動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 最初にお知らせしておりました三曲のうちの二曲め、「はたらくネコ。」のブログテーマソングができあがりました。ダイナ君がもうすぐテスト発表なので、三曲目は週末発表予定です。

 ご存知の方はご存知でしょうが、「はたらくねこ。」の管理人同居人さんは、独身のお嬢さんなんですね。それで、歌詞は骨太に作ってしまったんですけど、かわいい感じでいきたかったのですが、なにぶん、「かわいさ」とは無縁のお狂です。このあたりが限界かなあ。なんか、音がハウリングしてしまって、ムービーメーカーの音処理の仕方をご存知の方。お教えください。

[動物愛護][ブログテーマソング][]
はたらくネコ
by toshisukekaku<


あと残るはとらちゃんですな。ダイナ君がヒップホップなら僕の好きにやらせてくれ、とか言っておりますね。そうはいかんぞ。伴奏をつけるのは私だ。

 そうそう、「ちゃとらとはちわれ」のテーマソングが出来たときですね。ぶんちゃんにメールをしたんですよ。

「おかあさんのブログにダイナ君の歌の動画が載ってるからみてね」
「何でまた」
「動物愛護のために、よそ様のブログのテーマソングを作ったのよ」
 そしたら、ぶんちゃん、何とメールを送ってきたと思いますか?

はずかしいからやめなさい。

 こんな失礼な言い方ってないと思うわ!! 仮にも仕送りを受けている身ですぞ!!

 まあ、いいです。ところでイベント情報です。

12月2日(日)10:00~15:30「いるま生涯学習フェスティバル」
                  入間市児童センター(市立図書館うら)
 埼玉県でネコさんのためにがんばっている「いるま猫の会」が出ております。埼玉県の方、お暇なら足を運んでください。

20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。





スポンサーサイト
2007.11.28(Wed)21:17 |  日記  | コメント : 16 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。
 
 今日はちょっとはずかしいお話を。
 うちの方でですね、市内で一番安いセルフのガソリンスタンドがあるんですけどね。金曜日から日曜日に入れると、平日より2円安いんです。で、私はいつも日曜日の夜にガソリンを入れに行くのです。空っぽの状態ではないですが、ご存知のようにうちはいつ、長距離(といっても病院までの片道30分)を走らないといけなくなるかわかりませんから。そうなったときには、その距離を一日3往復したりしますからね。念のために満タンにしておくと。

 この間の日曜日、ダイナ君が晩御飯を食べたら、カードを売りにいきたいと。で、売りにいったはいいんですけど、ダイナ君が売るというのに、保護者の免許書を見せろと。見せたら、「これに住所、氏名等、書き込んでください」「ダイナ君、書いておいて」「免許書の持ち主が書いてください」

 私の気持ちとしてはですね、ダイナ君の用事でやってきて、うだうだ言われるのがいやなわけです。しかもこれから待たされると。早く帰りたいという、まだクリーニングまで回らないといけないというのに、というのがありますので、なんかいらいらして書き込んだんですね。ダイナ君は店内で物色するというので、カードの値段がつけられる査定の間、私は車内で待っておりました。十五分くらい待たされて、ダイナ君が呼びにくるわけです。

「まだ、おかあさんの用事があるわけ!?」
 
 ほとんどきれておりますよ。ご存知ですね、私、待たされるのは1分でも嫌いなんです。私がどうして地元のおうどん屋さんめぐりをしないか。列に並ぶのがいやなわけですよ。それで、買取のサインをして、ガソリンスタンドによったわけです。

 もうめちゃくちゃ機嫌が悪くなっております。ガソリンスタンドのあとで、クリーニングを取りに行って、ようやく帰宅。ダイナ君はお勉強です。この日、昼間に「ちゃとらとはちわれ」のレコーディングをして(嘘言うな! 単にデジカメで撮っただけだろ!!)、初めて動画をupしたわけです。疲れもありますし、ほっと気持ちもゆるんでおりますね。

 で、ダイナ君の向いで本など読んでおりましたら、ダイナ君が「おかあさん、スーパーでカップうどんを買ってきて」というわけです。機嫌は直っておりますからね、買いにいったわけです。車でないと行けない距離にスーパーがあります。もう近くは閉店しておりますからね。レジで支払いしたら!!

「なんでお金がこんなに少ないの」

 はたと気がつきましたよ!! ガソリンスタンドで、一万円札を機械に入れた。給油後、硬貨のつり銭だけとって、お札のつり銭とレシートをとってこなかった。私の頭の中に、三千円かかっていない給油でお釣りのお札がお財布の中にはあるはずと思っていたのに、なかった。それでお金が少ないとわかったわけですね。

 ガソリンスタンドはもう閉店しています。どうしたらいいのか。明日、ガソリンスタンドに行って、お札を取り忘れたというか。でも、なんか邪険に扱われたらいやだから、お電話で問い合わせてみよう。で、とりあえず祈ってと。お金が帰ってきますように。

 帰宅してカップうどんを食べたダイナ君。
「おかあさん、何かあったの?」
「うん。あったけど言わない」
「どうして!! 何かあったら何でも話してよと言ってるじゃないの!!」
「うん、明日話す」

 翌朝、九時にまたまた祈ってからお電話しましたよ。いろいろ尋ねられました。どこで給油したんですかとか。なんか警察の方と話しているみたいでした。
「ありますよ。お客さんが届けてくれました」

 取りに行ってきましたわ。事務所では、三人の方がいらっしゃって、一番奥の偉そうな方が、
「お金あるんですねえ。忘れていくなんて」
「いや、まさか。ないから取りに来てるんですよ」
「でも、次のお客さんが良い人でよかったですよ。持ってきてくれましたからね。あなたの人徳でしょう」
「それが、私も去年、ここのガソリンスタンドで、お釣りをお忘れになっているのを見つけたことがあって、ここに持ってきましたよ」

 それを聞いた女性の役員さん(偉そうな方の奥様か?)が
「それでや!!」と叫んでおりました。

 情けは人のためならず。先に物事というのは、種を蒔いておかねばならんのですね。一晩、もしなかったら、あきらめねばならないけれども、どうやってあきらめようと。私は外食は五百円しないおうどんしか食べませんからね。「外食したことにしよう」などと思えないわけですよ。髪の毛もカットだけ。「美容院に行ったと思って」とも思えないわけですよ。七千円ですからね。「動物愛護団体に支援金を送った」これはですね、動物さんたちが助かってもいないわけですから、そうとも思えないわけです。

 返ってきたお金をどうしたか。それは、賢明なご贔屓様ならご想像がつくでしょう。

 20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。





2007.11.27(Tue)23:53 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 昨日、初めて動画をUPさせていただきまして、最近ないくらいの数のコメントをいただだきましてありがとうございます。私は動画は導入するつもりはなかったんですね。もともとテレビが嫌いということはどういうことかといいますと、受身がいやなんですね。最後まで見てみないとどういうものかわからない。時間を使って、最後になって「損した」と思うことが多いんですね。「なんか無駄な時間だったなあ」と。

 動画というのは、これと同じで、最後まで見て初めて、「おもしろかった」となるか、「見るんじゃなかった」となるかわかるんですね。短いといいんです。5、6分くらいのなら。これが10分くらい長いとですね、多くの場合、「見るんじゃなかった」の方が多いんです。というか、そこまで時間をかけて見ないといけませんか、みたいな。動画でないと絶対伝わらない、というものならいいんですけど、それでも、やっぱり気が短いお狂としては、いらいらしながら待っていたりするわけですね。あまりひどいと途中で停止してしまうこともありますけど。

 それに比べると、画像はそういうことがないのでいいですよ。ぱっと見て、いやなら次となる。見ても、見なくても、とられる時間は同じですから。

 というわけで、ですね。まだブログのテーマソングを作っていきますけれども、あくまで画像の導入には否定的な気持ちではあるんです。そして、ブログのテーマソングです。私の発表会であっていいわけがないです。ダイナ君の発表会であっていいわけじゃないんですね。ドラエモンの主題歌やハム太郎の主題歌ほど長くなくていいんです。で私にとってはいつでも動物愛護が一番大切です。里親募集などリンクされていらっしゃるブログですと、歌があれば目を留めていただきやすくなる(かも?)、その一助となればなと願っておるわけですね。

 ですから、まあ、テーマソングを作ったけれども、「お狂の曲じゃいやだ」とか「ダイナ君の歌じゃいやだ」となりますと、ご遠慮なくおっしゃってください。つくり直しをしてほしいとおっしゃるのでも結構です。もちろん、ご使用なさらなくても結構ですよ。押し売りですからね。ちょっと作ってみたかったというだけのことですからね。

 ダイナ君は最初、「俺が歌う!? いやだ、俺がメジャーになったとき、昔あんなことやってたといわれるのはいやだ」とか言っておりました。「メジャーになることはないと思うけど」「そんなことはない!!」「犬さん、猫さんのために歌ってくれてもいいと思うけど」「いやだ」

 とか言っておりましたわりに、歌ってくれて、私が動画をUPした後、おそらくもう一度演奏することもないだろうと、譜面をきちんと書き直ししていたんですね。そしたら、ダイナ君が「ちゃとらとはちわれ」の二番の歌詞を作ってしまったんです。

「俺、いやだって言ったけど、二番の歌詞作っちゃった。俺、犬さん猫さんのためにやってもいいよ」と言っておりました。

 では二番の歌詞です。

 ♪ むぎさん党首 ササミ党 (よろしく!)
   とりの丸焼き 食べ放題 (くっはー!)
   祭り 大盛り 大歓迎
   弟子を いつでも募集中
   新たな野望を 胸にひめ

 こうなってくると、三番、四番と、猫さんの数だけ作っていかねばなりません。まあそれはいいとして。

 こうやって、ダイナ君と一緒に何かやれるのは、おそらくこれが最後でしょう。高校生にもなって、母親の依頼に応じてくれることは、もうなくなるでしょう。よい機会を与えていただけたと思います。誰にお礼を申し上げればいいのか、なんかよくわからないのですが、神様、ありがとうございます。それから、ブログのご贔屓様、ご贔屓でなくても、覗いてくださる皆様、ありがとうございます。

