動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 寒いですねえ。もう一月も終わり。「冬来たりなば、春遠からじ」とはよく言ったものですが、私もダイナ君に「あと一月半だからね」と言っておりますよ。昨年の夏、あまりの暑さに「全くもう、冬の方がましだよ。今年は絶対、冬の方がまし」と冬の嫌いなお狂は思っておりましたが、現在、当然思っておりますね。「夏の方がまし。絶対まし」

 人間、かように、都合よくできている動物でございます(おまえだけだって)。

 さて、昨晩、ダイナ君は珍しく、夕食時にもどして、医大に点滴に走りましたね。本当に夜点滴に走るなど、何ヶ月ぶりでしょうか。だいたい、ダイナ君がもどしたのが、前はいつだったか。もどしてすぐ、ダイナ君に「もどしたの?」「うん。点滴に行く」と自分から言いました。「ごめんね、おかあさん。しんどいのに、ごめんね」と私を気遣ってくれておりましたね。まあ、それだけ私が常日頃、「しんどい。だいたい、高校生の送り迎えを毎日するってしんどい。もう年だし」などと言っておるので、気をつかってくれたんでしょう。

 まあ、子供に気を遣わせる親というのも、最低だなと思いつつ、ダイナ君を病院に連れていきました。検査値はそれほど悪くなかったので、入院するでなく、しかし、インフルエンザかもしれないという懸念は日曜からずっとあるままでして。だいたい、世帯主が病院にかからなかったので、インフルエンザが家の中にいたのかどうかわからない。しかし、39度の熱と体が痛いという主訴のもと、これはインフルエンザの可能性は大でしょう。はたまた、ダイナ君は一週間に三回、小児科に点滴に通っているのですから、ここにだってインフルエンザはいるでしょう。

 思えば、人間、ウイルスが見えないことは幸せなのかもしれません。ウイルスが見えない。これは生活しやすいことかもしれませんし、隣人トラブルの原因になることもなし。実は、今日は、プリオンのお話をしたかったのですが、また明日といたします。長くなりそうなので。あまり病気の話が続くと、皆様、読んでいて気がめいりますよね。
20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。
a-re-.jpg





四国の高知からはみえっちさんからの募集です。イエローラブラドールのチョコちゃんとアーレーちゃん親子。詳細は「いつでも里親募集中」でご覧ください。
chimi.jpg
 埼玉県では、みいさんの保護された猫さんの新しい家族を募集しています。募集条件はかなり厳しいです。ご確認は『我が家の仲良し日記』からお願いします。

 どのお申し出も、場合によってはお断りすることもありますので、ご了承ください。

スポンサーサイト
2008.01.31(Thu)22:59 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
vinyl-006.jpg
 ♪ 新しい家族を見つけるペンギン隊
   いじめないで 捨てないで
   物ではありません

 っと、今日も頑張って新しい家族を見つけるために働かねば。

「隊長、おはようございます。
「あ、たこちー、おはよう」
「隊長、鼻歌なんか歌って、もうダイナ君はいいんですか?」
「うん、ダイナ君は冬の間はいつもいろいろあるからねえ。特に、熱が出たりしたら大変なわけ。先週末に、世帯主が風邪ひいて発熱してね。なんかもう、うつらないかとひやひやしてたけど」
「ダイナ君、調子が悪かったところに、感染をかぶったら、入院ですね」
「うん。それで、たこちー、そのファイル、何?」
「これですか?  みいさんが保護された猫さんのデータですね」
「どれどれ」
chimi.jpg
「何でも、写真写りの悪い猫さんらしいですよ。もっとかわいいのが撮れたら、差し替えますね」
「う~ん、里親募集は写真が左右することがあるからねえ。でも、なんというのかな、縁というのは、そういうセオリーとはまた別物でね」
「そうですね。よくあるのが、亡くなった猫さんに似ているとかいうのがありますけどね」

 そういうわけで、みいさんの保護された猫さんの新しい家族を募集しています。募集条件はかなり厳しいです。といいますか、二度と不幸にならないために、当たり前といえば当たり前ですが、今一度、ご確認ください。『我が家の仲良し日記』からお願いします。

「隊長、担当はどなたにしますか?」
「皆、私の悪口ばっかり言ってるからな」
「まあまあ、上司の悪口を言うのは、階級社会の常ですよ」
「いいんだけどね。ぺんた君にお願いしようかな」
「宗谷の犬さんの家族が見つかったところですからね」
「まだ、ねこつかいさんの猫さんもいるしね」
「あら、またみいさんとねこつかいさん、セットですか?」
「本当だ。でも、そうやってご贔屓様が保護活動をなさってくださることは、嬉しいことですよ」
「そうですね」

 では、皆様、よろしくお願いいたします。
2008.01.29(Tue)02:04 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 20 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 先週、先々週と、ダイナ君は木曜日から日曜日まで毎日、点滴を受けていたので、それの送り迎えで、私も結構忙しい思いをしました。が、忙しい思いよりも「入院になるんじゃないんだろうか」という思いの方が、強かったので、気分的にしんどかったです。余談を許さない季節となっておりますが、まだ二ヶ月、神様のお守りの中、乗り切っていきたいと思っております。

 さて、本日ですね、ダイナ君の学校には県知事がやってきて、講演することになっておりました。自宅坊やは、壁に県政のチラシを貼っていたとのこと。ここで、本領を発揮せずして、どこで発揮すると私は思うのですが、まあ、そういうことはなかった模様です。昨日、ダイナ君には言っておきました。
「県知事に必ず問いなさいよ。我が県は、保健所での犬猫の殺処分率全国ワースト3ですが、この不名誉な状態を知事はどのように考えておられるのか。県民としてこれほど、恥ずかしいことはないと言ってきなさい」
「え…。それ、言うの?」
「せっかく知事に会えるんだから、訴えてきなさい」
「い、それは、その」

 今日、ダイナ君を学校にお迎えに行きますと、「よく寝たあ」と言っておりました。
「それで、訴えてくれたの?」
「いや」
「どうして訴えてくれなかったのよ!」
「うん」
 まあ、ダイナ君に期待はしておりませんでしたけどね。自分が罵倒されると困るので、さりげなく、話題を変えるダイナ君。
「携帯坊やが、担任の先生に呼ばれてさあ」
「何で?」
「態度が悪いって。もどってきたところに、携帯を取り上げた数学の先生がいたわけね」
「女性の先生ね」
「携帯坊やが言うには、○○さん(担任の下の名前ですね。太郎さんとか)は、手玉にとるのはちょろいもんだからと」
「はら」
「それを、数学の先生が聞いて、皆、担任の先生のことを手玉にとるなんていう友達を持ってどう思う? ちょろいもんだって言ってると、そこ場にいた生徒に言ってた」
「はは、先生も、まあ叱るつもりもないし、携帯坊やも叱られないと思っていっているわけね」
「かも」
 このクラスもあと二ヶ月ですね。どういう編成になるのかわかりませんが、学校生活は楽しいものであってくれますように。
20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。
a-re-.jpg





四国の高知からはみえっちさんからの募集です。イエローラブラドールのチョコちゃんとアーレーちゃん親子。詳細は「いつでも里親募集中」でご覧ください。

 どのお申し出も、場合によってはお断りすることもありますので、ご了承ください。

2008.01.28(Mon)20:06 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 少しばかり忙しいお狂でした。明日までは忙しいです。ダイナ君といえば、日曜日しか休日のない学校ですが、その日曜日も模擬試験で登校。彼にとっては非常に体力的にきついんですね。

 ところで、私もぶんちゃんも活字が好きなんですが、私たちのようなタイプの方はいらっしゃると思います、とくにかく読んでいないといやなんですね。先週、ダイナ君が図書館で本を借りてきてくれるお話をしましたけれども、先週日曜日に医大に点滴に行ったんですね。ダイナ君が点滴しているそばで、私は売店で購入した週刊誌を読んでおりました。昔から読むのは、「文春」です。ダイナ君でさえ、「新潮は見出しはおもしろそうだけど、中身をはそれほどではないんだよなあ」と言っております。

 私はですね。週刊誌を買うのは嫌いなんです。読んだら捨てるだけですからね。ところが、もうあまりに読む本がなくて、仕方なく、購入したと。病院の売店に読みたい本などありませんね。ほとんどエンターティメント本ですから。で、読んだはいいです。さっさと図書館に行けばいいのに、なんか寒くて行きたくないと。それで、その週刊誌をですね、一日二回、読むわけですよ。実は、明日、ダイナ君は試験の後、また医大に点滴に行くのですが、私、おそらくそこでまた「文春」を買うような気が。

