動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 昨日、日曜日ですね。ほいほいと珍しくしゃきっと起きて、朝ごはんも食べて、お洗濯などもしまして、ダイナ君を八時半に起こしたまではよかったんです。
食器を洗って、お風呂もとかやっているうちに、何を持ったわけでもない。腰をかがめたせいでもないのに、突然、腰が痛みだしたのです。

 「いて、いて」とかいいつつ、それでも激痛ではないので、いろいろとこまごましておったのですね。九時から十時の教会学校よりダイナ君、帰宅。「あら、おかあさん、どうしたの、その顔」「痛い、腰が痛いんだ」「ああ、そりゃ、ううん」ダイナ君は「寝ていたら」といいたかったんでしょう。しかし、礼拝の時刻が迫っています。「礼拝に行ってくるわ」と自転車は使えませんから、歩いていきました。近くでよかった。

 今日はいろいろと祈りたいこともあったしで、しかし、行ったはいいですが、座ることができません。牧師夫人に「腰が痛いので、外(礼拝堂の外の廊下)で、立っています」と伝えてから(また休んでいると思われるとつらいので)、外に出て立っておりましたね。「大丈夫?」とか言われましたが、いつもならお休みして寝ていたでしょうが、なんか祈りたい気持ちのときってあるんですね。

 しかし、説教がすんだら、さっさと引き上げ、昼ごはんをつくり、寝ているダイナ君を起こしました。私が座れないのを見て世帯主が「どうしたんだ」「腰が痛い」「うろうろせずに、寝たらどうだ」「寝ますよ」というので、寝ておりました。

 一日寝ておりましたね。ああ、よく寝た。晩も寝ておりましたが、日付がかわって一時頃、おきだしました。私にとって、お風呂に入らずに眠るということは、一年に一日あるかないかなのですね。お風呂、食事、睡眠となったとき、優先順位はお風呂と睡眠が同じくらい、食事は二の次ですね。

 で、起き出したらですよ。お台所は食器の山。そうでしょうなあ、それもわかっていて起き出したんですから。なんかぶつぶつ言いつつ、食器を洗いましたよ。全く、貯めてくれましたわ。

 そして、お風呂に入り、寝ましたね。

 今日は朝からなんとか、ダイナ君を車でバス停まで送っていき、そして、接骨院に行ってまいりました。
「あ、お狂さん。久しぶりじゃない。ぶんちゃんは元気かな」
「はあ、知りません」
「はは、知らないの。まあ、そんなもんかな。お狂さんは話さないと美人なんだけどねえ」
「先生、まだ言ってるんですか」
「でも最近、老けてきたからなあ、それも言えなくなってきたなあ」
「失礼な ぷんぷん」
 
 ばきばき、とかやった後で、
「太っちゃって、おなかも足もぽてぽてしてるねえ」
 気持ちとして、「ほっといてよ!!」と言いたいところですが、この先生にはいろいろとお世話になっているので、「ひどい」とか言いながら、電気をかけてもらいます。

 この接骨院には、私の弟が高校生の頃からお世話になっております。腕がいいというので、混んでおりますよ。しかもですね、この先生、地元の大学の夜間の学生さんなんです。来年春より、大学院に行くんですね。大学では経済学を学び、漢方薬の普及に役立てるそうです。私より、十歳くらい年上ですかねえ。

 奥様もいつもにこにこと、私やぶんちゃんやダイナ君のことを気にかけてくれています。
「お狂さんのご主人は、本当に偉いよねえ。こんな奥さんで我慢してねえ」
「先生、私だって我慢してますよ!!」
「おとうさんに似たから、ぶんちゃんもいい子に育ってるしね」
「先生、滅茶苦茶、失礼じゃん!!」

 といいつつ、「ちょっと通いなさいよ。かなり悪いよ」

 悪いって、何がどうして悪くなったんですか。何もしてないのになあ。ダイナ君のテストの点数を見たからじゃないのかなあ。

 皆様、もうご存知だと思いますが、q9マロさんがずっと捜索していたコタ君、無事にお家に帰りました。見つかるまだ長い月日がかかりましたが、捕獲にも時間がかかりました。rinkoさん、ご主人様、捕獲器を提供してくださったサスケママさんとお友達、と北海道では猫仲間ががっちり手を組んでの捕獲となりました。応援、ありがとうございました。

 ねこつかいさん宅、ぴーすけちゃん、お見合いの話が浮上しております。一度つらいことがありましたので、今度こそうまくいってほしい。駄目なら駄目でいいですが、トラブらないでほしいとという思いでいっぱいです。それではいつものように。

 新しい家族を待っています。

 東京都練馬区 二十匹以上の猫さん

 「ねりま猫」さんたちは、一時預かり様、里親様とも、募集しております。もともとの練馬のお家に残っている猫さんは五匹となりました。なんとか早く出してあげたいとスタッフの方、一時預かり様を特に探しております。「ねりま猫」のHPより、アンケートにお答えください。

 埼玉県 雌猫さん二匹
  らんちゃん推定一歳
  くるみちゃん生後四ヶ月

 二匹とも、健康上の問題はなし。いつものように様々な条件があります。猫さんたちが幸せになるためには、当然の条件です。「我が家の仲良し日記」からご確認ください。
 
 埼玉県  四ヶ月の猫さん二匹
  幸ちゃん    牡 

  ちょっと覗いてみたい方はねこつかいさんのブログからどうぞ。

 茨城県

 三毛猫姉妹 四ヶ月
 テトちゃん 二ヶ月 本日、退院予定です。季節の変わり目に小さな体がついていかなかったんでしょうか。よかったね!!
 詳しくは「ちゃとらとはちわれ」からご覧ください。

スポンサーサイト
2007.10.22(Mon)13:07 |  日記  | コメント : 18 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年10月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年10月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。