動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君が退院して、ぶんちゃんが帰省したせいですか、風邪をひきまして、発熱などはないのですけれども、喉が痛いし、咳していたりします。それで、ブログ関係が遅れておりました。いつもクリスマスが終わらないと、年賀状の準備ができなくて、しかも、うちの場合は、家族四人が皆、それぞれ年賀状制作するものですから、あわただしくなっております。ダイナ君と私は今日、終わりました。世帯主はマックユーザーなので、毎年きれいな年賀状を作っておりますね。ぶんちゃんも昨日、取り込み作業をして印刷しました。こちらは、来てから出すということだそうです。

 県外の方、元旦に届くかどうかわかりませんが、なんか今年は私の賀状は県外が多くなってしまいまして、内心、「いつ着くのかなあ」と思っております。

 さて、一年も終わりとなりますと、いろいろなメルマガも今年の反省などがきておりますね。ある動物愛護団体の方は、「心が傷ついて、メルマガの発行ができませんでした」と書いていました。

 実は、私もここ一月ほどですね、動物愛護の記事がなかなかかけませんでした。ネタは多くありました。ですが、いまいち踏み込んで書こうという気持ちになれませんでした。それは、動物関係ではないのですが、自分の周りで、傷ついた方々の話を多く聞いて、なんかやりきれないなあと思っていたのです。情けないですけれども、自分が元気でないと、重たい問題というのは受け止めきれない。ましてや発信しきれない。ですから、このメルマガ担当の方のお気持ちはよくわかりました。

 自分が傷ついている。しかし、人は傷ついても殺されることもないし、いのちを脅かされるわけもない。一方、動物は待ったなしで、そのいのちが生死の瀬戸際に立たされているというのにそれでいいのかと自分に言ってみたりもしました。なんか反省があります。

 ただいいわけですけれども、人が傷ついている話も動物も傷ついている話も、聞いていて「なんとかならないのか」と思いつつ、聞いているだけで、自分の気持ちが重たくなってくる。何もできないことだけがまざまざと理解できる。そういう無力感というのでしょうか、それに打ちひしがれる方が先にたっていたんですね。

 このメルマガ担当者の方が書いていたのは、「これでいいのかと思いながら、これが最善なのかと思いながら、いつもいる」ということで、私はなぜか共感が持てました。といいますのも、動物愛護を考えるときに、少し知識のある方ならおわかりですが、セオリーみたいなものがありますよね。

 たとえば、野良猫に餌をやる。この行為は、排泄物や残飯を処理し、避妊までめんどうみたら、OKとされるけれども、餌をやるだけだと迷惑行為になってしまう。これはおそらく私のブログのご贔屓様はまあ常識みたいに思われるでしょう。これは一例なんですが、常識みたいに思っていること、これ以外を例外なく排除する。この姿勢があるなら、「これでいいのか」と思うことはありません。が迷いがいつもあると、逡巡する思いの中で、「本当にこれでいいのか」と思うんですね。

 相手はいのちです。ですから、法律だったり、常識だったり、時にはセオリーだったり、それをいつも振りかざしていくことがいいのか。「いのちを救い、なおかつ幸せになる」という権利がない動物ではありますが、それを与えてあげたいと願う。そのために、これが最善なのかと迷う。この弱さを、私はいつも忘れてはならないのではないかと思ってみたりします。

 人が傷ついている。動物が傷ついている。そこから逃れるために私でできることなら、お手伝いしますが、しかし、私はおそらく迷い、悩むでしょう。そんな情けないところがあって、でも言い訳ですけど、だから傲慢にはならないようにできるかなあと思ったりしています。

 実は、いつもお願いしております犬さんと猫さんの里親募集の記事です。毎日、上げております。もう長い募集となっております。もともと長かったこともあって、皆様にお願いして転載していただいております。が、お願いしてから、これまた長い月日がたっております。

 これでよかったのだろうか。皆様のブログに毎日掲載いただいていて、お邪魔になっていないだろうか。まるで、通りすがりに見る電信柱の「ひったくりに用心」みたいな標語と同じになっていないだろうか。皆様にお願いしてよかったのだろうかと思っております。

 しかしながら、私にできることは、これしかなかった。これでよかったのかなあ。皆様のブログのお邪魔になっていないのかなあと思いながら、そうです、迷いがないわけではないのです。ですが、それでも私は掲載していかねばならない。扱っているのがいのちだからです。

 自己満足かもしれないなあと思いながら、それでも私はいつものように掲載するしかないのです。皆様がたにご迷惑をおかけしているなら、申し訳ありません。

20071116171605.jpg
 といいつつ、それでもやはり新しい年を新しい家族と迎えさせてあげたいのです。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。




スポンサーサイト
2007.12.29(Sat)21:28 |  日記  | コメント : 11 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2007年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年12月29日 (土)
人も傷つく 動物も
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2007年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。