動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 うちには三匹のねこと一匹の犬がいますが、これはおのずと分担が決まっております。というか、犬猫さんの方で担当を決めたという感じです。たいだい、猫ボス年子はぶんちゃんが最初に保護した猫さんなので、ぶんちゃんのお気に入りですが、あまり人になついていません。

 一番、人になついていない助三郎は、最近、驚いたことに、世帯主の膝の上に乗ってくつろぐようになりました。だいたい、世帯主は数年前までは十時より早く帰ってきたことがありません。配置転換があってから、早く帰ってくるようになったのですが、まあ、世の中不景気ですので、「残業しないように」というお達しが出たのでしょう。当初は、ぶんちゃん、ダイナ君とともに、「わ、おとうさん、早い!」「げえ、どうしてこんなに早いんだよ」「うわ、どうするんだ」

 たいだい、世帯主はうちの家で、唯一テレビっ子なんですね。しかも阪神が好きなので、シーズン中はテレビの前にいます。暖房費、冷房費節約のために、皆、茶の間に集まって勉強するので(私、けちです)、非常に迷惑なわけですね。しかも、テレビをつけていなくても、なにかと話しかけるので、勉強に集中できない。「どうでもいいことばかり言う」と陰で言われております。そして、長い間、子供と一緒に時間を過ごしたことがないので、子供の生活パターンを把握していないんです。何曜日には何があるとか、何時にどこに行くとかですね。

 高度成長期以来、世帯主は夜遅くまで働くことを常としていたせいで、今社会は荒れているんでしょうかねえ。日本全体に父親不在のつけというのが、社会に出てきていないでしょうか。家庭の崩壊、一般常識の欠如ですね。たとえば、子供が母親に毒づくと。そこに父親が出てきて、「おかあさんに何てことを言うんだ」と叱り飛ばしてくれると。母親が「何言ってるんですか」と怒ったって、ヒステリーにしか見えませんからね。こういう効果を父親がいないと期待できないわけですね。景気が悪いと問題が出てきますけれども、景気がよくても問題がでてくる。世の中、結構ややこしくできていますね。

 まあそれはいいです。そういうわけで、なぜか、助三郎は世帯主の膝を気に入って、やってきます。同性としての悲哀というのが漂っていて、それを察知したのでしょうか。

 うちの家で唯一、犬猫さんの受けが悪いのがダイナ君なのです。なぜかというと、ダイナ君は、かまれること、ひっかかれることがいやなんですね。ですから、ちょっとひいてしまうようなところがあります。そのダイナ君が茶の間で勉強していると、なぜか町子が膝の上に乗るようになったのです。これはやはり、「動物学科に進学するぞ」という堅い決意がみなぎってきたのでしょうか(いや、それはない)。町子に指をかまれたりしていますが、「痛いよ、町ちゃん」とか言いながら、平気でおりますね。

 で、犬の格之進は私のそばに来ます。自分以外の動物が私に近寄ると、すぐかけよってきます。「格ちゃん、やきもちやいてるよ」とダイナ君はいいますが、おかげで猫さんは一匹もよってきません。まあ、いいですけどね。

 そこで今晩です。ワット君がやってきて、玄関を開けると珍しく中に入ってきました。時々、ワット君はうちの中に入ってきますが、まあ、好きにさせてあげています。「あら、ワット君じゃん」とダイナ君が茶の間から出てきました。廊下に座りこむと、ワット君、ダイナ君にすりすりして、膝の上に乗ってしまいました。
「お、おもい」

 ワット君は町子の三倍はあるでしょう。野良猫さんのはずですが、どうしてこれだけぽてぽてしているのか。しばらくダイナ君のそばにおりますので、ダイナ君が目で何か訴えています。わかっています。「うちで飼おう」と言っているのです。「とりあえず、爪きりしてシャンプーしてみようか。それが出来たら、まあ徐々に様子を見ながら」

 右手しか爪きりできませんでしたが、携帯でダイナ君の膝の上に座っているワット君の写真を撮り、ぶんちゃんに送りました。

「これ、誰か?」
「ワット!?」

 これでぶんちゃんは帰省すること間違いなし。
20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。


hama1917-thumbnail2.jpg
 北海道からは、一歳の雌猫さんの家族の募集です。お馴染みになりました北海道宗谷からの募集です。よろしくお願いします。







スポンサーサイト
2008.04.28(Mon)01:11 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年04月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年04月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年04月28日 (月)
動物が人を選ぶ
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2008年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。