 いくらお狂でもですね、一日に二回読んでいる週刊誌を寝るときには読みませんよ。私がお布団を敷いている場所の近くにダイナ君のライブラリィがあるのですけれどもね、これがまた読む本がないんです。ダイナ君の蔵書は、動物ものばかり。きれいなカラー写真が載っていて、「体調○cm。生息場所××」なんというのを読む気にならないじゃないですか。それで、ダイナ君の持っている倫理の本を読むと。三冊持っているんですけど、この倫理の本はおもしろいんですね。でも参考書ですからね。なんか、同じ活字でもいまいち、気持ちがね。

 で、私は高校二年のときに倫理を必修で履修していたはずなのに、何も残っていないんですよ。ふと、一年間に五回あったテスト、一体どんな問題だったんだろうと。テストがあるなら、少なくとも前日には勉強していたはずですが、何も残っていないんです。残っているのは、くっきりと残っているのは、先生の姿だけ。「アポロ禿」と呼ばれていた先生の顔だけですね。非常に、今まずいものを感じています。あの多感な高校自体に何かもったいなかったなあという思いです。そして、先生に申し訳なかったなあと。これが数学や化学なら思いませんよ。今、読んでみてそこそこおもしろいかなと思っているから、そう感じているだけでして。若いときのことを思い出して、「ああすればよかった、こうすればよかった」と思うことは多いですけど、人間、そういう後悔なしには生きられないようになっていますねえ。価値観が動いているせいですね。

 ところで、もう皆様ご存知ですね。長い間、家族の募集をしていました猫さん二匹がトライアルに入っております。そして、宗谷のみのさんから、七歳の犬さんの里親様が見つかったとのこと。本当によかったです。嬉しいです。こういう喜びがあるから、里親募集の記事は書き続けないといけないんですよねえ。って、私のおかげじゃないですけどね。でも、嬉しいですよね。

20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。
a-re-.jpg





四国の高知からはみえっちさんからの募集です。イエローラブラドールのチョコちゃんとアーレーちゃん親子。詳細は「いつでも里親募集中」でご覧ください。

 どのお申し出も、場合によってはお断りすることもありますので、ご了承ください。

2008.01.26(Sat)01:59 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 今朝、こちら雪が降っておりまして。今日は、ダイナ君の検査データを持って、お狂一人が医大附属病院を受診する日です。内科(腎臓)と小児科を回るので、ちょっと時間がかかります。う~ん、格之進を車に乗せて、ダイナ君を直接学校まで送っていくかね、バス停ではなく。それから、実家に格之進を預けてと。

 関係ないですけど、これだけ里親募集が多いとですね、どの子も皆きちんと毎日あげておきたいので、いきおい記事を短くせねばならん。字を読むのが嫌いな方にはよいかもしれません。が、お狂は言いたいことを短くまとめねばならず、悩んでおります。

 それで、ですね。内科が混んでるわけですよ。へーへー息を上げつつ、小児科に回ると。すると小児科は教授の診察とて、医学生さんがですね、4,5人いつもお部屋の中にいると。これがですね、熱心に私と教授の話を聞いているならいいですよ。いかにも、心はここにありません(珍しい症例なんだけどね!!)。眠いです(小児科医になるつもりの学生さんなんて、一人か二人だよね、学年全体で)。みたいな感じで、ちょっとなんか邪魔なだけと思うこともありますけどね。ダイナ君の大学受験の話などしますと、学生さんにふったりするんですよね。
「君たち、いくつ大学受験した?」とか。
 なぜか学生さんたちは、病気の話よりもダイナ君個人の話に興味を示したりします。
「生物やりたいっていうのに、生物ができないんですよね」
「京大の霊長類はいいよなあ」
「先生、受からない大学、受けられない大学の話をしても駄目ですって」

 最近、特に思いませんでしたけれども、ダイナ君は本当に大人には恵まれているなと。学校の先生といい、病院の先生といい。これに本人が気がつくのは、おそらく社会に出てからでしょうけど。

 言いたいことは書いたんですけど、なんか内容が薄っぺらになっておりますねえ。まあ、いいや。うちの身内の話などしてもな。

20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg



 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。





宗谷
 北海道の宗谷からは、雑種の犬さんです。牡、七歳。狂犬病の注射は済んでいます。譲渡条件など、直接お尋ねになることになります。宗谷支庁生活環境課までお問い合わせをお願いします。







satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。
a-re-.jpg





四国の高知からはみえっちさんからの募集です。イエローラブラドールのチョコちゃんとアーレーちゃん親子。詳細は「いつでも里親募集中」でご覧ください。

 どのお申し出も、場合によってはお断りすることもありますので、ご了承ください。

2008.01.24(Thu)18:05 |  日記  | コメント : 18 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 今日は、ダイナ君が話してくれた生物の授業のお話など。
「今日は、遺伝子関係の植物の話をした」
「はん?」
「じゃがいもとトマトを同じ一つの植物として、ポマト」
「知ってる、知ってる」
「僕もいろいろと考えてみた」
「いいぞ」
「大根と人参をかけて、だいじん」
「大臣? なるほど」
「メロンとカブをかけて、メカブ。既にあるじゃん」
「芽かぶね。えっと、ぶんちゃんとダイナ君をかけて、ぶんたん」
「文旦になってないじゃん。文字的に」
「じゃあ、お狂とダイナ君をかけて、兄弟」
「親子だって」

 どなたかつぶやいているかも。
「親子だよねえ、この二人」

20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg



 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。





宗谷
 北海道の宗谷からは、雑種の犬さんです。牡、七歳。狂犬病の注射は済んでいます。譲渡条件など、直接お尋ねになることになります。宗谷支庁生活環境課までお問い合わせをお願いします。







satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。
a-re-.jpg





四国の高知からはみえっちさんからの募集です。イエローラブラドールのチョコちゃんとアーレーちゃん親子。詳細は「いつでも里親募集中」でご覧ください。

 どのお申し出も、場合によってはお断りすることもありますので、ご了承ください。

2008.01.22(Tue)01:34 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 いや~、里親募集が多くて、なんか驚いています。
 って、驚くようなことでもなくて、巷ではいくらでもあります。
 ですけれども、ご贔屓様でこれだけ出てくるということは、今、冬ですよ、冬!!
 まあ、いいです。

 動物を飼育するということは、短くても十年、普通は二十年をみておかねばならないでしょう。人間の一生、どこ時代の二十年をとっても、変動のない時期はありません。生まれてからの二十年は家族、主に親のために子供は生活様式の変更を余儀なくされます。成人してからの二十年。これはもうどうなるかわかったもんじゃないです。サラリーマンなら、どこに飛ばされるやもわかりません。四十歳からの二十年。ここで、家をかまえて落ちついけるかと思ったら、子供が結婚したり、親の介護となったり。それからの二十年は、もう自分の思う通りにはなりません。

 ですから、その時代で、最期まで飼うつもりだったして飼い始めた動物も、その人間のライフステージの中、どうしても手放さなければならないこともあるでしょう。これをもっと行政は考えてくれたらなあと思います。というか、飼う側ももし自分がいなくなった後は動物はどうなるのかと考える。ダンボール箱に入れて捨てられる犬猫さんがいつかいなくなっても、里親さがしは延々と続いていきます。。

 ところで私、今日より、元気です。ということは、出来ましたよ。歌ですよ、歌。来週にかけて、一曲、つくりますよ。


 しかし、なんですねえ。
 私、調子に乗ったので、録音機材が欲しいですわ。録音した音がパソコンに取り込めて、パソコンでいろいろと操作できて、ムービーに乗せられるような機材です。トラック数はいりませんね。最小限でいいんですけどね。どなたか、情報をお持ちの方、ご連絡請う!!
2008.01.21(Mon)20:31 |  日記  | コメント : 26 | トラックバック : 0
univercity-256.jpg
♪ 新しい家族を見つけるペンギン隊
  