 今はこんなことを通してしか、動物さんのために働くことができませんが、それでも動物さんが皆、しあわせに生きていけますように。

 平安がいつかすべてのいのちの上に。

 20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




2007.11.26(Mon)23:12 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 いや~、連休だというのに、ブログテーマソングを作るのに四苦八苦しているお狂です。
全く、もう、年とったら新しいことができませんね。譜面もなかなか作れませんでしたよ。本当はイメージとちょっと違うんですけど、まあ、これから上手になっていくということで。音もなんかもっと手を加えたら、聴きやすくなると思うんですけど。また順梟さんにお尋ねせんといかん。

 まあ、今回順梟さんの説明のおかげで、まあやりやすかったですわ。説明に書かれているような手順でやっていけばよかったですからね。最初にこういうことがやりたいとお知らせしていてよかった。保存なんて、順梟さん、「○○では保存したことにならなくて、××としてください」と書いてくださっていて、間違いの通りにやろうとしておりましたよ。順梟さん、お狂がこういう馬鹿なことをするだろうと推察されていたんですね。順梟さんはこのソフトをお使いになったことがないらしいのですが、それにしてもちょっと開けて使ってみた、とのことで、これだけ詳しくわかりやすい説明をしてくださって、やっぱり専門家はちゃうなあ。

 というわけで、初公開!! 
「ちゃとらとはちわれ」ブログテーマソング




 「ダイナ君、こんなに音痴だった?」
 「俺、ショックだ」
 「もうちょっと上手だよね」
 「うん。であったと思うけど」

 まあ、いいです。ぴんぐさん、とらのおまけさん、順梟さん、ご協力ありがとうございました。感謝いたします。
 20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。君たちが新しい家族とめぐり合えたら、いくらでも私は君たちのテーマソングを作りますよ。下手だけどね。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。

2007.11.25(Sun)16:30 |  日記  | コメント : 22 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 ブログのテーマソングなどを作ったがために、悪戦苦闘しておりますお狂です。だいぶ前にみゆきさんに音をブログに載せるにはどうしたらいいかとご相談し、みゆきさんみたいに本格的にできる自信もなく、苦悩していたまま(ようは、やり方に手間取りそうだったので、そのままにしていた)、しばらくおいておきました。このみゆきさんの案は、もう少し作って自信ができてからにしようとおいております。音を録音するのに、機材がないのできれいにとれるとも思われなかったんですね。みゆきさんは限りなくプロに近いアマチュアだしな。

 その後、ブログのテーマソングを作ったはいいですが、これは何が何でも動画ででも発表せねばならんと、ぴんぐさんにお尋ねして、なんか体調がお悪いとのことで、詳しくお尋ねするのがはばかられ、次にとらのおまけさんにお尋ねしました。ぴんぐさんはメディアムービーを使うんですよと教えてくださったのですが、とらのおまけさんはその上に、XPの中に入っていると教えてくださり、その開け方を教えてくださいました。

 いや~、そんなものが自分のパソコンの中にあったとは。使わないとこんなもんか。そして、とらのおまけさんが「順梟さんなら専門家ですから」と教えてくださったので、順梟さんのところまで回りました。

 するとなんと、順梟さんは取扱説明書みたいな手順を教えてくださり、いや~、そういうことか。
 
 ここまで読んだ方は、なぜにでは今日、動画がないかと。実は、動画の前ですよ。作曲の部分で梃子摺っておるんですわ。譜面にしたはいいんですけど、肝心なところ、二小節がうまく伴奏が作れなくて、「ああ~!! もういいか、私に才能があるわけじゃなし!!」というところまできております。

 ダイナ君は「え~!! 俺はきちんとhip hopでデビューしたかったのに~!!」とシンガーとしてのデビューを拒んでおりましたが、「まあ、いいか」と参加してくれました。今、作っておるのは、「ちゃとらとはちわれ」ですが、歌のないところまで、「ふふん、ふふん」と合いの手を入れておりますね。

 まだ明日、譜面と格闘してみますが、ここで力尽きる可能性も十分にあります。いや、ここで力尽きたら、ぴんぐさん、とらまけさん、順梟さんのお教えが無駄になる。しかも、うまくできた暁には、みゆきさんの助言を受けて、レベルアップしたブログにしようともくろんでいるというのに。しかも、ブログテーマソングメーカーとしての華々しい活躍が約束されているというのに(おいおい、勝手に作って押し売りして、よく言うよ)。

 しかし、ここに一つ問題があるのです。今まで作ったテーマソングですね。画像ですよ、動画が全くないわけですよ。当たり前ですよ、よそ様のブログですからね。

 仕方ないなあ、「ちゃとらとはちわれ」は茶色の絵の具の画像と動物図鑑の虎と、うちの助ちゃんもはちわれだから、助ちゃんをうまくぼかして、つないでいくか。「はたらくネコ。」の同居人さんところは、烏龍茶のペットボトルを並べるか。「とらのキモチ」さんところとなると、ひこにゃんまで調達せんといかんぞ。ひこにゃんはどこぞからひっぱってこれるかもしれん。そして彦根市のHPから何か引っ張ってくるかなあ。

 などという馬鹿馬鹿しいことを考えておりますが、結構やることが多いですなあ。お狂がどうして不良主婦かといいますと、基本、面倒くさがりだからです。途中で、何か放りだしそうな雰囲気が漂ってまいりましたねえ。

 いかんぞ、これだけ公言しておいて、中途でやめるなどと。どうしてブログのテーマソングを作っておるかといいますとね、里親様を募集するときに、少しでも目をひくと、目を留めていただきやすくなるかなと。しかし、なんだ、下手なものを作ると、逆効果だな。
 20071116171605.jpg
 まあいいです。とにかく、動物たちに暖かい家を与えてあげられますように。 

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
zurezure1_s.jpg
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 



 
2007.11.24(Sat)23:06 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君はたんぱく質の制限が厳しいせいで、ミルク(=牛乳)を飲んだことがないんですね。甘いものも嫌いなので、ダイナ君が好んで飲む飲み物は、日本茶、烏龍茶なんです。

 塾から帰ってきたダイナ君、
「今日は先生が熱いお茶を入れてくれた」
「へえ、そう」
 ダイナ君が通っている英語の塾は30人くらいを教室一部屋で講義するタイプなんですが、数学の方はほとんどマンツーマンです。時間も19時から23時まで。ダイナ君はそういう時間帯ですが、部活の関係で日曜に来る生徒さんもいらっしゃいます。遅い時間に来て、夜中までやっている生徒さんもいらっしゃいます。振替も結構自由です。塾にいる時間が長いせいで、先生は飲み物を出してくれたり、おやつを出してくれたりします。

「熱いお茶にするか。これはいいお茶らしいんだ。今日、くれたんだけどな、といいつつ、先生が入れてくれた」
「それでいいお茶だったの?」
「うん。お茶を飲み始めて17年。なめてもらっちゃ困る」
「一歳の頃は飲んでなかったから、それは正確な年数じゃないな」

 先日、牛丼屋さんに行った帰りに、「あそこは本当にいいお茶使ってないな」と言っていたダイナ君ですからね。とはいえ、何でもいい、みたいなところもありますね。

 さて、本日、世帯主がギターを持って出ていきましたので、晩御飯はダイナ君と二人。ということで、実家に行って食べさせてもらいました。食事中に高級煎茶を入れてもらいご満悦のところ、食後に祖父が「ダイナ君に、おいしいお茶、入れてやるわ」

 私は洗い物をしていたのですが、祖父(私の父ですね)が入れているのを見て、声を出さずに笑ってしまいました。いそいそとダイナ君に持っていって、「おいしいから、飲んでみ」

 私しか目の前にいなかったなら、「ぶへぇ」とか言っていたと思いますが、うちの子供二人は結構、両方の祖父母に気を遣っておりますので、ぐっと我慢しています。そこに祖母がやってきて、「何を飲ませてるの? しいたけ茶!? ダイナ君はきのこ類、嫌いなのよ」
 半泣きになってお台所にやってきたダイナ君。
「おかあさん、知ってて黙ってたんだね」
「くく、いや、おじいちゃんの気持ちを無にはできんだろ。くく」
 涙目でダイナ君、再び高級煎茶を飲んで舌鼓を打っておりました。
 20071116171605.jpg
 そんな他愛もない笑いのある家庭を、この子たちに与えてあげたいですね。 

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
zurezure1_s.jpg
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 



 
2007.11.23(Fri)19:44 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 現在、服、食器に続いて、押入れの中の私物を片付けに入っております。まあ原稿用紙が出てくるわ、出てくるわ。全部、私のですよ。原稿用紙十冊近くを知り合いの幼稚園の先生に持っていきました。そして、まだ続けてお掃除しておりましたら、まだ原稿用紙が出てくるんですね。

 といいますのも、十年以上前ですね。原稿用紙にまあ物を書いておったわけですよ(詳しくはお尋ねにならないでください)。それから、ワープロに変わりました。ワープロは三台ほど買い換えましたね。そして、今ではパソコンです。原稿用紙を使うことはもうないと思います。

 ぶんちゃんに尋ねたら、レポート用紙を使っているので、いらないと。ダイナ君はまだ読書感想文なんか書きますからね。でも、一冊あれば十分です。しかし、まあうちの押入れってタイムカプセルか。出てくる、出てくる、昔の代物が。ダイナ君の作文が出てまいりましたね。これはパソコンで打って保存して、もう現物は捨てるかな。なかなかよい作文ですので、近日公開といういうことで。

 さて、ダイナ君、模試の結果を持って帰ってまいりました。いや~、私が英語と国語にてこ入れしただけあって(ふふん)、上がっておりましたね。ああ、よかった。しかし、疲れたぜ。これに慢心することなく、更なる精進を続けてくれたまえ。

 「一位は○○だった」
 「○○って、え? あの携帯返してくれって叫びまわってる子?」
 「そうだよ」
 「ええ!! 携帯坊やが一番なんかい!?」
 「おかあさん、勝手に名前を変えないでよ」
 「だって、どう考えたって、一番前の席がやだというような子が一番とるとは思えない」 
 「そんなこと言ったって、事実だからね」

 私の時代、成績の良い子というのは、授業も積極的に参加して、先生からの覚えもめでたいという生徒だった記憶が。「肩もむから、携帯返してくださいよ~」という子ができるとは思えなかったのですね。時代はかわったなあ。

 かわったといえばですね。びっくりしたのが、テストの成績で先生が「最高点は○○の××点」と発表したら、私の時代は「わあ、すごいなあ」とか言っていたもんですね。ところが、ダイナ君が言うには、「くそが~」とかいう汚い言葉が飛び交うんだそうです。「すごいなあ」というリアクションでなく、「ふざけるなよ~」みたいな感じ。

 最近の子って、なんかマナーは悪いですね。さらに昔の話ですけどね。私の世代はようやく女性も働くのが当たり前の世代ですよ。「男女雇用均等法」が施行された前後の世代ですね。この世代の女性からは「やさしさ」が結構消えていっています。なぜなら、男性と対等に働かねばならないですからね。がんばらねばならないわけですな。

 ぶんちゃんなんか、彼に「コーンスープを作れるようになっといて」「レトルトでいいの?」という人ですよ。彼の喜ぶ顔は見たくないんかい? 「尽くす」こともそれなりに楽しいときがあるけど、それはないんかい?

