動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 そいでもってやり始めたのはいいですが。私のお昼ですね。よく近くのおうどん屋さんに行くわけです。だいたい二玉のおうどんに、上に乗せるのは、かきあげだったり、さつまあげだったり、上には乗せないけどコロッケだったりしつつ、堪能するわけですね。ところが、二玉食べると、500kcalは覚悟しないといけない。となると、上には何も乗せられないのですよ。うっ、うっ、うっ。最近、おうどんは一玉しか食べておりません。

 ある日など、ダイナ君が「おかあさん、明日おとうさんは晩御飯の時いないらしい。二人でお好み焼きを食べに行こう」「わかった」というわけで、朝にちょこっと何か入れて、昼は抜くと。そしてこれまた500kcalは越すであろう(たんぱく質は取らないで、つまりお肉、チーズ、シーフードは入れない)お好み焼きを食べに行ったわいいですわ。食べ終わったときには、血をはらいっぱい吸った蚊のよう。「もう飛べません」みたいな感じです。「しばらくお好み焼きはいい」となるわけです。

 少ない量に馴れてくると、皆様ご存知のように、胃が小さくなってきます。ですから、前のように多くは食べられないんですね。だいたい400kcal越す量を胃に入れると、しんどくなってきます。コンビニに行ってみてください。カロリーを書いておりますが、お弁当類はいっさい食べられません。お肉がごてごて乗っている御飯など、食べたら最後、ダイエット終了になってしまいそうな気持ちになってきます。もっとも、このダイエットは、外食などしてカロリーを多くとったなら、その後二日かけてカロリーを差し引いていって調整すると。こうなっております。ですから、一度食べたからそこでゲームオーバーなどということはないわけですね。

 ところで私、未熟児で生まれたせいでしょうか、非常に体が弱かったんです。疲れやすい。運動会など前夜興奮して眠れないとか、小学校の修学旅行は頭痛で欠席だったりとかいろいろありましたわ。そして、大人になってからも、外に出かけると。出かけるのはいいですが、帰宅したらすぐもう横になりたくてしかたないんです。ところがです。このダイエットをやり始め、体重が落ちて、どのくらいしてからでしょうかねえ。疲れにくくなったんです。

 外から帰ってくる。疲れたなあと思う。ここまでは同じ。しかし、とにかくお茶飲んですぐ寝よ、となっていたのが、「とりあえず、洗濯物をたたんでから寝るか」となったんですね。しかも、洗濯物を畳んでいるうちに、寝なくてもいいかなと思えるようになんか回復してきたと。前は、お茶を飲んでいる間、疲れが増してきて、とにかく寝ようとなっていたんですけどね。

 このところ、精力的に家の中を片付けておりますが、世帯主が「そんなに張り切ってやって、明日寝込むぞ」と言ったことも一度や二度ではありません。そうです。不良主婦のお狂は、たまに、主婦業を精力的にやると、次の日に寝込むのです。それがなくなりましたね。

 岡田氏は100kg越した体重を絞っていく過程において、駅の階段が楽に登れるようになったと書いていたりするようですが、そりゃ、それだけの体重の方が痩せれば楽に階段を上れるようになるでしょう。しかし、お狂はたかだか4kg体重が減っただけなのです。それだけで、まるで体質がかわってしまったかのような。

 なぜなのか。基礎代謝エネルギーよりもややもすると、少ないエネルギーしか入れていないのに(だからめまいがおこったり、睡眠時間が増えたりというのを覚悟していましたがそれもなく)、元気になっていく。おかしいじゃないですか、エネルギー供給量が少なくなっているにも関わらず。

 ということは、今まで食べ過ぎていたということになる。人間はエネルギーを供給すればするほどよいのではなく、臓器をオーバーワークさせない程度の食物を入れねばならないのか。食べた物を消化吸収するという作業、これは結構大きな動きで、多く入れすぎると負担がかかるのか。

 それとも、食べているものに関係するのだろうか。二年前より動物性たんぱく質はなるべく取らないようにしてきたけれども、ダイエットするにあたって、油を使ったものを結果的に避けるようになった。そのために、油を体に入れなくなり、その油はあまり体にとってはよいものではなかったということか? 

 というわけで、次回は、食事に対する、ある一つの考えをお知らせいたします。


さっちゃん3s
 新しい家族を募集しています。ドッグ・サルベーションで保護した犬さんたちですが、現在、預かり様のもとで生活しています。右の画像がはさっちゃんです。
アクア2s
 左の画像はアクアちゃん。詳細はたんたん家の預かり日記から、状況をお知りになることができます。



望
 さて、40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の3匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。夏が来ると、一年がきます。ボランティアの方々は試行錯誤しながら、いろいろと頑張っておられます。右は望ちゃん。
.とらjpg
 左はとらちゃんですよ。ねりま猫のHPに何枚か画像が出ていますけど、皆、美形なんですけどねえ。ねりま猫は黒猫さんが多かったですけど、どの子も本当にきれいな毛なみをしているんですけど。目がね、皆ぱっちりしてるでしょう? 劣悪な環境で育った猫さんたちを少しづつ避妊手術して、シェルターもないですから、一時預かり様を探して、徐々に徐々に皆新しい家族のもとへと旅立っていきました。
とわjpg
 なお、この三匹めの永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。多頭飼いの崩壊現場はご多聞にもれず、悲惨な飼育環境となります。それが住んでいる動物たちの性格形成にもいろいろと影響するのかもしれません。


スポンサーサイト
2008.06.10(Tue)19:58 |  日記  | コメント : 15 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年06月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年06月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年06月10日 (火)
これは一体
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。