動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様、今年一年どんな時間を過ごされたでしょうか?
  
 もちろん、喜びも悲しみもあったでしょう。そういう両極端の中を行ったり来たりというのが、普通ではないかと思うんですね。良いことばかりだったという方もいらっしゃるかもしれない。悪いことばかりだったという方もいらっしゃるかもしれない。

 私ですね、まあ、今年は痛みの年でしたよ。初めての腰痛もあったし、夏の厳しさでメニエールの発作の回数が増える。そしてです!! 今朝起きたら、耳なりと痛みがあるんですね。最初はメニエールかと思いました。しかし、次第に痛くなってまいりました。昼前、世帯主に、救急病院で耳鼻科をやっているところをお電話で尋ねてくれないかとお願いしました。

 これがですね、うちの近くに総合病院は数々あれど、耳鼻科はやってないんですよ。悪いことに、耳から出血までしてきました。こんなことは初めてです。もう、片っ端から電話帳の耳鼻科の電話番号をかけまくりましたね。幸いなことに、近くの耳鼻科が電話に出てくれて(ほとんど出てくれない)、診ていただけました。風邪からくる中耳炎だそうです。

 そんな子供がなるような病気になっていたとは。はるか昔、子供の頃になった記憶がございます。お薬などいただいて、「明日九時に再診してください」

 なんと!! ダイナ君なら経験ずみですが、元旦から病院にかかるわけですよ!! ぎゃひんですが、なんか嬉しかったですね。つまり痛みがもどってきても、診てもらえるんだと思ったわけです。つくづく思いました。病気になって、病院にかかることができる。なんてしあわせなんだと。大晦日に耳が痛んでも、治療を受けられた。思わず、神様に感謝しました。ダイナ君が
「おかあさん、だからダイナが言ってるでしょ。何かあったら言うんでって。悩みがあったんでしょ。ストレスで病気になったんでしょ。お祈りしたからね」

 実家でお昼御飯を食べる予定でしたので、皆でそのまま行きました。格之進も一緒です。私の母が中耳炎と聞いて、「ストレスでしょう」と言いました。ふふん、私はストレスを抱えているように皆から思われてるんですね。お気楽に生活してるというのに。

 もし、この年越しのときに、痛みを抱えていらっしゃる方がおられましたら、どうぞ、その痛みがすみやかに去っていきますように。動物たちも、病気にならずに、寒さにつらい思いをしませんように。

 今年一年、動物愛護には行政に多少なりとも進展があったような気もします。もちろん、これが行動に移されるまでにはまだまだかもしれません。ですけれども、ここに集われる皆様、皆様がたの動物を思うお気持ちに、本当に救われております。小さな力であっても、一人からまず一歩。できることからまず一歩。いろいろな場所の方々がご協力くださり、行政に意見を書いてくださった方も、里親募集にご協力いただいた方もいらしゃって、そういう方がいらっしゃるので、私もまた励まされて一歩を踏み出そうと思えます。

 皆様がたの励まし、ご協力に心から感謝申し上げます。そして、来年もどうぞ、変わることなく、動物にともに目を注いでいければと願います。よろしくお願いいたします。

 いつも言っております。間違いもあります。人を傷つける記事も書くやもしれません。どうぞ、メール、鍵コメ、直接コメントなど、どしどしご指摘ください。そうならないようにと努めてはおりますが、時には傲慢なことを書いていると思います。調子に乗っていると思います。そういうときに、そういう気持ちがないのに、書き方に誤解があったり、そういう気持ちがあって、偉そうだったり、いろいろとあると思います。

 私はいつも申しております。動物のためなら、できることなら何でもいたします。間違っていたら、いくらでも頭を下げます。いのちを大切にしたいという思いが一番です。どうぞ、私が間違うことないように、見張っておいてください。
20071116171605.jpg
 残念ながら、この子たちは年を越しての募集となってしまいました。しかし、誰でもいいわけではない。この子たちを愛してくれる本当の家族。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 今年一年、皆様がたの優しさ、励まし、私は多くをいただいてまいりました。特に、息子のダイナ君の闘病につきましては、多くの方に応援をいただいております。親子ともども、来年も頑張ってまいります。

 後ろでぶんちゃんが犬の格之進に言っています。

「格ちゃん、もうすぐ2008年だよ。わかってるよね?」

 平安がいつかすべてのいのちの上に。

 来年も今年と同じ願いを持って、歩いてまいります。神様と皆様に感謝しています。


スポンサーサイト
2007.12.31(Mon)22:16 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 先日、お隣の県にある動物愛護団体からニュースレターが届きました。これがですね。なんというのか、いつ読んでも「やるなあ」と思うんですね。四国で動物愛護後進県は、これははっきりいえますが、徳島県と香川県。殺処分率ワースト5に名を連ねていますね。高知県の情報はあまり入ってきません。どうなんだろう。

 残る愛媛県ですね。ここは殺処分率がどのくらいの順位にあるのか知らないのですけれども、この動物愛護団体から送られてくるニュースレターを読んでいる限りでは、かなり理解を得ているのかなあと思います。しかし、愛媛県と高知県は四国の中ではどちらも面積が広い。ということは県内地域格差があることは想像できるのですけれどもね。

 で、愛媛県ですね。一度物資を送ったために、毎回ニュースレターが送られてくるのですが、まず、ペットのための防災訓練が既に三回目となっております。一回目には、知事さんだったか、市長さんだったかも参加された。つまり行政のトップが参加されたのですね。今回三回目の写真を見ますと、犬さんへの人口呼吸の写真が出ておりました。よくわかりません、何やってるのか。

 学校で救命救急の講習を受け、一級をもらったダイナ君、「マウス ツー マウスをやるのかなあ」「いや、そりゃないだろう」犬猫さんの救急ハンドブックなども配布されてもいるようです。

 そして、ですよ。イオンのイエローレシートですね。これは他の県でも参加されている団体もいらっしゃるようですね。イエローレシートの出る日に出口に立って、ボックスを持っておく。団体の趣旨に賛同された方に、レシートをボックスに入れていただく。そして、その総額1%がイオンより団体に寄付されると。なかなかよいシステムですよね。

 そして、住宅展示場の展示日に里親さがしを同じ場所でやらせていただく。子犬8頭の里親様が決まったと。なるほど、「借家ですか、持ち家ですか?」などという質問をしなくていいわけですね。

 きわめつけがですね。これは驚きました。地元の地方銀行ですよ。ワイヤ犬のニュースのときに興味を持たれたようで、ワイヤ犬の捕獲に協力したボランティア団体がどこかを調べて、寄付しましょうと。二つのイベントの主催者になってくださっただけではなく、一匹三千円の避妊手術の助成、200匹分を寄付されたと。

 来年二月には、「ねこだすけ」という団体の方を呼んで、「地域猫」のセミナーを行なうと。そのチラシを見ると、「野良猫の被害に合っていらっしゃる方も是非ご参加ください」ということで、餌をやっていらっしゃる方も被害に合っていらっしゃる方もどちらも思いは同じ。

「野良猫を減らしたい」
 
 なるほどなあと思いましたね。野良猫に対してよい感情を持っていない方の考え方を変えていきたい。ご理解いただきたいという思いがよくわかりました。

 どんな団体でも最初はお一人から始められたと思うんですね。いろいろなところを通ると思います。非難されることもあるでしょうね。しかし、私、思うんですけどね。最後は、人間、熱意だと思います。これをもち続けた人だけに与えられるものがあるんですね。そして、誠意です。輪を広げていくためには、自分がどうこう、自分のやり方がどうこう、ではなく、誠実に反対者に相対していく。これが大切だと思います。

 今年一年を表わす漢字は「偽」となりましたが、誠意のあるところに「偽」はありません。しかし、人は間違う。ですから、間違った場合は誠意を持って、謝る。謝ることをおそれていては、信用回復はできません。謝罪の先には、責任問題がある。だとしても、責任をとってくださいよ。でないと、どうやって信用を回復するんですか。一国の総理大臣からして、責任をとらずにいたなら、国が崩壊していきますよ。責任をとらない大人に政治をまかせられますか?