 まあいいですわ。でもなあ、人間、誠実で優しくあること。これが大切ですよ。回りがいくらそうでなくても、ですね。若いときはわからないんでしょう。我が世の春を謳歌するのに忙しいんですよね。ですけれども、人には助けてもらわねばならない、それを知ったなら、それではいけませんぜ。
 20071116171605.jpg
 というところで、いつもの里親募集です。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
zurezure1_s.jpg
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 
2007.11.22(Thu)23:46 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。
 zurezure2_s.jpg
 さっそく里親様の募集です。神奈川県発、茶とらと茶しろの三ヶ月の牡猫さん二匹です。myamoさん経由、にくきうさんのブログより募集となっております。

 その兄弟は、おかあさん猫と一緒にダンボールの箱に入れられて捨てられていました。他にも仔猫さんがいましたが、後の兄弟二匹は天に帰ったようです。捨てられた場所のご近所様より、ボランティア様に連絡が入り、おかあさん猫は避妊手術して、その場所にもどされました。そこで餌を貰っていた様子です。

 ボランティア様のところに「茶とらの仔猫を家族に迎えたい」というお話があったので、これ幸いと、この仔猫さんを思いついたらしいのです。が、下痢をしていたので、おかあさんの避妊手術依頼のあったお家に(餌をやってくれている方らしいです)、「里親様が決まりそうなので、納屋に入れてあげてくれませんか」とお願いしたらしいです。仔猫二匹は納屋に入れていただいたらしいのですが、その里親様のお話は流れてしまったとのこと。
zurezure1_s.jpg
 もともと「里子に出すのに体調が崩れていては、引き取っていただけないかも」というとことから、納屋に入れていただいていることもあって、このままではいけないと。

 一時預かり様、里親様の募集となっております。できるなら兄弟一緒にお願いしたいそうですが、一匹づつでもかまいません。おかあさんも含めて、人馴れしている猫さんだそうです。

 しかも、いじらしいことに、「納屋からおうちの中をそーっと覗いて入りたそうにしている」とのご報告があります。そのあたりは環境がよくなく、仔猫がこれから冬を迎えて生きていくのは苛酷な場所だそうです。

 一時預かり様、里親様、どうぞ、ご応募ください。また、転載、リンク等、皆様のお力をお貸しください。以下、たんたん一家お預かりのアクアちゃん、さっちゃん、ねりま猫も転載、リンク等、よろしくお願いいたします。

 20071116171605.jpg
 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

 「ねりま猫」は東京で募集しています。

 
2007.11.20(Tue)00:06 |  日記  | コメント : 16 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 私の癖なんですけど、ダイナ君と一緒に車に乗っていると、目に入った看板の文字をメロディーをつけて読むというのがあるのです。ダイナ君はいつも「また始まった」みたいに言いますね。
 

 それで、先日です、何気なく歌っておったのですね。

 ♪ ちゃとらとはちわれ ふふんふん
   それからぽっぽさんがやってきて ふふん

 それをそばで聞いていたダイナ君が同じように歌ってみせます。「これ、サニクリーンの宣伝の歌みたいだけど」
「サニクリーンの宣伝って、どんなのよ?」
 歌ってみせるダイナ君。なんかいまいちわからない。
「おかあさん、ブログのテーマソング作るお仕事したら?」
「そんなお仕事ないよ。だいたい、テーマソングなんてブログにあまり必要ないからね」

 そんな会話をしてはや二週間。そんなつもりはなかったですが、ちょっと作ってみました。ぴんぐさん、ぴんがさんの人気ブログ「ちゃとらとはちわれ」

 ♪ ちゃとらとはちわれ ふふんふん  
   それからぽっぽさんがやってきて ふふん
   保護したねこさん 数知れず
   だってすててはおけないよ おー!
   今日も開園 保育園

 感じはブギでお願いしますね。まあ、私の場合難点はですね。歌詞は一度作ると、間違えることはないです。ところが、メロディーは楽譜になるまで二転、三転。先だって作りました「巡り合い」という歌もですね、譜面になっておりませんね、まだ。ちくしょー、紅白に出損ねた!!

 続いて、「はたらくネコ。」の同居人さんところのテーマソングです。

 ♪ うーろん ろんろん お仕事は
   留守のお宅を守ること
   だって俺が飼い主を
   守ってやらなきゃ 仕方ねえ
   うーろん ろんろん 今日もまた
   しっかり守るぜ 留守の家

 調子が出てまいりましたね。続きまして、「とら。のキモチ」にまいりましょう。

 ♪ とらとらとらちゃん 彦根市の
   ひこにゃん従え 絶好調
   とにかく遊ぶよ 元気だもん
   夜中もどたばた やってるよ
   とらとらとらちゃん 彦根市で
   ゆったりまったり ごきげんよ

 勝手にテーマソングを作るなとお叱りを受けるかもしれませんが、これでお狂のブログテーマソングメーカーのデビューを終わります。なお、私のブログも作ってほしいというきとくな管理人さんがいらっしゃいましたら、お作りします。

 さて、お茶らけはここまでにしまして、ブログ本来のお仕事を。

 
 20071116171605.jpg
 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

 「ねりま猫」は東京で募集しています。

 
2007.11.19(Mon)23:14 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 さて、ダイナ君です。昨日、調理実習でした。本人が言うには、カルボナーラをする予定だったけれども、なぜかトマトソースになっていると。で、ダイナ君に頼まれたとおり、ホールトマトと玉葱とエプロンを渡したのですね。

 ホールトマトの分量が缶詰だったため、残るなと思ったので、「持って帰ってこないといけないようだったら、これに入れてね」とタッパーケースを持たせました。

 帰ってきたら、タッパーケースの中にはスパゲティが。お迎えに行った世帯主は「ちょっと食べてもいいか」と私に尋ねました。というのも、ダイナ君が「おかあさんに食べてもらいたい」と言ったからです。

 なかなかでした。もっとひどい味かと思っておりましたけどね。結局、付け合せはダイナ君の班は作らなかったと。
「でも女子が中華スープみたいなのをくれたんだ。○○の班はココア味のゼリーの上にクリームが乗っていた。△△のところは、ほうれん草と人参をいためてた。××の班は、卵ボールにきなこをまぶしたみたいなのを作っていた」
「ダイナ君の班、付け合せなしだったから、点数が低いんじゃないの」
「いや、そんなことはない」
 そう思っているのは、君だけだって。

「俺が、泣きながら玉葱を切っていたら、級長がダイナ、がんばってるなって言った。○○は、俺は鼻がつまってるから平気だもんとかいいながら、切るときは泣いてなかったけど、炒めるときに泣いてた」
「なんか情けない図だね」

 まあ、ダイナ君の調理自習は終わりました。

 さて、もう一つのねたですね。ついこの間、世帯主の本の中に都築道夫氏の推理小説がありましたので、「お、読んでないのがあったんだ」と引っ張り出して読んでおりました。私はこの作家は担当ではないんですが、世帯主はどうも好きなようです。私は同じ推理小説なら佐野洋氏なんかの方が好きですね。若い頃はノンフィクションは読むことなかったです。小説の方が好きでした。今はノンフィクションの方が好きですね。というのも、世相を切ったり、物の考え方を整理したりしているので、考えながら読むことができるからです。考えることに飢えているんですね、今。

 それはさておき、お布団の枕元に置いておきました。するとダイナ君が「何、この本?」「あん?」「タコでなければ生きられない?」

 「タフでなければ生きられない」

 まあ、確かに丸文字でしたよ。タコに見えないこともないですよ。仕方ないので、説明です。
「アメリカの推理小説、ハードボイルドだけれども、その中に登場する私立探偵に女性が尋ねるわけだよ。『あなたはそんなにタフなのに、どうしてそんなに優しいの?』と」
「ほうほう」
「それで探偵が答えるわけだ。『タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない』これは誰でも知っています。このもともとの台詞を知らないとお話にならんな」
「へえ、そうなんだ。『タコでなければ生きられない。刺身でないと食べられない』なんちゃって」

 タコの話題はもういいです。いつもの募集を。

 20071116171605.jpg
 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

 「ねりま猫」は東京で募集しています。

 
2007.11.18(Sun)23:24 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 以前に二回ほど、ある動物愛護推進員さまのブログから転載で里親様の募集をしたことがあります。幸い、募集されていた犬さん、猫さんの里親様は見つかりましたが、それからしばらくその方のブログを拝見しておりませんでした。

 それで、先月久しぶりに覗いてみたら、猫さんの里親様を募集されていて、募集してからかなり月日がたっていたので、「今更、転載しますというのもなあ」と躊躇してそのままになっておりました。

