気持ちになります。

 もしそのままブログ更新されないままだとしても、管理人さんがブログを捨ててしまったとしても、それはそれでかまわないと思います。ブログは自分の全身全霊をかけて更新していくものではないと思いますから。もちろん、そうしていらっしゃる方もいらっしゃいます。それはそれでりっぱなことです。

 私がもしその方々にお伝えできるなら、「おやめになるのはそれで全然かまわないのですよ」ということです。そしてもう一つは「でも、待っていますよ」ということです。

 心の傷が深くて、ブログどころでないとしたら、贔屓筋としては、本当に悲しいです。その傷が早く癒されますようにと願うばかりです。ご病気だとしたら、やはり同じようにしんどいことだなと思います。早く癒されますようにとこれもまた願います。

 そう願うしかない贔屓筋の私ですが、元気づけることもできない私ですが、あなたがブログを続けるか続けないかなんかより、あなたの傷が癒えることの方がずっと大事なことで、それを願っているとお伝えしたいのです。
2007.07.11(Wed)00:58 |  日記  | コメント : 17 | トラックバック : 0
univercity-256.jpg
 はい!! ぺんたです。「宗谷動物愛護推進員の日記」のみのさまよりご依頼のありましたアメリカンショートヘアー三兄弟、このたび新しい家族が決定いたしました。皆そろって同じご家庭に引っ越すそうです。新しいご家族は、前にアメリカンショートヘアーを飼っていて、亡くされたということで、大切にしていただけるだろうとのこと。

 皆様には、ご協力、ご心配、お励まし等、お力を得まして、隊長言うところの神様に皆様の思いが通じたということでしょう。本当に、本当に、ありがとうございました。ぺんた、鮭くわえて踊りたいほど嬉しいです。
univercity-275.jpg
 あらあら、ぺんた君、最後になっていましたからね、感慨深いものがありますね。かように、里親さがしはドラマティックなものです。保護主様は夜も眠れないこともあるでしょうし、心配で落ち込むこともあります。また、保護した犬猫さんたちは病院にかかることもありますから、医療費もかかります。食費もかかりますね。それでも、なぜ保護するのか。

 それはおそらく、自分の家にいる猫さんも、目の前にいる飼い主のいない猫さんとなんら代わりなかった可能性があることを知っているからです。このいのちに目を留めてしまった以上は、見捨ててしまったなら、見殺しにしたことになると感じるからです。

 かわいい依存せずには生きられないいのちを、簡単に道端に捨てる人がいます。忘れないでください。言葉を持たないだけで、あなたとかわらないいのちなのです。いえ、あなたより無防備で助けを必要としているいのちなのです。捨てられたなら生きていけないいのちなのです。

 生まれて困るいのちなら、必ずあなたの飼い猫さんには避妊手術をしてください。そうせずに外に出したなら、生きていけないいのちを作っていることになります。お忘れにならないでください。
univercity-258.jpg
 隊長、もう家族を募集している犬さんも猫さんもいませんが、ペンギン隊は解散ですか? 私たち、もうお役ごめんなんですか? 歌を歌うだけですか?
univercity-268.jpg
 ぺんこちゃん、ペンギン隊はお役にたつならいくらでも里親募集のお手伝いをしますよ。募集がない間は動物愛護について、いろいろ皆で考えていくんですよね、隊長? たこちー、いろいろ情報を集めていますよ。
univercity-264.jpg
 ペンギン隊が解散できる日が来ればいいですね。そう願いますよ。でも、まだ皆で頑張っていきましょうね。もし、里親募集の告知をペンギン隊にお願いしたいという方がいらっしゃいましたら、鍵コメででもご遠慮なくどうぞ。弱小ブログですが、いくらでも告知させていただきます。

 では、またお会いしましょう。
2007.07.10(Tue)21:51 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 23 | トラックバック : 0
univercity-268.jpg
 ども、はじめまして。私、たこちーです。「新しい家族を見つけるペンギン隊」の秘書です。事務業務を担当しています。どんなことをしてるのかって? お狂隊長に言われて、パソコンで情報を集めたりするんです。なんといっても、口八丁手八丁、足八本ですからね。