 仕事も表舞台にいることも、いつかは退く日がくることを知っておかねばならない。それは自分で決められないときもありますが、思っていたより早い場合がある。しかし、人間の生きている時間は短い。あなたは何がやりたいのか。たとえば、政治家になって、北方領土を返還したいのだと思ったとしたなら、政治家でなくてもできることはあるんです。責任をとって政治家をやめたなら、北方領土の返還に携われなくなるわけではない。そういう意味で、企業のトップで、お金をもうけたい、などという志の低い方はさっさと責任をとったなら、やめてください。このお菓子で、食べた人に喜んでもらいたいと思っているのなら、トップでなくてもできます。その会社でなくてもできます。

 何かにしがみついている姿はさもしいですよ。責任もとらずに、誠意も見せずに、全く人間としての品性がない。潔さがない。やりたいことがあるなら、いくつからでももう一度やることはできるでしょう。熱意があれば。そして、誠意を持って回りに対するならです。

20071116171605.jpg
 というところで、いつもの募集です。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




2007.12.30(Sun)23:50 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君が退院して、ぶんちゃんが帰省したせいですか、風邪をひきまして、発熱などはないのですけれども、喉が痛いし、咳していたりします。それで、ブログ関係が遅れておりました。いつもクリスマスが終わらないと、年賀状の準備ができなくて、しかも、うちの場合は、家族四人が皆、それぞれ年賀状制作するものですから、あわただしくなっております。ダイナ君と私は今日、終わりました。世帯主はマックユーザーなので、毎年きれいな年賀状を作っておりますね。ぶんちゃんも昨日、取り込み作業をして印刷しました。こちらは、来てから出すということだそうです。

 県外の方、元旦に届くかどうかわかりませんが、なんか今年は私の賀状は県外が多くなってしまいまして、内心、「いつ着くのかなあ」と思っております。

 さて、一年も終わりとなりますと、いろいろなメルマガも今年の反省などがきておりますね。ある動物愛護団体の方は、「心が傷ついて、メルマガの発行ができませんでした」と書いていました。

 実は、私もここ一月ほどですね、動物愛護の記事がなかなかかけませんでした。ネタは多くありました。ですが、いまいち踏み込んで書こうという気持ちになれませんでした。それは、動物関係ではないのですが、自分の周りで、傷ついた方々の話を多く聞いて、なんかやりきれないなあと思っていたのです。情けないですけれども、自分が元気でないと、重たい問題というのは受け止めきれない。ましてや発信しきれない。ですから、このメルマガ担当の方のお気持ちはよくわかりました。

 自分が傷ついている。しかし、人は傷ついても殺されることもないし、いのちを脅かされるわけもない。一方、動物は待ったなしで、そのいのちが生死の瀬戸際に立たされているというのにそれでいいのかと自分に言ってみたりもしました。なんか反省があります。

 ただいいわけですけれども、人が傷ついている話も動物も傷ついている話も、聞いていて「なんとかならないのか」と思いつつ、聞いているだけで、自分の気持ちが重たくなってくる。何もできないことだけがまざまざと理解できる。そういう無力感というのでしょうか、それに打ちひしがれる方が先にたっていたんですね。

 このメルマガ担当者の方が書いていたのは、「これでいいのかと思いながら、これが最善なのかと思いながら、いつもいる」ということで、私はなぜか共感が持てました。といいますのも、動物愛護を考えるときに、少し知識のある方ならおわかりですが、セオリーみたいなものがありますよね。

 たとえば、野良猫に餌をやる。この行為は、排泄物や残飯を処理し、避妊までめんどうみたら、OKとされるけれども、餌をやるだけだと迷惑行為になってしまう。これはおそらく私のブログのご贔屓様はまあ常識みたいに思われるでしょう。これは一例なんですが、常識みたいに思っていること、これ以外を例外なく排除する。この姿勢があるなら、「これでいいのか」と思うことはありません。が迷いがいつもあると、逡巡する思いの中で、「本当にこれでいいのか」と思うんですね。

 相手はいのちです。ですから、法律だったり、常識だったり、時にはセオリーだったり、それをいつも振りかざしていくことがいいのか。「いのちを救い、なおかつ幸せになる」という権利がない動物ではありますが、それを与えてあげたいと願う。そのために、これが最善なのかと迷う。この弱さを、私はいつも忘れてはならないのではないかと思ってみたりします。

 人が傷ついている。動物が傷ついている。そこから逃れるために私でできることなら、お手伝いしますが、しかし、私はおそらく迷い、悩むでしょう。そんな情けないところがあって、でも言い訳ですけど、だから傲慢にはならないようにできるかなあと思ったりしています。

 実は、いつもお願いしております犬さんと猫さんの里親募集の記事です。毎日、上げております。もう長い募集となっております。もともと長かったこともあって、皆様にお願いして転載していただいております。が、お願いしてから、これまた長い月日がたっております。

 これでよかったのだろうか。皆様のブログに毎日掲載いただいていて、お邪魔になっていないだろうか。まるで、通りすがりに見る電信柱の「ひったくりに用心」みたいな標語と同じになっていないだろうか。皆様にお願いしてよかったのだろうかと思っております。

 しかしながら、私にできることは、これしかなかった。これでよかったのかなあ。皆様のブログのお邪魔になっていないのかなあと思いながら、そうです、迷いがないわけではないのです。ですが、それでも私は掲載していかねばならない。扱っているのがいのちだからです。

 自己満足かもしれないなあと思いながら、それでも私はいつものように掲載するしかないのです。皆様がたにご迷惑をおかけしているなら、申し訳ありません。

20071116171605.jpg
 といいつつ、それでもやはり新しい年を新しい家族と迎えさせてあげたいのです。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




2007.12.29(Sat)21:28 |  日記  | コメント : 11 | トラックバック : 0
 ご心配をおかけしましたダイナです。

 本日、退院いたしました。
そろそろ年賀状ができそうなので、母のブログで皆様にお見せしたいと思います(感謝の意味もこめて)。楽しみにしておいてください。

 ありがとうございました。

20071116171605.jpg
 クリスマスが終わればお正月。新しい年を新しい家族と迎えさせてあげたいのですが。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




2007.12.27(Thu)22:32 |  日記  | コメント : 18 | トラックバック : 0
今日も今日とて、お狂です。

 前回の記事ですけれども、そういうつもりはなかったですが、なぜか結果的にしんみりしてしまい、皆様がたのお気持ちを憂いでいっぱいにしてしまったことをお詫び申し上げます。で、今日は先だって、教会で大爆笑の渦となったダイナ君の芸の模様をご披露いたします。

 教会では、クリスマス前の一番近い日曜の礼拝がクリスマス礼拝となり、たいてい礼拝の後、昼ごはんを含む祝会をいたします。教会には、大人だけでなく子供も集っておりますが、子供は礼拝説教を聞いてもちんぷんかんぷんなので、教会学校という年齢別クラスに分かれておりますが、この祝会ではそれぞれのクラスが出し物をするんですね。幼稚科、小学科は聖劇といいまして、イエス様がお生まれになる顛末の劇をいたします。誰がマリア様の役をするのか、女の子たちは興味のあるところです。

 で、ダイナ君の属する高校科と中学科は、自分で好きなことをするのですが(学校のクラブ活動などで日曜に出てくる生徒さんが少ないため、合同出し物の練習ができない)、ダイナ君は昨年、hip hopを歌いました。私はやめとけと言ったのですね。それまでは私が伴奏して、ダイナ君は海外の教会用の歌などを歌っておったのですけれども、母親とはもうやりたくないと。しかしですね、お年寄りの多い教会で、わけのわからない言葉をまくしたてて、ぎゃおぎゃお言われて、案の定、皆さん、引いておりましたね。

 で、今年は何をするかと悩んでおったのですが、ダイナ君が好きな中国拳法とは関係ないですが、「護身術」を教会の皆様にお教えすると。これも受けないだろうとは思いましたが、知っていて損はない。ところが、これがですね、最初から最後まで笑いをとったのですね。私とダイナ君は「どうして笑いがとれるのか、わからない」と言い合いましたが、実際、私も見ていて涙を流して笑っていたのですから、う~ん、原因がおわかりになる方、お教えください。

 これから、休みに入りますが、繁華街などに出かけて、かつあげ(ここでまず大爆笑)に合うことがあるかもしれません。そのときのために、今日は皆さんに護身術をお教えします。護身術とは、相手をやっつける技ではなく、あくまで相手がひるんだ隙に、逃げるための技です。まず、最初は目潰し。二本の指でやるのではなく、指の腹側を使って、指全体で思い切りやってください。(空手チョップの横ヴァージョンをやってみせるダイナ君)

 次に金的です(ただでさえ、笑いが溢れているところに、どっときました)。これは足でやってください。思い切り蹴飛ばしてください。相手が接近しているときには、膝を直角にして上に向かってひきつけてください(やってみせるダイナ君。真面目な顔です。が、会場は爆笑中)

 そして、相手に後ろから羽交い絞めにされたときの護身です(ここで教会学校の友達がダイナ君を後ろから羽交い絞めにする。相手の腕はダイナ君の腹に回されています)。相手の手を思い切り叩いてください。それで、駄目なら、相手の足のつま先をかかとで思い切り、踏みつけます(どちらもやってみせますが、やさしくやっています。相手に悪いので)

 それでも駄目なとき。これはもう恥ずかしがらずに、大声を上げてください(最初からそれだろ)。この大声で相手はひるむとともに、自分の抵抗力を鼓舞することができます。皆さんも練習して、やってみてください。

 どこがおかしいのかよくわからないですよね。ダイナ君、大真面目なんですけど。でも、すごい笑いの渦で、教会と護身術というアンバランスな組み合わせがよかったのでしょうか?