 それが、ある時見にいってみますと、「里親様は見つかりませんでした」という記事になっていました。

 敢えて言うまでもないですが、それでも言っておきましょう。動物愛護推進員さまは保健所の犬猫さんの里親さがしをされていらっしゃるのです。

 悔やみました。しばらく覗いていなかった間に里親様の募集があって、「今更なあ」と思った自分を情けなく思いました。それまでに二回ご協力させていただきましたが、もちろん私のような弱小ブログから里親様が出るわけがありませんでした。しかし、私はいつも言っていたはずなのです。その転載されたブログから里親様が出てきてくれればいいけれども、多くの方々の応援が神様に届いて里親様が見つかるのだと。

 いつも言っていました。動物のいのちを救うためなら、できることなら何でもさせていただくと。できることは自分のブログに転載することでした。なのに、しなかったのです。

 私が動物愛護に足をつっこんで、三年にはなりません。しかし、初めてでした。「里親様は見つかりませんでした」という記事を見たのは。それまでだってあったのでしょう、しかし、それを記事にする人はいません。ひそかに泣いておられた方ばかりなのでしょう。

 これが現実なのだと思いました。ぼけぼけしていて、できることをせずに、静観している間に、いのちは天に帰ったのです。この動物愛護推進様はどんな思いで、記事になさったのでしょうか。

 聖書の中には、「喜ぶ者とともに喜び、泣く者とともに泣け」という言葉があります。もし私が関わっていたなら、一緒に泣いただろうか。私は泣くことを考えなかった。なぜなら、いのちを軽く思っていたからです。「まあ、今回も何とかなるだろ」と思っていたのです。自分が関わっていなかったからです。関わっていたとしても、記事を転載するだけ。何の責任もありません。しかし、それでも、私は「今更いいか」などと思っている場合ではなかったのです。

 在庫処分しないと次の品物が入荷できないわ。その程度にしかいのちを考えていなかったと言われたら、その通りなのです。いのちと思えば、記事にしていただろう。前回のように、いろいろな方に記事にしていただくために、お願いして回っただろう。「何とかなる」という無関心のために、おとしたいのちは数はどのくらいだったんだろうか。そんなことをしないために、ブログを書いていたのではなかったのか。

 誰が無関心でも、自分が取り上げて、自分は無力だから、自分のブログから多くの方に転載していただきたいと思っていたのではなかったのか。

 神様、申し訳ありませんでした。「保健所の犬猫たち、ペットショップの動物たちを救ってください」と祈りながら、私は祈ったとおりのことをしていなかったのです。もう一度力を与えてください。そして、皆さん、どうか力を貸してください。すべては救えないとしても、一頭でもそのいのちを救うことができるように。お願いします。

 20071116171605.jpg
 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

 「ねりま猫」は東京で募集しています。

2007.11.17(Sat)00:26 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。
 本日、こちら曇り時々雨でした。寒くなってきたので、腰が重く感じて、久しぶりに接骨院に行きました。そしたら、先生、「これ、見てよ」と見せてくださったのが、日本銀行の金融計画コンペの最終選考のお知らせです。大学生が作る金融計画、全国83グループの応募の中から最終選考5グループの中の一つにノミネートされたと。来月に日本銀行でプレゼンテーションして、優勝を決めるらしいです。

 ご存知だと思いますが、接骨院の先生は56歳。夜間の大学に行き、この春より大学院に進学が決まっております。大学に行こうとしたら、母校には成績表が残っていなくて、定時制の高校に入学し、途中、奥様が事故に合われたりしましたけれども、勉学を続けて、今回の受賞となりました。先生と組んだ学生さんはもちろん二十歳代の大学生二人。56歳の大学生にお尻を叩かれての発表となっております。

 その中のお一人は、現在お体を壊されて、実家で療養中。体が大切だから、駄目だったらいいからねと先生は鷹揚に言われたとのこと。これが若い大学生3人ならそうは言ってないですよ。だって、就職がかかっていますからね。おそらくこの最終選考に残ったことで、金融業会にはかなり楽に就職できるでしょう。最終5グループ、東大、慶応2グループ、明治学院大学、そして先生率いる地方の国立大学です。
「日本銀行は東大の卒業生の銀行だからね。見えてるよ、優勝できるわけない」
「でも、先生、京大を抑えての受賞じゃん」
「そうなんよ。日本銀行の支店から大学に電話があったんだって。だから、学部長はほくほくしてるね」
「そうかあ、嬉しいわなあ」

 しかし、先生がやりたいのは金融計画ではなくて、漢方なのです。大学院では漢方の勉強をわかりやすく説明できる方法を論文にするらしいのです。先生にとって、この朗報は通過点に過ぎません。

 考えてみますと、56歳というと、普通のサラリーマンなら定年後の生活設計を考えている頃です。もう自分の会社生活のゴールが見えたところでしょう。それが、先生はまだこれから学ぼうとしている。こういう人が身近にいるって嬉しいですよ。

 私、思うんですけどね。人間、自分の欲のためだけに勉強するのであれば、なんか自分の中で完結はしますよ。ですけれどもね、自分はいいですけど、社会のお役にたっていないとしたら、虚しいですね。論文も、賞をとってもてはやされるでしょう。でも後から来た人たちに追い抜かれていく。勉学ってそういうものですよね。論はどんどん正しく使いやすいものに打破されていきます。ノーベル賞でさえ、昔は正論であったけれども、今はもう相手にされない論文に賞を与えていますね。

 何のための勉強かとなったとき、勉強そのものは大切ですけどね、その姿勢です。それを人は見ているんですよね。56歳で勉強している先生を見て、私は「私もまだ頑張らねばな」と思うんです。若い学生さんが「皆が行くから大学に来たけど、就職のために単位もとったけど、あのおじさんの勉強に対する熱意は何だろう」と思うでしょう。

 そして、勉強も活動もそうですけれども、それを受け継いでいく人を見つけて、渡していかねばならないんですね。それが一番大きなことだと思うんです。一生懸命やっている人の姿勢を見て、回りにその取り組む姿勢を与えていく。内容そのものについては、共感する後継者を作っていく。その二面が、一生懸命な人間が人に及ぼすことのできる影響です。

 それによって社会がかわっていけば、言うことないですね。社会通念が変わっていけばそれが一番いいのです。

 勉強は自分のためにする、とよく言います。その通りです。しかし、やっていくうちに、そこに留まっていたのでは、なんか虚しい。自分だけが納得しておしまいです。人間限りのある人生です。いのちはいつか尽きる。ですから、そのいのちを受け継いでくれる人が必要なんですね。そうやって、不変的なものは時間に淘汰されることなく残っていくんです。

 そして、私が受け継いだものです。
20071116171605.jpg
 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

 「ねりま猫」は東京で募集しています。

 よろしくお願いします。
2007.11.16(Fri)22:51 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
what-004.jpg
 今日も今日とて、お狂です。左はワット君です。

 昨夜、八時過ぎです。猫三匹をケージより出して、好きにさせておいたのですが、私、うっかり忘れておりました。玄関の鍵をかけることをです。私が洗い物などしようかねと茶の間から出て、ふと玄関が開いていることに気がつく。外には、ワット君が困ったような顔をしておりました。ササミを見せると、助三郎と年子はすっとケージの中に入ってしまいましたが、町子です。
machi1-.jpg
 この子は一番、うちの猫の中で野良の期間が長かった子なんです。それでも半年くらいではないかなと思いますけどね。コンビニにいた子なので、車にはおそらく免疫があると思います。ササミごときでは、せっかく手に入れた自由を手放そうとはしないのです。
 
 ワット君は、お座りして、うちの玄関の前で不安そうな顔をしつつ、町子を目でおっていました。が、すぐ闇にまぎれてしまいました。ざっとさがしましたけれども、これは帰ってくるのを待つしかないかなと。前にもお話ししましたが、うちの両隣は豪邸なんです。右隣は地方名士です。誰もが知っている会社の代表を数社(一つではない)おやりになっていらっしゃる、ここに来てから一度も見たことのない方です(東京にずっといらっしゃるとのこと。奥様は見たことあります)。左隣は高級官僚ですわ。ここの家には脱走した助三郎が入り込んで、一度夜遅く、お邪魔したことがあります。

 ダイナ君は塾に行っています。玄関の扉を開けて中に入ってこれるようにしておきましたが、ワット君が何回か入ってきて、「お宅、あまりおいしい物は置いてないんですね」というような顔をして出ていきました。その後も、ワット君は玄関でずっと町子が帰ってくるのを待ってくれていました。

 途中、車の下に現れました。格之進が吠えて近寄っていきましたが、車の下をあっちに行ったりこっちに行ったりした挙句、またどこかに行ってしまいました。しかし、これで町子は適当な時間に帰ってくるだろうなと思ったので、玄関を開けたまま、様子をみておりました。車の下に隠れたときには、二人いたら必ず捕まえられますが、ダイナ君がいないとそれもできません。

 それからしばらくして、ワット君が塀の上をじっと見ています。頭がゆっくりと動いています。町子が帰ってきたのですが、駐車スペースの上の屋根に飛び移りました。そこから、車の上に。車の回りをうろうろしている間に、町子はまたいなくなってしまいました。

 そうこうしている間に、ダイナ君を塾にお迎えに行く時間が。ダイナ君を乗せた車の中で、「町子が脱走した」「探さないといけないんだね」「ダイナ君、明日テストだからいいよ」

 家についてしばらく一人で探しましたが、ワット君がまたじっと塀の上を見ています。「ダイナ君、ちょっと来て」またまた駐車スペースの上の屋根の上を歩く町子。車の上に降りようとして、私がすぐそばにいるのに気がつき、再び屋根の上に。そして、屋の上から塀に飛び降りたところを、ダイナ君が捕まえました。

 「ダイナ君、偉い!! ワット君、ありがとう」
ケージの中にもどった町子は、助ちゃんになめられています。助ちゃんが町子をなめるなんて珍しいなあ。何か外でおいしい匂いをつけて帰ってきたんでしょうか?