 皆様、こんちには。ぺんたです。ペンギン隊始まっていらいです。二日続けてお目にかかるのは。
 というのもですね。犬さんの里親様募集が、まだ残っているんですね。僕が出てきているということ。これはもうおわかりですね。そうです、北海道宗谷がらみです。
satuki mei
 サツキちゃんとメイちゃんという犬さんですね。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。これがですね、保護主様のブログを読んでおりますと、同じような犬のサツキちゃんとメイちゃんなんですけれども、それ以外に同じような犬さんが保護主様のお宅にいらっしゃるんですね。どうぞ、間違わないように、よくご覧になってくださいね。北海道近郊の方をご希望されていらっしゃるようです。この二匹は、石垣島から来たようですよ。雑種となっていますが、琉球犬に似ているような感じもあるんですけどねえ。しかし、北海道犬とか琉球犬とか、知らない日本の犬種がいるもんですねえ。無知が暴露されてしまいます。
univercity-258.jpg
 こんにちは、ぺんこです。昨日より、犬さんたちの里親様募集が目白押しとなっておりますが、今までの犬さん、猫さんも忘れてはなりません。私、ぺんこが担当する犬猫さんたちは、早く決まるということで、私が今年は担当させていただきます。えっへん。

20071116171605.jpg
 もうご存知ですね、大阪の動物愛護団体「ドッグ☆サルベーション」からの募集です。先だってのコウ君の医療費支援にはご協力いただいた方もいらしゃってありがとうございました。手術を受けたという記事が載り次第、ご報告させていただきます。どの子もしあわせになってほしいですね。
 というわけで、アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 それでは今年もペンギン隊、張り切って活動していきます。皆様がたの転載、リンク等、ご協力をよろしくお願いいたします。

2008.01.20(Sun)01:38 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 4 | トラックバック : 0
vinyl-007.jpg
♪  新しい家族を見つけるペンギン隊
   いじめないで 捨てないで
   物ではありません

 こんにちは~、ペンギン隊です。
 ペンギン隊ですけれども、新年始まって、なんとなくなんとなく、そんな予感はしていました。
「ぎんた君、もったいぶらなくていいから」
「え、はい。ペンギン隊、めちゃくちゃ忙しいです!!」
「なんかつらいなあ」
「忙しいのがつらいのではなくて、この状況ですね」
「このつらい状況を変えていくのがペンギン隊!!」
「よし、頑張ろう!!」
宗谷
 あまりに募集が多いために、本日は新しい犬さん、三匹だけをご紹介します。えっと、お馴染み、北海道の宗谷からです。
「あ、僕、僕が担当ね!! やらせて、絶対やらせて」
「ぺんた君、うまく見つかればみのさんから鮭がくると思ってる」
「だから、僕!!」
 雑種の犬さんです。牡、七歳。狂犬病の注射は済んでいます。いろいろと細かいことは、直接お尋ねになることになります。宗谷支庁生活環境課までお問い合わせをお願いします。
「う~ん、写真の非常に深い雪が北海道だね」

「僕たち、ペンギン隊は雪は平気です」
「隊長、平気じゃないみたい」
「そうそう。北海道の気温をテレビで聞いて、『あんな場所には住めない。気温を聞いただけでお布団から出られない』って言ってた」
「夏には『沖縄には住めない。気温を聞いただけで、外に出られなくなる』とか言ってたよね」
「ようするに、あの人、働く気がないんだって」
「そうそう。ほっといて、次に行こう」
「次、僕がやるよ」
「ぎんた君、お願い」
ちょこ
 隊長の家には、格之進君という沖縄から来た犬さんがいます。その格之進君の親戚ですね。全国どころか、世界中に散っておりますが、同じ四国の高知県にふぁいと君がいます。そこのおかあさん、みえっちさんからの募集です。イエローラブラドールのチョコちゃんとアーレーちゃんです。この二匹ですね。驚くなかれ、親子なんですよ。チョコちゃんの娘さんがアーレーちゃんなんですけどね、珍しいことに、チョコちゃん、アーレーちゃん一匹しか出産しなかったんです。これがですね、三匹とかだったら、しかるべきときに子供さんだけでも皆里子に出ていたでしょう。一匹だったので、人間の感覚として、親子を放すのは忍びないと。わかりますよねえ。
アーレーjpg
「隊長、ラブちゃんを飼いたいとか前に言ってたよね」
「今は格之進君がいるから無理だけどね」
「ラブラドールは根強い人気です」
「性格が温和だからね」
「しかし、今は小型犬がブームなんです」
「ブームなど関係ない。本当にラブちゃんが好きな方に飼っていただきたい。できれば二匹一緒に」

 みえっちさんは犬飼いのベテランさん。おかあさんのチョコちゃんはしつけがかなり入っている様子です。アーレーちゃんはこれからですが、後々頼りになるみえっちさんがついています。心強いと思いますよ。しかしですね、詳細は「いつでも里親募集中」でご覧いただくとして、大型犬のラブちゃんを室内飼いすることが条件となっています。ラブラドール二匹を室内飼いとなると、そう簡単に「里親になります」と言えないところがあるやもしれません。一匹だけの引き取りでもよいそうですけれども、できるならば親子一緒がいいに決まっていますね。様々な条件をクリアすることは難しいかもしれませんが、みえっちさんは犬さんの幸せをいつも考えていらっしゃる方です。お断りすることもありますので、ご了承ください。

「みえっちさんって、ふぁいと君以外の犬さんも飼ってるよね」
「そうそう、だからもう飼えないのよ。ラブラドールみたいな大型犬はお散歩も大変だしね」
「みえっちさん、広島ドッグパークのボランティアにも行った人だよね」
「そうそう。ふぁいと君もね、わざわざ沖縄まで行って、ふぁいと君がみえっちさんがいいって言ったんだって」
「隊長とはえらい違いだなあ」
「隊長、退任してもらって、ダイナ君に就任してもらったほうがいいかも」
「でも、ダイナ君、よく漢字を間違えるからなあ。里親募集の条件なんか読み間違えたりしたら困るし」
「まあ、犬さんたちの里親様が決まってから考えよう」

 それではテーマソングを歌いつつ、またお目にかかりましょう。

♪ 新しい家族を見つけるペンギン隊



2008.01.19(Sat)02:45 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 8 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 年末に体調を崩しまして、それから治りきらないんです。今日、昼間、寝ておりましてね、ふと、「私、大丈夫なのかな」などと思いました。といいますのも、まあ私ですね、来月48歳になりますよ。人生、半分は絶対終わっております。ここから何年、生きられるのか、私にはわかりませんね。

 世帯主と私は年齢は二歳しか違いませんけどね、彼は元旦からお葬式に参加しておりました。友人の親御さんですけどね。そして、年末には癌で闘病中の友人を、お見舞いに行っておりますね。昨年、同じ年の友人のお葬式にも参加しております。昨年でしたが、年下の知り合いのお葬式にも参加しておりましたね。私の友人、癌で手術した人が数人おります。書いていて、なんか私、大丈夫かなと不安になってきました。

 ダイナ君ですね。お話ししたと思います。「この子はどのくらい生きられるんですか?」と医者に尋ねたら、「わかりません」と答えられました。その答えを聞いたとき、その医者は私より若かったんですね。「苛酷な商売だな」と思いましたよ。私だったら、こんな商売、やってらんないよと。

 新生児集中治療室に六ヶ月入院して、退院するときです。その同じ医者が私に言いましたね。「赤ちゃんのことを一番わかってるのは、おかあさんだからね」と言われました。彼はそんな気持ちはなかったでしょう、この責任がずっと私の両肩にありました。ダイナ君の調子が悪いことを私が早く察知しないと、ダイナ君は天に帰ってしまう。非常に重たい責任に、いつも押しつぶされそうでした。

 実際、夜中にダイナ君がもどしたときに、すぐ病院に走らなかったために、明け方、ダイナ君はひきつけて、それから三日間、意識がありませんでした。そこからの入院は三ヶ月となりました。「毎晩、救急外来に行っているし、またかと思われたらいやだから、明日の朝でもいいか」と思った私の浅はかさが招いたことです。ダイナ君、四歳のときでしたね。

 それから二年後。私とぶんちゃんとダイナ君はクリスチャンになりました。私は重たい責任から解放されたんです。いのちを取られる方がいらっしゃって、それは人ではないと。その方はいのちを与えることもなされる。いのちは、人も動物もそうですけれども、人には与えることもとりさることもできなくて、それをなさる方は神様だけなのだと。ですから、私は神様にいつも「ダイナ君をあわれんでください」と祈るんですね。私の責任ではなくなったんです。

