動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
univercity-230.jpg
 今日も今日とて、お狂です。

 寒くなってまいりますと、玄関に置いている猫ケージの二階に湯たんぽを一つ、玄関の外に置いているワット君専用のダンボール箱に湯たんぽを一つ、一日に三回、お湯を入れます。結構、面倒くさいといえば面倒くさいですけれども、ストーブの暖かさになれている人間が言うことじゃありませんよね。せめて、寒さを感じないでいてほしい。飼い主としての責任でしょうかね。

 ワット君は野良猫さんで、うちの猫ではないですけれども、朝、晩に二回、御飯を食べにきます。夜にも遊びにくるときがあります。「おやつ、ちょうだい」と煮干を食べにきます。朝御飯のときには、「にゃー、にゃー」と鳴くんですけど、おやつのときには、鳴かずに、玄関のガラス越しにシルエットが見えるように座っています。

 さて、今朝、御飯を貰いにきたワット君。右耳に傷が。ワット君は平気そうに、フードを食べていますけれども、見るからにいたそうそうです。うちには抗生物質のストックはありません。
「捕獲して、病院に連れていかねばならないか」

 野良猫さんとはいえ、予防接種をしていますから、多少は安心ですが、安心できない感染症猫エイズがあります。ワット君は温和な猫さんです。ぽてぽてとした、人なれした猫さんで、うちの猫たちが間違えて脱走しても、喧嘩しようとはしません。

 朝御飯を食べても、うちのダンボールの箱の中にしばらくはいるので、ダイナ君の学校に送っていく時間を見計らいながら、捕獲します。ダイナ君と一緒に車に乗り、ダイナ君を学校で降ろし、ワット君は格之進と一緒に、病院へ。ずっと鳴いています。

 病院へは一番乗りで、しばらく待ってから診察室へ。ワット君は診察台の上でじっとしています。
「これは咬まれてますね」
「喧嘩するような猫じゃないんですけど」
「逃げたんだったら、お尻を咬まれます。これは多少なりとも、向かっていってますよ」
 温和なワット君、喧嘩するのか。野良猫でありながら、感染症にかからずにいたのは、喧嘩せずにいたからだと思っていました。生食で耳を洗われている間もじっとしています。看護士さんに「お利口だね」と言われます。

 抗生物質を注射され、今晩からは飲み薬を飲みます。ワット君はうちの猫たち以上に、好き嫌いが激しいので、フードにお薬を入れて飲むかどうか不安があります。案の定、お薬がかかっている部分は残していました。別にぐったりしていることもなかったですが、猫さんの歯は小さいので、あとから傷が化膿することもあるとのこと。十分、注意しして様子をみていてくださいといわれました。足を引き摺ったりしていたら、連れてきてくださいねと。

 野良猫さんだからなあ。うちですべて把握できるわけでもなく。こういうときに、やはり飼うべきだったと思います。いつもワット君に対しては迷いがあります。屋根の上や塀の上を歩いているのをみて、家の中にじっとしていられないだろうなと思う。しかし、いつかは老いていく中で、捕獲して家猫としてのトライが強いられるだろうか。ここまで元気でこられたのは幸運なことで、あまり迷っている時間はないかもしれない。しかし、キャパはいっぱい、保護する可能性だって、ないとは限らない。

 皆様にご協力いただいています「ドッグ・サルベーション」。活動誌を見ますと、キャパ以上の犬さんを保護してしまい、里親様を急募しています。一時預かり様でもいいのかもしれません。私のような迷いはないのだろうか。ないわけではないだろう。おそらく、顔を見てしまうと、もう後にはひけないのだろう。それはそうでしょう。引き出さなければ、殺されてしまうのですから。私は贅沢な悩み方をしているのかもしれません。



 先日より、お願いしておりましたみいさん宅の四匹の仔猫ちゃん、皆、里親様が決まった様子です。二匹づつ、新しい家族のもとへと引き取られるそうです。よかったです。三ヶ月までは、親子、兄弟の中で育っていって、精神的に安定した生活を将来的に送ることができます。二匹づつ、猫どうしの力関係を学びながら、仲良く育っていくでしょう。

20071116171605.jpg
 そういうわけで、里親様の募集です。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。
スポンサーサイト
2008.01.15(Tue)22:13 |  日記  | コメント : 20 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年01月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年01月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年01月15日 (火)
ワット君、負傷する
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。