20071116171605.jpg
 クリスマスが終わればお正月。新しい年を新しい家族と迎えさせてあげたいのですが。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




2007.12.26(Wed)23:59 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様、クリスマスおめでとうございます。ダイナ君よりメッセージがありますが、ダイナ君が動画の中で歌っているのは、讃美歌115番でして、私がクリスマスの讃美歌では一番好きなものです。

 讃美歌 115番

 1 ああベツレヘムよ などかひとり
   星のみ匂いて   ふかく眠る
   知らずや今宵   くらき空に
   とこよのひかりの 照りわたるを

 2 ひとみな眠りて  知らぬまにぞ
   み子なるキリスト 生まれたもう
   あしたの星よ   うたいまつれ
   「神にはみ栄え 地に平和」と


20071116171605.jpg
 この子たちは、どんなクリスマスを迎えているのでしょうか。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




 



 
2007.12.24(Mon)17:06 |  日記  | コメント : 18 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 犬さんも猫さんもいろいろな病気があります。予防できる病気は積極的に予防しておく。これは飼い主としての義務でしょう。人間の子供も、定められた予防接種を受けますが、第一に自分のため、第二に社会のためです。自分以外の人間に感染させてしまうことを考えることも必要なのですが、これが犬猫さんとなると、そこまで考えることはないですね。

 しかし、飼っている自分の犬猫、鳥、鼠などが感染源であるとなったなら、これはどうなるか。多くの場合、いのちを絶つこととなるでしょう。他のいのち、人も動物も含めてですが、を脅かさないためにです。

 私の行っている教会には附属幼稚園があるのですが、そこの教頭先生と懇意にさせていただいています。この間、お話ししていたのは、キリスト教保育の幼稚園ですから、当然、冬休み前のクリスマス前に、聖劇(イエス様のお生まれになった顛末を劇にしています)を発表するわけです。おそらくどこの幼稚園でも、その発表当日より前に、衣装をつけて写真を撮ると思うのですね。

 ところが、発熱した園児さんを登園させて、写真を撮ったら、早退させますからというご父兄様がいらっしゃるとのこと。お気持ちはわかります。自分の子供だけ、アルバムに載っていなかったりするわけですから。ところが、私の友人は、頑として譲らないと。
「もし、その熱が他の子供にうつったならば、あの子のせいで熱が出たということを言われて、園児も父兄も傷ついたりしますから」

 病気の子供のご父兄は、自分の子供が写真に写っていないとかわいそうだと思う。他の子供のことはもちろん考えていません。感染症というのは、他の人のことを考えなければいけない病気なのですが、そこまでは誰もが考えません。今年は、風邪をひいた人はマスクをするようにという啓発ポスターを見ましたが、ひいている人のマナーというのも必要なんですね。

 で、話は動物ですが。もっと動物の治療が進んでくると、このあたりは動物病院でもうるさく言われるようになるでしょう。また、私は犬さんも家の中で飼ってくださいとお勧めしています。その理由の一つには、暑いときも寒いときも同じ場所につながれていて、それで犬さんは幸せでしょうかということ。他には、家の中で一緒にいる時間を長くもつと、犬さんは賢いので、人のいうことを理解するのが進むということ。しつけはそれなりに必要ですが、「待て」だの「おすわり」だの居丈高に言わなくても、「ちょっとそっちによって」「ちょっと待っててよね」という普通の話し方でよくなってくると。

 しかしですね、そうなると飼い主はもっともっと動物と人間の共通感染症について、病識が必要になってくるでしょう。そういうことはないでしょうけど、「あの家からブルセラ症が出た」となったら、ご近所はおつきあいをしてくれなくなるかもしれません。人のインフルエンザで毎年冬には大騒ぎしていますが、動物と一緒に暮らす人口が増えてくると、それどころでないかもしれません。

 いつも思うのですが、動物を飼うことには大きなプラス面がありますが、マイナス面を教えてくれる人はあまりいません。ペットショップで教えてくれたなら、「わあ、かわいい」で飼おうと思っているお客は、買わないでしょうね。フェレットなど、大変な動物なんですけどね。次から次へと病気になったという飼い主様を知っておりますが、調べてみると、本に書いてあるかかりやすい病気に一通りかかっているだけのことでして。

 そういうことを知って、飼っている飼い主様というのは、本当にその動物が好きなんですね。ゴールデンなど、腫瘍体質だといわれておりますが、腫瘍ができたというお話はよく聞きますよ。それを知って飼っていらっしゃる方も多いと。それだけゴールデンという犬種に魅力を感じていらっしゃる飼い主様も多いとお聞きします。

 こよなく愛する。
「病気になりやすい? わかっていますよ。なったって、最期まで面倒みますよ。当たり前じゃないですか。私はこの種類が好きなんですよ」と言い切ってくださる方ばかりだとどのくらい嬉しいか。

 マイナス面を知って、なおかつ、新しい情報、感染症の動向などについて、いつも仕入れる努力をする。これが飼い主の鑑というものですよなあ。私ですか? 鑑でありたいと思いつつ、髪にしかなっていませんね。私も頑張っていきます。


20071116171605.jpg
 この子たちも、飼い主の鑑というような、新しい家族とともに、生活できますように。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




 



 
2007.12.23(Sun)23:59 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 今日はこちら雨でした。久しぶりの大雨ですよ。このところ、瀬戸内は渇水状態でしたので、これで解消できたかもしれませんが、クリスマスのイベントは野外のものは中止ですね。

 ところで、今日ですね。関西方面より、かわいいお客様が来られましたよ。そうですね、名前をかりに、健太郎君としておきましょうか。この子は五歳で、ダイナ君と同じ病気です。なぜか、ダイナ君に会いたいとご両親が言われまして、はるばる来られたんですね。よりによって、大雨のときですよ。で、数日前より、ダイナ君には、「同じ病気の健太郎君という幼稚園の子が、来るからね」と言っていたんですね。

 そしたら、ほとほと母親があきれることに、「えっと、さとる君が来るんだったけ?」「違う、健太郎君」数時間後、「たくや君が来るんだったけ?」「違う、健太郎君」数時間後、「あきら君だっけ?」「受けねらいもいいかげんにしなさいよ。健太郎君だってば」「いや、本当にわからなかったんだって。受けはねらってない」

 そして、来る数十分前にも、「金次郎君ね」「健太郎君だって。ちょっと、本人の前の前で、全然違う名前を言ったら、おかあさんは承知しないからね」「い!!」

 そして、うちでお茶など飲みつつ、世帯主、ダイナ君、健太郎君は遊んでおりましたね。ご存知のように、私は子供が嫌いなんですが、こちらの言うことを理解してくれる子供なら、きちんと相手できます(誰でもだって)。ダイナ君は話さない年齢の子供が好きなので、実は内心、「わがままだったり、生意気だったら、しめるかもしれん」と思っていたそうです。

 とてもかわいい男の子で、しぐさなど見ていても、その時期の子供でないとしないようなことをするので、「ダイナ君にもこんなときがあったなあ」と思っていました。そして、病気の子供を育てる親には、大抵、共通パターンがあって、母親はパワフルなんですね。いちいち小さなことに動じているわけにはいかないんです。何かあったら、四の五の言わずにすぐ病院に飛んでいく行動力がいります。そして、父親は大抵、優しいタイプが多いのですが、その通りのご両親でした。

 この病気は全国に患者が百人いません。そして、うまく病気のコントロールができている子供も少ないのです。というより、死がいつも見え隠れしています。障害を持っていらっしゃるお子さんも多いです。それで、ダイナ君のことはいろいろと尋ねられたりしますけれども、私はお気楽に子育てしてきたので、この五歳のお子さんのおかあさんの方が、病気には詳しかったですね。何も言うことがないです。そうです、ほとんどお役にたてなかったのでした。

 でも、なんかかわいいお子さんで、ダイナ君は珍しく頭を撫でていました。こういう出会いがあったのも、ブログを始めたからですが、そういう意味ではインターネットの世界の広がりには驚くべきものがあります。一時は、情報が溢れてしまって、もうパソコンには触りたくないと思っていた時期もありましたが、多くの方々とお知り合いになれて嬉しい思いでおります。

 また、今日の晩には、やはりブログでお知り合いになった方にお電話する用事ができて、初めてその方とお話しました。その方は「お狂さんって、イメージしていた声と違う」とおっしゃられ、なるほど、そりゃそうかもなと思いました。私も違っておりましたから。またお会いしたら違うのでしょう。

 それで、念のため、言っておきますけれども、お狂は非常に気が短いです。ですので、早口で、しかも相手の話がゆっくりだったら、自分ではそういうつもりがないですが、叩き込むように口をはさんでしまいます。しかし、悪気はありませんので、そこはご理解いただけたらと思います。長電話は嫌いではありません。また、ごろごろすることも好きです。ですので、ミーアキャットのような動きをするパンダをご想像いただけたらと思います。なお、目はたれていません。根性は少々、たれております。

 どうぞ、イメージの修正などお願いできたらと思います。その通りのイメージをお持ちの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。

20071116171605.jpg
 今年もあと少し。この子たちは、新しい家族とともに、新しい年を迎えることはできないのでしょうか? 本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