 テレビは嘘をつきます。なぜかというと、スポンサーがおりますし、政党ともからんでいたりしますね。新聞社もね。そういう意味で、インターネットの世界は、しがらみのない情報がまだ比較的得ることができますね。今後、インターネットテレビ、これは期待がもてますけどね。あれ、隊長、どうしたんですか、浮かない顔して。
univercity-281.jpg
「あ、たこちー、お疲れ様」
「お疲れ様です。隊長、また里親さがしがらみで何かありましたか?」
「いや、それがねえ。昨日、スーパーに行ったのよ。そしたらね、小学生くらいの女の子を連れたおかあさんが、店員さんにこれを貼ってくださいってお願いしてたの。店員さん、すぐ貼ってくれたんだけどね」
「それが里親さがしのポスターだったんですね」
「たこちー、話が早いね。さすがに賢い秘書さんだね」
「いやー、それのどこが悪いんですか?」
「うん。まあ、また里親さがしかという思いとね、なんか私、声をかけようかと思ったのよ」
「かけて何を言うんですか?」
「それなのよね。『いつでも里親募集中』に掲載のお願いしましたかとしかいえないよね」
「はあ」
「光沢紙にプリントアウトしてたからね、パソコンで検索なんかもしてるんだろうけどね、なんというのかなあ、保護主さんの意識が里親さがしのしあわせにかかってるから、なんか確認したい気持ちになってしまってねえ」
「隊長、それは、ちょっとどうですかねえ」
「うん、私もね、初対面で、『里親詐欺に気をつけてくださいよ。譲渡契約書を作ったほうがいいですよ。お届けにして、飼育環境を確認してくださいよ』っていえるわけないし、相手の方も私より、実は里親さがしの経験が豊富かもしれないし、そうなると失礼だしなあ」
「隊長、ペンギン隊は発足してまだ日が浅いんですよ。上から物を言うようなことだけはしないでくださいよ」
「うん、わかってるよ。動物愛護に携わっている人間に必要なことは謙虚な姿勢だと思ってはいるんだけど」
「つまり、隊長は、里親さがしをしている方の意識を心配しているんですね」
「うん、そうかなあ」
「隊長、『小さな親切、大きなおせっかい』という言葉もありますからね、隊長が口だして、かえって、その方を傷つけることになるかもしれませんしね」
「うん、もう今さらどうにもならないよ」
「そうですね。あとは、じゃあ、隊長、お得意のお祈りにしましょう」
「そうだね」
「そうですよ、神様によい里親様を与えていただくようにお祈りするしかありませんよ」
「飼い主の意識の向上というのも必要だけれど、保護主の意識の向上というのは、考えなかったなあ」
「飼い主は準備してなるものですけど、保護主は多くの場合、突然ですからね。動物愛護団体でない限りはね。でも、その方、貼紙してるくらいですから、大丈夫ですよ」
「ブログにあげるくらいのことはできたかも」
「隊長、くどいですよ。ぺんたくんを呼んで、北海道の告知をやりますよ」
「ああ、そうだったよね」
「ぺんたくん、お仕事ですよ」
univercity-256.jpg
 はい!! ぺんたです。北海道では、アメリカンショートヘアー三兄弟、新しい家庭を待っています。日々、いろいろありますが、めげずに新しい家族を募集しています。皆さんのさらなるご協力をお願いいたします。

  ミヤちゃん  平成15年2月10日生れ ♂ 4歳
  チャミちゃん 平成15年2月20日生れ ♀ 4歳
  リクちゃん  平成16年3月18日生れ ♂  3歳

 詳しくは「宗谷動物愛護推進員の日記」から!!
 隊長、あまりくどくど言ってると、嫌われますよ。今、募集している猫さんたちのことを考えてあげてくださいよ。まず、そこからですよ。はいはい、あっちで、ペンギン隊のテーマソングの練習しますよ。たこちー、最後のご挨拶よろしくね。隊長、早く、行きますよ。

 そういうわけで、動物愛護には様々な側面があります。飼い主様に責任があるように、保護主様には、保護した犬さん、猫さんがしあわせになるご家庭に渡すという責任があります。精神的にしんどいお仕事となります。こういう時代ですから、人を見誤ると、犬さん、猫さんは大変な目にあいます。保護主さまにもガイドラインがあれば、助けになるのかもしれません。保護する方というのも、これからは増えてくるのではと思われます。かわいそうに思って保護したけれども、ではどうすればいいのかということを具体的に示したものがあればいいのですかねえ。たこちーも考えてみます。

2007.07.10(Tue)10:05 |  日記  | コメント : 20 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君の試験もようやく終わりました。試験中、「あ~、英作文がおぼえられない」「書いて覚えるか、声に出して覚えるかしなさい」「声に出して覚えよ」やっぱりそっちか。しばらく、ぎゃおぎゃおという雄たけびが。

