動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 本日は昨日の続編となっておりますね。図書館で食の本を借りて読みまわっておりますが、ご存知の方はよくご存知です。甲田光雄先生の考えをご紹介いたします。ぐぐっていただければ、ご説明するまでもありませんが(当たり前だのクラッカー←古い!)、甲田先生は大阪大学医学部卒の医師ですけどね、この方が推奨されるのは「西式甲田療法」というものです。これについては、ご説明していると長くなりますので、ご興味がおありの方はぐぐってください。

 かいつまんでお知らせいたしますと、甲田先生はご自分の体にトラブルをかかえていたため(肝臓)、休学を繰り返すわけですが、医学生でありながら、西洋医学の限界を感じたために、東洋医学に走るわけです。それが「西式」という方法なんですけど、これによって、元気になられたんですね。それで、この普及に努めるわけですよ。西先生と甲田先生の推奨されるのは、運動なんかもありますけど、断食、少食。これですね。これについては、まあまたの機会にじっくりと。甲田先生はこの治療方法を意識レベルにまで発展させるのですが、そこで書かれていることがなんか「そうかあ」と思ったので、これをお知らせしようと思った次第。

 私たちが毎日食べているものは、天からいただく大切な「いのち」であり、そのため「生かされている」という意識を持たねばならない。あっと、甲田先生は、玄米菜食ですので、動物は食べていらっしゃらないんですよ、念のため。しかし、皆、食べ物を「物」とみている。「いのち」である食べ物を粗末にしたなら、天は許してくれない。警告が出される。それが病気と。となりますとね、病気になられた方は皆食べ物を粗末にしているのかという反論がくると思うんですね。どのくらい感謝して召し上がっていますかな? 私、思いますにね、人類、皆病気になると思うんですよ。個人差があって、早いか遅いか、重たいか軽いかだけだと思うんです。ただね、重たい方、早く病気になった方というのは、この方々はおそらく使命があるんだと思うんですね。天の警告に対する応答をはっきり見せて、他の人を助けるという。

 まあ、それはいいですよ。そして、甲田先生は少食を勧めていらっしゃるのですが、肉食しないにしても、「いのち」をいただいているなら、食べ物を粗末にもしないし、何を食べるかも考えるようになると。人間が多くの「いのち」を奪って食べて生きていることは、傲慢である。ですから、少食にして、自分以外の「いのち」を奪うことを少なくし、なおかつ、飢えている方々にも食べ物を提供できるようにする。これが大切ではないかと言われるわけですね。

 私たちは食事するとき、好きなものを食べます。おかげさまで好きなものを好きなように食べられます。ですけれども、好きなものを選ぶなんてことすらできない人たちがいることを、全く考えたことがない。もちろん、好きなものを食べているときに、「小麦を刈ったんだよなあ」とか思うこともないですよね。「トマトの実をちぎっちゃった」とか。

 食べられることを感謝すると、食べられない人のことに思いを馳せることができる。そうであってほしいと思います。

 食べることは欲望とからんでいます。ですから、体に悪いとわかっていても、私、ケーキを食べますよ。ちょっと後ろめたいと思うこともありますけどね。だって、ダイナ君、がんばってるもんな。あ、ダイナ君のお話をしようと思っておったのですが、また明日です。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。
kijitorajpg.jpg
 そして、こちらもみのさん経由の北海道の猫さん。ご存知かと思いますが、上の二匹の犬さんはみのさんの管轄を離れていますので、北海道の方でなくても大丈夫ですが、こちらの猫さんは北海道の方となります。保護されているのが北海道の保健所です。

スポンサーサイト
2008.06.26(Thu)01:16 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年06月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年06月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年06月26日 (木)
食欲は欲望ですが、しかし
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。