 三時間あまり、ワット君はずっと玄関でいて、心配そうな顔をしていました。ワット君、この間、玄関に鳥を持ってきてくれて、玄関の前に血痕が三つくらい残っておりましたが、日頃お世話になっている分は、鳥でなくていいです。こうやってワット君が捜索に協力してくれているので十分ですから。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

 「ねりま猫」は東京で募集しています。

 よろしくお願いします。
2007.11.14(Wed)23:05 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
vinyl-013.jpg
 ♪ 新しい家族を見つけるペンギン隊
   しあわせになりたいね
   せっかく生まれてきたからね

 皆様、非常にお久しぶりでございました。隊長の体調不良のため、開店休業となっておりました。なんとか復帰しました隊長はビリーにも復隊し、時間を短縮してトレーニングにいそしんでおるようです。

 さて、本日は私、ぺん子より、犬さんの里親募集のお願いです。隊長は大阪にありますドッグサルベーションという動物愛護団体を非常に微力ながら支援してきたらしいです。この団体は、保健所、警察より犬さんを引き出して、里親様を見つけるのですが、この里親様の条件が非常に厳しいんです。それで、ほいほいと里親様が見つかりません。ご存知のように、犬さんが猫さんと違うところ。それは、運動量を確保することです。また、猫さんと違って、大きさが下は1kgから上は人間より重たい体重となりますので、犬さんに見合った心がまえが必要となります。かなり厳しい里親様の条件となっておりますので、ご確認いただいたうえで、里親様を募集いたします。
20071114002744.jpg
 今回は、一時預かりをしている犬さんをご紹介いたします。以下、記事より転載となっております。

右:さっちゃん(雌)3歳
 飼い主の引越しのため飼育放棄
 飼われている時も1日に70グラムくらいしかフードをもらえず、ガリガリ状態。
 今はしっかりフードを食べて、体重も13キロから15.5キロになっています(我が家に来た時点)。
 室内生活ははじめてですが、本当におとなしくて吠えない子です。
 トイレはお散歩と庭でしていて、室内での失敗はありません。
 現在は夜はケージに入れ、朝になると扉を開けています。
 留守番時以外はフリーですが、先住ワンたちに緊張してケージ内にいることが多いです。
 食事は何でも食べます。食欲旺盛。
 先住犬に怒られても歯向かったりはまったくせず、逃げています。
 今まで満足にお散歩できなかったからだと思いますが、かなり強い力で引っ張ります。 「毎日散歩に行ける」と理解できるようになればマシになると思いますし、今お勉強中です。
 散歩中でも「オスワリ」が出来、吠えるワンチャンに会っても大人しくオスワリして通り過ぎるのを待つことが出来ます。
「オテ・オカワリ」が好きです。
 シャンプーもすごく大人しくさせてくれました。
 十分室内飼いが出来るコだと思います。


左:アクアちゃん(雌)15歳
 十四年間飼育した飼い主に、保健所に連れてこられました。
「何でも食べない」以外は本当に世話の無い子です。
 大人しいし、吠えないし、人も他犬もまったく問題無し。
 トイレがしたくなったら仕草や動作が分かりやすいので庭に出すといそいそとトイレポイントまで小走りで行って、済ませるといそいそと戻ってきます。
 脚が若干弱っているようです(よく足がプルプルと震えてたりします)。

 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

 ペンギン隊は、「ねりま猫」も応援しています。

 とにかく頑張って新しい家族をさがしていきますぜい!!

 
2007.11.13(Tue)00:00 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 先日、服を売りにいったんです。三回目ですね。一回目、二回目とも、二着しか引き取ってもらえなかったんですけどね、今回は全部引き取ってもらえるだろうと思って持っていったら、全く引き取ってもらえませんでした。尋ねませんでしたけど、古かったようです。結構大切に着ていたんですけどね、そういうことは関係なかったですね。タグが古ぼけていたんでしょう。

 しかし、私は値段がつかないような服を箪笥にしまっていたのかと思ったら、なんかいい気がしなくて、ジャケット三着は次のゴミの日に出そうと思いました。ブラウスはなんか現在、無理して普段着として着ておりますが、寒いなあ。どっか、ほつれたり、汚れたら捨てようともくろんでおるんですけどね。って、洗濯機でおちる汚れなら、まだ着るでしょうけどねえ。

 ゴミといえば、初めてこの間、服をゴミに出しましたよ。ちょっと罪悪感がありましたけど、これは汚れがついているものだったので、まあまだよかったですが、現在、大きなビニル袋に二袋作って、ゴミの日を待っております。それでも、箪笥の中は減った感じがしませんね。当たり前だ、このゴミさんたちは、切ってぼろぎれとして使うかと押入れの中で待機していたダンボール二箱なんですね。自分でなんかいやになってきましたね。ゴミを押入れの中に保存していましたからね。

 まだまだ服はなんとかせねばなりません。一向に減っていないのは食器ですわ。なんか使い道ないのかなあ。捨ててしまうには惜しいしなあ。

 さて、お待ちかね。ダイナ君のお勉強の時間です。今日は日本文学史をやっておりますね。ぶんちゃんのときにも、文学史を解説しつつ、覚えるのを手伝っておりました。ダイナ君は昨年やっておりますので、一人で書いて覚えておりました。
「今回は菊池寛がいるんだよなあ」

 ダイナ君の卒業した小学校は菊池寛が卒業した小学校なんですね。ご存知ない方がいらっしゃるかもしれませんので、お知らせしますと、「父帰る」という戯曲が一番有名でしょうか。「恩讐の彼方へ」の方が有名でしょうかねえ。文学史に置いて、菊池氏の功績は何といっても、文藝春秋社の設立と、芥川賞、直木賞の設立と言われています。文学者としてではなく、作家の地位を高めたということで、功績がありますな。

 そのうえ、ダイナ君の卒業した小学校は、十返肇、向田邦子も卒業しておりますよ。尤も、向田邦子は転勤族だったようで、郷土の人とは違いますね。

 菊池寛という人は、しかしながら、郷土をあまり好きではなかったようです。そして、同性愛者だったという噂も。また非常に現実的な人で、そのために、作家の地位、つまり原稿料をあげることができた人なのですね。まあ、私、この人については社会人になって調べる機会がありましたので、いろいろと知っておりますけれどもね。

 ダイナ君は、勉強しつつ言っておりましたね。
「僕も教科書に載りたいなあ」
「何、言ってるんですか。神様がダイナ君にしなさいということを忠実にすればいいんですよ。教科書に載ってどうするの。人に評価してもらわずに、神様に評価してもらいなさい」
「でも、格好いいよ」
「格好よくても、人の評価などあてにならないですよ」
「そうか。まあ、教科書に載ったら、落書きされるしな」

 落書きしてんのかい!! 私は実は落書きが嫌いだったもので(絵心がないので、できないというのが真実ですが)、落書きを見るとあまりいい気がしないのですけれどもね。

 ダイナ君の教科書をまじまじ見たことはないですが、一回チェックしてみるかな。
2007.11.12(Mon)00:43 |  日記  | コメント : 16 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 私、昨日、コーギーさんのブリーダーさんとお話ししてしまいました。そういう方とは知らずに、たまたま別の件で初めてお電話させていただいたのですが、お話ししているうちに、ブリーダーさんだとわかったんです。

 それを知ったとき、私の頭に何が浮かんだかおわかりになりますかな。

 そうです。今まで多頭飼い崩壊に関与していた発端に悪徳ブリーダーがいたために、ブリーダーとなるとすぐ連想される言葉が「悪徳」なわけですね。

 もちろんその方がそういう方でないことはわかっています。そして、その方もペットショップに最初お勤めになっていて、あまりに小さい月齢でお客様にお渡しするということで、「それなら自分できちんとした状態の仔犬を育てて、お渡ししよう」と思われたとのこと。「後々のことまで、きちんとご相談に乗りますし、しつけのご相談にもお答えしています」と答えられたので、なんか当たり前といえば、当たり前ですが、正直、ほっといたしました。

 良心的なブリーダーさんだっていて当然です。種の保存という意味では大切なお仕事なんですね。わかってはいたのですが、すぐその言葉を連想してしまったという、まあ、これまで自分がブリーダーさんのお知り合いがいなかったわけでして。そういう単純なことなんですが。だって、ニュースに出てくるのに、善意のブリーダーさんなんて出てこないもんな。

 そして、その方からいろいろと犬さんのお話を伺っていて、「まだまだ知識が足らないなあ」と思いました。うちには、犬もいれば、猫もいる。どちらのこともいろいろと知識を仕入れておかねばならぬと思っているんですね。飼い主として責任を持つというのはそういうことも含まれると思うんですね。

 もちろん、何かあったときに、「教えてください」でもいいとは思います。まあ、これは性格ですね。私が現在非常に感じていることは、決定的に犬のしつけに関して知識が欠如していると。そのように思いました。

 また、犬猫さんを取り巻く現状を改善していくために、法律の知識が必要だなと思います。どこをどう改善していけばいいのかということですね。また、法律をどう使えばよいのかということですね。

 そして、そういうことをいろいろと思いつつ、ではどうして「知識を身につけたい」と思うのかと自分に問うたんですね。知識を身につけるということは、結構しんどいですからね。

 それはやはり、あまりにも動物を取り巻く環境がひどいからだと。そういう答えしかでてこないですね。人として許せないからだと。許せないというより、見ていられないからだと。変革のために知識が必要なのだと思うわけですね。

 変革のために必要なのは、知識ではなく、行動力だとおっしゃる方もいらっしゃると思います。しかしながら、私が感じていることは、、理論武装できないものは弱いということですかね。冷静に説明できない活動に、発展はない、みたいな。

 ですけど、いくら知識を身につけても机上の空論では「口だけ」だということもわかっております。ので、どこかで、そこから脱することをしないことには、情けないことになるだろうなあと。いつまでもこのままじゃいかんだろうなと感じてもいるのです。

 どうしてこんなことを書いているのか、自分でもよくわからないんですけどね。おそらく、善良なブリーダーさんとお話しして、自分は動物愛護についてどのようなスタンスととっているのかと、ちょっと考えてみたかったんだと思います。

 おまえの堅い話はいいから、ダイナ君のことを知らせろ? ダイナ君は今日、英語をやっていて「できない」と言って半分怒っていました。その直前に ”Do you like to go to hot springs?"という問いに、「あなたは暑い春が好きですか?」という意味だと思ったらしく"No, it makes me tired" と答えておりましたが、答えとしては正解ですが、意味が全く違っております。

 あなたは温泉に行くのが好きですか? 

