動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 おなかすいたぞい。あ、現在夜中です。それはいいとしてですね、それで本日はご存知の方はご存知の説をお知らせいたしましょう。最近、食の本を読み漁っておりますね。どうして、痩せたほうが調子がいいのか。自分の体のことが自分で理解できないというのは、なんか釈然としませんので、いろいろな説を読んでいるのですが、一番しっくりした説を。これについては賛否両論あるとは思います。

 現代人は食べすぎ。いつも腸にものが入っていると、腸だって疲弊してしまう。腸壁に傷がついたりすると、ウイルスなどが簡単に体に入り込んでしまう。そんな傷を修復するためにも、少食の食生活に切り替え、断食することが必要となるとのこと。

 犬猫さんとご一緒に生活なさっていらっしゃる方に、これはもう申すまでもありません。動物は調子が悪いと食べない。絶食して治すんですね。すべての臓器を休ませているんですね。

 五月の間、私が何をしていたかと言いますと、夜中にネット販売のパンを見て、ブックマークを付け回っていたと。おなかをならしながらですよ。そして、「朝になったら○○を食べてやる」といきまいているわけです。おなかの中はからっぽだっただろうか。全くからでなくても以前に比べると格段にからっぽに近い。

 断食といいますけれども、半日でも休ませれば違いますよと。早めに夕食を食べ、次の朝抜いて、昼まで何も食べない。水分しか取らないと。消化器官に何もない状態を作ってやらねば、疲れ果ててしまうということなんですね。腸壁にこびりついているものを落とす。腸壁の傷を修復する。そうやって体を守るんですね。水道管みたいなものを想像すればいいでしょうか。

 そして、食事は腹八分目ではなく、六分目で満足しろと。おなかいっぱい食べるのはよくないとのことです。

 また、私にはほとんど関係ありませんが、肉食。これはよくない。肉食については、前にも記事にいたしました、抗生物質、ホルモン剤が投与された豚さん、牛さん、鶏さんを食べるとどうなるか。今日読んだ本に興味深いことが書いてありました。根拠はない、かもしれませんけれどもね。この二十年くらい、やたらと女の子の発育がよいと。小学生くらいでも大人みたいな子がいますよね。そして、私の時代、胸ですよ、胸。Cカップだとめちゃくちゃ大きい感じがしたものです。ところが、いまではなんかアルファベットどころでない胸の大きさの表現が使われるようになりました。この原因です。

 お肉を食した量に比例する可能性があると。なぜなら、食用の動物さんたちはホルモン剤を投与されているからです。どこまで科学的に調べているかは知りませんよ。しかし、なんか納得できそうじゃないですか。つまり、大きくなっているのは、体と(食用部分)、胸(乳牛ならば乳製品)ですからね。

 さらに、人間の体は肉食にはむいていないと。消化することが野菜に比べると手間がかかり、効率が悪いと。つまり消化器官に負担がかかっているということです。

 そしてマクロビオティックの信奉者の方々がよく言われていましたが、ここ数ヶ月で誰もが知っています。豚さんや牛さんの餌になる穀物、これが不足している。食用の動物を飼育することを減らして飢餓地域の方々に回すべきであろうと。今までは、動物を殺してまで人間が動物を食べるのはいかがなものかという論調があったりしました。動物愛護の観点からですね。しかし、今や、そんなことなんか言っていられない。動物に食べさせるものを人間に回せよと。

 私の体調がよくなったのは、そういう動物性たんぱく質を取らなくなったわけではないですけれどもね。ついでに書いておきました。動物愛護のためにです。

 話はもどって、少ないカロリーの食事をしようとすると、勢い、カロリーの高い油物は取らないようになる。取っていたら、他の食品が取れなくなるからですね。ということは、油を使用しているもの、これもあまり消化器系にはよくないのでしょう。パンを食べる量も減りました。小麦粉もよくないのかもしれない。

 いろいろと原因は考えられます。ダイエットをやってよかったと思ったのは、こうやって食生活を見直すことができ、そして、改善せねばならないのだとわかったこと。また、現在の日本の食事情。これは、手放しで「おいしいなあ」ですむものではないのではないか。日本だけではないですけどね。食べることには、もっと神経を使って、吟味するべきかもしれません。

 でないと、前にも書きました。体の中に入れたものは、何代にもわたって影響を与えるのかもしれない。既に、日本人は汚染されているかもしれません。こんな変な社会になってしまっている原因の一つに、食生活があると感じるのは、私だけでしょうか?
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。
kijitorajpg.jpg
 そして、こちらもみのさん経由の北海道の猫さん。ご存知かと思いますが、上の二匹の犬さんはみのさんの管轄を離れていますので、北海道の方でなくても大丈夫ですが、こちらの猫さんは北海道の方となります。保護されているのが北海道の保健所です。

スポンサーサイト
2008.06.12(Thu)01:13 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年06月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年06月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年06月12日 (木)
少食の勧め
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。