 


2007.12.22(Sat)01:40 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 今週でダイナ君も二学期が終わり、ようやくお休みとなります。って、どこでも同じかそれは。

 さて、今日はですね、ダイナ君の学校の出来事ですが。ダイナ君の高校は結構、生徒指導が厳しいのですが、そういうわけで一見して不良という感じの生徒さんは見たことないですね。ですけれども、そこはやはり年頃ですから、いろいろとあるでしょう。ダイナ君の男の子の友人は担任ではない先生に言われたそうです。あ、携帯坊やの携帯を取り上げた先生ですけどね。

 「ちょっと、その髪、新学期には何とかしてきなさい。髪をきちんとせずには、わたしの前に出てこないで」

 現在、どうなっているかわからないので、どんな髪かなと思いますけど、染めていはいません。つんつんという感じですかね、前に見たときは。おそらく何か呼び方があるのでしょうが、最近のファッションに疎いお狂にはわかりません。

 さて、かと思いますと、ダイナ君からの報告によりますと、授業中に廊下を生徒が走り抜けていって、先生が何人か追いかけていっていたと。徘徊ではないですよ。他のクラスの授業中に、先生が生徒に手をかけたらしいんです。で、逃げた生徒をなだめにいったのかどうかは知りませんが、そんなに先生が出ているところを見ると(張本人の先生はいない)、大きな声でもあげていたのでしょうか。

 ダイナ君が言うには、その先生の授業で、先生が手をあげたらしいことが数回あると。この手をあげたのかどうかの真偽のほどもわかりません。が、問題になったことが何回かあるとのこと。ダイナ君は生徒を心配するのではなくて、先生を心配していました。
「明日、あの先生の授業があるけど、どうなるのかな」

 翌日、授業は自習だったのことですが、翌々日にはきちんと授業があったとのことでした。

 事件当日には、ダイナ君がしきりと「○○先生はどうなるのだろうか」とばかり言うので、「殴ったとかで、保護者の間から何か言ってきたなら、場合によったら、私立高校だから、退職とかになるかもしれないねえ」

 「でもなあ、あの先生、悪い先生じゃないんだよ」

 私は少し驚きましたね。この物言いにです。
「感情的にはなるけど、悪い先生じゃないんだ」

 ダイナ君がその人の外側に現れた部分だけではなくて、本質を見ようとしていることに、驚いたわけですね、母親として。あの幼稚園児のダイナ君がそう言ったんですからね。しきりと、どうなるのか、どうなるのかという言うので、「それでは、夜寝るときに、その先生のためにお祈りしてあげなさい」と言っておきました。

 生徒の髪の形がどうとか、言葉遣いがどうとか、結構、教師は気にしますけれども、生徒が「あの先生は悪い先生ではないから」というのもまた、奇妙な現象だなあと思いました。ダイナ君が「おかあさんは、気が短いし、待たせたら、めちゃくちゃおこるし、テストの点数がさがったら、この世の終わりみたいに言うけれども、根は悪い人じゃないからな」などと思っているとしたら、脱帽ですね。

 20071116171605.jpg
 今年もあと少し。この子たちは、新しい家族とともに、新しい年を迎えることはできないのでしょうか? 本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




 


2007.12.21(Fri)00:49 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 昨年もなにやらクリスマスの頃に、クリスマスについてお話ししたように思いますねえ。クリスマスはキリスト教でいうキリストの誕生日ですね。ですから、クリスチャンでない方々がお祝いするのが、なんかおもしろいですが、まあ、お祭りみたいなもの、つまりイベントごとがないと、生活にメリハリがないでしょうね。

 イエス様はこんな寒い日にお生まれになったのかと思うと、イエス様のご両親、ヨセフとマリアの苦労を思いますね。しかも、旅の途中ですよ。馬小屋の中で生まれたということになっておりますが、それは、旅の途中で、宿泊先が満員だったわけですね。まあ、宿屋さんもですね、「家畜小屋ならあいてます」なんていうかねと思うのですけど、はるか昔にそういう予言をされておりましたので、まあそれでいいのでしょう。

 イエス様のお母様、マリア様ですね、この方はヨセフという男性と婚約はしておりましたけど、ある時、突然、天使がやってくるんですね。何と言ったか。

「おめでとう、恵まれた方」

 この後、天使はマリアに「あなたは救い主を生みます。でも心配しなくていいですからね。あなたが結婚前に妊娠してても、ヨセフはあなたを奥さんにしてくれますからね」ということを言うわけですわ。

 イエス様が生まれて、30歳までは普通の生活をして、三年間、救い主としてのお仕事をされて、十字架につけられるわけですが。この三年の間に、マリアは息子であるイエス様に一度会いに行ったりしましたね。その時、イエス様は何と言われたかといいますと、「私の家族はここにいる人たちだ」みたいに言われるわけですよ。

 このマリアという母親を考えると、なんか私はいつも複雑な思いになるんですね。

 だって、「おめでとう、恵まれた方」と言われたのですよ。どの辺が恵まれたわけですか。「あなたは私を生んでくれたでしょうけど、私と一緒にいる人たちが私の家族だ」と息子からは言われ、最後には、「ユダヤ教に反している。しかも祭司より人気がある。陥れて、十字架につけろ」となって、群衆はころっと寝返って、「イエスを十字架につけろ」となる。そして、苦しい刑罰である十字架上でのはりつけにされるわけですね。

 どの辺が恵まれてるんですか。母親としてこれほどつらいことないですよ。聖書の中には、かように理不尽なことが書かれてありますね。

 ですけれどもね、聖書の中にある一番大きな柱ですね。それは何かというと、神様がどのくらい人間を愛していてくださるかということなんですね。キリスト教が「愛の宗教」と言われる由縁ですけれども、どんなときでもあなたを見捨てないと言ってくださる方。それが神様だといわれているわけです。

 あなたは愛されていますか? 誰に愛されていますか? 愛というのは、相手が愛してくれなくても愛するのが愛なのですが、どうでしょうか、あなたが何をしても、たとえ、殺人を犯したとしても、あなたを愛してくれる人がいますか?

 人間は愛されていると安息します。そして、愛して満足するんですね。

 イエス様の父親とされるヨセフですね。この人のもとにも天使がやってきて、イエス様が生まれる前に一言、言うんですね。「婚約者のマリアは妊娠しているけれども、その子は救い主だからね。マリアと安心して結婚しなさい」

 ユダヤ教では、結婚のときに相手が処女でなかったら、離縁できるんですよ。安心して結婚できるわけないじゃないですか。これもまた理不尽ですね。ですけれども、この夫婦はきっとひっそりと生きていたと思いますよ。

 あの夫婦は、ユダヤ教の教えに反した夫婦だといわれて、白い目で見られながらひっそりとです。しかし、二人は言い合ったに違いない。
「あなたがわかっていてくれるから、それでいい。神様がそうしたのならそれでいい」
 おそらくこの夫婦は愛し合っていたでしょう。つらい目にあったがゆえにです。

 理不尽なことは、この世の中にいっぱいあります。愛されることは難しい。愛することも難しい。しかし、あなたのそばにあなたをどんなときでも愛してくれる人がいますように。あなたが大きな愛情を受けて、あなたが大きな愛情を与えることのできる人が、あなたのそばにいますように。

 20071116171605.jpg
 そして、この子たちにも、大きな愛情を注いでくれる新しい家族が見つかりますように。今年もあと少し。新しい家族とともに、新しい年を迎えることはできないのでしょうか? 本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




 

2007.12.20(Thu)00:45 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 クリスマスが近づいてまいりました。クリスチャンともなりますと、この時期は一番忙しいのですが、私、一昨日よりクッキーを仕込んでは焼いております。お歳暮かわりに、ダイナ君がお世話になった病院の方々、学校の先生など、きちんとしたお歳暮は受け取っていただけないけど、ちょこっとお渡しするなら、受け取っていただけるのであろうと、焼いておるわけです。そして、教会のクリスマスに向かって、やはりプレゼントの代わりにお渡しするわけですね。

 クッキーといいますと、いろいろやってみました。私は前回までは、そば粉クッキーを好んで焼いておりましたね。粉自体が甘いんですよ。私が焼くのはソフトクッキーですので、バターが多く入っております。やわらかい。そして、お砂糖はレシピの半分くらいにして、色のついたものを使います。三温糖のときもありますし、黒砂糖のときもあります。色的には三温糖が一番遣いやすいですかね。癖もないしね。

 が、今回、初めて、抹茶クッキーを焼いておりますぞ。たまに、これをいただくこともありますが、いつも思うのが、
 「抹茶けちるな。もっと入れろ!!」
ということですね。で、粉の2%くらいと言われておりますが、もっと入れて見るからに緑色をしておりますね。どんなもんだい!!