 ちょっと考えれば、springsと複数形になっているのをおかしいとは思わなかったんでしょうかねえ。私も、温泉という意味とは思いませんでしたが、想像で温泉だとはわかりましたよ。だって、春に向かって行きませんからね。
2007.11.11(Sun)23:41 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 つい数週間前から、うちの玄関に大人の黒猫さんが姿を現せております。どうも、ワット君のための餌皿などによってきているようです。私を見ると、あわてて逃げていくのですが、そうだよなあ、大人の猫さんなら、すりよってきて「ごろごろ」とかいうワット君みたいなほうが珍しいよなあ。

 朝ごはんも晩御飯も時間が決まっているのですが、猫さんですよ、もちろん人間もですけどね。その時間に車で走っていることもありますよ。帰ってきたら、御飯の時間より2時間くらい遅くなるなあ。前もって、あげておくかと玄関の餌皿に置くと。夏の間はありさんがやってくるので、これをやっていなかったのですが、ひょっとしたら、ワット君ではなく、くろさんが食べていたこともあったのかなあ。ワット君はその体型から絶対、別の餌場があるし。

 この猫さんすばやくて、首輪があるのかどうかすらまだ確認できていません。なんとか、確認して、野良さんなら捕獲、避妊手術と持っていきたいところです。

 ところで、ダイナ君ねたが続いておりますが(ダイナ君のねたはペンギン隊より受けがいいんだよなあ)、お迎えに行きますと、
「今日、席替えがあった」
「ふうん」
「○○が三回続けて教壇の前になって、落ち込んでいた」
「ダイナ君のクラス15人しかいないんだから、めちゃくちゃな確率だねえ」
「違うんだよ。目の悪い子の席は優先があるから、10人でその場所を争うわけだけど」
「そりゃすごいね」
「そいつ、おちこんでしまって、しばらく微動だにしなかった」
「ダイナ君、かわってあげればよかったじゃない」
「いやだよ、教壇前なんて。そのうえ、そいつ、この間、携帯取り上げられてて」
「ふんふん」
「担任の先生に、直談判してた」
「どんな風に?」
「まず、携帯を返してくれって言ったら、父兄が来ないと返せないんだって」
「携帯禁止の学校だと面倒だね」
「期末懇談会のときでないとだめだって」
「それ、随分先じゃん」
「困りますよと言っていたら、友達が横から、携帯使わないから小遣い減らなくていいじゃんて。あ、そうかと言ったのはいいけど、別の友達がテストの範囲とか宿題を尋ねるのに不便だよなって。それはそうだ、それ、困るって」
「なんだよ、それ」
「先生にとって生徒は子供みたいなもんでしょう、携帯返してくださいよと言っていた」
「う~ん、説得方法としては弱いなあ」
「蓼食う虫も好き好きというじゃないですかって」
「何よ、それ」
「だから先生も、おまえそれ使い方が違うぞ。今回の場合、自業自得というんだ」
「それが正解」
「席にしても、確率とか何かで一生懸命、変えてくれと訴えていたけどなあ」
「説得の仕方がまずいな」
「うん。先生、肩こってるでしょ。もんであげますからとも言っていた」
「まずい、それは全然だめだ」

 ダイナ君がこの友達の立場になったなら、きっとそういう直談判には行かずに、現状を受け入れてしまうでしょうなあ。ダイナ君というのはそういうところがあります。病気を持っているせいで、あきらめることを簡単に受け入れてきたというんでしょうかねえ。そういう意味では、何が何でもがむしゃらにとか、是が非でも力でとかいうスタイルはとりませんね。それが私には、なんか不甲斐無く思えることがありますけどね。

 しかし、先生相手に直談判するなら、もっと策を労する必要がありますぜ。「肩をもみましょうか」では、ゴマすりじゃん。しかも一回目で失敗したら後はない。用意周到に作戦を練らないといけません。だいたい、あなた、相手は、腐っても大人。こちらは図体でかくても子供なんですからな。しかも相手は教師ですから、この種の出来事は何度も経験しているわけですよ。

 私に相談してくれたら秘策を授けたのに。あ、私はご存知のように、高校時代は真面目な生徒でしたよ。

 
2007.11.09(Fri)10:14 |  日記  | コメント : 15 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 最近、動物の記事を書かねばと思っておるのですが、なんか体調がいまいちなので、書く気力がありません。ということは、結構、気力がいったのかなあ、動物愛護って。などと思っております。

 ところで、ダイナ君が、「蛇が脱走したらしいけど、指定動物だったらしくて、許可なく飼っていたようだよ」輸入を禁止されている動物を許可なく輸入したりしますと、個人では懲役三年、罰金三百万円となっておりますが、法人だと1億円ですぞ、罰金!!これだけは、珍しく動物関係の法律の中で、厳罰ですね。

 で、ダイナ君と言っておりましたね。「許可なく飼っていることが露見したら、当然没収されるんだろうなあ、動物は」
「そうだね」
「となったらだよ、その動物、どうなるわけ? まさか殺されることはないだろうから、どこかに預けられるんだろうけど」
「そうだよねえ」
「なんか岡山には、噛み付き亀ばかりいる施設があったよね」
「うん、あったよなあ。でもねえ、おかあさん、この蛇ね、大きくなったら、人間の胴回りより大きくなる種類なんだよ。どうするつもりだったのかね」
「へえ、そうなんだ。知らなかったのかな」

 だから、珍しい動物は、現地にそのままに置いておいてあげてくださいよ。気候の違う土地につれてこられて、しかも、檻とかケージとか水槽とか、かわいそうじゃん。特に爬虫類は飼うのが難しいんですよ。飼育経験なしに飼ってくれるなよ。もっとも、輸入を禁止されている外来種は飼育経験なんて持っている方がおかしいですよ。ということは、飼うなってことなんですから。なんか、かわいそうとしか思えないよなあ。

 ところで、今日、ダイナ君を学校にお迎えに参りました。するとですね、玄関の扉の前で、何やら女の子と話しておるのですよ。

「ただいま」
「女の子と何を話してたのよ。同じクラスの子?」
「いや、歌を聴かせてくれって言われて。下級生だよ」
「歌? 何でまた? 今年は学内コンサートにも出てなかったでしょ」
「附属中学があるから、知ってる子もいるじゃん」
「何なのよ、突然」
「いや、この間、女の子が四人くらいできて、ラップ、歌えるんですかって尋ねられて。歌えるよって答えたら、歌ってくださいって」

 どうしてラップなんか聴きたいんだよ。また歌ってくださいって、一体、目の前で歌うのか、ダイナ君。

「この間って、何回も歌ってるの?」
「うん、帰りのときにね」

 それで、最近、「学校が終わった」と電話してくるのが、少し遅くなっていたのか。全くもう。変なことにならんといいが。

 というのも、昨年、ダイナ君がコンサートに出てから、数週間後、私はふとバスルームの脱衣籠のそばにノートのきれはしを見つけたのです。読むと、ダイナ君へ女の子からの走り書きです。この間のコンサートでファンになったみたいなことを書いてあって、メルアドが書かれてありました。

 ぶんちゃんにその話をして、ぶんちゃんと出した結論が「そりゃ、からかわれている」と。ダイナ君は何回かメールを交わしたそうです。その子は中学からの持ち上がりの1組の子だということなのですが、「それはラブレターじゃなくて、からかわれてるんだと思うよ」「そんなことはない」「だいたい、ラブレターなら、手紙に書くじゃないの。ノートのきれはしに書いてきて、そんなのは真剣じゃないんだから、あまりのぼせあがったらだめだよ」「そんなことはない」

 数週間後、車の中でダイナ君に「あの子、どうなったの? まだメールしてるの?」「いや、してない」「どうしたのよ」「1組に○○という名前の子はいなかった」

 だから言ったじゃん。と、ぶんちゃんと二人で言い合ったのでした。ダイナ君はあまりに世間を知らなさすぎる。全く、本当に。当然、ぶんちゃんは弟がからかわれて、いい気はしません。怒っておりましたが、学校も違うし、なんの手だてもなく、現在にいたっております。

 ダイナ君は中学にも似たようなことがありました。文化祭でステージに立ったのはいいのですが、その後、女の子からつきあってくれと言われ、ダイナ君にしては珍しく「お互いのことをよく知らないから、メル友からで」と答えたらしいのですが、メールを一本もすることなく、相手から「実は私には彼がいます」というわけのわからない手紙がまたきて、一体どうなってるんだということに。

 この時は、相手が誰かはわかっていたので、ぶんちゃんの友人の弟もダイナ君と同じ学校でその子のことを調べてくれたらしいですが、「あいつ(ダイナ君につきあってくれと言ってきた女の子)は調子にのっている。ちょっとしめてやるか」と言ったらしいです。もちろん、しめるなどということはなかったですし、そのままになっておりますけどね。

 ちょっと考えればからかわれていることはわかるのですが、それがダイナ君はそのまま受け取ってしまう、世間知らずなところがあるのですね。

 特定外来種も自分の回りで見ることは稀少ですが、ダイナ君のような世間知らずの17歳も稀少です。
 
2007.11.07(Wed)01:11 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様、十一月一日は「犬の日」だとご存知でしたか? 私、知りませんでした。そして、その日に毎年、犬さんの名前ランキングが出ているって、ご存知でした?

