動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 お狂は本日、二月二日に48歳となりました。どうだ、まいったか。って、誰がまいるんだっていうの。ぶんちゃんは日付がかわってすぐ、2月2日00:00にメールをくれましたね。

 おかあさん、お誕生日おめでとう。
 家のことやダイナの世話、お父さんのフォロー、動物のこととか
 いろいろ大変だと思うけど、体調に気をつけてください。
 香川で合えるのを楽しみにしているね。


 で、添付画像にスティッチですよ。ぶんちゃん、なかなかつぼを心得てるね。で、夜中の三時くらいに気がついたので、メールを打ちましたよ。
 
 ぶんちゃん、ありがとう。ぶんちゃんだけだよ、誕生日を覚えていてくれたのは。

 と書いて送ったらですよ。朝になりまして。ダイナ君関連の送り迎えをした後、ごろごろと寝ておったわけです。そこへ、世帯主がやってきてですね、
「何のケーキが食べたいんだ?」
「はあ? ケーキィ? ケーキはいいけど、晩御飯を外食にしてえ」
 というわけで、ダイナ君と世帯主と一緒に外食に行きましたね。行きに助手席に座るダイナ君が後部座席に座っている私を振り返っております。
「どうしたんよ、ダイナ君」
「おかあさん、今日、誕生日だから、かまってあげてるの」
「かまってあげるって、助手席から振り返ることがかまってあげるということなんかい?」
「そうだよ」
 なんか、この子は高校生とは思えないくらい、かわいいことをしますよねえ。大丈夫なんだろうか。ダイナ君は朝ごはんに、お肉を一切れ食べたので、もうたんぱく質は食べられないんですね。晩御飯に世帯主が「どこに行くんだ? 鮨かあ? トンカツかあ? 牛丼かあ?」とダイナ君の食べられるたんぱく質系のジャンルを尋ねておりましたが、もう一日のたんぱく源はとってしまったので、どこにもいけません。それで、ダイナ君のご希望により、炒飯と餃子が食べられるラーメン屋さんとなりました。外食となると、うちではいつもダイナ君中心になってしまいます。ということで、フランス料理とか、イタリア料理とか、無縁ですね。まあ、そんな高いコースは食べないのでいいです。
 で、食後、家に帰りつつ、世帯主が「ぶんちゃんからメールが来て、おかあさんにケーキを買ってあげてくださいだと」ということで、「もういい」というのに、ケーキ屋さんによってしまいましたね。ぶんちゃんもいろいろと気を遣っておりますね。世帯主もぶんちゃんに言われた手前、買わずにはいられないのでしょう。帰宅して、せっせと自分が食べておりましたけどね。

 夜は何かというと、「おかあさん、今日はかまってあげるからね」とやたらとダイナ君がべたべたしてきます。「ダイナ君、かまってくれなくていいから、勉強しなさい。おかあさんは、ダイナ君の成績が気がかりなんです」「まあ、それはおいておいて。急に上がるもんじゃなし」って、おまえが言うことかい!!

 新約聖書の後半になりますと、イエス様が亡くなった後、アラビア半島にキリスト教が布教していく道筋など書かれておるのですけれどもね。「パウロなくしてキリスト教なし」と言われてくる非常に賢く、熱く、妥協しないパウロという人が出てきます。この人のおかげで、キリスト教は宗教として教理が確立され、伝道が世界に進んでいくのですが、パウロと一時期一緒に働いた人にバルナバという人がいます。このバルナバという名前の意味はですね、「慰めの子」という意味なんですね。その名前にふさわしく、バルナバはパウロに比べると、温和な人だったようです。

 ダイナ君が生まれたのは、私が30歳のときです。それから18年近くになります。ダイナ君の病気のために、いろいろな思いをしました。しかし、つい最近わかったことに、そのつらさの中、私を慰めてくれていたのも、ダイナ君だったなと。「ああ、また検査値が悪い。どうなるんだ」と私が肩を落としていると、「おかあさん、大丈夫だよ。神様がついてるよ。そんな顔しなくていいからね」と言ってくれるのは、ダイナ君でした。「おかあさん、つらいことがあったら、いつでもダイナに言ってよ。必ず言ってよ」と言ってくれるのはダイナ君です。ダイナ君に言って、どうにかしてくれるわけはない。ですけれども、私が少しでもだるそうにしていたり、少しでも落ち込んでいたら、目ざとく見つけてそう言ってくれる。

 神様、私は不信仰ですよね。それになんか大切なことを見落としてましたよね。実に二十年近く、私は気がつかずにいたわけです。あなたは負えない重荷は負わせない方ですが、私にきちんと「慰めの子」を送ってくださっていた。この子はちょっとおまぬけなところがあって、母親の誕生日を忘れてしまうようなところがある子ですけど、でも私を十分慰めてくれる子です。そして、この子が大好きなこの子のねえさんは、決して誕生日を忘れることのない子です。この子がいつも、友人に00:00ジャストに誕生日メールを送るのを見て、何をつまらんことにこだわっているのだと思っていましたけど、送られてみてわかりました。「あなたが生まれてきたことを、私なりに一生懸命祝っていますよ」そんなメッセージを送っていたのですね。

 つらいことは多くありました。もう天に帰りたいと思ったこともありました。でも、生きてみなければわからない。生きてきて48年。まだつらいことはあるかもしれない。しかしながら、まだ大きな慰めもあるでしょう。生きていることを感謝して生きていけますように。そして、どのいのちにも、人間にも、動物にも、植物にも、自然にも、慰めがありますように。
スポンサーサイト
2008.02.02(Sat)00:44 |  日記  | コメント : 20 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年02月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年02月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年02月02日 (土)
神様から与えられたもの
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。