動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 このブログを始めて一年一ヶ月以上過ぎております。その短い間に、何回お知らせしたでしょうか。黙っておってもよかったのですが、まあ何と言いますかね、皆様のブログのコメントが滞っているとか、自分のブログの更新が遅れているとか、いろいろと弊害が出てくると、何かとご心配いただきますので、お知らせしているのですが。

 ダイナ君、今日より入院しております。土曜日も授業のある学校ですので、授業に出て、世帯主と昼御飯を食べに行き、亀の水槽の水かえをして、シャワーを浴びて、入院しました。ということは、結構元気だということです。

 実は夏休みに検査入院したダイナ君、まあ、長期休暇の間は家にいるので体が楽なんですね。そのときに、足がしびれるとか、足の感覚がおかしいとか言っていたので、神経内科を受診しました。小児科の検査入院はすぐ終わり、退院したのですが、外来で筋電図検査をしました。これがですね、運動神経は正常値よりやや劣る。感覚神経はあまり働いていないと。原因をつきとめるために、血液検査をしましたが、つい先週、結果を聞きにまいりました。

 私だけが受診しましたら、「血液検査では結果が出てこなかった」と。他の検査をしようとすると、次は入院して、膝と腿の間を切って、足の内部から筋肉を取り出し、組織の一部をとらねばならないと。縫合しますので、入院には十日くらいかかると。どうしたらいいのか、その後小児科に回りましたね。「もともとの病気のせいだと思うけどなあ。そこまでして検査することもないだろう。腎移植すれば治ると思うけどなあ」というわけで、とりあえず、見合わせることになりました。

 それを聞いたぶんちゃん、「そんなことしてどうするの!! ダイナにそんなことさせないでよ」と心底心配しておりました。だから、しないことになったって。

 髄液を調べるという話も出ましたが、これも痛いですからね。なんかやらせたくないなあと。冬休みにまた小児科で検査入院するので、その時にもう一度筋電図をとってみると。足しか検査していないので、腕とか別の場所も調べてみるかとのことでした。

 まあ、筋肉については結局、わけがわからないまま、おいているわけですが。

 腎臓ですね。学校が始まって、相変わらず暑くて、文化祭の準備もあってと、値が悪くなっていたのです。先週より、いつもは週に三回入れている点滴を毎日入れたのですが、値は改善せず。一週間続けたところで、腎臓専門の内科の先生にお電話しました。ダイナ君の病気は生まれたときから、小児科の先生が診てくださっているのですが、腎移植の話が出たときから、内科の先生がこれに加わってくださっています。

 「う~ん、そうかあ。腎臓がもう1ステップ悪くなったかなあ。一週間入れても改善しなかったか」「どうしたらいいですか?」「持続で点滴したら少しはよくなるかなあ。でも、もう良くならないとしたら、悪くなっていってるのを受け入れるしかないよなあ」「では、先生、とりあえず連休ですから、その間入院して、点滴を持続で入れるというのでは?」「そうだな。それでいきますか。土曜日の午後から月曜日の夕方まで、一日2Lくらい入れてみるか。なんとかもどしてあげたいなあ」

 というわけで、入院することとなりました。ダイナ君、ほくほくです。といいますのも、入院していると私の携帯電話をもたせてもらえるからです。私の携帯電話にはダイナ君の友人のメールアドレスが入っています。今まで一週間に一度パソコンからしかメールが出来なかったのが、そばに親さえいなければし放題。

 案の定、一緒に入院すると、「おかあさん、いつまでいるのかな」「なによ、おかあさんが帰ったら勉強しないでしょ」「いや、そんなことはない」「そんなことがあるから、もっといます」「そう、別にいいけどね」「まあ、お昼ねするなら帰るけど」「寝ます」「では夜に来るわ」「夜はいつまでいるのかな」「その、嬉しそうな顔は何なのよ」「嬉しくないよ」「どうしてそんなにダイナ君はわかりやすいのよ」「いや、普通だよ」「口が笑ってるじゃない」

 というわけで、ことの深刻さを理解していない、高校2年生とは思えないお子ちゃまのダイナ君でした。

 そんなときでも、そうです。新しい家族の募集です。これを忘れたら、単なる親子日記になってしまいます。


  埼玉県 牡猫さん三匹
   茶とらくん 「姫にゃん☆まるにゃん」
   はっちくん 「私と猫たちとのくらし」
   ぽーくん  「我が家の仲良し日記」

  茨城県 牡猫茶とらさん
   名前はまだついていません 「ちゃとらとはちわれ」

  東京都 十匹以上の猫さん 
   「ねりま猫」
 なお、ねりま猫さんたちは、もともとのお家から出て一時預かり様宅でお世話をお願いしたいということで、一時預かり様も募集しています。HPで見ている限りでは、猫砂、キャットフード等、きちんと配布してくださるようですので(立替払いの形式も)、経済的な面は不安がありません。劣悪な環境に育っていますので、普通の猫さんたちとは少し違う面があるやもしれません。しかしながら、保護主様のもう一つの面は、愛情をかけて保護している犬猫さんたちが人になれるように精神的にケアしてあげるという面もございます。ご興味のある方、かなり貴重な体験になると思います。お問い合わせください。

 というわけで、よろしくお願いいたします。

 

スポンサーサイト
2007.09.15(Sat)00:05 |  日記  | コメント : 16 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年09月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年09月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年09月15日 (土)
ダイナ君、再び
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2007年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。