動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。
  
 先日、埼玉県では「動物愛護管理推進計画」についてのご意見を募集しているということをお知らせいたしました。動物愛護団体の掲示板を見てわかったのですが、私の認識不足というのが露呈いたしました。

 そもそもこれはなぜ計画をたてているのかということですが、昨年国が今後10年間で殺処分数を36万匹から半減させるための「基本指針を策定したと。各地方自治体はそれに則した「動物愛護管理推進計画」を策定しなければならなくなったと。

 その掲示板によりますと、奈良県では既に募集が終わっていて、現在募集している自治体は、宮城県、埼玉県、神奈川県 千葉県だそうです。

■「宮城県動物愛護管理推進計画」の策定に対するご意見の募集について
http://www.h6.dion.ne.jp/~nobo/miyagipabukome.html
平成19年9月26日(水)から平成19年10月31日(水)まで

■「埼玉県動物愛護管理推進計画案」に対するご意見の募集について
http://www.h6.dion.ne.jp/~nobo/saitamapabukome.html
(意見募集期間)10月1日(月)~平成19年10月31日(水)

■千葉県動物愛護管理推進計画素案について~皆様の御意見を募集します~
http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/c_eisi/date/public/pubcom.html
平成19年10月16日(火)から平成19年11月15日(木)まで

■神奈川県動物愛護管理推進計画(仮称)素案 へのご意見を募集します!
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seikatueisei/kanajin/animals/keikaku/keikakuikenbosyu.html
平成19年10月10日(水曜日)~平成19年11月8日(木曜日)まで


 話はもどって、その掲示板の方がおっしゃるには、国の基本方針の中には「飼い主のいない猫対策として各自治体はガイドラインを策定すること」と書かれているらしいのです。しかし、宮城県と埼玉県の計画案にはそれがないと。

 埼玉県の方が、「埼玉県は動物愛護については遅れていて(一部かもしれません。ちなみにうちの県は絶対遅れています)、地域猫までは手が出せないのでは」と。私はそうかもねと思ったのですが、その掲示板の方が言われるには、「殺処分される猫のほとんどが飼い主不明の幼猫なので、地域猫対策を押さえないことには殺処分数を半減させることはできない」と。そして、他の自治体でもこの「地域猫対策」について書かれていない計画案が出てくるならば、声を上げていただきたいとのことでした。

 私もいろいろ考えました。埼玉県在住の方が、「地域猫活動まではいかないだろう」といわれる状況。現場にいらっしゃるというか、その地にいらっしゃる方が感じることが一番信憑性があると思うんですね。

 しかし、ですよ。ここで敢えて声を上げていただけないものかと思ったんです。というのも、「地域猫活動」ができるかできないか、これも大切ですが、その前にこの活動をメジャーなものとする。そういう考え方があって、これは最高の方法ではないけれども、今考えうる活動の中では、一番最善の方法ではないかということ。これを一般の方にお知らせする必要があるのではないかと思ったんですね。

 私が地域猫活動を知ったのは、二年前です。動物愛護活動そのものに興味をもったのが二年前ですから、ほどなくして知るようになった活動ではあります。

 昨年私の市では、動物愛護週間にシンポジウムがあったのですが、市会議員でもある獣医の方が地域猫活動の提案をなさいました。そこにいた保健所の所長さんは「う~ん」と言われたそうです。所長さんは「う~ん」かもしれない。しかし、一般市民は「その方法、いいかもね」と言ってくれるかもしれない。しかし、知らないと「う~ん」の側になるのか、「いいかもね」の側になるのか、それすら選択できないんですね。

 地域猫活動の一番問題は、地域ですから、県内どの地域にでも根付いた活動家がいないといけないということです。埼玉県の場合、アニマルセラピーのボランティアの方を100名にしたいということでしたが、アニマルセラピーが100名もいるのかなと。すいません、埼玉県全域のどのくらい病院、老人施設等があって、どのくらい必要とされているのか、把握できていません。

 しかしながら、地域猫活動のリーダーを育てて、育成していく。動物にとっては、アニマルセラピーというのは、動物のいのちに関わっていることではないですから、範疇が同じでいいのかなと思います。ふと、これは老人福祉、身障者福祉の方ではないのか、と思ったりするのですが、いかがなものでしょうか。そして、避妊手術を安い料金でやってくれる病院ですね、補助金とか。動物愛護センターみたいな施設でやってくれるとか。それが確立できれば、これは全く違ってきます。

 私のブログのご贔屓様でも、ねこつかいさんや、みいさん、月子さんなど、程度の差こそあれ、知識は十分にあるし、活動も「もどき」かもしれませんが、おやりになっていらっしゃる(印象が私にはあります)。「地域猫活動」がどこまで広がるかはわかりません。しかし、市民権を得る。「うちの地域でもできればいいなあ」とやっていない地域の方が思うことができる。そうなるところまでならないかなと思うんですね。

 でないと、野良猫=駆除の図式がいつまでも存在するのではないかと思うのです。

 皆様がたがお住まいの行政に、「計画」についての意見募集があるのか、これからならいつ頃からなのか。お尋ねになってみてもいいかと思います。よい意見があれば、ここでも話しあえればと思います。

 いつものように新しい家族を待っている猫さんたちのお知らせです。

東京都練馬区 二十匹以上の猫さん

 「ねりま猫」さんたちは、一時預かり様、里親様とも、募集しております。「ねりま猫」のHPより、アンケートにお答えください。

 埼玉県 雌猫さん二匹
  らんちゃん推定一歳
  くるみちゃん生後四ヶ月

 二匹とも、健康上の問題はなし。いつものように様々な条件があります。猫さんたちが幸せになるためには、当然の条件です。「我が家の仲良し日記」からご確認ください。
 
 埼玉県  四ヶ月の猫さん三匹
  ゆずちゃん   雌
  幸ちゃん    牡 
  ぴー助ちゃん  牡
  ももちゃん   雌
 どの子もかわいいですよ。ちょっと覗いてみたい方はねこつかいさんのブログからどうぞ。

 茨城県
  生後一ヶ月 テトちゃん 雌
  詳しくは「ちゃとらとはちわれ」からご覧ください。
  他に三毛猫姉妹がいますが、画像のUPを待ってご紹介します。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
2007.10.15(Mon)23:27 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年10月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年10月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年10月15日 (月)
動物愛護管理推進計画って
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。