 翌日、「現代国語、何勉強しようかなあ。声に出して読んでおこう」というので、アイロンをかけている私のそばで、読み始めました。なんとはなしに、聞いておりますと、チンパンジーの話。あとから、本を借りてみました。

 霊長類学者河合雅雄先生の「森林がサルを生んだ 原罪の自然誌」の中からの抜粋なんですけどね、チンパンジーはアリをつかまえるために、道具を使うんですね。しかし、ヒヒとよく喧嘩するけれども、その際武器を使わない。

 「発生的には、(道具は)生活を豊かにするために工夫されたものなのだ。ところが、いったん(道具としての)武器の持つ攻撃力が認識されると、それは悪の世界を形成する基盤として機能するようになる。そして殺戮することに快感を覚えるといった、残虐性の世界に突入することになるのである」

 このところ、非常に感じていることに、便利を求めたために、危険と共存するようになってしまったのではないか、ということですね。最初は、便利だけ求めたつもりだったのですが、手に入れてみたら、危険もくっついてきたことに気がついたと。

 最近、読んだニュースです。電磁波ですね。体に有害である検査データが出たらしいのですが、日本ではニュースとして取り上げない。なぜかというと、テレビには携帯電話会社が大口スポンサーとしてついているから、というのです。ロシアでは、妊婦はもたないように、子供は持たないようにという警告がなされているそうです。また、ご存知でしたか、中継アンテナですね、あの作業をしていらっしゃる方々のお子さんは、圧倒的に女の子が多い。つまり精子が影響を受けているというのです。

 チンパンジーにとって、食べることは大変な労働です。しかし、チンパンジーは道具を使って猪を狩りしたりはしない。たまに共同作業でするらしいのですが、断然アリを道具をもってつかまえる。なぜかというと、味覚が発達していて、そちらがおいしいからだそうです。それだけ人間に近い能力を持っているチンパンジーが武器を持って、狩りをしたり、喧嘩をしたりはしない。道具を限定的にしか使わないことが、人間でない由縁となるのかもしれませんが、しかし、無用な殺戮をしないために、実は人間よりよい生活を選んだのではないかと思ったりします。もちろん、今後、チンパンジーが学習して、棒を振り回して、相手に当たったら、簡単にこちらが勝利するということを知ったなら、どうなるかはわかりませんが、おそろしくて、そんなこと想像したくはないですね。

 「道具の二次製作(道具によって、道具を作ること)は、技術の発明であると言い換えてもよい。技術は常に高能率をめざすから、技術は新しい技術を生み出すという自己運動を繰り返す。技術そのものには善も悪もない。むしろ技術は人間生活を豊かにするため、また幸福を保証するために発明されたものなのだが、それを使う人の精神によって、いくらでも悪の世界の形成に参与し得るものなのである。そしてより恐ろしいことは、技術およびそれによって生産された道具が、人間を使うー 人間を奴隷化するという事態を現出することなのである。人類はなぜ道具を必要としたのかという原点にたいする深い省察がなければ、道具は地獄への道作りの具になるであろう」

 原子力爆弾もそうだったんだなあ、ひょっとしたら、電子レンジも携帯電話もそうなのだろうか。そうそう、電子レンジからもIHヒーターからも電磁波が出ていて危ないと言われているらしいですね。電磁波を出してくるまでもなく、現在、電気なしで生活できませんが、電気というものが、そもそもどんなものなのか、本当はわかっていないのだろうか。そんな思いになりました。

 功罪といいますが、そういうことを考えずに、あれがあれば便利だ、あれがあれば楽になる、何も知らずに購入して、悪いものを身近に置いているとしたら、おそろしいことです。武器と一言でいいますが、テポドンやノドンもおそろしいですが、じわじわと体に影響を与えるものこそ、実は最大の武器なのではないか。今ではなく、未来に影響を与えるもの、確実に体の中を脅かせていくもの。そちらの方がこわいのではないかと考えてしまいました。