 自分でどうすることもできない。努力しても、我慢してもどうにもならない。こういう状況はけっこうしんどいと思います。ですから、お子さんがダイナ君と同じ病気で悩んでいらっしゃるおかあさまがたがいらっしゃったら、「どうぞ、責任に押しつぶされないようになさってください」としかいえません。誰もおかあさんの変わりにはなりません。一人で背負っている責任なんですね。心に平安がないだろうと思うんですね。私にあるかって? ないですよ。でもないから祈る。それだけですね。

20071116171605.jpg
 この子たちは生きています。ですから、里親様を与えてあげたいのです。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

2008.01.18(Fri)01:53 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
what-004.jpg
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様にご心配をおかけしておりましたワット君ですが、傷も随分と乾いてきました。今日は寒かったので、昼間はずっと湯たんぽの上にいましたね。夜になったらいなくなっておりました。今日は年子と格之進を連れ、動物病院に行ってまいりました。ダイナ君と一緒です。珍しいことに、本日は私たちしかいなくて、友人である院長先生が診察してくれましたよ。

 そして、いろいろと質問しつつ、年子のワクチン接種、格之進の爪きりなどしましたね。さて、先日、はる吉さまより、煮干は与えないほうがいいのではないかというお話でしたので、確認してまいりました。「尿路感染症になったことがある猫さんにはやめておいたほうがいい」ということでした。さて、ワット君。外猫さんなので、この辺りのことがよくわかりません。一度、尿など採取する必要があるかもしれません。が、あまりストレスを与えてきてくれなくなるといけませんので、今のところは、煮干はやめておきます。はる吉さん、ご助言ありがとうございました。

 さて、私はいつも寝る前にというか、寝るときに、本を読みながら寝るんですが、読む本がないんです。それで、ダイナ君が「図書館に行って、僕が本を借りてきてあげる」と借りてきてくれた本がですね。

「すごく悩んだんだ」といいつつ、渡してくれたのが、「始皇帝暗殺」です。このお話の顛末は知ってますけど、それとは別に。ダイナ君には悪いですけれども、出版会社を指差してちょっと言ってしまいました。
「ここの出版会社はね、おもしろい本は出すんだけれども、映画になるようなエンターティメント性のある本を出版したがるんだよ。抱えている作家もね、そういう作家が多い。確かに、筋書きはおもしろいんだけど、なんというのかなあ、読んだ後、何も残らない。テレビを見ていたような気持ちになる。というわけで、覚えておいてね」

 おもしろかったですよ。知っている筋書きを違う角度から読むと。歴史に対して理解は深まりました。ダイナ君はわざわざ、ハードカバーのぶ厚い本を借りてきてくれましたが、一晩で終わってしまいましたね。ハードカバーって、当たり前だけど、文庫に比べると字が大きいもんな。ダイナ君、でも借りてきてくれてありがとね。

 ダイナ君はこの本を借りてくる前日、私に本を貸してくれたんです。
「明日、図書館に行ってくるけど、それまで、これでも読んでて」
現代国語の本ですよ。自分が今授業を受けている本です。まあ、お話には聞いていましたが、村上春樹氏が載っていて今風なんだなと思いました。その反面、私が高校二年のときに掲載されていた夏目漱石の「こころ」のハイライトが。三十年たっても変わってないところもあるんですね。森鴎外の「舞姫」もありましたよ。日本文学の両巨頭ですね。嬉しかったですよ。

 これは私の論ですよ。日本文学を担った作家には二つのタイプがある。一つはこの二人に見られるように、海外で(夏目漱石はイギリス、森鴎外はドイツ)別の言語を習得している。もう一つのタイプは、国内のつまり古典文学に精通していると。このタイプは芥川龍之介。ということは、どちらにも共通していることは、現在使用されている言語とは異質な言語を知っているということです。言葉に対する理解の深みが違うというのでしょうかねえ。そういう意味で、村上春樹氏ですよ。この方は最初に出てきたときから、ちょっと驚いて読んでいました。って、売れてからは全く読んでません。むしろ村上氏の訳した翻訳作品を読んでいますね。つまり、村上春樹氏というのは、文学として残っていく可能性があるかなと。島田雅彦氏なんかもすごいと思いますよ。ロシア文学の知識がありつつ、夏目漱石の「こころ」をモチーフに小節を書き上げてしまうんですからね。

 そういう意味で、ここ最近のお若い作家の作品はあまり読みたくないです。日本語としての言葉の深みがないからでしょうかね。

20071116171605.jpg
 そういうわけで、里親様の募集です。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

2008.01.17(Thu)01:28 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 明日はダイナ君の高校は入学試験なんですね。それで、昨日、今日と、少し早く帰ってきています。受験会場の設営をしているためです。この寒い時期、ダイナ君にとっては一日のお休みも嬉しいわけでして、明日は少しゆっくりめに起きて、いつもの点滴に行き、午後からは一緒に動物病院に行ってくれる予定です。

 さて、早めに帰ってきて、お昼ねして、晩御飯時に、ニュースなど見るわけですけれども。今日の株価はすごかったですねえ。株を持っていない私には関係ないですが、さすがに日本経済を心配しましたね。そのニュースの後に、福田首相がお茶をたしなむというニュースで、なんというのかなあ、経済は私何もわかりません。しかし、わかっていることは、本当に経済がわかっている政治家はどのくらいいるのかなと。これだけ株価が下がれば、政府は何か言ってくれよと思いますよね。もともと、私はこのアメリカから始まった株式という経済形態には懐疑的です。ですから、個人的にはどうでもいいです。しかし、なんというんですか、不安は覚えますよ。国中に、この不安が蔓延するということ。これはなんかどうもいやな感じがしますね。

 さて、ダイナ君も最近では新聞を読むようになりました。前は、「恐竜の記事が載っているよ」といえば、「どれどれ」と新聞を取り上げる人でしたけれども、最近は斜め読みではありますが、読んでいるようです。そして、科学の進歩や農業、地方の記事など、平たくいいますと、経済以外には目を通しているようです。政治もかなり身近に感じているようですが、テレビに出ている=有名人=芸能人、みたいな感覚があるようで、「俺は、○○さん(著名な政治家)はなんか嫌いだなあ」というようなことを言っておりますね。

 岡山出身の姫井議員ですね。本を出版したと。「こりゃ、何か勘違いしてるよねえ。この人、政治家だってことを忘れているんじゃないの?」「そうだよ。俺もそう思うよ」などと言っておりました。

 先日、倉敷に参りましたが、片山議員、橋本議員のポスターを見まして、「ああ、ここはあの人たちの地盤なんだな」とつぶやきますと、ダイナ君、「え? だれだれ?」と尋ねてきました。まだかなり的はずれな会話もありますが、若い人たちはどういう形でもいいですから、政治に興味を持っていってほしいと思いますよね。それが日本の将来に関心を持つということですから。

 ところで、ダイナ君ですから、今日は極めつけの誤読を。つい先ほど、寝る前に新聞を見て言っておりましたね。
「意見書のほねこって誰?」
「ほねこじゃない!! 骨子!!」
「人じゃないの? ほねこじゃないのかなあ」
「ちょっと、笑われるよ」
「概要っていうこと?」
「骨ですよ、骨」
「あ、わかった」
 日本の将来はどうなる?

