動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 先日、土佐犬が飼育小屋より脱走し、隣人を咬んでいのちを奪ったのではないかというニュースがありましたけれども、朝のワイドショーかなんかで、ある方が「大型犬は飼うのに資格かなんかを設けたほうがいいのではないか」と言われておりました。

 うちの格之進は中型犬で、体重は9kg。人を咬んだことは今までありません。おとなしい犬だと思います。しかし、一緒に寝ていてもふと思うことがありますね。

 「この子、もとは狼だからなあ」

 犬というのは、賢い動物だと思います。しつけも入りますしね、忠義も尽くすような気もいたします(犬は格之進しか知らないので、詳しくは言及できませんが)。しかし、祖先は狼なんですよ。人の祖先が何かは知りませんけど、お猿の系統だとしたら、こりゃ、完全に力の上では負けてます。当たり前ですよ。

 この土佐犬の映像を見たとき、「結構小さいし、あまり荒々しい顔、してないなあ」と思いました。私が動物病院で見た土佐犬、そして、高知でみた横綱の土佐犬ですね。あんなもんじゃなかったですもんね。明らかに、喧嘩はしたくない。もう何かの折にそうなったなら、どうやって逃げるかしか考えられません。大きな土佐犬に吠えられつつ、必死で逃げ回る自分しか想像できませんね。

 となったときに、私はこのコメンテーターの方がおっしゃる、「資格が必要」というのは、賛成です。大型犬は、何かの折には簡単に人を殺すことができるのだと考えたなら、当然の気もいたします。「バスカヴィル家の犬」というシャーロック・ホームズの推理小説を思い浮かべると、犬は凶器になるんですからね。と言ってしまえば、包丁も斧も購入するときに、身分証明書の提示とか必要となるやもしれませんが。

 私は車を購入するときのことを、よく引き合いに出すんですけどね。車庫証明をとりますよね。それは犬猫を購入する場合に当てはめれば、飼育環境を確認するということだと思うんです。いのちではない車でそれをするのなら、いのちである犬猫さんを購入するときに、それをしてくれよと。そして、大型犬を飼育する場合は、結構厳しい基準があってもいいのではないですかね。よくは知りませんが、間違っていたらすみません。タクシーの免許とか大型車の免許って、普通車の免許をとっていることが前提となって、取得することになっていないですか?

 大型犬を飼育するには、犬の飼育経験が必要だとかするほうがよくないでしょうかねえ。もっとも、飼育経験よりも、「しつけ教室に○回通って、○○ができる状態にする」とか条件をつけるとかの方がいいかもしれませんねえ。

 そして、車検とか、免許の更新とかありますけど、あれみたいに、毎年狂犬病のワクチンを打つ際に、飼育環境とか飼育状態のチェックをして飼育許可を得るみたいなシステムが必要じゃないですかねえ。もちろん、免許にはゴールド免許があるように、土佐犬を○匹飼ってきた、ドーベルマンを何年飼ってきた、とかいう飼い主さんには三年に一回でいいとかにすればよくないですか?

 犬さんのいろいろな大会がありますけど、そういう大会で入賞したら、来年の審査はフりーパスとするとか。

 飼い主側をみると、安易に飼いすぎです。それは大型犬でなくてもそうです。売り手側を見ると、飼えるかどうかくらい少し話しをすればわかると思うんですけどね。

 私はそんな気がするんですけど。そうやって、犬を飼うことが厳しくなっていけば、おのずと猫を飼う意識もそれにひきづられて高くなっていくのではと思います。

 外国では犬を飼うには税金を払わねばならない国があるそうですが、これは犬を飼うことが贅沢な行為であると思われているからです。私はブリーダーさんから購入するなら(ペットショップといいたくないですね。生体販売はいつかなくなってほしいという思いがありますので)、税金をかけてもいいと思いますよ。そのかわり、動物愛護団体から引き取る場合、個人で保護した場合は免税にしてほしいと思います。子供がいる家庭より犬猫のいる家庭が多いなら、ブリーダー(もちろんペットショップも)さんから購入する場合、税金をかければ、保健所の犬猫さんのために遣われる費用が出るのじゃないですかね。

 などと考えてみましたが。ご意見などありましたら、いろいろと考えてみたいと思っております。
20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。寒い季節ですので、早くほっとさせてあげたいですね。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




スポンサーサイト
2007.12.14(Fri)15:31 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年12月14日 (金)
犬の祖先は狼ですが
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2007年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。