 そう考えても便利さを捨てることができない、これが一番大きな問題なのですが。

2007.07.09(Mon)16:08 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
univercity-258.jpg
 ども、「新しい家族を見つけるペンギン隊」福岡担当ぺんこです。そう、私が出てきているとなりますと、理由は一つしかありません。「お転婆マコの生活」のとらのおまけさんより、ご報告です。新しい親御さんを募集しておりました四匹の仔猫さんのうち、最後になっておりましたしろちゃんのご家庭が決定いたしました。皆様のご声援に深く御礼申し上げます。小さなしろちゃんの今後のしあわせを願って、ここにお知らせいたします。
univercity-281.jpg
 そうですか。よかったですね。とらのおまけさん、毎日、頑張って画像をupされてましたからね。きっと、今晩からぐっすり眠れるでしょう。しろちゃん、もう見られないのはさみしいですね。でも、保護主さまの寂しさはもっと大きなものです。それでも、その寂しさはいのちを救って、しあわせな家庭をお世話するという、とても大きな使命に裏打ちされたものです。保護主さまの寂しさはきっと娘さんをお嫁に出す寂しさと同じでしょう。さて、そうなってきますと。
univercity-256.jpg
 はい!! ぺんたです。北海道では、アメリカンショートヘアー三兄弟、新しい家庭を待っています。最後になってしまいましたが、あきらめません。皆さんもさらなるご協力をお願いいたします。

  ミヤちゃん  平成15年2月10日生れ ♂ 4歳
  チャミちゃん 平成15年2月20日生れ ♀ 4歳
  リクちゃん  平成16年3月18日生れ ♂  3歳

 詳しくは「宗谷動物愛護推進員の日記」から!!それにしても、この鮭、なかなか食べられませんけど、僕もあきらめません。

 茨城のちゃとら軍団、福岡のとらまけ兄弟、比較的順調に新しいご家庭が決まっていきました。これほど時間がかからずに決まることの方が珍しいと思います。焦らないことです。愛情をかけて育ててきた猫さんたちですから、生半可な愛情の飼い主さまにはお渡しできません。今まで以上にしあわせになるご家庭をさがしてまいりましょう。

 それではテーマソングを歌って、え? もう歌はいい? そうですか。残念ですが、それでは、またお会いしましょう。

2007.07.08(Sun)18:47 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 16 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君、水曜日から期末テストに入っています。月曜日までテストです。ダイナ君の学校は土曜も授業がありますので、今日も学校に行ってきました。昼前に帰宅し、食事をすませたダイナ君。
「おかあさん、点滴にこれから行く?」「雨が上がっている今のうちに、亀の水槽のお掃除をしなさい。それから行こうよ」「はい、わかった」

 世帯主と一緒に水槽のお掃除をします。ご存知のように、ダイナ君は亀二匹を大切に飼っていますが、現在、前ほど、水槽をのぞくことをしません。場所がですね、冬場は玄関の水槽の中なのですが、暑い間は、裏庭の長方形の子供用水浴びたらいの中。どうしても、目が行き届かなくなります。

 「おかあさん、亀が産卵始めたよ」「え、本当?」「うん、土を掘ってる」

 昨夏、水槽のお掃除をしていると、卵が出てきて、「あれ、仲良かったのか」一匹はペットショップで、2センチくらいの頃から育てていますが、もう一匹は教会の附属幼稚園で、あまりに多くの亀がたらいの中で育てられていたので、あれではかわいそうだと一匹もらってきたのです。最初に一緒の水槽に入れたのですが、どうも餌の取り合いをして、仲が悪そうだったので、別々の水槽に入れていました。が、昨年から夏の間だけ広いたらいに一緒にいれていたのです。
univercity-283.jpg
 話には聞いていました。ダイナ君はいくらでも亀の話をしてくれますので。なんでも、水槽のお掃除をしようと、外に出したら、いつもは歩き回るのに、土の上で穴を掘り出したとのこと。その掘り方がですね、後ろ足を使うのです。右を使ってしばらく掘ると、左を使ってしばらく掘る。よくあんなやり方で穴が掘れるなと思いますが、穴の深さを目で確認することなく、ひたすら足を動かせているのです。産卵の時間自体は短かかったようです。ものの数分ですか。鶉の卵より一回り大きい、白い卵でした。
univercity-285.jpg
 終わると、また同じようにして、土をかぶせていきます。じれったくなるような、そばで見ていると、スコップを持ってきて、かぶせてあげようかと言いたくなるような、作業です。こいうことを誰に教わるでもなく、やるんですねえ。種を保存するということは、大変なことです。若い頃、知り合いの医師と話していて、「お産だけは、どんなに医学が進んでも、原始的なまんまだからね」と言われたことを思い出しました。

 今では、バルーンを入れたりして、生む日の調節はできるんでしょうが、生むこと事態は確かにかわりません。有島武郎は「生みは女の出陣だ」だったでしょうか、それだけいのちをかけてやることだという意味だと思いますが、そう言っていたと思います。土を掘り始めて、再び土をかけるまで2時間半。この間、外敵の襲われたら、ひとたまりもありません。

