動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 昨日は、精神的状態が低迷しておりましたので、大切な里親募集の告知を忘れておりました。謹んでお詫びして、今日は最初に告知いたします。

 北海道にお住まいの方、猫さんを飼ってみませんか。宗谷動物愛護推進員の日記まで。

 「ねりま猫」の救出、保護、里親さがしにご協力ください。

 気を取り直しまして、獣医さんのためになるお話の続きなど。五人の獣医さんと申しましたが、その中には女性の獣医さんがお一人。この道30年以上ですが、あのお年で女性で獣医さんとなったら、結構珍しかったのではないでしょうか。さばさばした感じでした。こういう方は別に獣医さんでなくても、何の職業におつきになっても、やり手になってらっしゃるだろうなという印象を受けましたね。猫も杓子も女性が社会進出しておりますが、私より十年ほど上の年代は、能力のある女性にだけ許された社会進出でした。ですから、女性であることに甘えることなく、男性より仕事ができて、初めて対等に扱われる時代。ですから、お年を召されていてお仕事をばりばりされてる女性には、私、一も二もなく敬服しますよ。

 当然、こういう方のお話はわかりやすいものとなります。下手な男性のお話よりわかりやすいんです。だって、女性だというだけで話を聞いてもらえなかった世代ですから、そこは長けています。

 興味深かったお話を。最近、インターネットで人気のある太った猫さんですね。猫は7kgに体重を抑えてください。太っている猫は生きて十年です。20年以上生きている猫さんも珍しくなくなってきました。犬さんも十年前に比べると、段違いに長生きしています。そして、長生きしている動物の飼い主さんに共通していることは、皆さん、健康管理に熱心だということ。三つの点に留意してください。

 一つめは、普段から健康チェックをする。私が聞いてきたお話では、尿の色、耳の状態、毛の状態、これに留意するということだと理解しております。二つめは、予防できる病気は予防に努める。ワクチンは必ず打つわけですが、フィラリア、蚤、ダニ、そして、忘れがちですが、歯周病。歯の問題は動物にとっては死活問題だとかなり前に聞いたことがあります。海外では、動物のための歯医者さんがいて、人口歯の研究も進んでいるようです。三つめが、成長にあった飼育、つまりフード選びですね。この年齢に必要な栄養素は何かということを常に考えておくわけです。

 猫にもフィラリアがありますが、猫さんは血液検査ではわからない。呼吸困難な状態になって、わかるようになるそうです。どうも、猫さんのフィラリアは研究が進んでいないようですね。

 また、犬さんはご存知のように、犬種によって、体重の幅があります。下は1kgから上は50kgや60kgと人間なみになっておりますね。ということは、臓器の大きさが全然違うということです。小さい犬の心臓はパソコンのマウスの半分くらいしかないです。ところが、多きな犬の心臓は人のこぶし三つ分くらいはあります。となると、小さい犬さんはフィラリアが一匹心臓に寄生しても、呼吸困難になりますが、大きい犬さんなら、数匹寄生しても症状は何もでないわけですね。

 最近の流行は小型犬です。小型犬を飼っていらっしゃる方は、どんな小さなことでも、それが犬さんにおこればダメージが大きいということを知っておいていただく。日頃から病院には定期的にかかり、予防に努めるとともに、少しでもおかしい症状が出れば、待たずに病院に連れていく。デリケートな生き物だと思っておいていただくことです。

 さて、次回は狂犬病です。それで獣医さんのお話はおしまいとなりますが、この狂犬病のお話は昨年も聞きましたが、実に興味深いお話で、一般人でいると情報が不足していることを痛感いたしました。

 ではまた明日。ペンギン隊ですか? 狂犬病のお話が終わったら、任務につきます。
スポンサーサイト
2007.08.09(Thu)09:36 |  日記  | コメント : 21 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年08月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年08月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年08月09日 (木)
獣医さんのお話は続く
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2007年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。