動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 本日、昼過ぎにダイナ君、退院しました。皆様がたの応援、ありがとうございました。学校は土曜日より始まっておりますが、授業の始まる月曜日に間に合いました。が、なんというのか、ちょっとまだ体に疲労が見えるようで、心配しています。

 さて、今日はおもしろいことを読みましたので、お知らせいたしましょう。ブログは炎上することはあるけれども、賞賛で埋め尽くされることはない。そういえば、そうだなと思ったんですね。で、心理学者の解説ですが、マイナスのエネルギーというのは、プラスのエネルギーより強いというんです。

 ブログを読む。なんだよ、この記事。ふざけんじゃないよ。と不快に思いますよね。この不快感がマイナスのエネルギーで、人間はこの不快な思いを解消したいと思うそうです。ですから、腹たつなあ、コメントに書き込むぞと行動するわけですね。ですから、炎上というのはマイナスーのエネルギーが集まったもので、まあ炎上しない方がおかしいですね。ところがです、ブログでよい記事を読むと。「ふむふむ、なるほど。ああ、本当だよ。そうだよなあ。私もそうしよう」と思うと。この思いからコメントを書き込む方は少なくはないですけれども、マイナスの思いより書き込むのは少なくなる。別にプラスのエネルギーを発散する必要がなくなるからなのですね。

 私などもですね、人様のブログ、コメント数が多い方のブログにまいりますとね、わざわざ同じことを書き込まなくてもいいかなと思います。プラスのコメントというのは、比較的記事が上がってすぐ、コメントがあまりあがっていないときに書き込んでおりますね。同じ思いのコメントが並んでいると、まあ、私がわざわざ書くことでもないかと。もっとも、私はマイナスのコメントも同じですよ。もやもやするけれども、わざわざ書き込んで自分が炎上のきっかけにはなりたくないですね。ですから、どなたかが書き込んでいたら、「そうだ、そうだ」と思うだけで、もう書き込むことはないですね。まあ炎上のお手伝いはしたくないですから、どちらかというと、炎上を消す側に回ったことはありますけどね。

 今回ですね、ダイナ君の入院、つらかったですよ。といいますのもね、初日と二日目の検査結果がほとんど変わらなかったんです。こんなことは初めてですね。「ダイナ君の腎臓はもう駄目なのか」と思ったりしました。自分の体もつらかったです。投げ出したかったですね。正直、午前、夜と一日に二回、病院に行きつつ、どこかで弱音を吐きたかったなあと。今、はいてますけどね。

 逃げ出したいと思う。これがマイナスのエネルギーなんですね。で、これはどこに行くかというと、私はもう祈るしかないですね。一日中、祈ってました。ぶつぶつとですね。こんなときに、ダイナ君は言うんです。
「おかあさん、神様がついてるから、大丈夫だからね」

 正直、私はこの子はよくクリスチャンでいてくれたと思います。ぶんちゃんの口からはこういう言葉は出てきませんが、マイナスのエネルギーを背負っているダイナ君からはこういう言葉が出てくるんですね。

 日本人は初詣に行って、祈願しますけれども、私がクリスチャンになる前、不思議だったのは…。どんな神様かも理解せずに、お願いにいって、しかも普段はその存在を忘れているのに、そのときだけお願いして、私が神様だったら、「あんた、誰よ」と、お賽銭箱の向こうから言うのになと考えておりました。ですから、私がお寺とか神社とかにおまいりにいって、何かお願いするときはですね、お茶断ちしたり、お米断ちして、「神様、私、こうやってますから、お願いしますよね」とかいう思いでしたね。

 クリスチャンになってわかったことは、神様というのは、その人に最善を与えてくださるのだけれども、その最善という中にはマイナスも含まれていると。ですから、大切なものを失うこともあるし、自分が傷つくこともあるのですが、そういう中で一緒にいて、「ここを通らないと見えないものがあるよ」とおっしゃってくださるということでしょうか。しあわせボケといいますけど、よいことばかりだと、人間は傲慢になりますからね。しあわせだと見えないことが多くあるんですね。よく破産して夫婦仲が悪くなるといいますけれども、つまりお金を仲介として結ばれていた夫婦であるということがわかったことになります。悪いときも一緒に頑張ろうと思えない夫婦であったと。

 ダイナ君は病気で入院していたけれども、この子は私を元気づけていた。私が疲れているのは、この子が入院していたせいだけれども、元気づけてくれるのもこの子だった。そう気づいて、なんかどうもせちがらないなあと思うこと。それもマイナスのエネルギーとなるわけなのですけれどもね。いやいや、でもこれをマイナスと言うことには語弊がありますね。

 同じようにマイナスのエネルギーです。動物たちを取り囲む環境が悪いから、何とかしたいと願う。これが動物がしあわせに暮らしていたら、社会のあり方まで私は考えていたかどうかというとわかりません。もちろん、どのいのちにも平安が与えられていてほしい。残念ながら、平安でないいのちがあるからこそ、一歩踏み出そうと思う。これがマイナスのエネルギーならば、フルに使っていこうじゃないですか。

20071116171605.jpg
 そういうわけで、里親様の募集です。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。


 
スポンサーサイト
2008.01.07(Mon)00:05 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年01月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年01月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年01月07日 (月)
マイナスエネルギー充填
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。