 さて、ほとんどはダイナ君関係にお配りすることになるクッキーですが、そのダイナ君。相変わらずのぼけっぷりですね。先日ありました痛ましい事件。長崎の佐世保の銃乱射事件ですね。

 最初にダイナ君が塾から帰ってきたときに、
「佐世保で銃を乱射した男性がまだ捕まってないらしい。不安だろうねえ」
「はん?」
「わかってる? 佐世保ってどこにあるか知ってる?」
「キューバのあたりだったかなあ」
「佐世保はね、長崎だよ、長崎!!
「あ、佐世保って書くのか。サセボかと思った」
「そんな場所ないわい!!」
 何を勘違いしているのでしょうか?

20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。今年もあと少し。新しい家族とともに、新しい年を迎えることはできないのでしょうか? 本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




 

2007.12.19(Wed)02:01 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 というわけで(え?)、ダイナ君は体育の時間には保健室にいて、昼休みには保健室で昼寝する(血圧が高いため)生徒となったわけですね。

 そして、時々、この先生といろいろとお話ししてきます。ダイナ君の学校は中高一貫校なので、ダイナ君のように高校から入学してきた生徒の方が多いとはいえ、養護の先生は中学生もみることになります。それで、先生は、中学の修学旅行に引率教諭として旭山動物園へ。ダイナ君にお土産をくださったのですが、ご存知かどうか、ダイナ君の修学旅行(高校は二年)は、八月に東京にいったわけですね。で、ダイナ君には、養護の先生と、スクールバスの運転手さんと塾の先生には、ボールペンでいいから買ってきなさいよと言っておったのです。

 スクールバスの運転手さんはですね、ダイナ君だけ停留所でない場所に止まってもらって、一人乗せてもらっているんですね。そして、ダイナ君は登校時だけ乗らせてもらって、下校時には私がお迎えにいっておるのです。そういう変則的なことをしているので、何かの折には、スクールバスの運転手さんにも心遣いをするようにしているんですね。

 それはいいとしてですよ。ダイナ君は二年から全く体育の授業を見学もしておりませんので、期末テストのときには、非常に困るんですね。体育の先生が課題を出してきて、それについてレポートを書くわけです。前回、一学期のときに、「期末試験の発表になった!! 体育のレポートが出た」という事態になったので、今回は私はひそかに同じ轍は踏むまいと、期末試験の発表一週間前から、ダイナ君に指令を出していたのです。

 試験が発表になってから課題を出されたら困るから、発表より前に出してもらいなさい。


 ところがですよ。ダイナ君ときたら、「体育教官室に先生がいなかった」「忙しいみたいで、相手にしてくれない」とかいうので、私はきれまして、「試験の発表になってからレポート書いてたらどうなるの!! ダイナ君は他の生徒さんみたいに、夜中の二時、三時まで起きてられないんですよ!! 睡眠時間を削るわけにはいかないのだから、しっかり尋ねてきなさい」

 「先生がまだ考えてないから明日来てって」翌日は「あ、今日は忙しいから明日にして」こういうことが五日続きました。さすがに、私はきれましたぜ。「おかあさんが担任の先生にお電話するわ!!」「いや、おかあさん、それはやめて」


 そして出てきた課題が、「教科書のサッカーのところをレポート用紙五枚にまとめる」


 五日悩まないといけないような課題なのか、これ。

 ダイナ君は首尾よくレポートを提出したのですが、これが再提出となりました。
「書き直しだって。もっとイラストとか、赤線とかひいて、書いてこいって」

 ダイナ君がイラストを書きかけていたのですが、教科書じゃないんだから、そんなのいいんじゃないのと横から口出した私が悪かったんです。ダイナ君は保健室で、養護の先生に「体育のレポート、書き直しになったんです」と言ったらしいのですよ。そしたら、先生が「書き直しなんて、信じられない!!」というリアクションが帰ってきたとのこと。

 翌日でしたか、翌々日でしたか、担任の先生が「体育のレポート、書き直しになったって?」「そうです」「テストが終わるまでに提出するようにということらしいけれど、大丈夫か?」「土日がはいってますから、その時に仕上げます」

 担任の先生も養護の先生も、ダイナ君にとって、睡眠時間が削られることは負担になるということをご存知です。それで、お二人ともダイナ君の体を心配してくれたんですね。

 で、ダイナ君は休み時間とかを上手に使って、あまり家で時間をとられないように、なんとか試験が始まるまでに提出したんです。その直後に、担任の先生が「体育のレポートの期限は、伸ばしてもらったから」「いや、もう出しました」「そうか」

 保健室に行くと、「担任の先生と話して、ダイナ君は期限を延ばしてくださいとは言わずに、絶対期限通りに提出しようとするから、体育の先生に延ばしてもらった方がいいと言いにいったのよ」「あ、ありがとうございました」「いいのよ。私がダイナ君にしてあげられることって、これくらいしかないからね」

 養護の先生とお話ししたときに、ダイナ君は養護の先生には非常に受けがよいらしく、
「私の教師生活25年の間で、ダイナ君みたいに素直な子ははじめてです。おかあさんの育て方がよかったんでしょう」「いえ、全然」

 これは誤解のないように言っておきます。非常に大きな誤解で、ダイナ君は幼稚園児のままなのです。単純な子供なんです。いやしくも高校生なら、自分の将来についてとか、社会のことについてとか、それなりに意見が出てくるものですが、ダイナ君ときたら、出てくる話はレゲエばかり。確かに、素直だと思いますわ。何も他にないんですから。

 それはいいとして、ですね。実は、私、担任の先生に、体育の先生にこういうことをされた(というと、なんか被害者みたいですが)といいに行こうと思っていたんです。だって、五日間も日参して、なかなか課題を与えてくれなくて、書いてもっていったら、試験が終わるまでに提出しろと。体育の先生ですから、体力には自信があるでしょう。睡眠不足にも強いでしょうし、疲れにも強いのでしょう。そしてまた、ダイナ君の病気がどんなものか理解していただけていないのだなと思ったんです。一見、普通の生徒ですからね。しかも、ダイナ君の書き直しのレポートを返却するときに、どなたかのレポートを見せて、「全然、違うだろう。こんな風に書いてこい」と言われたとのこと。体育の授業が受けられない生徒さんが、他にもいたことも驚きですが、そんなこと言うかねえと。

 ですが、担任の先生と、養護の先生がダイナ君の体の状態を理解してくださって、体育の先生にいろいろと言ってくださったのなら、私が出ていく幕はないなと。

 ダイナ君の高校生活はまだ一年ありますが、安心してダイナ君を学校に送りだせるなと思ったのでした。

20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。寒い季節ですので、早くほっとさせてあげたいですね。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




 

2007.12.17(Mon)00:11 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 期末試験の終わったダイナ君ですけれども、今日はダイナ君を巡る先生のお話をしてみます。ダイナ君が書いた作文が出てきたと、前に書きましたけれども、また記事にしていこうかと思っています。といいますのも、ダイナ君は小学生のときは、障害児学級にいました。これは籍だけでして、ほとんど普通のクラスにおりました。その間にいろいろなことがありましたけれども、このブログの趣旨ではないですが、ひょっとして、学校関係の方で、障害児学級のありかたというのに、疑問を持っていらっしゃる方々がいらっしゃるかと思い、ご参考になればと思ってなのですが。

 ところで、今日はダイナ君の学校のことですが、ダイナ君の学校は私立の進学校です。私の住んでいる地域にはもう一つ私立の進学校があります。こちらの方がまあ、平たく言えばレヴェルは上だと思います。ぶんちゃんの通っていた高校です。もちろん、公立高校にもよい学校は多くありますね。ちなみに、世帯主も私も公立高校出身です。といいますか、公立高校出身者の方が多いのですね。数も多いし。

 それはさておき、ダイナ君は病気の関係でまず受験できるのかというところから始まりました。塾の先生がここの学校の先生と懇意だったので、尋ねてくださったら、できるとのこと。しかし、三年になったら、授業が八時間になるので大丈夫でしょうかねえというお言葉はあったそうです。

 ダイナ君は受験当日に体調不良となり、「うわ、どうしようかな」と思ったのですが、保健室受験となりました。なんでも最初は四人(少しあやふやです)くらいから始まった受験でしたが、時間がたつにつれ、保健室に来る生徒が増えてきて、養護の先生が電話で「もう机がないのよ。もってきて」と言っておられたとのことを、ダイナ君から聞いております。

 そして、この高校に入学することとなったダイナ君は(言っちゃいますけど、第一志望ではなかったんです)、当然のことながら、入学式前に診断書を提出することとなりました。そして、私はダイナ君と一緒に、担任の先生、教務の先生、養護の先生と面談することとなったのです。まあ、いろいろとダイナ君の病気についてお話しして、ご理解をいただきました。

 担任の先生は、ダイナ君の所属する生物部の顧問の先生です。なかなかよい先生ですね。そして、ダイナ君は血圧が非常にあがってきて、一時、二百くらいありました。それで昼休みに保健室で寝かせてもらうことに。また体育は見学ではなく、保健室でいる(夏は外で見学すると暑くてばてる。冬は体育館で見学すると寒くて、血圧があがる)ことになりました。

