動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 最近、動物の記事を書かねばと思っておるのですが、なんか体調がいまいちなので、書く気力がありません。ということは、結構、気力がいったのかなあ、動物愛護って。などと思っております。

 ところで、ダイナ君が、「蛇が脱走したらしいけど、指定動物だったらしくて、許可なく飼っていたようだよ」輸入を禁止されている動物を許可なく輸入したりしますと、個人では懲役三年、罰金三百万円となっておりますが、法人だと1億円ですぞ、罰金!!これだけは、珍しく動物関係の法律の中で、厳罰ですね。

 で、ダイナ君と言っておりましたね。「許可なく飼っていることが露見したら、当然没収されるんだろうなあ、動物は」
「そうだね」
「となったらだよ、その動物、どうなるわけ? まさか殺されることはないだろうから、どこかに預けられるんだろうけど」
「そうだよねえ」
「なんか岡山には、噛み付き亀ばかりいる施設があったよね」
「うん、あったよなあ。でもねえ、おかあさん、この蛇ね、大きくなったら、人間の胴回りより大きくなる種類なんだよ。どうするつもりだったのかね」
「へえ、そうなんだ。知らなかったのかな」

 だから、珍しい動物は、現地にそのままに置いておいてあげてくださいよ。気候の違う土地につれてこられて、しかも、檻とかケージとか水槽とか、かわいそうじゃん。特に爬虫類は飼うのが難しいんですよ。飼育経験なしに飼ってくれるなよ。もっとも、輸入を禁止されている外来種は飼育経験なんて持っている方がおかしいですよ。ということは、飼うなってことなんですから。なんか、かわいそうとしか思えないよなあ。

 ところで、今日、ダイナ君を学校にお迎えに参りました。するとですね、玄関の扉の前で、何やら女の子と話しておるのですよ。

「ただいま」
「女の子と何を話してたのよ。同じクラスの子?」
「いや、歌を聴かせてくれって言われて。下級生だよ」
「歌? 何でまた? 今年は学内コンサートにも出てなかったでしょ」
「附属中学があるから、知ってる子もいるじゃん」
「何なのよ、突然」
「いや、この間、女の子が四人くらいできて、ラップ、歌えるんですかって尋ねられて。歌えるよって答えたら、歌ってくださいって」

 どうしてラップなんか聴きたいんだよ。また歌ってくださいって、一体、目の前で歌うのか、ダイナ君。

「この間って、何回も歌ってるの?」
「うん、帰りのときにね」

 それで、最近、「学校が終わった」と電話してくるのが、少し遅くなっていたのか。全くもう。変なことにならんといいが。

 というのも、昨年、ダイナ君がコンサートに出てから、数週間後、私はふとバスルームの脱衣籠のそばにノートのきれはしを見つけたのです。読むと、ダイナ君へ女の子からの走り書きです。この間のコンサートでファンになったみたいなことを書いてあって、メルアドが書かれてありました。

 ぶんちゃんにその話をして、ぶんちゃんと出した結論が「そりゃ、からかわれている」と。ダイナ君は何回かメールを交わしたそうです。その子は中学からの持ち上がりの1組の子だということなのですが、「それはラブレターじゃなくて、からかわれてるんだと思うよ」「そんなことはない」「だいたい、ラブレターなら、手紙に書くじゃないの。ノートのきれはしに書いてきて、そんなのは真剣じゃないんだから、あまりのぼせあがったらだめだよ」「そんなことはない」

 数週間後、車の中でダイナ君に「あの子、どうなったの? まだメールしてるの?」「いや、してない」「どうしたのよ」「1組に○○という名前の子はいなかった」

 だから言ったじゃん。と、ぶんちゃんと二人で言い合ったのでした。ダイナ君はあまりに世間を知らなさすぎる。全く、本当に。当然、ぶんちゃんは弟がからかわれて、いい気はしません。怒っておりましたが、学校も違うし、なんの手だてもなく、現在にいたっております。

 ダイナ君は中学にも似たようなことがありました。文化祭でステージに立ったのはいいのですが、その後、女の子からつきあってくれと言われ、ダイナ君にしては珍しく「お互いのことをよく知らないから、メル友からで」と答えたらしいのですが、メールを一本もすることなく、相手から「実は私には彼がいます」というわけのわからない手紙がまたきて、一体どうなってるんだということに。

 この時は、相手が誰かはわかっていたので、ぶんちゃんの友人の弟もダイナ君と同じ学校でその子のことを調べてくれたらしいですが、「あいつ(ダイナ君につきあってくれと言ってきた女の子)は調子にのっている。ちょっとしめてやるか」と言ったらしいです。もちろん、しめるなどということはなかったですし、そのままになっておりますけどね。

 ちょっと考えればからかわれていることはわかるのですが、それがダイナ君はそのまま受け取ってしまう、世間知らずなところがあるのですね。

 特定外来種も自分の回りで見ることは稀少ですが、ダイナ君のような世間知らずの17歳も稀少です。
 
スポンサーサイト
2007.11.07(Wed)01:11 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年11月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年11月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年11月07日 (水)
特定外来種二種
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2007年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。