 こういう場面に出くわせたことは、本当に感動ですが、犬さん、猫さんの避妊を推奨する立場をとっている私としては、複雑な気持ちですねえ。しかし、保健所で殺されていくいのちを考えたときに、保健所での殺処分がゼロになるまでは、苦渋の選択としていた仕方ないという立場をとらせてください。今、既に生まれているいのちを大切にする立場をとりたいと思います。

 日本でも人といえども百年以上前には、生まれてきたいのちをその貧困の故に喜べない時代がありました。自分を育ててくれた母親を捨てに行くという時代がありました。幸い、今日本ではそんなことをする必要はありません(一般的な話ですよ)。犬さんや猫さんにも、そんな時代がくれば、またかわってくるだろうか。ふと、そんなことを考えました。
univercity-286.jpg
 亀のおかあさん、お疲れ様でした。餌を食べてゆっくり休んでね。なお、亀の卵がかえることは難しいです。特に、暑い時期は難しいとのこと。孵化まで二ヶ月かかるらしいです。
2007.07.07(Sat)15:43 |  日記  | コメント : 13 | トラックバック : 0
univercity-256.jpg
 はい!! ぺんたです。今日も今日とて、鮭をくわえております。北海道では、アメリカンショートヘアー三兄弟、新しい家庭を待っています。

  ミヤちゃん  平成15年2月10日生れ ♂ 4歳
  チャミちゃん 平成15年2月20日生れ ♀ 4歳
  リクちゃん  平成16年3月18日生れ ♂  3歳

 詳しくは「宗谷動物愛護推進員の日記」から!!

 それからですね、福岡担当ぺんこちゃんから、アナウンスをたのまれました。 「お転婆マコの生活」では、生後一ヶ月の白猫ちゃんの家族を募集しております。とてもかわいい猫さんです。よろしくお願いしますね!!

 今日はどうして、僕だけかって? いや、実はですね、お狂隊長は、すぐおだてを真に受けて調子に乗るんですよ。「新しい家族を見つけるペンギン隊」のテーマソングを作ったというんです。それで、皆で練習しているところで。合間を抜けて、僕だけ「新しい家族募集」のお仕事にやってきたわけです。

 歌の練習するより他にやることあるだろって感じですけどね。なんでも、譜面も書いたそうですよ。隊長もねえ、凝り始めると手がつけられないんですよね。最近、耳が疲れるから音楽は聴かないなんて言ってますけどね、若い頃は結構いろいろ音楽してたらしいんです。本当、隊員はいい迷惑ですよ。

 何やってんだか、もう。歌を歌って、猫さんや犬さんの家族が見つかればいいんですけどねえ。幼稚園児が歌ったらいいような歌作るんだから。あ、まずい。内緒ですよ。それなりに気に入ってるようですからね。では、僕も練習に参加してきます。今日でこんなことは終わりにしてくれよ、全く。
univercity-277.jpg
♪ 新しい家族を見つけるペンギン隊
  いじめないで すてないで
  物ではありません
  ことばを持たないだけで
  同じように生きている
  あなたがあなたらしくいたいように
  どの子も安らぎの中
  笑っていたいだけなんだ
  新しい家族を見つけるペンギン隊
  しあわせになりたいね
  せっかく生まれてきたからね

2007.07.05(Thu)00:01 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 18 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。ブログ名を「新しい家族を見つけるペンギン隊日記」に変更しようか迷っております今日この頃。

 アクセス解析を最近よく見るのですが、サーチワードですね。検索エンジンに何の言葉を入れて、ここに来られたか。このところ、多い言葉がありますので、少しコメントなどさせていただいたら、お役にたてるかたてないか。

 相変わらず、「アメイジング・グレイス」でお越しくださる方がいらっしゃいます。アメイジング・グレイスにつきましては、もう知っている内容は書きつくしてしまいました。楽譜、日本語歌詞等、お知りになりたい方は、お近くのキリスト教書店にお行きください。そこでお尋ねになれば、聖歌、もしくは賛美歌を見せてくれると思います。厚い曲集のたった1ページです。日本語歌詞については、私の印象ではどれもあまりよくありません。本来の歌詞とちょっとニュアンスが違うなあと思うことがあります。