20071116171605.jpg
 そういうわけで、里親様の募集です。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

2008.01.16(Wed)00:19 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
univercity-230.jpg
 今日も今日とて、お狂です。

 寒くなってまいりますと、玄関に置いている猫ケージの二階に湯たんぽを一つ、玄関の外に置いているワット君専用のダンボール箱に湯たんぽを一つ、一日に三回、お湯を入れます。結構、面倒くさいといえば面倒くさいですけれども、ストーブの暖かさになれている人間が言うことじゃありませんよね。せめて、寒さを感じないでいてほしい。飼い主としての責任でしょうかね。

 ワット君は野良猫さんで、うちの猫ではないですけれども、朝、晩に二回、御飯を食べにきます。夜にも遊びにくるときがあります。「おやつ、ちょうだい」と煮干を食べにきます。朝御飯のときには、「にゃー、にゃー」と鳴くんですけど、おやつのときには、鳴かずに、玄関のガラス越しにシルエットが見えるように座っています。

 さて、今朝、御飯を貰いにきたワット君。右耳に傷が。ワット君は平気そうに、フードを食べていますけれども、見るからにいたそうそうです。うちには抗生物質のストックはありません。
「捕獲して、病院に連れていかねばならないか」

 野良猫さんとはいえ、予防接種をしていますから、多少は安心ですが、安心できない感染症猫エイズがあります。ワット君は温和な猫さんです。ぽてぽてとした、人なれした猫さんで、うちの猫たちが間違えて脱走しても、喧嘩しようとはしません。

 朝御飯を食べても、うちのダンボールの箱の中にしばらくはいるので、ダイナ君の学校に送っていく時間を見計らいながら、捕獲します。ダイナ君と一緒に車に乗り、ダイナ君を学校で降ろし、ワット君は格之進と一緒に、病院へ。ずっと鳴いています。

 病院へは一番乗りで、しばらく待ってから診察室へ。ワット君は診察台の上でじっとしています。
「これは咬まれてますね」
「喧嘩するような猫じゃないんですけど」
「逃げたんだったら、お尻を咬まれます。これは多少なりとも、向かっていってますよ」
 温和なワット君、喧嘩するのか。野良猫でありながら、感染症にかからずにいたのは、喧嘩せずにいたからだと思っていました。生食で耳を洗われている間もじっとしています。看護士さんに「お利口だね」と言われます。

 抗生物質を注射され、今晩からは飲み薬を飲みます。ワット君はうちの猫たち以上に、好き嫌いが激しいので、フードにお薬を入れて飲むかどうか不安があります。案の定、お薬がかかっている部分は残していました。別にぐったりしていることもなかったですが、猫さんの歯は小さいので、あとから傷が化膿することもあるとのこと。十分、注意しして様子をみていてくださいといわれました。足を引き摺ったりしていたら、連れてきてくださいねと。

 野良猫さんだからなあ。うちですべて把握できるわけでもなく。こういうときに、やはり飼うべきだったと思います。いつもワット君に対しては迷いがあります。屋根の上や塀の上を歩いているのをみて、家の中にじっとしていられないだろうなと思う。しかし、いつかは老いていく中で、捕獲して家猫としてのトライが強いられるだろうか。ここまで元気でこられたのは幸運なことで、あまり迷っている時間はないかもしれない。しかし、キャパはいっぱい、保護する可能性だって、ないとは限らない。

 皆様にご協力いただいています「ドッグ・サルベーション」。活動誌を見ますと、キャパ以上の犬さんを保護してしまい、里親様を急募しています。一時預かり様でもいいのかもしれません。私のような迷いはないのだろうか。ないわけではないだろう。おそらく、顔を見てしまうと、もう後にはひけないのだろう。それはそうでしょう。引き出さなければ、殺されてしまうのですから。私は贅沢な悩み方をしているのかもしれません。



 先日より、お願いしておりましたみいさん宅の四匹の仔猫ちゃん、皆、里親様が決まった様子です。二匹づつ、新しい家族のもとへと引き取られるそうです。よかったです。三ヶ月までは、親子、兄弟の中で育っていって、精神的に安定した生活を将来的に送ることができます。二匹づつ、猫どうしの力関係を学びながら、仲良く育っていくでしょう。

20071116171605.jpg
 そういうわけで、里親様の募集です。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。
2008.01.15(Tue)22:13 |  日記  | コメント : 20 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様、ご存知のように、私、昨年から物を減らすことに努力しております。本、食器、服、などいろいろと取り組んでまいりまして、まだ道半ばです。物を減らしてみてわかることは、いかに物に埋もれて生活していたかですね。そして、なければないでどうにでもなるし、なければならない物などというのは、そんなに多くなんですね。聖書の中でもイエス様がそういわれますけれどもね。

 テレビを見ていると、物が欲しくなりますけれども、ふと自分が物に埋もれている現実を目にしますと、これでは困ると思います。一つは、引越しですね。それを考えたときに非常に困るなあと思っております。前に引越しした時に、「本が多いですねえ」と言われました。それをほめ言葉と聞いておりました。しかし、本くらい、場所をとって、移動するのに重たくて、家を傷めるものはないんですね。知識が身の回りにあることに満足する。そんな生活というのは、知識がないことを認めているようなものなんですね(あ、認めますけどね)。

 またCDですね。私は音源がCDになってから、増やすのはやめました。これから、この形がまだまだ変わっていくことを予測したからですね。持っていても、聴けなくなる可能性があります。そんな物に埋もれている必要はない。そう思ったんですね。

 これは今の自分の年齢に非常に関係していると思います。もう、「持っていれば、子供がいつか使うかもしれない」という年齢ではないんですね。子供は子供で、自分の好きなものを買うでしょう。古いものがいいなとという世代ではありません。そして、自分がいつか倒れたならば、自分の物を家族でも、他人でもいいんですけれども、「これはいらないよね。こっちはいらないよね」と思い出として大切に持っていた物も捨てていくでしょう。自分が大切にしていた思い出の品など、自分以外には何の価値もない。ということは、自分の自己満足だけで持っているものなんですね。馬鹿馬鹿しくなってきたんです。

「あんなこともあった。こんなこともあった」

 過去をきちんと残しておきたい気持ちから、とっておきたいかもしれませんけど、いつかは自分以外の誰かが捨てます。と思えば、場所をとっているだけでもったいない。

 というわけで、今回ですね。処分に踏み切ったのは、楽器です。私のヴァイオリンですね。え? お狂はヴァイオリンが弾けたのかって? 弾けていないから処分するんですね。

 ぶんちゃんは三歳の頃からヴァイオリンをはじめましたが、私も一緒に見ておぼえようと安いヴァイオリンを買ったわけですよ。ものになりませんでした。楽器は弾いていないと悪くなるので、弾く方がいらっしゃるなら、どなたにでもお渡しするつもりでした。で、最初にお尋ねした方がほしいとおっしゃったので、昨日、引き渡してまいりましたよ。

 ブログのご贔屓様ですけれども、私は1時間、お相手は一時間半をかけて、倉敷でお会いしました。私のブログといえば、目玉は「ダイナ君」です。「ダイナ君を連れてきてね」と言われたので、連れていきました。

 私がダイナ君と話しているのをご覧になって、ご贔屓様は「仲いいね」と言われました。ダイナ君は帰宅してから、それが嬉しかったとのこと。しかし、「かわいいね」と自分のことを言われたので、ふてておりましたね。

 ぶんちゃんはヴァイオリンを16分の1の大きさからはじめました。ご存知のように、ヴァイオリンは腕の長さによって大きさがかわってくるんですが、このサイズが一番小さいのです。これは同じ年齢のお子さんにかなり前、お渡ししました。その後、8分の1と4分の1のサイズもお渡ししたような記憶があります。ところが、うちにはまだ中途半端な大きさのヴァイオリンがあったような気がしますね。実家に保管してもらったかもしれません。これも調べて、早めにお渡しする相手を見つけねばと思っています。楽器は弾いてもらって喜びますから、埋もれていたのではかわいそうです。

 物があふれていることにいや気がさしています。犬猫さんにとって、快適な暮らしというのは、自由に家の中で動きまわれることですね。そういう意味で、動物に目を向けたことはよかったと思っています。服だって、少し猫さんの爪が伸びれば、すぐ抱いたときに、生地を痛めます。良い服を着る必要はないですね。テーブルの上に物を置いておくと、ひっくり返されるから、何もない状態がよくなる。そういう意味では、動物と一緒に生活することはよかったと思います。

20071116171605.jpg
 動物と暮らすと、ライフスタイルが変わる。それはそれで、よいことではないかなと思いますけども。この子たちと一緒に暮らせば、生活が激変するやもしれません。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。
 関東在住の里親様も希望されていらっしゃるのは、みいさんです。健太くんという生後二ヶ月の仔猫さん。
kenta.jpg

 
2008.01.14(Mon)22:12 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 本日は、支援金の募集をお願いいたします。といいますのも、10万円の手術料金が集まらないために、一月近くもヘルニアをもったままの犬さんがおられるからです。いつも多くの方々に、リンクをお願いいたしております「ドッグ☆サルベーション」からの募集です。

