動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 昨日の独り言のお話ですが、正直、私一人ではないことを知って、なんか非常にほっとしております。ざまあみろ、ぶんちゃん!! まいったか、ダイナ君!!

 ところで、昨日の独り言のお話の後がありまして、
「おとうさんも時々、独り言、言ってるけど、たいてい、おかあさんの悪口だよ」
「あ、私もおとうさんからおかあさんの悪口、よく聞かされるわ」

 何と言っているかは、聞きませんでしたよ。まあ、面と向かっていって、倍返しされるのがいやなのでしょう。私の教会の年上の知り合いに、わりとはっきりものを言われる方がいらっしゃいます。
「私ははっきり言うけど、必ず相手に言うのよ。陰では言わないからね」

 これはりっぱなだと思いますねえ。もっともですね、相手に面と向かって言う内容というのは、これはもう言わねばならない内容なんだと思うんですね。これ以上、放置しておくと問題になるかもしれないとか、その方の言動が回りに迷惑を及ぼしているとか。

 問題はですよ、面と向かって言うほどでもない。が、黙っているには、自分にストレスがかかる。ちょっと誰かに言っておきたい。まあ、ガス抜きみたいな感じでしょうかねえ。人間には自己愛がありますから、これに他人が少しでも傷をつけると大騒ぎする人がいます。どうってことないと笑ってすませられる人もいます。が、少しでも傷がつくならば、やはり心の均衡を保つために、誰かに言って、「そうなの。へえ、そうなんだ」と同調してもらいたいんですよね。

 ですけれども、これは皆さん、ご存知です。人の悪口は楽しい。品性がない人ほど、喜んで生き生きとして話してますね。これも自己愛の現れでしょう。他人を貶めて、自分が優位に立った気になると。

 悪口というのではないけれども、○○さんにこういうことをされた、こういうことを言われた。どう思う?というお話をどなたかにしたとしましょう。これは相談ですよね。しかし、相談された相手は裁判官にされたりすることがありますよね。そして、相手が悪いといったなら、ここから悪口になることもありますし、第三者が最初からのお話を聞いていたら、相談するところから、相手の悪口を言っているように聞こえることもありますね。

 私は相談されたときなど、なるべくお話に出た、相手の方の言動に最大限の善意の解釈をしてみせることにしています。それで、相談した方が「ああ、そういう見方もあるよねえ」と良い方向に思っていただければいいですが、相談した方はたいてい既に怒りがあったり、傷ついていたりするわけですから、そう思えないことが多いです。時には、相談した方が悪いなあと思うこともありますよね。そういう場合も「そういうおつもりではないと思いますがその相手の方は○○のように悪くおとりになったんだと思いますよ」と言うようにしてます。

 ですけれどもね、最近は、どの方も「そうだよね」と言ってほしいんだなと感じておりますので、いいとか悪いとか言わなくても問題解決になるならば、敢えて「相手が悪い」「あなたが悪い」などといわずに、「わかりますよ、そうですよね」と言うようにしています。聞けばそれでいいのなら、気持ちよくお話しさせてあげたいなと思うんですね。

 それとともに、相談された相手からたいていは悪い情報を自分に与えられるわけですが、これには注意しておこうといつも言い聞かせています。相手のことを良く知らない場合は特にです。

 私の信頼する牧師の先生が言われておりました。
「あの人どんな人? と誰かに尋ねて返ってくる言葉が、その人のすべてだと勘違いしないようにしてください。それはその人の一面なのです。ひどいときには間違っていることもある。ですから、先入観を持たずに人を見る。それを心がけるようにしないと、勘違いや誤解が生じることがありますよ」

 人に対して誠実であろうということは、実は悪口を言わないことだと思うのですが、誠実であろうとしておりますけれどもねえ、なかなかそうできない自分がいますね。品性が卑しいんでしょう。

 ところで、ちゃみちゃんに続いて、みえっちさんが保護されていたラブラドールの親子、チョコちゃんとアーレーちゃんもトライアルに入りました。よし、もう一息です。

20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。






のんちゃん

 埼玉県では、ねこつかいさんが生後三ヶ月の雌猫さんのんちゃんを保護されています。募集の詳細はねこつかいさんのブログでご覧いただくとして、三回めの血液検査が終了した現在、猫エイズ疑陽性となっています。一回目が陽性だったので、このまま陰性になっていく可能性もありますが、といって、はっきりとした確証はありません。とてもかわいい猫さんですが、それをご了解いただいた上で、里親のお問い合わせをなさってください。

 どの募集も、お断りすることがあることをお知らせしておきます。



 
スポンサーサイト
2008.02.25(Mon)04:29 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年02月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年02月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年02月25日 (月)
悪口を言ってしまいますが
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。