動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 なんか週末、ごろごろしていなかったので(いつもしてるだろ!!)、いまいち、疲れた感じが抜けないのですが、幸いなことにダイナ君の検査の値が安定しているので、少しほっとしております。神様に感謝ですねえ。これで、病院に走りまわっていたら、私、おそらく爆発していたと思いますね。って、ダイナ君にとっては、いつも爆発している母親ですけどね。

 月曜の朝、ごろごろしているぶんちゃんが「大学に帰る」と突然言い出しました。「はあ!?」「大学の友達がUSJに行こうと言っているので、帰る。学校の新学期の履修手続きもわかってないから、学校に行ってくる」起きて二時間たたずに、バスに乗って大学にもどりました。近いからこそできることですけれども、あまり親しくない大学の友人と遊ぶというのですから、止める必要もありません。

 ぶんちゃんといえば、ご存知の方はご存知ですが(って、ご存知の方がいらっしゃるんでしょうか?)、人嫌い。高校の修学旅行には行きませんでした。冬の北海道に行って、スキーなんていやだ。雪祭りだって見たいわけじゃない。何より、人と泊まるなんていやだ。私も団体行動の嫌いな人ですので、「好きにしなさい」と理解を示していたのですが、自分がいやだからと理解を示しすぎたかもしれません。大学に行っても、馴染めないと。そりゃ馴染めないでしょう、ぶんちゃんは私の娘ですから、物のとらえ方は堅いですよ。

 しかし、高校の先生はぶんちゃんのことを「人との距離の取り方が絶妙」と他の生徒に評したとのこと。ぶんちゃんは、基本的にあまり争いを好まないんですね。ですから、顔に出たりはしても、よほど理不尽だなと思わない限りは、面と向かって批判はしません。って、私には言いますけれどもね。

 先だって、高校の友人が近くに住んでいて、別の大学に通っているのですが、ぶんちゃんと同じクラスだった男の子とつきあっていると。で、彼女は真面目なお嬢さんなので、一途につきあっているわけですが、ぶんちゃんの友人が、合コンでその彼と一緒になって、彼女はいないと言っていると。ぶんちゃんがリサーチしますに、この彼はどうも真面目なお嬢さんと真剣につきあっているとは思っていないようだ。

 で、これを聞いたお狂はですね、当然言うわけですね。そのお嬢さんに言ってあげなさい。これはあなたと真面目につきあっていないと。これこれこういう話を聞いたと言ってあげなさい。彼に確かめてごらんと勧めなさい。ところが、ぶんちゃんは私よりも優しいですから、「いや、そんなことは言えない。だって、彼女は本当に彼のことが好きみたいなんだ」「いいですか。男女というのはね、神様が決めた相手というのが一人いて、その人でない人とつきあったりした時はさっさと別れた方がいいんです。本当の相手に出会うために、この人は本当の相手でないかもしれないと思ったら、さっさと別れたらいいんです。別れた相手が本当の相手だったときには、また未来で会えます」「でもなあ、言ったら落ち込むよ」「別れるときには落ち込んで当然です。痛みを知ったら、人間、成長するんですよ」「でもかわいそうだし」

 私だったら、ばんばんと言ってやるぜ。皆さん、お友達にするなら、お狂とぶんちゃん、どちらがよろしいでしょうか? 私も相手も見て、やり方を変えられたらいいと思うのですけれども、そこが短絡的に出来ておりますからねえ。ばしっと言うのが友達の役目だと思っておるわけですよ。

 私、大学時代にある友人から言われました。「高校三年のとき、私が夏休みに毎日四時間勉強してるといったら、お狂は国立大学ってその程度の勉強時間で合格するのかと言った。それから私はもっと勉強時間を延ばした。親はお狂のことをそれでこそ友達だと言っていたけど」言った当人、何も覚えておりません。彼女は教師になるんですけれどもね、大学四年のときにやはり同じことがおこったようです。私、覚えてません。彼女が「毎日三時間勉強している」と言ったのを聞いて、「教員採用試験って、その程度の勉強時間で合格できるのか」彼女は勉強時間を延ばしたそうですよ。

 返す返すも、この友人は、向上心のある人ですよね。「自分が受験するわけでもないのに、偉そうに言わないでよ」と言うこともできたんですよ。

 最近、しかし、私も年とったんでしょうかね。動物愛護の問題に手を染めておりますとね(誰が染めてるんじゃ、何もしてないくせに)、つい、そういう飼い方はあまりよくないですよと言いたくなることがありますけれどもね、昔のようにばしっとはいえませんね。それはきっと、親しい相手ではないからというのがありますけれどもね、時々思います。本当にその動物のためを思っていたら、飼い主と喧嘩してでもばしっと言うべきではないのかとね。ですけれども、大人になったというのか、面倒がいやだと思うようになったというのか、徐々に徐々にやっていく方が賢いんだよと自分に言い訳したりしますね。本当は、ばしっと言う人間とまったり優しく言う人間がコンビになって、相手にかかるというのがいいんだと思います。そういう意味でも、横のつながりは大切にして、いろいろな人がその個性を発揮できる。そんな組織つくりができたらいいんですけどね。

20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。
a-re-.jpg





四国の高知からはみえっちさんからの募集です。イエローラブラドールのチョコちゃんとアーレーちゃん親子。詳細は「いつでも里親募集中」でご覧ください。


chimi.jpg
 埼玉県では、みいさんの保護された猫さんの新しい家族を募集しています。
 ちゃみちゃん 雌
 募集条件はかなり厳しいです。が、ご贔屓様の間では、当然の条件ですよというご意見となっております。
ご確認は『我が家の仲良し日記』からお願いします。


スポンサーサイト
2008.02.21(Thu)01:17 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年02月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年02月
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。