 この小さな犬さん、コウ君ですけれども、保健所からの引き取りです。保健所からの引き取りの場合ですね、いろいろと考え方はあると思うんですね。病気の犬猫さんは引きとらないとか、雑種は引き取らないとか。このコウ君は後からわかったのかもしれませんけれども、ヘルニアだったらしいです。わざわざ一匹に十万円の手術費をかける。そのお金があれば、フードやフィラリアケアがどのくらい助かるでしょうか。

 ですけれども、これが損得で動かない「いのちを相手にしたお仕事」であるなら、ここは転載しようと思いました。保健所にいる犬猫さんたちは皆、つらそうな顔をしています。生死の分かれ目にいます。いろいろな考え方があるとは思いますが、「最期は愛されたと思って、天に帰ってもらいたい」そう考えて、老犬、老猫を引き出す方々もいらっしゃいます。いのちの選別がどういう手段であれ、おこなわれている。これは非常につらいことです。

 しかしながらとにかくです。保健所から出てきたなら、これは何としても幸せになっていただきたい。そしてできるなら、どの子も保健所から出してあげたい。そういう思いで、皆様にご援助をお願いしております。


郵便局口座   郵便振替
口座番号 00930-7-168473
    ドッグサルベーション
銀行口座   三菱東京UFJ銀行
富田林支店 4814152
ドッグサルベーション

「コウ君の医療費支援金」とご明記の上、お振込みください。

 どうか、コウ君がしあわせになれますように。
コウjpg





2008.01.12(Sat)16:52 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 さて今日はですね、タウン情報誌におもしろいのが載っておりましたよ。皆様、検定試験というと、何を思い浮かべますか? まずポピュラーなのが、英検、英語検定ですね。そして、漢検、漢字検定。数学検定なんていうのもあるんですよ。歴史検定もあったような気がいたしますね。京都検定などもありますね。私、若い頃、簿記検定、秘書検定などを受検しましたよ。あ、級はお尋ねにならないようになさってくださいね。あせっ。

 さて、そのタウン情報誌には、「こんな検定試験があります」というので、おもしろかったので、抜粋など。私が知っている検定試験、「時刻表検定」「明石・タコ検定」これはまあ、ご存知の方もいらしゃるかもしれません。

 そして、ですよ!!「子育てパパ力検定」あのですね、「ぱぱか」じゃないですよ。「ぱぱぢから」ですからね。これは得点によって、四段階で認定するらしいですね。「ドキドキパパ」「チャレンジパパ」「ナイスパパ」「スーパーパパ」だそうですけど、頑張って勉強してもなんか、がくっときそうなわけ方ですね。高得点で「スーパーパパ」に認定されても、それでよいパパかというと、そうでもないような気がしますよ。だって、知識があっても、愛情がなくて、向かい合う時間がなければ、どの辺りが「スーパーパパ」のわけ? と、くるじゃないですか。知識がないなりに、努力している姿。これがやはり父親本来の姿でなければなあ。って、とっさのときの知識は必要かもしれませんねえ。

 ダイナ君が喜んだのは、「プロレス知識力認定試験プロレス王」これはですね、最後のところを、「プロレスキング」と読んでくださいね(だったら、最初から漢字にするなよと私は思うのですが)。これは第一回がまだなんですよ、今年三月九日ですよ。しかも、自宅でテレビ観戦が基本の3級。試合会場での観戦はもちろん、専門誌も読破する2級。「プロレスファンを名乗るなら、クリアすべき問題がある」というのがキャッチフレーズですよ。力道山から数えて、60年の歴史があるプロレス。う~ん、まあ、私が受験することはまずないと思います。
 
 もっとないだろうなと思うのが、「阪神タイガース検定」ということは、「読売ジャイアンツ検定」とか「広島カープ検定」ができるのも、時間の問題か。これはネット検定だそうですよ。ネット検定はいかんよ。だって、一人で苛酷に問題を解いてる雰囲気がないもん。

 さて、最後は合格率17%の難しい検定ですよ。「境港妖怪検定」初級と中級があるそうですが、問題はすげて公式テキストから出題。初級用テキスト、中級用テキストときちんと出版されている模様ですぞ。初級は合格率61%。これは、あなた英検の三級レベルの合格率ではないですか? 中級が17%の合格率ですからね。これは、あなた、司法書士クラスのより合格率が低いような。おいおい、これは遊びでは受けられませんよ。

 他にも「eco検定」などがありますね。環境社会検定試験という名前ですが、企業や学校ぐるみで受験する団体も出ているとのこと。知りませんでしたけど、今、大学の学部に環境学部みたいなのがあるんですよね。時代ですかなあ。

 こうなってくると、日本動物愛護協会なんかが、「飼い主検定」とかいうのをやってくれればいいですね。トリマーさんも動物看護士さんも、いろいろ受験したらいいと思いますね。私のような年齢になると、試験を受けることに弾みが必要になりますけれども、専門学校や大学の生徒さんなら、就職に有利だとか、そういう検定が多くあれば、知識も自ずと増えるでしょう。未来の動物を取り巻く社会に、有益ではないかなと思いますね。

 ですけれども、最初の「子育て検定」みたいに、親としての資質を検定で計るとなると問題です。飼い主も知識だけではだめですもんね。いのちを相手にすることは、どこどこまでも愛情ですよ。正しい愛情。正しい部分を身につけるために必要な知識で、基本は愛情なしではだめですよね。いのちを相手にする職業に大切なことは、医者も看護士も理学療法士も何でもそうですけれども、相手を思いやる態度でしょう。それがないと、生きていくために必要な治療がいやになってしまします。動物を飼って、家族としたなら、愛情があれば、自ずと知識を求めるようになると思いますよ。検定試験まで受けなくても、インターネットで検索するだけで、知識を得ることはできますもんね。


20071116171605.jpg
 そういうわけで、里親様の募集です。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。
 関東在住の里親様も希望されていらっしゃるのは、みいさんです。健太くんという生後二ヶ月の仔猫さん。
kenta.jpg

 
2008.01.11(Fri)20:18 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
20080110185823.jpg
 今日も今日とて、お狂です。

 今日はいつも里親募集をしております「たんたん家の預かり日記」からかわいい画像をとってまいりました。アクアちゃんの新年のご挨拶のお写真ですよ。
 いささか窮屈そうではありますけれども、たんたんさんは犬さんたちにいろいろと服を着せてあげてまして、その画像がブログでみることができます。よくこういうのがありましたねえ。もっとも預かりの犬さん以外に、たんたん家には犬さんがいらっしゃいますからね。しかし、う~ん、なかなかの着物姿ではありませんか。
さっちゃんs
 こちらはさっちゃんですよ。今年こそ、二匹ともよい家族のもとへと巣立っていただきたいものです。預かりさんのお家でも十分大切にされてますけれどもね。ふと気づくんですね。次から次へと、不幸な犬猫さんたちがいるんです。この子だちが巣立てば、代わりといっては何ですけれども、不幸な犬さんにまた幸福になるチャンスを与えることができるわけでして。
 一時預かりをしているご家庭が、その犬さんに愛情が芽生えて、うちの子供にしたいと思われるのは、自然だと思いますね。そうなったときには、家族として迎えることに、保護主様も依存はないと思うんです。

 私は時々、広島ドッグパークのことを思い出しますよ。あそこには多く犬さんたちがいて、ボランティアさんが里親様になりたいと思い、希望を出したけれども、その希望がかなえば、もうここにはボランティアには来られない。それを考えて、希望を出すのはやめたという方がいらっしゃって、ボランティアさんの中で、希望を出すのはやめて、ボランティアをし続けていこうという方々が出てきたと。つらいお話でしたし、ボランティアというのはエンドレスなんだなと思ったことです。私も時々、うちのキャパがいっぱいだと思うたびに、「これでよかったのかなあ」と思うこともありますね。ですけれども、決断のしどころは、「この子にとって、どこの家が一番しあわせになれる家なのか」というところでしょうか。

 老いた犬猫さんは、なるべく早く平安な家庭におさまってほしいと思います。あまり飼い主がかわるのはよくないでしょう。いや、仔猫や仔犬だってよくないでしょう。そんな葛藤の中で、これもまた悩むところです。

 さて、悩みから一転、ダイナ君です。

 今日、迎えに行きましたら、音楽の授業の話をしておりました。ダイナ君の芸術選択は音楽でして、美術の生徒さんもいます。美術では自画像を描いているらしく、「○○はなかなか上手だったけど、ありゃ美化しすぎだよなあ」とか「××はピカソみたいなのを描いてたけど、どうするのかなあ」とか言っておりましたね。

