動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 というわけで(え?)、ダイナ君は体育の時間には保健室にいて、昼休みには保健室で昼寝する(血圧が高いため)生徒となったわけですね。

 そして、時々、この先生といろいろとお話ししてきます。ダイナ君の学校は中高一貫校なので、ダイナ君のように高校から入学してきた生徒の方が多いとはいえ、養護の先生は中学生もみることになります。それで、先生は、中学の修学旅行に引率教諭として旭山動物園へ。ダイナ君にお土産をくださったのですが、ご存知かどうか、ダイナ君の修学旅行(高校は二年)は、八月に東京にいったわけですね。で、ダイナ君には、養護の先生と、スクールバスの運転手さんと塾の先生には、ボールペンでいいから買ってきなさいよと言っておったのです。

 スクールバスの運転手さんはですね、ダイナ君だけ停留所でない場所に止まってもらって、一人乗せてもらっているんですね。そして、ダイナ君は登校時だけ乗らせてもらって、下校時には私がお迎えにいっておるのです。そういう変則的なことをしているので、何かの折には、スクールバスの運転手さんにも心遣いをするようにしているんですね。

 それはいいとしてですよ。ダイナ君は二年から全く体育の授業を見学もしておりませんので、期末テストのときには、非常に困るんですね。体育の先生が課題を出してきて、それについてレポートを書くわけです。前回、一学期のときに、「期末試験の発表になった!! 体育のレポートが出た」という事態になったので、今回は私はひそかに同じ轍は踏むまいと、期末試験の発表一週間前から、ダイナ君に指令を出していたのです。

 試験が発表になってから課題を出されたら困るから、発表より前に出してもらいなさい。


 ところがですよ。ダイナ君ときたら、「体育教官室に先生がいなかった」「忙しいみたいで、相手にしてくれない」とかいうので、私はきれまして、「試験の発表になってからレポート書いてたらどうなるの!! ダイナ君は他の生徒さんみたいに、夜中の二時、三時まで起きてられないんですよ!! 睡眠時間を削るわけにはいかないのだから、しっかり尋ねてきなさい」

 「先生がまだ考えてないから明日来てって」翌日は「あ、今日は忙しいから明日にして」こういうことが五日続きました。さすがに、私はきれましたぜ。「おかあさんが担任の先生にお電話するわ!!」「いや、おかあさん、それはやめて」


 そして出てきた課題が、「教科書のサッカーのところをレポート用紙五枚にまとめる」


 五日悩まないといけないような課題なのか、これ。

 ダイナ君は首尾よくレポートを提出したのですが、これが再提出となりました。
「書き直しだって。もっとイラストとか、赤線とかひいて、書いてこいって」

 ダイナ君がイラストを書きかけていたのですが、教科書じゃないんだから、そんなのいいんじゃないのと横から口出した私が悪かったんです。ダイナ君は保健室で、養護の先生に「体育のレポート、書き直しになったんです」と言ったらしいのですよ。そしたら、先生が「書き直しなんて、信じられない!!」というリアクションが帰ってきたとのこと。

 翌日でしたか、翌々日でしたか、担任の先生が「体育のレポート、書き直しになったって?」「そうです」「テストが終わるまでに提出するようにということらしいけれど、大丈夫か?」「土日がはいってますから、その時に仕上げます」

 担任の先生も養護の先生も、ダイナ君にとって、睡眠時間が削られることは負担になるということをご存知です。それで、お二人ともダイナ君の体を心配してくれたんですね。

 で、ダイナ君は休み時間とかを上手に使って、あまり家で時間をとられないように、なんとか試験が始まるまでに提出したんです。その直後に、担任の先生が「体育のレポートの期限は、伸ばしてもらったから」「いや、もう出しました」「そうか」

 保健室に行くと、「担任の先生と話して、ダイナ君は期限を延ばしてくださいとは言わずに、絶対期限通りに提出しようとするから、体育の先生に延ばしてもらった方がいいと言いにいったのよ」「あ、ありがとうございました」「いいのよ。私がダイナ君にしてあげられることって、これくらいしかないからね」

 養護の先生とお話ししたときに、ダイナ君は養護の先生には非常に受けがよいらしく、
「私の教師生活25年の間で、ダイナ君みたいに素直な子ははじめてです。おかあさんの育て方がよかったんでしょう」「いえ、全然」

 これは誤解のないように言っておきます。非常に大きな誤解で、ダイナ君は幼稚園児のままなのです。単純な子供なんです。いやしくも高校生なら、自分の将来についてとか、社会のことについてとか、それなりに意見が出てくるものですが、ダイナ君ときたら、出てくる話はレゲエばかり。確かに、素直だと思いますわ。何も他にないんですから。

 それはいいとして、ですね。実は、私、担任の先生に、体育の先生にこういうことをされた(というと、なんか被害者みたいですが)といいに行こうと思っていたんです。だって、五日間も日参して、なかなか課題を与えてくれなくて、書いてもっていったら、試験が終わるまでに提出しろと。体育の先生ですから、体力には自信があるでしょう。睡眠不足にも強いでしょうし、疲れにも強いのでしょう。そしてまた、ダイナ君の病気がどんなものか理解していただけていないのだなと思ったんです。一見、普通の生徒ですからね。しかも、ダイナ君の書き直しのレポートを返却するときに、どなたかのレポートを見せて、「全然、違うだろう。こんな風に書いてこい」と言われたとのこと。体育の授業が受けられない生徒さんが、他にもいたことも驚きですが、そんなこと言うかねえと。

 ですが、担任の先生と、養護の先生がダイナ君の体の状態を理解してくださって、体育の先生にいろいろと言ってくださったのなら、私が出ていく幕はないなと。

 ダイナ君の高校生活はまだ一年ありますが、安心してダイナ君を学校に送りだせるなと思ったのでした。

20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。寒い季節ですので、早くほっとさせてあげたいですね。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




 

スポンサーサイト
2007.12.17(Mon)00:11 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2007年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。