動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 日曜日より急性結膜炎になってしまいまして、目が全開できない状態でおりました。今日あたりから復活いたしました。全開できないといいつつも、何も変わらず、パソコンを眺めておりましたけどね。

 さて、ダイナ君が食事療法をやっていますことは、お知らせいたしましたが、これがですね、なかなかおもしろい状態になってきました。あ、私、ご存知の通り、不良主婦です。お料理、嫌いですね。ですが、これまでにやってきたことは、動物愛護の立場から肉食はやめるということと、白砂糖は使用しない、ということです。お塩もほとんど使いませんでした。

 今回、ダイナ君の食事療法を始めてみて、図書館で食の本をまあ読み漁りましたね。そして、いろいろな説があることがわかりましたが、今、マクロビオティックのおかげでいろいろな使い勝手のよい食品がインターネットで販売されています。きちんとした過程を経て商品となったお塩やお味噌。無農薬玄米、甘味料などですね。

 そして、マクロビオティックとは違う路線であっても、肉食はよくないという説は結構ありますね。これについては、いろいろと記事にしてきましたので、ここではおいておきますが、今回お知らせするのは、トランス脂肪酸のことです。食の安全について興味を持ち始めたのは、花王のヘルシア、エコナ問題からですが、まず信じられないのは、どうして体に悪いものを売っているのかということ。そして、「悪いみたいですけど」という告発に対して、開き直った態度をとっていること。この二点でしょうか。

 折りしも折、飛騨牛問題のお肉屋さんや、中国産うなぎを国産と偽っていたお店とか、出てきておりますけれども、儲けるためなら良心を捨てるのかという怒り、これが私にはあります。なぜなら、食品だからです。食べなければ生きていけない。そこにもってきて、店頭で売られているものを、「これは昨日出荷されたものですよ」と言われたら、「そうですか」と受け入れるしかない。自分で調べる術のない消費者は、食品に添付されたラベルを信じるしかないというのに、嘘をつかれていると。ちょっと待てといいたくなるでしょう。

 皆様、乳製品が品薄になり、値上がりする前にトランス脂肪酸のことは小耳にはさまれたと思います。ニューヨークののファーストフード店で使用禁止となった油ですね。何かというと、マーガリンです。マーガリンはそのうちの一つの形ですけどね。そもそもマーガリンとは、バターという食品の低温で保存すると、固まって使用しにくいという欠点を補ったものとして、またバターほど値段は高くない、そのうえ、カロリーも高くないというふれこみで売られていたものです。

 この米国で使用が禁止となったトランス脂肪酸をですね、「帝国ホテル」では「ホテルマーガリン」として売っていると。今ではそれほどでもないですけど、高級ホテルブランドの食品はおいしいとされておりますよ。一流シェフが監修しているはずですからね。そして、そのホテルで提供されているもののはずですから。一流ホテルで出される食品は、米国では使用禁止となっているものなわけですか。

 これにショックを受けるんですね。お客様のことを第一に考えているのが、一流ホテルじゃないんですか。なのに、体に悪いといわれるものを平気で提供できる。ちなみに、「リッツ・カールトン東京」は米国系列のホテルのせいでしょうか、マーガリンは撤退しておりますね。

 一流ホテルの厨房。「中国の野菜から農薬がでました」「中国産食品を使用するのは、しばらくやめるぞ」そういう会話が交わされるのが、一流ホテルじゃないんですか? 「バターが値上がりしました」「採算が合わないから、マーガリンでいくぞ」飲食店が立て込む、ランチを食べるサラリーマンを安さでひきつけるお店ならまだわかりますよ。いや、私はわかりたくないですけどね。

 ミートホープの社長が「消費者が悪いんだ」と安いものに群がる人間のことを責めたことがありますが、私たち消費者もこれだけいろいろなものが値上がりしたら確かにきつい。しかし、食の安全を守るのは、食事を作る主婦(主夫)にしかできないことです。「いのちにはかえられない」そういう決断をして、安くても体に悪いものは不買運動するべきではないでしょうかねえ。

 なぜなら、何度も申し上げました。悪いものを体に入れたなら、その悪い結果が出るのは、何十年、何百年、何千年後のことがあるのですから。人間の未来を守る。その使命を主婦(主夫)が帯びているとしたら、これはすごいミッションではないですか。
北海道の犬さん
 北海道より新しい家族の募集です。動物愛護推進員みのさん経由です。雑種の雌犬さんですね。推定2~3歳。詳しくはこちらよりお願いいたします。
だいくん
 こちらは、皆様もうお馴染みになりましたみいさんが保護された仔猫さん二匹です。

 この仔猫さんについては、家族が見つかったようなお話もありましたが、いろいろとありまして、再度二匹とも募集をかけることとなりました。こちらだいくん。牡猫さんです。生後三ヶ月。なかなかやんちゃさんですよ。
はるなちゃん
 こちらははるなちゃん。雌猫さん、同じく生後三ヶ月。はるなちゃんは歩行、活動にはなんら支障ありませんが、足を脱臼したりしました。詳しくはみいさんのブログをお読みになって、ご理解いただいた方だけメールをくださったらいいかと存知ます。どちらも非常にかわいい猫さんです。
スポンサーサイト
2008.06.24(Tue)00:29 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年06月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年06月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。