 それで、三学期には歌の発表会があるのが、音楽の授業ですが。
「今日はチャイコフスキーについて学んだんだ」
「はん」
「えっと、なんだっけ、悲愴とかいうの」
「六番だな」
「ううんとね、マカロンとかいう人のを聴いたんだけど」
「マカロン? …それ、カラヤンじゃない?」
「あ、そうそう、カラヤン。マカロンってかわいいよね」
「いや、カラヤンとマカロンは似ても似つかないけど」
「それで、前半はチャイコフスキーの勉強で、後半は歌の練習のはずだったんだけど、後半まで食い込んでさあ」
「悲愴は通して聴いたら、45分くらいあるだろう」
「いや、悲愴を聴いたんじゃないんだよ」
「じゃ、何よ。交響曲じゃないの?」
「ううんと、協奏曲かなあ」
「協奏曲。…、となると、ピアノの1番かな。チャチャチャチャン、チャン! チャチャチャチャン、チャン! とかいうの?」(わかる人にはこれでわかると思いますが)
「そうそう」
それから、ひとしきり、チャイコフスキーの話をしてくれましたね。

 私はロシア物がすきなので、ダイナ君のお話など、聞くまでもなく知っておりますよ。バラキレフ、ラフマニノフ、チャイコフスキー、シュスタコービッチなど、壮大な短調の曲が好きですな。やっぱり日本人とは違うよなあと思わされる作曲家たちです。

「今学期の歌のテスト、となりの組の奴が、レゲエを教えてくれと言って、そいつと組むことになったんだ」
「ええ!! レゲエ!? そりゃ、点数は出せないじゃん!!」
「そんなことはない」
そんなことあるの、決まってるじゃん、馬鹿者!!
「レゲエって、教えるようなことあるのか」
「いいじゃん」
「いいけどさ」

 まあ、気持ちよくやってくれたまえ。この寒いのに、レゲエか。
2008.01.10(Thu)19:20 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
vinyl-008.jpg
♪ 新しい家族を見つけるペンギン隊
   いじめないで 捨てないで
   物ではありません

 皆さん、新しい年も始まって早や一週間。新しい家族を見つけるペンギン隊です。今年も新しい家族を見つけるために、頑張ってまいります。ご協力をよろしくお願いいたします。

 はい、ぺん太です。ペンギン隊ではおなじみになりましたみいさんが、四匹の子猫さんを保護されております。どの子もかわいいですよ。
aita.jpg
 どの子も生後二ヶ月。女の子は最後の猫さんだけですけれどもね、どうです、柄もかわいい兄弟でしょう。みいさん、本当に猫さんを保護されるベテランさんですけれども、きっと猫さんの方でわかるんですよね。猫さんがみいさんを呼ぶんでしょう。
yuta.jpg
 例によって、里親様になるには、多くの条件がございます。どれをとっても譲れない大切な条件です。猫さんと一緒に暮らしていこうと思われる方でしたら、当たり前の条件ですけれどもね、どうしてもこの猫さんがいいと、中には条件にあっていなくても、申し込まれる方がいらっしゃるそうです。
kenta.jpg
 犬猫さんを飼うときは、二歳児と一緒に暮らすことを考えていただければいいかもしれません。食べ物を与えてあげれば食べるけれども、出してあげないことには食べられない。排泄はトイレでするけれども、その後片付けまではできない。いろいろな要求はあるけれども、言葉を自由に使って要求できるわけではない。人に依存することなしには、生きていけないんですね。大きな責任が飼い主様にはあります。
hanami.jpg
 どの子もかわいいですけれどもね、仔猫さんを飼うときには、特に注意が必要です。体調が急変することもあれば、家の中の危険な場所に好奇心で入っていきます。ですから、飼う環境には十分注意が必要です。

 ぺん太君、みいさんが募集をしているということは、ひょっとしてねこつかいさんのところにも保護猫さんが来ているのでは…。

 ぺん子ちゃん、ねこつかいさんの仔猫さんは検査結果を待って、募集となりますよ。

 そうなんだ。じゃあ、ぺん子ちゃん、ねこつかいさんを担当してもらって、僕が、今までの募集の犬猫さんを担当しようとっと。
20071116171605.jpg
 みなさん、もうおなじみになってしまいましたが、大阪では二匹の犬さんが新しい家族を待っています。現在の流行は小型犬で、室内で飼いやすいことが理由になっています。この二匹は中型犬ですね。ですから、ちょっと時間がかかっているのかもしれません。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 さて、ペンギン隊テーマソングを歌って、お別れいたします。もう、みなさん、お聞きになっていらっしゃると思いますけれども、マーチテンポのがんがん行く歌です。今年はこの調子で新しい家族を探していきたいと思います。
♪  新しい家族を見つけるペンギン隊
 
2008.01.08(Tue)23:52 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 18 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 本日、昼過ぎにダイナ君、退院しました。皆様がたの応援、ありがとうございました。学校は土曜日より始まっておりますが、授業の始まる月曜日に間に合いました。が、なんというのか、ちょっとまだ体に疲労が見えるようで、心配しています。

 さて、今日はおもしろいことを読みましたので、お知らせいたしましょう。ブログは炎上することはあるけれども、賞賛で埋め尽くされることはない。そういえば、そうだなと思ったんですね。で、心理学者の解説ですが、マイナスのエネルギーというのは、プラスのエネルギーより強いというんです。

 ブログを読む。なんだよ、この記事。ふざけんじゃないよ。と不快に思いますよね。この不快感がマイナスのエネルギーで、人間はこの不快な思いを解消したいと思うそうです。ですから、腹たつなあ、コメントに書き込むぞと行動するわけですね。ですから、炎上というのはマイナスーのエネルギーが集まったもので、まあ炎上しない方がおかしいですね。ところがです、ブログでよい記事を読むと。「ふむふむ、なるほど。ああ、本当だよ。そうだよなあ。私もそうしよう」と思うと。この思いからコメントを書き込む方は少なくはないですけれども、マイナスの思いより書き込むのは少なくなる。別にプラスのエネルギーを発散する必要がなくなるからなのですね。

 私などもですね、人様のブログ、コメント数が多い方のブログにまいりますとね、わざわざ同じことを書き込まなくてもいいかなと思います。プラスのコメントというのは、比較的記事が上がってすぐ、コメントがあまりあがっていないときに書き込んでおりますね。同じ思いのコメントが並んでいると、まあ、私がわざわざ書くことでもないかと。もっとも、私はマイナスのコメントも同じですよ。もやもやするけれども、わざわざ書き込んで自分が炎上のきっかけにはなりたくないですね。ですから、どなたかが書き込んでいたら、「そうだ、そうだ」と思うだけで、もう書き込むことはないですね。まあ炎上のお手伝いはしたくないですから、どちらかというと、炎上を消す側に回ったことはありますけどね。

 今回ですね、ダイナ君の入院、つらかったですよ。といいますのもね、初日と二日目の検査結果がほとんど変わらなかったんです。こんなことは初めてですね。「ダイナ君の腎臓はもう駄目なのか」と思ったりしました。自分の体もつらかったです。投げ出したかったですね。正直、午前、夜と一日に二回、病院に行きつつ、どこかで弱音を吐きたかったなあと。今、はいてますけどね。

 逃げ出したいと思う。これがマイナスのエネルギーなんですね。で、これはどこに行くかというと、私はもう祈るしかないですね。一日中、祈ってました。ぶつぶつとですね。こんなときに、ダイナ君は言うんです。
「おかあさん、神様がついてるから、大丈夫だからね」

 正直、私はこの子はよくクリスチャンでいてくれたと思います。ぶんちゃんの口からはこういう言葉は出てきませんが、マイナスのエネルギーを背負っているダイナ君からはこういう言葉が出てくるんですね。

 日本人は初詣に行って、祈願しますけれども、私がクリスチャンになる前、不思議だったのは…。どんな神様かも理解せずに、お願いにいって、しかも普段はその存在を忘れているのに、そのときだけお願いして、私が神様だったら、「あんた、誰よ」と、お賽銭箱の向こうから言うのになと考えておりました。ですから、私がお寺とか神社とかにおまいりにいって、何かお願いするときはですね、お茶断ちしたり、お米断ちして、「神様、私、こうやってますから、お願いしますよね」とかいう思いでしたね。

