動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 最近、思いますけれどもねえ。食品の賞味期限問題ですよ。あれって、根本的に何か間違ってるような気がするんですけど。つまり、賞味期限、賞味期限の制度そのものですけどね。

 前にも書いた覚えがありますけどね。食品というのは、腐敗している場合ははっきりとわかると思うんですね。変色している。カビが生えている。食べた場合には、味がおかしい。多くの場合はすっぱいですよね。

 まず問題は作りすぎにあるのではと思います。「売り切れ御免」ではだめなのかということ。食品が大量生産されるということ。食品そのものにこのシステムがいいのかということですね。現在、地球温暖化の問題が取りざたされておりますが、輸送距離が長ければ長いほど、二酸化炭素を生むこととなるとなっております。東京にいる人が、鹿児島のものを食べると。東京にいる人が東京近郊でとれる食材だけで食を満たす。こうなると、無用な二酸化炭素が排出されないとなります。しかし、インターネット販売が進んでくればこれは無理ですね。となると、流通に携わる車はエコカーにする。そうなれば、よいことになります。そうするなら、遠くから食品を求めると、おそらくコストはかかるでしょう。お金を余計にかけてまで食べたいか。近郊のものですまそうとなるかもしれない。なかなかいい案だと思うんですけどねえ。

 って、流通と温暖化ではなく、まず、食品の製造数を減らせる。売り切れ御免となると、手に入りにくくなることもあるでしょう。しかし、現在、日本は飽食の国と化しています。物がありすぎなのは、食品とて同じ。つくりすぎなんですね。世界を見ますと、食べられない国とてあるんですよ。そっちに回してほしいですが、とにかく冷蔵庫からゴミ箱に行くのはよくない。ということで、うちでも多量に食品を購入することはやめました。スーパーは年中無休で、十二時まで開いているお店もあります。ないとわかったときに、飼いに走る。まず一度ない状態にする。というわけで、買い控えることにしております。

 赤福や北海道のお菓子など、腐っているわけでもないのに、消費期限、賞味期限にひっかかるというだけで、廃棄するのはもったいないと思う気持ち。この感覚は決しておかしくないと思います。もちろん、騙して売りつける。これは儲けしか考えていないわけですけれども、まだ食べられるものを廃棄する。これはおかしい。ということは、この期限についての法律。これは悪法ということになります。確かに、おもちなんかは、製造の翌日には確実に堅くなります。となったら、売ることはできない。賞味期限は限りなく短い。その日に作ったものが売れ残ったら、すぐ冷凍する。そして、翌日ネット販売でさばく。これではだめなんでしょうかねえ。ネット販売されるケーキや和菓子は皆冷凍されているじゃないですか。

 食品というのは、服とは違う。嗜好品もありますけど、エネルギーの源となるものです。人の口に入るものですが、人間にとっては一番大切なものです。家や服がなくても生きていけますが、食べずには生きていけない。ということは、食べられるもの、野菜もお魚、小麦粉みたいな全くの原料は大切にしていかねばならないものではないでしょうかねえ。そんなに気軽に捨ててはいけないものなら、まず作る量を減らして廃棄することは避ける。私にはどのくらい減らせばいいのかわかりませんけど、それなりに減らしたなら、自給率も少しはあがるのではないでしょうか。

 今非常に思っていること。ガンジーの思想はやはりりっぱでした。自分の服は自分で作る。余力のある人は他人の分を作り、作れない人に分け与える。私たちは物を持ち過ぎています。それに気がつかずに生活できるほど裕福であることが当たり前となってしまいました。地球上には、飢えている国がある。片や、おなかいっぱい食べて、そのうえ食品が冷蔵庫からゴミ箱に移される国がある。

 かくいう私も、未だ、冷蔵庫で物を腐らせております。そういうことをしないようにしようと、努力はしているのですが、長年、冷蔵庫の中をいっぱいにしていないと安心できない生活をしてきたもので、なかなか難しいのです。ですが、同じ地球に生きていて飢えている人のことを思い出すようにしています。なるべく、無駄のない生活をする。服も食品も作った人の気持ちを考えて、最後まで無駄にしないような使い方をする。エコというのは、つまりは、自分以外のいのちの生活に思いを馳せ、自分の手元にきた物品のもとを想像力をもってたどり、神様が作られたすべてのものが平安のうちに暮らせる。そういうことを根源に持つものではないでしょうか。

 誰も、どのいのちも、つまり、植物も動物も人間、すべてのいのちの上に平安がありますように。


20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。彼らの上にも平安が訪れますように。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。





スポンサーサイト
2007.12.04(Tue)15:41 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2007年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。