 次に多いのが、「猫エイズ インターフェロン」「猫エイズ ステロイド」です。これについても、もう書き足すこともありません。また、私が猫エイズの猫さんを育てた経験がありませんので、なんのお役にもたてませんが、投与せずにはいられない猫さんたちもいると思いますが、基本的に、投与することはあまりお勧めできません。黙っていたら、インターフェロン、ステロイドと説明されずに投与されることがあると思っていただいた方がいいかと思います。インターネットで検索されれば、漢方を投与する動物病院が数件あります。かかっていないので無責任なお勧めはできませんが、獣医師さんのコメントを読んた限りでは、私のもっている印象と同じようなご意見をこの二つの薬についてお持ちのようです。遠方で通えない方でも、ご相談できるようです。

 さて、ここ数日、かかさずサーチワードに入ってますのが、「メチルマロン酸血症」です。ダイナ君がかかっている病気ですね。これについても、実はほとんどのことは書いてしまった気がします。

 しかしながら、同じ病気を持つお母様が何かの情報を求めてこられていることはわかっていますので、もし個人的にお尋ねになりたいことがおありでしたら、動物の記事のコメント欄でもかまいません。鍵コメでお知らせください。こちらからご連絡させていただきます。

 前回、ダイナ君の闘病について記事にしましてから、多くのおかあさまがたとメールのやりとりをする機会を得ました。そして、私が感じていることがあるのですが、それは、おそらくです。私は素人ですので、単なる印象ですが、ダイナ君がどうしてうまく病気のコントロールができているかといいますと、治療方法が少し違うからかなという感じがしています。

 ダイナ君の先生は、将来、肝臓移植、腎臓移植があるだろうけれども、なるべく遅くにもっていきたい。それまで、なるべく内科的治療で、手術の時期を先延ばしにしたいとおっしゃっていました。というわけで、高校二年ですが、未だ手術はしていません。お近づきになったおかあさまとメールでお話しした限りでは、多くの方が移植を既におやりになっている感じがしました。

 もちろん個人によって、病気の状態が違いますので、私には断定できることでもないのですが、ダイナ君も数回、危ないときがありました。一番最近は三年前ですが、そのときは肝臓移植をする話がでました。

 しかし、移植チームの先生がたは、お勧めしないといわれました。肝臓移植は生か死かない。今、なんとか学校生活を送っているダイナ君が、失敗したときは天に帰ってしまうからやりたくないと、そういう意味のことを言われました。

 今は、腎臓が悪くなってきているので、腎臓移植を勧められています。ダイナ君は、やりたくないと言っています。

 そういうわけで、私でお役にたてるかどうかはわかりません。ですが、もっと詳しい情報がほしいとおっしゃるなら、どうぞ鍵コメでお知らせください。いくらでもお答えします。しかし、当たり前ですが、私は素人です。

 明日は、ペンギン隊が出番を待っております。それでは、また明日!!
2007.07.04(Wed)22:19 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
univercity-264.jpg
 ども。今日も今日とて、「新しい家族を見つけるペンギン隊」です。今日は嬉しいお知らせをお届けに参りました。って、お中元のシーズンですけど、宅配ではありませんよ。ぺんこちゃん、よろしく。
univercity-258.jpg
 はい、福岡担当、ぺんこです。「お転婆マコの生活」のとらのおまけさんより、ご報告です。新しい親御さんを募集しておりました二匹の仔猫さんのうち、ちゃとらちゃんのご家庭が決定いたしました。皆様のご声援に深く御礼申し上げます。なお、引き続き、白ちゃんを迎えてくださるご家庭を募集しております。もう一人になってしまいましたので、寂しくないように、なるべく早く見つけてあげたいと思います。皆様がたのさらなるご協力をよろしくお願いいたします。

 そうですか。よかったですね。とらのおまけさん、少し肩の力が抜けたでしょうか。いえ、白ちゃんのために、奮起されているかもしれませんね。かわいい盛りですからね。皆で応援していきましょう。さて、ぺんた君、この波に乗りたいところですね。
univercity-256.jpg
 はい!! ぺんたです。相変わらず鮭をくわえております。北海道では、アメリカンショートヘアー三兄弟、新しい家庭を待っています。

  ミヤちゃん  平成15年2月10日生れ ♂ 4歳
  チャミちゃん 平成15年2月20日生れ ♀ 4歳
  リクちゃん  平成16年3月18日生れ ♂  3歳

 茨城県のちゃとら軍団、福岡県のとらまけ兄弟に続けとばかり、気合が入っております。大きいといえば大きいですが、大人の猫さんのよいところは、もう性格が決定しているところです。幸い、問題行動もなく、人なれしたやさしい猫さんばかりです。飼い主様の愛情を一身に受けた猫さんです。よろしくお願いします。詳しくは「宗谷動物愛護推進員の日記」から!!

