動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様、もうご存知だと思います。昨日、お見合いの段取りが決定していた美葉さんのところの茶とら君ですが、破談となりました。先方様にのっぴきならない事情ができたそうです。実は、私、なんとなく、こういう風になる感じがしていたのです。それは、相手の方に悪い印象があったとかいうのではないですよ。単なる感です。それで、実は、昨日のブログではあまり浮かれないように、書いたつもりだったのですが、今読んでみると浮かれているようにも読めますね。

 里親さがしというのは、一度、ここのブログでも皆様で話しあったような記憶がありますが、いやなことですが、人を疑ってかかるところから始めなければならないのです。自分の性格が悪くなりそうでいやだということを書かれているのを読んだことがあります。よそのブログだったかもしれませんが。保護主様と里親様、お互いが溝を埋めていく作業をして、全く溝がなくなって初めて、「よろしくお願いします」となるのですね。それでも、今回の場合のように、外的要因といいますか、飼う気持ちはあるけれども、飼えなくなったということがございます。

 なぜ、美葉さんのお申し出のあった方が危ないかなと感じたかというと、まあ感ですけど、無理やりにこじつけますとね、奥様とお子様と書いてあったような記憶があります。このお子様にひっかかったんです。ひょっとして、子供にせがまれたのかと。お母様はお子様に世話をさせるおつもりなのではないかと。そして、お父様が出てきていらっしゃらないことに、ちょっと疑問があったんですね。犬さんとか猫さんは、ご家族全員で飼うものだということは皆様ご存知だと思います。ですから、これは大丈夫かなと思ったんですね。

 そして、前からのご贔屓様はもうご存知だと思います。犬さんも猫さんも生後六ヶ月までは、一人にしておくことは危険を伴うということです。たとえば、このご家庭がお父様のいらっしゃらないお家だったとしましょう。当然、お母様がお勤めに出られています。小学生くらいのお子様なら、猫さんが悪さをしないように、見ておいてと言って、きちんと見ていてくれるわけがないですね。遊びに行きたい年頃でしょう。いつも言っております、朝調子の悪いのを見過ごしたなら、夕方帰ってきたときには、もう手遅れになっているかもしれない。それだけ小さな犬猫さんは気をつけねばならないということです。

 というわけで、まだ書いていけばいろいろ上げられますが、「これは大丈夫かな」と私、思っておったわけです。美葉さんもとりあえずお見合いしてから、とお考えのようでした。しかし、ペンギン隊がせっせとご紹介しているので、一刻も早くお知らせしてくださったのでしょう。

 私は茶とらさんのためには、お見合い前にお話がなくなってよかったと思います。茶とら君を見て、お子様が「ほしい、飼いたい」とせがんだりしたら、お母様としては、「いや、事情があって飼えない」とは断れなかったかもしれません。お子様に対してですが。また、トライアルに入ったりして、また病院にもどらねばならなかったとしたら、茶とら君、あまりにもかわいそうです。場所が病院なだけにですね。普通のご家庭の雰囲気を知って、病院に帰っていくというのはなんともせつない。

 今回、ペンギン隊がご紹介している猫さんが多くいますので、美葉さんにはおつらかったと思いますが、敢えて記事にしましたのは、こういうこともあって普通なんですよと申し上げたかったのです。やれやれ、やっと里親様のお申し出があった。喜んでいたら、だめになった。こういうことがあるのは、特別なことではないんですよと申し上げたかったのです。

 また、今回の里親様候補の方について、私は非常に失礼な推測をしております。が、それは疑いを持って里親様を見るところから始めているからだということを、ご理解いただきたいと思うのです。もういやになるくらい言っておりますが、保護された犬猫さんの幸せは里親様の判断にかかっております。お申し出くださる方すべてが、里親詐欺かもしれないというところから出発しているわけです。

 主婦の方なら、子供をお連れになっていらっしゃる方なら大丈夫かというと、お金のためなら何でもする方がいらっしゃることを忘れるわけにはいかないでしょう。広島ドッグパークの里親募集のときに、記事にしたおぼえがありますが、家族ぐるみで犬さんを連れてかえれるように段取りを組んでいた方がいらっしゃいました。本当にその犬種がほしかったのか、誰かに頼まれたのか、ブリーダーの関係の方なのか、わかりませんが、家族でそういうことをなさる方もいらっしゃるわけです。

 一匹いくらで大学病院に売り渡されることもあります。あまり書きたい内容ではなかったですが、どのようにして人を疑うかということを記事にしてしまった感じもあります。

 おそらく、今回の方は私が危惧しているような感じでなく、純粋に外的要因のために、無理だとご自分で判断されたようですし、お見合い前にお断りされたということで、良い方だったのではと思っています。まあ、どのように疑ったらいいかということを書いてみたまでなのですが。

 そして、茶とら君の本当の里親様は別のところにいらっしゃるのです。おそらく、今回の方よりももっと条件的によい方が現れると思います。その犬猫さんの飼い主様は一人しかいません。神様が決められた飼い主様でない方が飼い主になることほど不幸なことはありません。

 美葉さんは先日、猫さんを保護した方にアドバイスのメールを送るような方ですが、きっと、保護に関する経験みたいなものをもっと積んでアドバイザーとして猫さんを救っていってほしいと、神様が思っていらっしゃるのだと思います。

 美葉さん、みいさん、ねこつかいさん、ぴんぐさん、ひょっとして犬さん猫さんを保護して、里親募集をなさっていらっしゃる保護主様。皆さんの責任は重たいです。しかし、しあわせをつなぐ大切な役割を担っていらっしゃります。これは、誰でもできることではないです。そして、神様は皆様がたのことを信頼して、小さないのちをまかされました。皆様がた保護主様は選ばれた方だと思っています。

 最後の一匹さんまで、ブログを挙げて応援していきます。頑張っていきましょう。

 そういうわけで、新しい家族を待っています!!


  埼玉県 牡猫さん三匹
   茶とらくん 「姫にゃん☆まるにゃん」
   はっちくん 「私と猫たちとのくらし」
   ぽーくん  「我が家の仲良し日記」

  茨城県 牡猫二匹の茶とらさん
   名前はまだついていません 「ちゃとらとはちわれ」

  東京都 十匹以上の猫さん 
   「ねりま猫」

 よろしくお願いいたします。

 

スポンサーサイト
2007.09.14(Fri)01:08 |  日記  | コメント : 17 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年09月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年09月
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2007年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。