 そういうことで、養護の先生とはとりわけ一緒にいる時間がながい生徒となったダイナ君、いろいろと養護の先生とお話することもあります。

 このお話は明日に続きます。
20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。寒い季節ですので、早くほっとさせてあげたいですね。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




 

2007.12.16(Sun)23:45 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 昨日の犬さんを飼うには資格かなにかがいる、とかいう論ですが、なかなかいいと思ったのですけれども、これは来年に向けてもう少し煮詰めてみようかなあと。つまり、自分がもっと勉強せねばならんなあと思ったので、もう少し勉強してみます。

 さて、あと少しでダイナ君の学校もお休みとなりますので(しかし、あけたら4日から始まります)、ダイナ君の学校ネタもこの一週間なのですが、ダイナ君が積極的に協力してくれますので、それではダイナ君の友達ネタなど。

 ご存知、携帯坊やですね。期末試験の終わった次の日に席替えをして、めでたく、一番後ろの席となりました。ところがですよ。ダイナ君が言うには、「あいつは席が後ろになったら、途端に態度が悪くなった」とのこと。

 机に向かってまっすぐに座らずに斜めに座ったり、椅子の上にあぐらや正座で座ってみたり、服装は制服のボタンをはずしてみたり、とのことで、担任の先生に、「後ろにいったら悪くなったやないか」と言われております。

 そこへ、携帯を取り上げた張本人の数学の女性の先生がきて、やはり同じように、「どうして後ろにいったら、態度が悪くなるのよ。また前にしてもらわないと」と言ったらしいです。この先生はなかなか理性的な話し方をする人なんですけれども、生徒相手だとそうでもないのかなあ。ところが、ですね、この携帯坊や、友人がこの数学の先生に何やら話があると。それについていったらしいのですが、ダイナ君が話しているところに通りかったときに、小耳にはさんだ言葉とは。

 「先生、かりにも教師なんだから」
 「かりにもって何よ!!」

 携帯坊やは目をつけられるようなことばかりするんだから。こりゃ、三学期が思いやられるな。
20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。寒い季節ですので、早くほっとさせてあげたいですね。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




 
2007.12.15(Sat)00:50 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 先日、土佐犬が飼育小屋より脱走し、隣人を咬んでいのちを奪ったのではないかというニュースがありましたけれども、朝のワイドショーかなんかで、ある方が「大型犬は飼うのに資格かなんかを設けたほうがいいのではないか」と言われておりました。

 うちの格之進は中型犬で、体重は9kg。人を咬んだことは今までありません。おとなしい犬だと思います。しかし、一緒に寝ていてもふと思うことがありますね。

 「この子、もとは狼だからなあ」

 犬というのは、賢い動物だと思います。しつけも入りますしね、忠義も尽くすような気もいたします(犬は格之進しか知らないので、詳しくは言及できませんが)。しかし、祖先は狼なんですよ。人の祖先が何かは知りませんけど、お猿の系統だとしたら、こりゃ、完全に力の上では負けてます。当たり前ですよ。

 この土佐犬の映像を見たとき、「結構小さいし、あまり荒々しい顔、してないなあ」と思いました。私が動物病院で見た土佐犬、そして、高知でみた横綱の土佐犬ですね。あんなもんじゃなかったですもんね。明らかに、喧嘩はしたくない。もう何かの折にそうなったなら、どうやって逃げるかしか考えられません。大きな土佐犬に吠えられつつ、必死で逃げ回る自分しか想像できませんね。

 となったときに、私はこのコメンテーターの方がおっしゃる、「資格が必要」というのは、賛成です。大型犬は、何かの折には簡単に人を殺すことができるのだと考えたなら、当然の気もいたします。「バスカヴィル家の犬」というシャーロック・ホームズの推理小説を思い浮かべると、犬は凶器になるんですからね。と言ってしまえば、包丁も斧も購入するときに、身分証明書の提示とか必要となるやもしれませんが。

 私は車を購入するときのことを、よく引き合いに出すんですけどね。車庫証明をとりますよね。それは犬猫を購入する場合に当てはめれば、飼育環境を確認するということだと思うんです。いのちではない車でそれをするのなら、いのちである犬猫さんを購入するときに、それをしてくれよと。そして、大型犬を飼育する場合は、結構厳しい基準があってもいいのではないですかね。よくは知りませんが、間違っていたらすみません。タクシーの免許とか大型車の免許って、普通車の免許をとっていることが前提となって、取得することになっていないですか?

 大型犬を飼育するには、犬の飼育経験が必要だとかするほうがよくないでしょうかねえ。もっとも、飼育経験よりも、「しつけ教室に○回通って、○○ができる状態にする」とか条件をつけるとかの方がいいかもしれませんねえ。

 そして、車検とか、免許の更新とかありますけど、あれみたいに、毎年狂犬病のワクチンを打つ際に、飼育環境とか飼育状態のチェックをして飼育許可を得るみたいなシステムが必要じゃないですかねえ。もちろん、免許にはゴールド免許があるように、土佐犬を○匹飼ってきた、ドーベルマンを何年飼ってきた、とかいう飼い主さんには三年に一回でいいとかにすればよくないですか?

 犬さんのいろいろな大会がありますけど、そういう大会で入賞したら、来年の審査はフりーパスとするとか。

 飼い主側をみると、安易に飼いすぎです。それは大型犬でなくてもそうです。売り手側を見ると、飼えるかどうかくらい少し話しをすればわかると思うんですけどね。

 私はそんな気がするんですけど。そうやって、犬を飼うことが厳しくなっていけば、おのずと猫を飼う意識もそれにひきづられて高くなっていくのではと思います。

 外国では犬を飼うには税金を払わねばならない国があるそうですが、これは犬を飼うことが贅沢な行為であると思われているからです。私はブリーダーさんから購入するなら(ペットショップといいたくないですね。生体販売はいつかなくなってほしいという思いがありますので)、税金をかけてもいいと思いますよ。そのかわり、動物愛護団体から引き取る場合、個人で保護した場合は免税にしてほしいと思います。子供がいる家庭より犬猫のいる家庭が多いなら、ブリーダー(もちろんペットショップも)さんから購入する場合、税金をかければ、保健所の犬猫さんのために遣われる費用が出るのじゃないですかね。

 などと考えてみましたが。ご意見などありましたら、いろいろと考えてみたいと思っております。
20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。寒い季節ですので、早くほっとさせてあげたいですね。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




2007.12.14(Fri)15:31 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

私の方の曲つくりはですね(えっへん)、本当は「巡り合い」を作る順番となっていたのですが、これはスローで結構、伴奏もしっかり作らねばならんなと。長いしなあと少しばかり億劫になっておったわけですね。ダイナ君の試験勉強もありますしね。それで、「やらねばならぬ。しかし、面倒くさい」というところにいたわけです。

 ところがですよ、 「お転婆マコの生活」のとらのおまけさんの体調が少しお悪いとかお聞きして、昨夜、お風呂に入りつつ、「とらまけさん、お仕事大変だよなあ。風邪だったりしたら、しんどいしなあ」などと思っておりました。どぼん、とお風呂のお湯につかったらです。

 浮かんできたのです。え? おまえは浮かぶほど軽くないだろ? 私じゃないですよ。曲ですよ、曲!! 珍しく、歌詞と曲が一緒にですよ。ふいふいと出来上がったわけです。お風呂につかりながら、出たら譜面にせねば。いや、譜面にしているうちに忘れてしまうかもしれん。icレコーダーを使わねば(早い話が携帯電話のメモ帳)。

 そして、めでたく録音しました。明けて、本日、試験から解放されたダイナ君が昼から遊びに行っている間に、譜面にしたんですね。それがこれでございます!!!!!

 ダイナ君は「とらまこ」というところを「とらまけ」と言ってみたり、「えさえさ」というところを、「とらとら とらとら」と言ってみたりしたので、収録に時間がかかりましたわ。まあ、いいです。試験、終わったし。今晩はオセロだな。今、私負けてるんだ。リベンジに行くぞ、待ってろ、ダイナ!!!

