動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 今日は本をご紹介いたします。って、私が読んだのではなく、立花隆氏の書評なんですが。書評というのは、それを読んだ人が「この本、買って読んでみよう」と思えば成功ですけれども、書評で十分というのも結構あります。私、図書館にないかなと思っております。2400円のハードカバーですので。読めば、売るつもりで購入する人ですから。

 ダニエル・マックスの「眠れない一族」という本ですね。ヴェネツィア近くに住む貴族の一族は数百年に渡って「致死性家族性不眠症」という遺伝病を受け継いでいると。五十代になると、二人に一人が突然不眠症になる。眠れず、血圧が上がり、脈が速くなり、当然疲れてくるわけですが、それでも眠れない。夢遊病者のようになり、精神錯乱となり、発病後一年余りで天に帰ることになるそうです。

 で、この病気の正体ですね。プリオンなんですよ。狂牛病、クロイツフェルト・ヤコブ病と同じプリオン病だったと。脳の中がすかすかになる病気ですね。この病気がなかなか解明されなかったのは、プリオンがウイルスとか細菌ではなくて、たんぱく質だったからですね。見つからなかったわけです。この発見のもとは、1940年代、ニューギニアの未開民族の間にはやり始めた「クールー」という病気だったということなんですが、食人習慣があるこの一族、たくさん人を食べた者ほど発病しやすくなっているそうです。

 で、この書評は結構長くて、書評だけでも十分かなと思ったりしますけど、まあ端折って最後の結論ですね。何が引き金となって発病するのかわからないそうです。そして、この病気の起源をたどれば、有史以前までいくらしいのです。つまり、人間は食人習慣を普通のものとしていた時代があったそうですよ。ということは、このプリオンの遺伝子は人間なら誰でも持っているということだそうです。

 この書評を読んで、私が何を考えたかといいますと、つまり人間は、おそらく動物は皆そうでしょう。何を食べたかということは、非常に重要なことであると。現在、中国産餃子が問題になっています。ふと思いますよ。私たちの食生活というのは、何というのか、非常に危ういものとなっていると。何を食べているのか、食べている本人がわかっていないんですよ。それは冷凍食品なら調理してないから、当たり前ですが、普通の食材ですね、野菜みたいものだって、何がついているのかわからない。遺伝子組み換えであるやもしれない。作っているそばに、原子力発電所や工場があったとしてください。確かに、政府は安全と言います。企業は安全といいます。しかし、プリオンを持ってくるまでもないじゃないですか。遺伝子の中に、どんな影響を及ぼすかわからないまま、何千年、何万年と伝えていっているやもしれません。

 合成着色料、人口甘味料、そんなものが悪いことはわかっていますが、入っているのかどうかは、食べている本人が生産、製造、梱包、流通過程すべてに携わっていない限りわからないわけですよ。自給自足をしたとしても、その土に何が含まれているか、検査などできません。できたとしても、検出されない未知のものがあるやもしれません。

 自給自足率を上げろと、輸入された食品が槍玉に上がるたびに言われますが、それもそうだなと感じます。とともに、食の安全を守るには、根底から何か大きな変革が必要なのではないか。そんな気がします。少なくとも、利便性と安さを追求している間は、食に安全はありません。そんなことを考えていたら、プリオンが体の中にいなくても、眠れなくなります。

20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。
a-re-.jpg





四国の高知からはみえっちさんからの募集です。イエローラブラドールのチョコちゃんとアーレーちゃん親子。詳細は「いつでも里親募集中」でご覧ください。


chimi.jpg
 埼玉県では、みいさんの保護された猫さんの新しい家族を募集しています。
 ちゃみちゃん 雌
 募集条件はかなり厳しいです。が、ご贔屓様の間では、当然の条件ですよというご意見となっております。
ご確認は『我が家の仲良し日記』からお願いします。




のんちゃん
 のんちゃん 雌 三ヶ月 埼玉県からの募集です。ねこつかいさんが保護していらっしゃる猫さんです。エイズの可能性があるということをお知らせして、里親募集に踏み切っています。関東圏内で募集しています。


 どのお申し出も、場合によってはお断りすることもありますので、ご了承ください。

スポンサーサイト
2008.02.04(Mon)00:48 |  日記  | コメント : 15 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年02月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年02月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年02月04日 (月)
眠れない理由
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。