 順位 昨年順位  名前   頭数
1位  (1)   チョコ   1,487
2位  (3)   マロン   1,283
3位   2)   モモ    1,244
4位  (8)   ソラ     901
5位  (4)   ハナ     845

 さすがに「格之進」とか「年子」はないですねえ。って、十位以内にある名前はほとんどがカタカナです。ソラというのは、「空」も含まれているそうで、漢字の名前ではこれが一位だそうですよ。モモも「桃」が入っているんでしょうね。ハナも「花」「華」とかあるんでしょうなあ。「派拿」とかあったりしたら、ぶんちゃんは喜ぶだろうな。

 それでですね。当然、牡と雌で分けられるじゃないですか。これがびっくりですぞ。って、私一人が驚いているのかもしれません。牡の一位は「チョコ」、二位は「マロン」なんですね。雌の一位は「モモ」、二位は「ハナ」ですよ。

 まあ別に、牡の名前に、信太郎とか、大悟とかがくるとは思っていないですけどね。でもなあ、「チョコ」かあ。ということは、おそらく、小型犬が圧倒的に多いということでしょう。まさか、ゴールデンレトリバーに「チョコ」はないだろう(そういうゴールデンさんがいたら、ごめん)。百歩譲って、秋田犬に「チョコ」はないわなあ。

 どう考えたって、想像できる犬種は、トイプードルか、ダックスフント、シーズー、マルチーズ、チワワでしょう。まあ、いいけどね。

 「格之進」も「年子」もいないのか。やっぱり、こういう調査は、珍しい名前とかいうのも発表してほしかったよなあ。「加納五郎座衛門」とかつけるのは、うちくらいか。そう名づけた犬さんが、ご近所のごんちゃんだったという、迷い犬のお話ですけどね。

 でも、動物も人も同じですよ。名前は最初の贈り物です。贈られて嬉しいという人、どのくらいいるんでしょうか。動物はもちろん答えてくれないけどね。私ですか? いやですよ、この本名。ですから、中学からずっと「お狂」ですよ。こちらを呼ぶ人が多くて、本名で呼ぶ人なんて限られています。本名で呼ぶ人は、つきあいがあまりない人です。だって、私が本名を嫌いなことくらい、親しい人は皆知っていますからね。そうです。「チョコ」くらい、女らしい名前ですよ。あ、ご存知の方、何も言わないように。


2007.11.06(Tue)01:09 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 夏からずっとお知らせしております「ねりま猫」ですが、おかげさまで現場から全頭退避できました。ご協力ありがとうございました。ご贔屓様では、がるまあさんがボランティアに行ってくださり、ねこつかいさんが一時預かりを予定されておりましたが、突然五匹の仔猫を保護されたために、お預かりできなくなるということになりましたものの、皆様からの暖かい応援をいただいて、まずは、猫さんたちのいのちは救われました。

 思えば、夏の暑いときに、現場の飼い主様のお宅を大掃除されました。私は当然参加しておりませんので、報告記事からでしかわかりませんが、すごい状態だったらしいです。異臭と節足動物の楽園となっておった様子で。もちろん猫さんにとっても、やりたい放題だったようですが。それで、ボランティアさんは畳を入れ替えることまでされました。殺虫剤をたいて、虫を駆除し、その間、猫さんは暑いながらも日陰に移動させられていました。

 なんでも二日間に及ぶその作業の間に、家主様がこられて、「動物を飼ってはいけないことになっているし、これだけ不衛生な状況にして、出ていってほしい」と言われたらしいです。ですが、何の関係もないボランティアの方々が大勢来られて、一生懸命お掃除をなさっているのをご覧くださって、猶予をくださったようなのです。「お部屋は掃除します。猫は今里親さんをさがしています」というボランティアさんの懸命のお願いに、家主様がたも黙って帰ってくださったということを聞いております。

 そして、ボランティアの方々は、まだ家主様が「出ていって」とおっしゃれば、飼い主様ももちろんですが、猫さんたちも住む家がなくなるということで、びくびくしながら、とにかく一時預かり様を優先してさがしている風がありました。

 そして、もう飼い主様宅には一匹の猫さんもいなくなりました。「猫がいるから出ていって」「不潔だから出ていって」といわれることはなくなりました。

 もう二十匹はきっていますが、里親様さがしは継続されます。どうぞ、引き続きご協力ください。

 さて、今日はこちら雨となりました。私もこれでもいろいろと思い悩むときがあります。って、ただちょっと気持ちが落ち込んでおりました。だって、腰がまだ痛いし、鬱々しますよね、このお天気だとね。

 で、アイロンをかけつつ、ぼーっとしておりますと、突然ダイナ君が「おかあさん、どうしたの? 何かあったの?」
「何もないよ」
「本当に何もないの? こんな時代だからね、何かあったら、ダイナ君にすぐ言うんよ。嬉しいこともね、ダイナ君に言ってよ」
「ああ、ありがとう」
「本当に何でもないの? 何でも言ってくれていいよ」
「何もないよ」
「アンニュイになってるだけなの?」
「そうそう」

 私のことより、自分の成績とか自分の将来とか、もっと気にすることあるだろ。と言いたかったですけど、ダイナ君が「どっちが親かわからないねえ」と自分の演じた役割にちょっと満足しておりましたので、それは言わずにおきました。

 まあ、これくらいの優しさが身の回りにあってもいいですよね。家族に優しい言葉をかけてもらえなくて、誰にかけてもらえるんでしょうかねえ。いやいや、他人にでも、優しい言葉をかけられるようなそんな人間になりたいですわ。だって、ダイナ君が言うように、「こんな時代」ですから。



2007.11.05(Mon)00:06 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
今日も今日とて、お狂です。

 このところ、ご贔屓様のブログを回りますと、秋ですなあ。まつたけを食べただの、柿を食べただの、さつまいもを食べただの、さすがに秋はおいしいものが多くあります。ブログに記事にする前にお狂に送ってくれよと思いつつ(あ、冗談ですよ。中には真面目な方もいらっしゃるでしょう。え? おまえが本気でも送ってやらんわい?)、ここらで一発お狂もこの流れに乗るかと。秋といえば、パウンドケーキ!! これですよ!! なわけないだろ、しかし、いいですかな。この味覚のおいしさに目がくらんでおりますと、太るんですよ!! と、何もない者のひがみをちりばめましたところで。

 今日ですね、箪笥の中の服を物色しまして、売りに行ったんですよ。ジャケット、ブルゾンなどですよ。1時間待たされて、売れたのは2着で、50円づつの百円。うちの箪笥に万がつく服など、世帯主のスーツ以外に何着もありません。ですから、まあ50円でもいいといえばいいですよ。でも、「お値段がつきません」と言われたのには、がくっときましたわ。しみがついていたらだめなんですよ。それはわかっております。ついてないですよ。本なら、「お値段つかないのがあります。いかがしますか?」「そちらで処分お願いします」「わかりました。古紙回収に出します」となります。でも服はそういかないんですよね。

 もちろん、自治体でありますよ、衣類をゴミとして回収してくれます。でもなんかあれに出したことなくて。しみがついているならいいんですけど、ついていないということは、まだ着られるということですからねえ。でも前にもお話しました。地震等の被害に合った自治体に物資を送って、数ヶ月後に処分されたものが服ですよ。どうして服はこんなに余っているんですかね。

 今通っている接骨院の奥様が、「昨年から物の整理をしていてね、箪笥の中が空っぽなの」「あ、私もそうなんですよ。私の知り合いのおかあさま、病気で倒れて。お父様もお亡くなりになっているんですけどね、そのおかあさまの持ち物を整理するというので行ったら、腐るほど箪笥の中に物があったっていうのを聞いたんですよ。人に自分の持ち物を整理されるなんていやですからね。いつそうなってもいいように、身軽にしておこうと思って」「そうよね」

 ぶんちゃんから「ダウンを送って」とメールがきたので、一緒にマフラーを送ってあげようとしたんです。箪笥の中からマフラーが4、5本出てきました。私はマフラーを持っていないわけではないですが、ほとんどしないので、ぶんちゃんに何本も送ることもないだろうと、どれがいいかと電話したんです。

 「○○さんがくれたマフラーを送るのでいいの?」
 「それってさあ、どんな柄だった?」
 「火鉢の下に敷く敷物みたいな柄」
 「わからない」 
 「おばあちゃんがくれたお土産のバーバリーのマフラー、二色あるけど、どっちがぶんちゃんの?」
 「どっちも使ってた」
 「一本はダイナ君のなのに。それで赤と黄土色、どっちを使うのよ」
 「ええと、どっちでもいいけどなあ」
 「ジャケットは?」
 「ジャケットはいいわ。こっちでバーゲンで買ったの。聞いてよ、二千円だった!」
 「馬鹿者、いくら安かったって、ある物を使いなさい。服を増やすんじゃない」
 「もう買わないよ」
 「前もそう言った」

 時々、思いますね。服に愛着を持っているのかと。そりゃ、いつも同じ服を着ているといわれたら、いやかもしれませんからね、一着だけにしろとはいいませんけどね。大切に丁寧に、愛着を持ってきて、そして、着られなくなって、次のを買いなさいよと非常に思います。箪笥がいっぱいになって、「どうしてこんなに服があるんだろう」と思ってからでは遅いですよ。私は本当にお馬鹿でしたわ。別に服が好きなわけではないんですよ。でも、いつもTシャツとジーンズしかはいていないというのに、箪笥は長い間にたまった服でいっぱいになっていたんです。

 もちろん、Tシャツやタオルとかは、汚れたり、擦り切れたりしたら、切って、ぼろぎれとして、お掃除に使いますよ。でも使えない生地ってありますよね。吸水性のない硬い布です。だいたい、高い服ってそんな生地なんですよね。そして、ボタンも全部とっておくけど、何に使うわけでもない。缶にいっぱいになって、この間半分くらい捨てました。

 こういう無駄のある生活というのが、なんかいやなんですね。服や本を売りに行くと、同じお店に食器が置いてあります。ついつい、目がいってしまいます。ところが食器も必要ないくらい水屋につまっています。うちのお台所も物に溢れています。こういう生活って、贅肉のある生活なんですよね。