20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。寒い季節ですので、早くほっとさせてあげたいですね。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




2007.12.11(Tue)21:11 |  日記  | コメント : 22 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 さて、明日でダイナ君の試験も終わり。友達と遊ぶ約束をしたうきうきのダイナ君です。こういう風に浮き足立っているとき。こういうときは、試験の結果はよくありません。それで「ふわふわするんじゃありませんよ」と必ず一言言っておくのですね。「つめが甘いんだから」と。

 さて、ダイナ君のクラスは15人。そのうち、5人が目が悪いという理由で、席には指定があります。その中に、う~ん、名前は仮に何とつけましょうかね。自宅坊やと呼んでおきましょうか。

 といいますのも、この自宅坊や、先生に「おまえ、持って帰りなさい」と言われるくらい、私物を教室に持ちこんでいるのですね。窓際の席です。席がかわらない5人の中の一人です。全体で15人しかいませんから、机の周りもゆったり。まず、窓際に置きましたるは、塩。お弁当のおかずにかけるときがあるそうです。そして、ホッチキス。マックス針も三つ常備しております。さらに、ウエットティッシュ。机の上には、正露丸とティッシュ。これだけではありませんぞ。机の横にはマイくず入れ。

 さらに、窓がとぎれた壁には、きちんと貼っておりますぞ。携帯のカタログ。ポケットティッシュの中に入っている広告(そんなもの貼ってどうすんだ)。さらに、我が県の財政状態。県庁からのお知らせですね。

 う~ん、これはどうしたんでしょうか。なぜに、近くにごみ箱があるのに、くず入れまで。

 わかりません。わかりませんが、ダイナ君のクラスにはかように個性的な輩がおります。それで学校が楽しくなっているのなら、私がとやかく言う問題ではありません。こういう子がいて、いろいろいて、クラスは楽しいんですわ。

 そうそう、この間、遠足の写真を見せてくれたのですが。女子は五人しかいないんですけど、前列に並んでいる女子の中に、一人、私服の子がいたんですよ。
「これ、誰よ。どうしてこの子だけ私服なのよ」
「それ、先生だよ」
 担任の先生は中年の男性ですからね。クラスの女子に混じって、Vサインなどしておるから、間違うのだ。昔から私はこの格好が嫌いでして。だって、ミーハーっぽじゃないですか。軽いというのでしょうかねえ。そうです。お狂は重たいのが好きなんです。しかし、教師がやるかね。列の真ん中に入ってね。普通は、はじっこにさりげなくおさまっておりますぞ。

 まあ、いいです。そんなご時勢なんでしょう。

20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




2007.12.10(Mon)23:29 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 高校生にもなって母親の助けを受けつつ、勉強しておるダイナ君ですが、少し言い訳なんぞをしておきます。

 ダイナ君が先天性代謝異常のメチルマロン酸血症ということを、昔からのご贔屓様はご存知です。ダイナ君の闘病生活も多少なりともご存知だと思います。長期休みには必ず、検査入院します。

 私がブログを始めて二年になりません。ブログを始めたときには、ダイナ君の病気については書くまいと思っておりました。動物愛護推進ブログですから。関係ないですからね。ですけれども、書いていくうちに、「ダイナ君、入院しました」などと書いておりますと、やはり訪問してくださった方々はどうしたのとお尋ねになりたいのが人情。それで、ダイナ君のことを一時詳しく書きました。それから、時々、このダイナ君の病気、メチルマロン酸血症のお子さんをお持ちのお母様から鍵コメが入るようになりました。

 私は自分のスタンスとして、動物のために自分のできることは何でもします。できることは、ですよ。できないことはできないといいます。そして、記事にするつもりはなかったけれども、記事にした以上、ダイナ君と同じ病気のお子さんをお持ちのお母様がたから何か質問、ご依頼などありましたら、これもできることは何でもするというスタンスでおります。

 そして、よく尋ねられるのが、食事のこととかもありますけど、この病気の子供は知能が低いということになっているけれども、どうしてダイナ君は普通の高校に進学できているのですかということです。

 これはエルカルチンという、ダイナ君の肝臓には欠損している酵素の代わりになるお薬ですね、それを規定以上摂取しているからです。ご存知のように、薬には、体重あたり○mg投与してくださいと書いてありますね。これを守らなかったのです。ダイナ君を診察した先生がたが、規定量ではダイナ君は普通の知能の発達は望めないと判断されたんですね。それだけ、肝臓の酵素が少ないんです。この欠損の度合いは人によって違いますが、ダイナ君は欠損の度合いが大きいんですね。

 それはいいのですが、ダイナ君が大学受験を考えている高校生だということ。これに多くの方々が驚かれるのです。そして、同じ病気のお母様がたは、この病気は障害や発達の遅れや死亡する子供たちが多いけれども、ダイナ君が高校生として普通に育っているのなら、何とかなるのだろうかとお考えになるようです。

 この母親としての希望ですね、これをダイナ君が自分の知らないところで背負っているとしたら、私は同じ病気の母親として、希望の一翼を担っていると思っているんですね。ダイナ君が一生懸命頑張ってくれれば、それが同じ病気のお母様がたの励みになるなら。

 そんなたいそうなものを高校生に背負わせるなよと思われる方もいらっしゃると思うんですね。ですけれども、ブログに公表してしまった以上、これはある種の責任というのでしょうかねえ、ダイナ君はその責任を背負わなくていいですが、私はなるべく多くのお母様がたに希望を持っていただきたいんですね。

 それで、お狂は教育ママになっておるわけですね。

 ダイナ君が小学校に入学する前。クリスマスを病院で迎えたことも、お正月を病院で迎えてことも、誕生日を病院で迎えたこともありました。やれやれ、ゴールデンウィークだ。安心して入院できると思ったこともありました。退院した次の日に、入院したこともありました。今でも、週に三回は点滴に通っておりますし、体育はできません。ですけれども、それでもダイナ君は大学に行こうとしております。行けるかどうかは知りませんよ。私が決めることじゃないですからね。

 それでも、そんなダイナ君が全国に百人いない患者さんの、小さな希望になっているなら、頑張らないといけないと思ってしまうのは、同じ病気の子供を持つ母親として、自然じゃないですか。ということにしておいてください。まあ、お狂は元来、子供に勉強させたがる母親なんですわ、ははは。と開き直ってと。

20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。ダイナ君の試験も大切ですが、こちらは本当にいのちがかかっております。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




2007.12.09(Sun)00:51 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君、ただ今、期末テストです。テストといえば、そうです。お狂はなぜかダイナ君のお勉強に付き合っておるわけですね。忙しいのです。期末ですので、体育とか家庭科とか覚えるのを手伝ってあげたりするんですね。前にもお話ししましたが、ダイナ君は視覚情報より聴覚情報の方が早く覚えられるからなんですね。

 それでですわ、家庭科は範囲が短かったのですが、まあなかなか覚えたなと思っていたら、翌日、学校にお迎えに行きましたらですね。
「家庭科、ホワイトソースが出たあ。六つも問いがあって、確認したら一つしかできていなかったあ!!」
 前にもお話ししましたが、調理自習でスパゲティを作ったのですが、その作り方には三種類あったんです。で、皆トマトソースを作ったものですから、作ってないものは出ないだろうと私もダイナ君も思っていたわけですよ。ところが、ぎっちょんちょん。

 腹たったので、もうテストの話はいいです!!

 続いて、ダイナ君の学校生活ですが、以前お話ししておりました携帯を没収された彼ですね。ダイナ君によりますと、クラスでよくできるそうですが(その時によって、順位が変わるそうです)、携帯を返してもらおうとして四苦八苦しているようです。

「○○さん(先生の下の名前。太郎さんみたいな感じです)、今から僕が漢字を黒板に書きますから、読めなかったら携帯を返してください」
「なんじゃ、それは」
 黒板に魚辺の漢字を書く携帯坊やですが、横から、友人が「あ、それ、たい」とか答えてしまっていました。すし屋の湯のみの問題かよ。

 と思いますと、よくできるので、先生にこんな問いかけもする携帯坊や。
「○○さん(先生の下の名前)、今度の生物のテスト、簡単なんですか?」
「難しい」
「え~!!簡単なのにしろよ~!!」
「もう印刷した。それにおまえ、誰に向かって話しとんじゃ」

 ダイナ君の担任の先生は生物の担当教諭なんですね。ダイナ君、真っ青になりつつ、生物をやっております。いつも追試だからな。来週前半まで、テストは続きます。私もしんどいです。

20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




2007.12.08(Sat)23:11 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 こんにちは!! 
 「新しい家族を見つけるペンギン隊」です。

 うるうる、俺、もうペンギン隊は解散したんだと思ってた。
 ぺん太君、私も不安だったのよ。
 隊長、里親様の募集が来ているのに、ダイナ君の勉強ばっかり見て、ペンギン隊の活動をさぼってるんだからな。
 あ、でもね、隊長、ペンギン隊のテーマソング、動画にしたってよ。
 え!! ついに!! もうお蔵入りかと思ってたよ。そういうことをやる人だからなあ。
 そうそう。隊長、結構、口だけだからね。
 ダイナ君、苦労したみたいよ。
 そうかあ。ダイナ君も母親があんな人だから、つきあわされて、文句言わずにやって、偉いよなあ。
 ダイナ君、隊長に頭が上がらないからね。学校の送り迎えとか、病院の送り迎えとか、全部やってもらってるしね。
 しかも、勉強まで見てもらってなあ。全く。


 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




2007.12.06(Thu)21:20 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 20 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 アクアちゃんとさっちゃんという犬さんの里親募集をずっと掲載しておりますが、この犬さんたちはドッグサルベーションという大阪にあります動物愛護団体からの一時預かりの犬さんです。当たり前ですが、というか、悲しいことですが、当然のように累積赤字が大きいです。私、正直言いますと、自分がこの赤字を抱えていると思いますと、多分五分後に熱を出していると思います。それでも、保健所から犬さんを引き出し続けています。

