動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 つい数週間前から、うちの玄関に大人の黒猫さんが姿を現せております。どうも、ワット君のための餌皿などによってきているようです。私を見ると、あわてて逃げていくのですが、そうだよなあ、大人の猫さんなら、すりよってきて「ごろごろ」とかいうワット君みたいなほうが珍しいよなあ。

 朝ごはんも晩御飯も時間が決まっているのですが、猫さんですよ、もちろん人間もですけどね。その時間に車で走っていることもありますよ。帰ってきたら、御飯の時間より2時間くらい遅くなるなあ。前もって、あげておくかと玄関の餌皿に置くと。夏の間はありさんがやってくるので、これをやっていなかったのですが、ひょっとしたら、ワット君ではなく、くろさんが食べていたこともあったのかなあ。ワット君はその体型から絶対、別の餌場があるし。

 この猫さんすばやくて、首輪があるのかどうかすらまだ確認できていません。なんとか、確認して、野良さんなら捕獲、避妊手術と持っていきたいところです。

 ところで、ダイナ君ねたが続いておりますが(ダイナ君のねたはペンギン隊より受けがいいんだよなあ)、お迎えに行きますと、
「今日、席替えがあった」
「ふうん」
「○○が三回続けて教壇の前になって、落ち込んでいた」
「ダイナ君のクラス15人しかいないんだから、めちゃくちゃな確率だねえ」
「違うんだよ。目の悪い子の席は優先があるから、10人でその場所を争うわけだけど」
「そりゃすごいね」
「そいつ、おちこんでしまって、しばらく微動だにしなかった」
「ダイナ君、かわってあげればよかったじゃない」
「いやだよ、教壇前なんて。そのうえ、そいつ、この間、携帯取り上げられてて」
「ふんふん」
「担任の先生に、直談判してた」
「どんな風に?」
「まず、携帯を返してくれって言ったら、父兄が来ないと返せないんだって」
「携帯禁止の学校だと面倒だね」
「期末懇談会のときでないとだめだって」
「それ、随分先じゃん」
「困りますよと言っていたら、友達が横から、携帯使わないから小遣い減らなくていいじゃんて。あ、そうかと言ったのはいいけど、別の友達がテストの範囲とか宿題を尋ねるのに不便だよなって。それはそうだ、それ、困るって」
「なんだよ、それ」
「先生にとって生徒は子供みたいなもんでしょう、携帯返してくださいよと言っていた」
「う~ん、説得方法としては弱いなあ」
「蓼食う虫も好き好きというじゃないですかって」
「何よ、それ」
「だから先生も、おまえそれ使い方が違うぞ。今回の場合、自業自得というんだ」
「それが正解」
「席にしても、確率とか何かで一生懸命、変えてくれと訴えていたけどなあ」
「説得の仕方がまずいな」
「うん。先生、肩こってるでしょ。もんであげますからとも言っていた」
「まずい、それは全然だめだ」

 ダイナ君がこの友達の立場になったなら、きっとそういう直談判には行かずに、現状を受け入れてしまうでしょうなあ。ダイナ君というのはそういうところがあります。病気を持っているせいで、あきらめることを簡単に受け入れてきたというんでしょうかねえ。そういう意味では、何が何でもがむしゃらにとか、是が非でも力でとかいうスタイルはとりませんね。それが私には、なんか不甲斐無く思えることがありますけどね。

 しかし、先生相手に直談判するなら、もっと策を労する必要がありますぜ。「肩をもみましょうか」では、ゴマすりじゃん。しかも一回目で失敗したら後はない。用意周到に作戦を練らないといけません。だいたい、あなた、相手は、腐っても大人。こちらは図体でかくても子供なんですからな。しかも相手は教師ですから、この種の出来事は何度も経験しているわけですよ。

 私に相談してくれたら秘策を授けたのに。あ、私はご存知のように、高校時代は真面目な生徒でしたよ。

 
スポンサーサイト
2007.11.09(Fri)10:14 |  日記  | コメント : 15 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年11月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年11月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年11月09日 (金)
蓼食う虫は自業自得
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2007年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。