 どこかで有効利用できるなら、どんどん持っていきますよ。ところが、服や食器は新品ならともかく、一度使用すると引き取れない物が多くでてきます。できるなら、服なら服として使用していただきたいですし、食器だって食器として使用していただきたいですよね。そのために作られたものですからね。作ってくださった人は泣きますよね。まあ、大量生産ですから、誰が作ったのかというお話は置いておきますが。

 箪笥もね、こんなのいらなかったなあって思います。小さいのでよかったんだと。地震のときに倒れてきて下敷きになるような物が家の中にあるんだなと。押入れの中に、衣装箱がちまちまと積まれている。わかりやすくて、使いやすくていいじゃないかと。まあ、親が買ってくれたものですからね、文句を言ったらいかんのですけど、買ってもらったときに、そんなこと考えてないですよね。本箱だって、「いっぱい本読むから、大きいのがいいわ」とか言って。今じゃ売りにいくのに忙しいという。馬鹿ですよね、私。

 くれぐれも、ぶんちゃんとダイナ君には、そんな不自由な生活してほしくないですね。人間は、生まれた状態で天に帰っていくんですもんね。

 あ、服、食器の処分方法についてよい知恵をお持ちの方、お知らせください。



2007.11.04(Sun)23:51 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 最近、「動物愛護に完全になっていない日記」になっておりますので、ここでせめて「なっていないかも」に昇格するために(とほほ)、お知らせをしておきます。

 みいさんのところのまこちゃんですね。くるみちゃん、らんちゃんの里親様が、「ええい、二匹も三匹も一緒だ!!」と言われたかどうかは知りませんが、そういうことになりました。私も二匹一緒にというお話は聞いたことありますけどね、三匹一緒にというお話は初めてです。

 はっきり言いまして、ペンギン隊、後を残すは「ねりま猫」だけとなっておりますが、ねりま猫さんは、のぞいてみてください。なんかかわいい子ばかりなんですよ。黒猫さんは普通写真写りが悪いんですよ。それが、「おお!!」というかわいい猫さんばかり。どうしてかなあと思っております。

 それからですね、今、本当に申し訳ないことに、元気といいますかあまりパソコンの前に座れないので、実はお約束していながら、ご紹介できていない犬さんたちがいるのです。それは右のリンクからいつでもご覧いただけますが、大阪にありますシェルター「ドッグ・サルベーション」の犬さんたちですね。この里親様ブログをご紹介していこうと思っておるのです。

 夏の間、メニエールもどきが勃発したために、昼夜逆転となっておったお狂ですが、徐々にもどしつつあったところへ、腰痛がきて、接骨院に行くために、すぱっと正常運転となりました。夜中、寝ているんですよ、私。すごいねえ。午前中も起きておるのですよ。まあ、ちょこっとね、お昼寝することもありますよ。でも、午前中に接骨院に行くために、起きておるわけですわ。

 となりますと、勢い、パソコンの前に座っている時間が短いんです。昼間は家の用事がいくらでもあるじゃないですか、その気になれば。なんといっても、夏の間、さぼっておりますからね。いつでもさぼっておりますけどね、てへ。

 夜、パソコンの前に座ると、そうです!! 疲れておるのですよ。だいたい、日が落ちてから、「さあ、行くぞ!! 調子が出てきたあ!!」となっていたのが、「寝よ。早くお風呂に入って寝よ」という気持ちになっておりますからね。

 どうです、この健康優良児状態。昼夜逆転していたときは、一日二食でしたよ。だって、昼御飯の時間には寝てますからね。そして、夕方、張り切ってビリーをしていたわけですよ。ビリーはしたいんですけどね、まだ痛みがあるんですよ。だいたい、スカートをはかないので、パンツですよ、足が太いとね、格好悪いでしょ。ここ数年、格好悪いままなんですよ。ビリーやったらね、太ももの辺りはすぐすかすかになってきたんですけどね。

 でも、まあ腰は大切ですからね、必ず治して、復隊しますぜ!! なんといっても、お狂は気持ちだけは十代ですからね(それじゃ、馬鹿じゃん)。

 しかし、動物がらみでお知らせすることもあるというのに、眠気に負けております。ブログを更新する時間もちょっと考えねばなあ。接骨院に行かなくなれば、時間に余裕もできますが。

 そろそろ、眠くなってまいりましたね。我ながら、早すぎるわ。

2007.11.03(Sat)22:28 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 腰痛になって、何が困るかといって、ビリーができないのが困りますね。ついにやらなくなって二週間が過ぎようとしている。今まで「締まってきたけど、おなかもへこまないしなあ。痩せないじゃん」と思っておったのですね。ところがやらなくなってわかりましたわ。抑えておったのですよ。やらなくなったら、おなかがぽこぽん、ぽこぽん、狸さんになっておりますね。

 しかしですよ、今日、内科健診の結果を聞きにいきました。「ええと、異常ないですね。血圧正常、大腸癌もなし、血液検査も異常なし、体重は、ちょうどいいし。2,3kg、太ってもいいけどね」

 嘘だよ。先生、どこ見て言ってるわけ!? この狸が目に入らぬか!! 確かに胸はないですよ、私。ペンギンさんがするりんと滑ることができる程度の胸ですよ。そこだけ見たら、2,3kgとは言わない、10kgくらい太ったって、そりゃいいよ。

 というわけでして、腰痛で苦しんでいるわりには、健康体だったわけですね。子宮筋腫とメニエールもどきに苦しんでいるわりには(嘘、何ともないですよ)、健康だったわけですよ。元気なんです。

 「何か他に気になることはないですか?」

 言い忘れておりましたが、B型肝炎抗体+なんですが、これって、治療することもないですか?

 肝臓の値が正常だから、悪くなってから考えたらいいですよ。今は飲み薬も出ているしね。

 あの~、移植の臓器提供は?

 無理ですね。

 私は健康体なんですが、臓器は提供できないわけですね。なんか複雑な気持ちです。子宮筋腫があったり、メニエールもどきがあったりすることは、あまり深く考えていないですけどね。年をとったら、何か出てくるじゃないですか。土に返る準備をするために、そうやって体が土に返りやすくしているのではと思うんですけどね。

 でも、臓器提供はできないのかと思うと、「私の体はお役には立てないんだなあ」と思ってしまいました。生きている間に、動いてお役に立つしかないんだなあと。

 というわけで、今日はここまでです。ちょっとだけ覇気がないです、私。そんなときは、記事も短くなりますよね、これでもね。このくらいがちょうどいい? そうでしょうねえ。私もそんな気がするんですよ。まあ、健康体だと饒舌なわけですね。沈黙は金と申しますが、黙っていたら、しかし気持ちは伝わらないですわな。

2007.11.02(Fri)01:02 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 書かねばならない記事は山ほどありますし、いろんな方とお約束した記事も書かねばならないのですが、すみません、ちょっと疲れております。

 なぜかはお尋ねにならないでください。いや、お尋ねになる前に答えてしまうお狂であった。ダイナ君の勉強をみておるからです。金曜日、土曜日と模試なんですわ。中間テストで大打撃を受け、担任の先生から「成績が下降ぎみです。挽回してください」と言われております。どうして私が出ていかねばならんのかといいますとね、あいつが勉強せんからですわ。

 というか、机に向かっている時間は長いんですね。私、その後ろにおりますからね。ところが、寝転がっているため、見えないことをいいことに、どうやらダイナ君は大胆にも手を抜いているようなんですわ。別にね、私が出ていかんでもいいんですけどね。昔から一緒にやってやらんと、頭に入らないようなんです。といいますのもね、この子は不思議な子で活字による視覚情報より、聴覚情報に敏感に反応するんです。

 本も声に出して読ませたら、非常によくおぼえますね。ところが、沈黙させたら駄目ですよ。耳から覚える子どもですので、テレビなどを見たときに、その台詞はきちんと全く違わずに再生するんです。というわけで、私が「そういうわけで、これは何?」「○○」「違う、××」「××ね」と覚えるわけですね。

 先日、化学の先生に「ダイナは言葉に対して、人と違ったおもしろいセンスがあるから、そっちの道に進んだらどうか」と言われたと。「それ、理系はやめろということだな」「違うよ、違う」違うと思いたいだけだろ。「でも、ダイナ君は、本を読まないせいで、言葉の細かい意味を理解していないし、量も少ないからね。そういう方面は難しいかもねえ」

 これは確かに、私も気がついていて、言葉に対しての反応はいいのですが、しかし、これは職業にはできんぞと。本を多く読んでいて、読解力があり、言葉の数が豊富で自由自在に使えるというのなら、文芸学部に行くという手もありますけどね。漢字はしょっちゅう、間違って読むしね。

 うちで伝えられている誤読ですけど。ダイナ君が数が一番多いですけどね、極めたのはぶんちゃんですよ。まだ小さなころですけど。

 「まりのながしろって何かなあ」
 「まりのながしろ?」
 「うん、ほら」

 ここで字が思い浮かんだ方、どのくらいいらっしゃるでしょうか? 知りたいなあ。

 万里の長城

 おあとがよろしいようで。
2007.11.01(Thu)01:24 |  日記  | コメント : 16 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年11月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年11月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年11月28日 (水)
なんとか2曲めへ
2007年11月27日 (火)
先に種を蒔いておく
2007年11月26日 (月)
ちょっと反省してみる
2007年11月25日 (日)
できました!!
2007年11月24日 (土)
苦闘しております
2007年11月23日 (金)
ダイナ君はお茶が好き
2007年11月22日 (木)
昔とは違う
2007年11月18日 (日)
今日は軽くダイナ君ねたを
2007年11月17日 (土)
後悔しています
2007年11月16日 (金)
56歳から受けたもの
2007年11月14日 (水)
ワット君、ありがとう
2007年11月12日 (月)
売れない服と、日本文学史
2007年11月11日 (日)
勉強するか、二人して
2007年11月09日 (金)
蓼食う虫は自業自得
2007年11月07日 (水)
特定外来種二種
2007年11月06日 (火)
名前は最初の贈り物
2007年11月04日 (日)
贅肉だらけの生活
2007年11月02日 (金)
お狂は健康体
2007年11月01日 (木)
お狂のつぶやき
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2007年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。