動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。
 本日、こちら曇り時々雨でした。寒くなってきたので、腰が重く感じて、久しぶりに接骨院に行きました。そしたら、先生、「これ、見てよ」と見せてくださったのが、日本銀行の金融計画コンペの最終選考のお知らせです。大学生が作る金融計画、全国83グループの応募の中から最終選考5グループの中の一つにノミネートされたと。来月に日本銀行でプレゼンテーションして、優勝を決めるらしいです。

 ご存知だと思いますが、接骨院の先生は56歳。夜間の大学に行き、この春より大学院に進学が決まっております。大学に行こうとしたら、母校には成績表が残っていなくて、定時制の高校に入学し、途中、奥様が事故に合われたりしましたけれども、勉学を続けて、今回の受賞となりました。先生と組んだ学生さんはもちろん二十歳代の大学生二人。56歳の大学生にお尻を叩かれての発表となっております。

 その中のお一人は、現在お体を壊されて、実家で療養中。体が大切だから、駄目だったらいいからねと先生は鷹揚に言われたとのこと。これが若い大学生3人ならそうは言ってないですよ。だって、就職がかかっていますからね。おそらくこの最終選考に残ったことで、金融業会にはかなり楽に就職できるでしょう。最終5グループ、東大、慶応2グループ、明治学院大学、そして先生率いる地方の国立大学です。
「日本銀行は東大の卒業生の銀行だからね。見えてるよ、優勝できるわけない」
「でも、先生、京大を抑えての受賞じゃん」
「そうなんよ。日本銀行の支店から大学に電話があったんだって。だから、学部長はほくほくしてるね」
「そうかあ、嬉しいわなあ」

 しかし、先生がやりたいのは金融計画ではなくて、漢方なのです。大学院では漢方の勉強をわかりやすく説明できる方法を論文にするらしいのです。先生にとって、この朗報は通過点に過ぎません。

 考えてみますと、56歳というと、普通のサラリーマンなら定年後の生活設計を考えている頃です。もう自分の会社生活のゴールが見えたところでしょう。それが、先生はまだこれから学ぼうとしている。こういう人が身近にいるって嬉しいですよ。

 私、思うんですけどね。人間、自分の欲のためだけに勉強するのであれば、なんか自分の中で完結はしますよ。ですけれどもね、自分はいいですけど、社会のお役にたっていないとしたら、虚しいですね。論文も、賞をとってもてはやされるでしょう。でも後から来た人たちに追い抜かれていく。勉学ってそういうものですよね。論はどんどん正しく使いやすいものに打破されていきます。ノーベル賞でさえ、昔は正論であったけれども、今はもう相手にされない論文に賞を与えていますね。

 何のための勉強かとなったとき、勉強そのものは大切ですけどね、その姿勢です。それを人は見ているんですよね。56歳で勉強している先生を見て、私は「私もまだ頑張らねばな」と思うんです。若い学生さんが「皆が行くから大学に来たけど、就職のために単位もとったけど、あのおじさんの勉強に対する熱意は何だろう」と思うでしょう。

 そして、勉強も活動もそうですけれども、それを受け継いでいく人を見つけて、渡していかねばならないんですね。それが一番大きなことだと思うんです。一生懸命やっている人の姿勢を見て、回りにその取り組む姿勢を与えていく。内容そのものについては、共感する後継者を作っていく。その二面が、一生懸命な人間が人に及ぼすことのできる影響です。

 それによって社会がかわっていけば、言うことないですね。社会通念が変わっていけばそれが一番いいのです。

 勉強は自分のためにする、とよく言います。その通りです。しかし、やっていくうちに、そこに留まっていたのでは、なんか虚しい。自分だけが納得しておしまいです。人間限りのある人生です。いのちはいつか尽きる。ですから、そのいのちを受け継いでくれる人が必要なんですね。そうやって、不変的なものは時間に淘汰されることなく残っていくんです。

 そして、私が受け継いだものです。
20071116171605.jpg
 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

 「ねりま猫」は東京で募集しています。

 よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2007.11.16(Fri)22:51 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年11月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年11月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年11月16日 (金)
56歳から受けたもの
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2007年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。