 たくさん募集がありますと、どうしても先に決まってしまう、後になってしまうということが出てきます。ですが、最終的に一番しあわせになる方法を保護主さんがよくお考えになり、焦らないことです。

 また、新しい家庭に引き取られていったものの、うまくいかないこともあります。そういう場合は、もどってきて、もう一度新しい家庭をさがす決断も必要となります。十年以上、一緒に暮らすわけですから、双方我慢しながら生活していくことは、懸命な選択ではありません。こっそり保健所に連れていかれた、捨てられたなどという事件も聞いています。お引渡しになるときには、必ず一言、「もしうまくいかない場合は、お互い不幸になりますから、早めにお知らせくださいね」とおっしゃてくださいね。

 あまり早く見切りをつけられるのも困りますが、「なんかどうもなあ」と飼い主様が思われていることは、犬猫さんにもわかります。飼い主様というのは、その猫さん、犬さんにとって、一人しかいません。間違った相手にお渡しになることもあるかもしれませんので、その場合は、修正すればいいことです。もちろん、保護主様のご負担は大きいですが、犬猫さんのしあわせがかかっています。こういうときは、勇気が必要となりますよ。

 それでは、またお会いしましょう。
2007.07.03(Tue)01:16 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。
univercity-242.jpg
 ワット君ですね、珍しいことに今日一日、玄関のダンボールの箱の中にいたんですけどね。最近のワット君は、朝ご飯を食べて、食べたらさっさとどこかに行くと。四時過ぎの晩御飯までやってきません。五時くらいに晩御飯を食べたら、またどこかに行く。夜中、日付が変わる前後2時間くらいですかね。一回やってきて、おやつをもらってまたどこかに行くと。

 これがワット君の行動パターンです。どこで何をしているのかわかりませんけど、わかっていることは、その体格のよさから、うち以外で必ず餌をもらっているということですね。

 ワット君はもともと人なつこい猫さんで、数年前から姿を見かけていました。昨年、突然うちにくるようになり、つい私が餌をやってしまい、子供二人に怒られました。それから毎日来るようになったからです。牡だということが判明して、ほっとしていたのですが(うちでお産されたらどうしようと思ったんです)、動物病院で「牡が一匹近所にいると、その辺りは野良猫だらけになりますねえ」と獣医さんに言われ、真っ青になり、いそいで捕獲。去勢したんです。人間、無知っておそろしいですよね。そのとき、私猛省しましたよ。

 手術して、もう来なくなるかもしれないなあと思ったのですが、何も変わらず「餌ください」と朝晩やってきます。おかげで、術後の抗生物質は投与しやすかったのですが。

 ここ数ヶ月、ご存知のようにうちに鼠さん、すずめさんなどを持ってきてくれるようになりました。そのつど、土に埋めているのですが、今日ですね。おそろしいことが。

 「あれ、ワット君、まだいるの。今日はずっといるね」車の下から出てくるワット君。そうしてダンボールの箱の中に入ってねそべります。車の下には、、、、。

 血みどろの鼠の頭が。

 ワット君、うちで餌はあげます。でも持ち込みは禁止です。うちでは絶対に食べないでください。

 

2007.07.02(Mon)03:41 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
univercity-263.jpg
 ども、「新しい家族を見つけるペンギン隊」です。私、隊長のお狂です。よろしく。背景の水道の蛇口とお風呂の蓋は、お気になさらないでください。
 それでは張り切って、「新しい家族を待つ仲間」をご紹介しましょう。北海道担当、ぺんた君、よろしく。
univercity-256.jpg
 はい!! ぺんたです。鮭をくわえた状態で、北海道よりお伝えします。アメリカンショートヘアー三兄弟、ただいま新しい家族を待っています。飼い主さんが事故に合われて、もうお世話できなくなりました。

  ミヤちゃん  平成15年2月10日生れ ♂ 4歳
  チャミちゃん 平成15年2月20日生れ ♀ 4歳
  リクちゃん  平成16年3月18日生れ ♂  3歳

 お狂隊長のブログでは、長い間かわいがってきた子供たちを手放す思いはいかばかりであろうかと、多くの涙を誘っております。いかんせん、募集場所の限定がありますため、なかなか新しい親御さんの名乗りがありません。お待ちしております!! 詳しくは「宗谷動物愛護推進員の日記」から!!