 クリスチャンになってわかったことは、神様というのは、その人に最善を与えてくださるのだけれども、その最善という中にはマイナスも含まれていると。ですから、大切なものを失うこともあるし、自分が傷つくこともあるのですが、そういう中で一緒にいて、「ここを通らないと見えないものがあるよ」とおっしゃってくださるということでしょうか。しあわせボケといいますけど、よいことばかりだと、人間は傲慢になりますからね。しあわせだと見えないことが多くあるんですね。よく破産して夫婦仲が悪くなるといいますけれども、つまりお金を仲介として結ばれていた夫婦であるということがわかったことになります。悪いときも一緒に頑張ろうと思えない夫婦であったと。

 ダイナ君は病気で入院していたけれども、この子は私を元気づけていた。私が疲れているのは、この子が入院していたせいだけれども、元気づけてくれるのもこの子だった。そう気づいて、なんかどうもせちがらないなあと思うこと。それもマイナスのエネルギーとなるわけなのですけれどもね。いやいや、でもこれをマイナスと言うことには語弊がありますね。

 同じようにマイナスのエネルギーです。動物たちを取り囲む環境が悪いから、何とかしたいと願う。これが動物がしあわせに暮らしていたら、社会のあり方まで私は考えていたかどうかというとわかりません。もちろん、どのいのちにも平安が与えられていてほしい。残念ながら、平安でないいのちがあるからこそ、一歩踏み出そうと思う。これがマイナスのエネルギーならば、フルに使っていこうじゃないですか。

20071116171605.jpg
 そういうわけで、里親様の募集です。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。


 
2008.01.07(Mon)00:05 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 今、病院から帰ってきておりまして、二十時に病院に着くようにまた出発しようと思っております。それまで、猫さんや犬さんのお食事、お風呂洗い、食器洗い、洗濯物を取り込んでと、昨日、ぶんちゃんがやってくれたことをやっております。

 さて、新年も三日を過ぎますと、年賀状もぱらぱらとなってまいりますね。このぱらぱら感がなんかどういうのでしょうか、もう年始は終わったけれども、ちょっと新年ということを意識せずに働くには中途半端という感じがしておりますね。

 で、夕方に帰宅したときに郵便受けを開けますと、なにやら古い本が一冊。「動物紳士録」という本です。これは数学の塾の先生が入れてくださったのだなと思いました。案の定、数分後にお電話が鳴りまして、先生が「前回の入院のときに暇だったので、読んでもらってください」とのこと。

 どの辺りが暇だったんじゃ!! 私の持っていった本は「ああ、まあ、読んでおくけど、後にして」とかいいながら、全然読まずにいて、大概にせ~よ!!

 そして、先生は続けて、「おかあさん、くれぐれもお体を気をつけてくださいね」「あ、ありがとうございます」この先生は、ダイナ君によく「おかあさんは大切にせんといかんよ」と言ってくださっているのですね。そうそう、十戒にもありますよ。「汝の父母を敬え」敬ってくれなくていいから、大切にしてください。それで、最近ダイナ君は「おかあさん、がんばってね」「おかあさん、しんどかったら言ってね」などと言っておるのでしょうか。

 さらに、先生がおっしゃるには、「ダイナ君は中国拳法に興味があるらしんです」「はい」「気持ち、わかるんです。わかってやってください」

 私が「できもしないことに、興味もってどうするの」と言っているからでしょう。筒抜けだな、こりゃ。それで私は「はい、わかりました」と答えました。

 ダイナ君は点滴を週に三回行っていますし、感染症にかかるといのちとりになることがあるので、人ごみに行くことはあまり好ましくありません。そういうわけで、友人が少ないんですね。冬は自分から友人の家に行くには、私が車で送っていかねばならないんですね。普通の高校生は自転車でどこまでも行きますけどね。そういう関係で、友人関係にはあまり恵まれていないと思います。この時代の友人関係は、時間が絶対的にものをいいますからね。

 ところがです。ダイナ君は大人の知り合いには恵まれているんです。あまりひねていないせいで、かわいがられるんですね。親からみると、単に子供っぽいだけなんですけどね。しかし、こうやって、親身になってくださる先生がいて、ダイナ君は本当に得だなあと思いました。

 中国拳法もですね、できないけれども、知識として知っておいて、スポーツライターみたいな職業もありますからね。単なるお宅で終わってもいいですけれども、取り上げるつもりはありませんでしたけれど、なにか病気の子供が中国拳法かあと思っておったのですが、まあ、先生のおっしゃる通り、病気だからこそ、興味を持っているのかもしれませんし。ここは先生の顔を立てましょう。


 20071116171605.jpg
 ダイナ君も大変ですが、この子たちも大変です。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。


2008.01.04(Fri)18:10 |  日記  | コメント : 18 | トラックバック : 0
皆様がたに、新しい年のお慶びを申し上げます。
 昨年一年間のご厚情を感謝いたしますとともに、
 新しい年も相変わりませぬこ交情をいただけますよう、
 お願いいたします。

 けれども、というか、何というか、それがですね。

 ダイナ君、今日の昼過ぎに入院しました。血液が酸性に傾いて、腎臓の値が悪くなりました。本人はいたって元気なのですが、病院に行ってパジャマを着ると、「寝る」とごけごけと寝てしまいました。ちょっとしどかったのでしょう。

 私は一度帰宅しておりますが、これより、ぶんちゃんを連れて、また病院に向かいます。そのぶんちゃんは明日の朝、大学に帰ります。短い帰省でしたが、いる間は、そのファッションとメイクに母親の怒りを買い、ふてておりますね。

 全く、目の回り、 真っ黒にして、狸だってびっくりだよ。しかも何なの、あの服。この寒さだというのに、露出ばっかりして、頭の中がからっぽですといってるようなもんだろ。と、あきれておりますね。

 というわけで、明日は朝一番でぶんちゃんの送り、自分の耳鼻科受診となって、ダイナ君の病院に行くので、そこそこ忙しいですけれども、それも仕方あるまいということですね。

 正直、今朝近くの病院で点滴したときの検査を見せられたときには、がっくりきましたわ。
「これは入院だな」と思いました。どうして、自分の耳が治ってないのに、こういうことになるんだよと思いましたね。

 ですけれども、神様は「これくらい、平気のはずだから」と言われるのだろうなと。「もっとしんどい人、いっぱいいるから」とか言われるのだろうなと。そうだ、まだ、冬休みなので、今週いっぱいでかたがつけば、それでいいじゃん。ここはひとつ、「ありがとうございます」と言って、がんばるかな。

 というわけでして、「俺、まだ元旦のコメント、読んでないよ~」と皆様からのコメントを楽しみにしておる様子のダイナ君ですが、私も頑張ります。まあ、病院に行けば、一緒に勉強できるしね。人間、時間がない方がいろいろできるものですしね。

 20071116171605.jpg
 ダイナ君も大変ですが、この子たちも大変です。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

2008.01.03(Thu)18:52 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
皆様、新年明けましておめでとうございます。
ダイナです。
僕は、なんと元旦の夜より、塾が始まっておりまして、
受験生としての生活がスタートしております。

旧年中の皆様よりのご温情を心より感謝しております。
今年も母同様、よろしくお願いいたします。
img009.jpg


20071116171605.jpg
 残念ながら、この子たちは年を越しての募集となってしまいました。しかし、誰でもいいわけではない。この子たちを愛してくれる本当の家族。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 それでは本年、皆様がたに
神様からの大きな祝福がありますことを
お祈りして、
初春のご挨拶とさせていただきます。
2008.01.01(Tue)19:32 |  日記  | コメント : 28 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年01月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年01月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年01月31日 (木)
見えなくてよいこともある
2008年01月28日 (月)
学校生活にもいろいろある
2008年01月26日 (土)
振り返ると、後悔ばかり
2008年01月17日 (木)
ダイナ君に感謝
2008年01月16日 (水)
ほねこさんと日本の将来
2008年01月15日 (火)
ワット君、負傷する
2008年01月14日 (月)
楽器を里子に出す
2008年01月11日 (金)
検定試験にもいろいろある
2008年01月07日 (月)
マイナスエネルギー充填
2008年01月03日 (木)
新年の情けないご挨拶
2008年01月01日 (火)
新年のご挨拶 ダイナ君発
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。