動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
20080110185823.jpg
 今日も今日とて、お狂です。

 今日はいつも里親募集をしております「たんたん家の預かり日記」からかわいい画像をとってまいりました。アクアちゃんの新年のご挨拶のお写真ですよ。
 いささか窮屈そうではありますけれども、たんたんさんは犬さんたちにいろいろと服を着せてあげてまして、その画像がブログでみることができます。よくこういうのがありましたねえ。もっとも預かりの犬さん以外に、たんたん家には犬さんがいらっしゃいますからね。しかし、う~ん、なかなかの着物姿ではありませんか。
さっちゃんs
 こちらはさっちゃんですよ。今年こそ、二匹ともよい家族のもとへと巣立っていただきたいものです。預かりさんのお家でも十分大切にされてますけれどもね。ふと気づくんですね。次から次へと、不幸な犬猫さんたちがいるんです。この子だちが巣立てば、代わりといっては何ですけれども、不幸な犬さんにまた幸福になるチャンスを与えることができるわけでして。
 一時預かりをしているご家庭が、その犬さんに愛情が芽生えて、うちの子供にしたいと思われるのは、自然だと思いますね。そうなったときには、家族として迎えることに、保護主様も依存はないと思うんです。

 私は時々、広島ドッグパークのことを思い出しますよ。あそこには多く犬さんたちがいて、ボランティアさんが里親様になりたいと思い、希望を出したけれども、その希望がかなえば、もうここにはボランティアには来られない。それを考えて、希望を出すのはやめたという方がいらっしゃって、ボランティアさんの中で、希望を出すのはやめて、ボランティアをし続けていこうという方々が出てきたと。つらいお話でしたし、ボランティアというのはエンドレスなんだなと思ったことです。私も時々、うちのキャパがいっぱいだと思うたびに、「これでよかったのかなあ」と思うこともありますね。ですけれども、決断のしどころは、「この子にとって、どこの家が一番しあわせになれる家なのか」というところでしょうか。

 老いた犬猫さんは、なるべく早く平安な家庭におさまってほしいと思います。あまり飼い主がかわるのはよくないでしょう。いや、仔猫や仔犬だってよくないでしょう。そんな葛藤の中で、これもまた悩むところです。

 さて、悩みから一転、ダイナ君です。

 今日、迎えに行きましたら、音楽の授業の話をしておりました。ダイナ君の芸術選択は音楽でして、美術の生徒さんもいます。美術では自画像を描いているらしく、「○○はなかなか上手だったけど、ありゃ美化しすぎだよなあ」とか「××はピカソみたいなのを描いてたけど、どうするのかなあ」とか言っておりましたね。

 それで、三学期には歌の発表会があるのが、音楽の授業ですが。
「今日はチャイコフスキーについて学んだんだ」
「はん」
「えっと、なんだっけ、悲愴とかいうの」
「六番だな」
「ううんとね、マカロンとかいう人のを聴いたんだけど」
「マカロン? …それ、カラヤンじゃない?」
「あ、そうそう、カラヤン。マカロンってかわいいよね」
「いや、カラヤンとマカロンは似ても似つかないけど」
「それで、前半はチャイコフスキーの勉強で、後半は歌の練習のはずだったんだけど、後半まで食い込んでさあ」
「悲愴は通して聴いたら、45分くらいあるだろう」
「いや、悲愴を聴いたんじゃないんだよ」
「じゃ、何よ。交響曲じゃないの?」
「ううんと、協奏曲かなあ」
「協奏曲。…、となると、ピアノの1番かな。チャチャチャチャン、チャン! チャチャチャチャン、チャン! とかいうの?」(わかる人にはこれでわかると思いますが)
「そうそう」
それから、ひとしきり、チャイコフスキーの話をしてくれましたね。

 私はロシア物がすきなので、ダイナ君のお話など、聞くまでもなく知っておりますよ。バラキレフ、ラフマニノフ、チャイコフスキー、シュスタコービッチなど、壮大な短調の曲が好きですな。やっぱり日本人とは違うよなあと思わされる作曲家たちです。

「今学期の歌のテスト、となりの組の奴が、レゲエを教えてくれと言って、そいつと組むことになったんだ」
「ええ!! レゲエ!? そりゃ、点数は出せないじゃん!!」
「そんなことはない」
そんなことあるの、決まってるじゃん、馬鹿者!!
「レゲエって、教えるようなことあるのか」
「いいじゃん」
「いいけどさ」

 まあ、気持ちよくやってくれたまえ。この寒いのに、レゲエか。
スポンサーサイト
2008.01.10(Thu)19:20 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年01月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年01月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。