 はい、ありがとう。それでは、福岡担当、ぺんこちゃん。
univercity-258.jpg
 こちら、福岡です。生後一ヶ月の仔猫さん四匹が、保護されました。うち、二匹は新しい家族のもとへと巣立っていきました。とてもかわいい牡二匹が、新しい親御さんを待っています。とってもやんちゃな仔猫さんです。一度、 「お転婆マコの生活」に遊びにお越しください。お待ちしています。

 生後一ヶ月とはまた小さいですね。離乳が終わった頃でしょうか? 二匹一緒にというのが望ましいですが、そうでないなら、先住猫さんのいるところがいいかもしれませんね。といいますのも、猫さんも犬さんもそうですが、三ヶ月までは親兄弟と一緒にいた方が、いろいろな習得ができるからです。この期間、同じ種の動物と触れ合うことがないと、あとあと問題行動がおきるかもしれませんね。今日の新しい家族の募集はここまでですが、茨城担当のぎんた君よりご報告があるそうです。
univercity-261.jpg
 こんにちは、ぎんたです。茨城では、
 「ちゃとらとはちわれ」で、八匹の仔猫さんの新しい親御さんをさがしていました。今回、皆様のご協力をもちまして、めでたく新しい家族のもとへと巣立っていくこととなりました。もちろん、トライアルの猫さん、相談中の猫さんがおりますので、今後、ひょっとしたら、また皆様のお情けにおすがりすることとなるかもしれません。が、ここに、皆様の多大なるご助力の賜物として、幸せな仔猫さんの笑顔が保証されることとなりました。謹んで、御礼申し上げます。

 そうですか。ぴんぐさん、ぴんがさんはまだすべての仔猫さんが巣立っていくまで、このやんちゃな猫さんたちのお世話があるわけですが、皆で引き続き見守っていきましょう。もかさん、むぎさん、ぽっぽさん、大変でしょうが、あとしばらくです。どうぞ、楽しんで、小さな兄弟たちとの時間をお過ごしくださいね。
univercity-264.jpg
 それでは、本日の「新しい家族を見つけるペンギン隊」のお知らせを終わります。ペンギン隊で新しい家族を見つける告知をしてほしいというお申し出がございましたら、ご協力させていただきますので、どしどし鍵コメでお寄せください。

 隊長お狂から一言。もともとは、避妊手術をしなかった飼い猫さん、飼い犬さんから、家族と離された猫さん、犬さんが出てくるわけです。「避妊手術は不自然なことだからいやだ」という飼い主さまがいらっしゃいます。猫や犬を人間が飼うこと自体、既に不自然なことなのです。あなたの猫さん、犬さんが、一度に5匹子供を産んだら、あなたはどうなさいますか? 保健所に連れていったり、山や川原に捨てに行くのですか? 避妊手術をしないことは、飼い主として無責任なことだとご理解ください。特に、猫さんを室内飼いしていない飼い主様にお願いいたします。三十年前ならいざしらず、これだけ道路が整備されている現在、事故に合う可能性はきわめて高いのです。また、あなたがご存知ないだけで、ご近所のお庭をトイレにしたり、運動場にしたりして、あなたの猫さんはご迷惑をかけています。腹をたてたご近所様が、お庭に毒でもまいたなら、あなたの猫さんはひとたまりもありません。また、牡猫だからと去勢手術せずに、外に出していた場合、あなたの猫さんは、その地域に野良猫を増やす原因となっているのです。あなたが、飼い主のいない不幸な猫さんを作っているのです。

 どうぞ、飼い主としての責任がどういうものなのか、よくお考えになって、猫さん、犬さんとお暮らしください。

 それではまたお会いしましょう。
2007.07.01(Sun)04:06 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年07月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年07月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年07月31日 (火)
町子、脱走する
2007年07月30日 (月)
やはり堅い話題ですが
2007年07月29日 (日)
誕生日
2007年07月27日 (金)
お願い
2007年07月25日 (水)
basic programに挑戦する
2007年07月24日 (火)
ビリーとワット君
2007年07月21日 (土)
大丈夫?
2007年07月20日 (金)
年子よりお知らせ
2007年07月19日 (木)
ペンギン隊、頑張るぞ!!
2007年07月18日 (水)
北海道犬がやってきた!!
2007年07月17日 (火)
さあ、お仕事だ!
2007年07月16日 (月)
助三郎、抱きかかえられる
2007年07月15日 (日)
台風の夜
2007年07月14日 (土)
町子よりお知らせです
2007年07月13日 (金)
どこまでやる!?
2007年07月10日 (火)
保護主の責任
2007年07月09日 (月)
もう引き返せないのか
2007年07月07日 (土)
亀の産卵
2007年07月02日 (月)
寝込みそうです
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2007年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。