 里親様に望む条件は厳しいです。おそらく他の団体ならもう少しゆるやかではないかなと思います。が、二度と不幸になってほしくない。そのために、不幸になる要因が少しでも垣間見えたら、犬さんをお渡ししないという方針のようです。

 で、このブログをご覧の方の中には、大阪にいらっしゃる方はご贔屓様にはいらっしゃらないような気がします。ですけれども、どうか皆様のブログに転載などお願いできましたら、載せていただきまして、一時預かり様の募集リンクを貼っていただけないかと思うのです。

 また十二月一日の記事には、兵庫県と千葉県の保健所からの引き出しの数が非常に少ないと書かれてありました。兵庫県と千葉県在住の方がおられましたら、何かの折、パブリックコメントなどの募集の折りでも結構です。他県に比べて動物愛護意識が低いと思われてしまうけれども、それでいいのでしょうかと訴えてください。

 基本は犬猫の避妊・去勢の推進です。これができて、そして行政、動物愛護団体、獣医師会との連携が理想的な形だと私は思っております。私も、保健センターに行くときには、動物の係りの方に控えめに訴えております。市長に訴えたこともあります。もちろん、「貴重なご意見ありがとうございました」です。

 しかしです。とにかくあきらめずに、訴え続ける。これだと思うのです。「またあのおばさんかよ」と言われるかもしれないのですが、しかし「鬱陶しいしつこいおばさん」と呼ばれたとしても、犬猫のいのちがかかっているのです。このところの薬害肝炎問題を見てもわかりますけれども、自分のいのち、自分の家族のいのちがかかっているとなれば、あきらめることの方が難しいです。そうです、必死さが違うのです。

 皆様がたはもうご存知です。お狂はあまり必死じゃない。活動らしい活動もせずに、ブログでお茶を濁していると、隠していてもご存知です。ですから、何をお狂が言うのかという感じもあるんですけれども、つまり今回はドッグサルベーションの方の必死さが見えたものですから(って、ここの方はいつも必死なんですけどね)、自分のことは棚に上げて、皆様がたにお願いしたいと思ったんです。

 皆様がたのお住まいの行政は、中には非常に保健所での里親募集に積極的なところもあるでしょう。しかし、どうかそうでなかったなら、特に、兵庫、千葉の方がいらっしゃったなら、今でなくてもいいです。何かの機会に訴えてみてください。そして、一生懸命犬さんの引き出しをしていらっしゃる大阪の団体のために、転載等、お願いいたします。



20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。





2007.12.05(Wed)00:46 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 最近、思いますけれどもねえ。食品の賞味期限問題ですよ。あれって、根本的に何か間違ってるような気がするんですけど。つまり、賞味期限、賞味期限の制度そのものですけどね。

 前にも書いた覚えがありますけどね。食品というのは、腐敗している場合ははっきりとわかると思うんですね。変色している。カビが生えている。食べた場合には、味がおかしい。多くの場合はすっぱいですよね。

 まず問題は作りすぎにあるのではと思います。「売り切れ御免」ではだめなのかということ。食品が大量生産されるということ。食品そのものにこのシステムがいいのかということですね。現在、地球温暖化の問題が取りざたされておりますが、輸送距離が長ければ長いほど、二酸化炭素を生むこととなるとなっております。東京にいる人が、鹿児島のものを食べると。東京にいる人が東京近郊でとれる食材だけで食を満たす。こうなると、無用な二酸化炭素が排出されないとなります。しかし、インターネット販売が進んでくればこれは無理ですね。となると、流通に携わる車はエコカーにする。そうなれば、よいことになります。そうするなら、遠くから食品を求めると、おそらくコストはかかるでしょう。お金を余計にかけてまで食べたいか。近郊のものですまそうとなるかもしれない。なかなかいい案だと思うんですけどねえ。

 って、流通と温暖化ではなく、まず、食品の製造数を減らせる。売り切れ御免となると、手に入りにくくなることもあるでしょう。しかし、現在、日本は飽食の国と化しています。物がありすぎなのは、食品とて同じ。つくりすぎなんですね。世界を見ますと、食べられない国とてあるんですよ。そっちに回してほしいですが、とにかく冷蔵庫からゴミ箱に行くのはよくない。ということで、うちでも多量に食品を購入することはやめました。スーパーは年中無休で、十二時まで開いているお店もあります。ないとわかったときに、飼いに走る。まず一度ない状態にする。というわけで、買い控えることにしております。

 赤福や北海道のお菓子など、腐っているわけでもないのに、消費期限、賞味期限にひっかかるというだけで、廃棄するのはもったいないと思う気持ち。この感覚は決しておかしくないと思います。もちろん、騙して売りつける。これは儲けしか考えていないわけですけれども、まだ食べられるものを廃棄する。これはおかしい。ということは、この期限についての法律。これは悪法ということになります。確かに、おもちなんかは、製造の翌日には確実に堅くなります。となったら、売ることはできない。賞味期限は限りなく短い。その日に作ったものが売れ残ったら、すぐ冷凍する。そして、翌日ネット販売でさばく。これではだめなんでしょうかねえ。ネット販売されるケーキや和菓子は皆冷凍されているじゃないですか。

 食品というのは、服とは違う。嗜好品もありますけど、エネルギーの源となるものです。人の口に入るものですが、人間にとっては一番大切なものです。家や服がなくても生きていけますが、食べずには生きていけない。ということは、食べられるもの、野菜もお魚、小麦粉みたいな全くの原料は大切にしていかねばならないものではないでしょうかねえ。そんなに気軽に捨ててはいけないものなら、まず作る量を減らして廃棄することは避ける。私にはどのくらい減らせばいいのかわかりませんけど、それなりに減らしたなら、自給率も少しはあがるのではないでしょうか。

 今非常に思っていること。ガンジーの思想はやはりりっぱでした。自分の服は自分で作る。余力のある人は他人の分を作り、作れない人に分け与える。私たちは物を持ち過ぎています。それに気がつかずに生活できるほど裕福であることが当たり前となってしまいました。地球上には、飢えている国がある。片や、おなかいっぱい食べて、そのうえ食品が冷蔵庫からゴミ箱に移される国がある。

 かくいう私も、未だ、冷蔵庫で物を腐らせております。そういうことをしないようにしようと、努力はしているのですが、長年、冷蔵庫の中をいっぱいにしていないと安心できない生活をしてきたもので、なかなか難しいのです。ですが、同じ地球に生きていて飢えている人のことを思い出すようにしています。なるべく、無駄のない生活をする。服も食品も作った人の気持ちを考えて、最後まで無駄にしないような使い方をする。エコというのは、つまりは、自分以外のいのちの生活に思いを馳せ、自分の手元にきた物品のもとを想像力をもってたどり、神様が作られたすべてのものが平安のうちに暮らせる。そういうことを根源に持つものではないでしょうか。

 誰も、どのいのちも、つまり、植物も動物も人間、すべてのいのちの上に平安がありますように。


20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。彼らの上にも平安が訪れますように。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。





2007.12.04(Tue)15:41 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 やり直しました「とらのキモチ。」ブログテーマソングをupいたします。とらちゃんのかわいさに耐えられるものとなっておりますかどうか。なお、ここに出てきております「とらじ」はダイナ君が中学のとき、「一人漫才」をする相方でした。なかなかお口の中がかわいいでしょ?

 それではいつもの募集です。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。





2007.12.02(Sun)18:42 |  日記  | コメント : 22 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

ブログテーマソング3曲めをご披露いたしますが、それが、その、私はhip hopにする予定はなかったんですが、ダイナ君がhip hopが好きと聞いたとら。主様が、ブログ管理人様として、hip hopでお願いしたいといわれましたので、なんというのか。その。伴奏を作ってダイナ君にこれに乗せて歌ってくれと言いましたら、私のhip hopの悪いイメージそのままになってしまって。もう言い訳はいいです。主さん、お気に召さなかったら、とらちゃんのかわいいイメージが崩れないように、作り直しますので。


 
 そしてイベント情報です。

12月2日(日)10:00~15:30「いるま生涯学習フェスティバル」
                  入間市児童センター(市立図書館うら)
 埼玉県でネコさんのためにがんばっている「いるま猫の会」が出ております。みゆき楽団さんのライブコンサートもございますよ。昔懐かしい、ダイナ君の歌うような歌(あれは歌ちゃうって)とは全く違うジャンルですので、埼玉県の方、お暇なら足を運んでください。

20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。





2007.12.01(Sat)21:32 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年12月31日 (月)
2007年 最後のご挨拶
2007年12月30日 (日)
熱意と誠意が作るもの
2007年12月29日 (土)
人も傷つく 動物も
2007年12月27日 (木)
ダイナ君からのお礼状
2007年12月23日 (日)
家族であるなら
2007年12月22日 (土)
かわいいお客様
2007年12月19日 (水)
Where is サセボ?
2007年12月15日 (土)
携帯坊や、後ろの席に行く
2007年12月14日 (金)
犬の祖先は狼ですが
2007年12月05日 (水)
お願いいたします
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2007年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。