動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です

 本日は九月一日夜の、うちの様子をお知らせしたいと思います。一日の日は暑かったので、クーラー、カムバック。ということで、夜は皆家族が茶の間に集合しておりました。それぞれの部屋でクーラーをかけると、電気代がもったいないというけちなお狂の要望に、茶の間のテーブルで勉強するダイナ君。いつものように、携帯を手にごろごろしているぶんちゃん。最近、早く帰ってくるようになっている世帯主がおったわけですね。

 世帯主はうちで唯一のテレビっ子ですが、家族から顰蹙を買っておりますね。ぶんちゃんも、ダイナ君もお台所にいる私のところにわざわざやってきて、「おとうさん、テレビを見始めた」とか、「まだ見てる」とか、「いつなったらやめるの」とかいうクレームを発するのですが、しかし、面と向かっては言わない。言った後の鬱陶しさの方がいやなわけです。しかし、世帯主も最近では少し進歩してきまして、「テレビを切る」ようになってきました。それまでは見たい番組が終わったら、チャンネルを変えるという行為をして、これまた家族に裏でめちゃくちゃ顰蹙を買っておりましたが、まあ、皆のやんわりとした冷たい視線を感じるようになったのでしょう。

 それはさておき、その夜、世帯主は新書本をごろごろしつつ読んでおりました。世帯主が選んで買ってくる本はなかなかおもしろいノンフィクションでして、世相を切っておったり、最近の風潮を分析していたりと、読んですんだ後は私にも読ませてくれるのですが、なかなかこの人の本選びはよいものがありますね。おそらくゴーストライターが書いているのでしょうけれども、文章そのものが読みやすいというか、展開が非常にはっきりしていて、いらつくことがないですわ。まあ、私など、最近子供にお金がめちゃくちゃかかっておりますからね、自分で本を買う余裕などこれっぽっちもございません。外で、何か食べるなどもっての他。飲みに行くことはもちろん、出歩くことすら控えております(出歩くと、物が欲しくなってしまう可能性大)。

 そんな夜に、私、お台所で食器洗いをしておりました。そこへ茶の間より、子供二人の大声が。しかし、年の初めの中耳炎より耳が悪くなって聞き取りにくくなっているので、何を言ったのがわかりませんでした。そこへ、お台所に飛び込んでくる世帯主。

「福田さん、やめたぞ!」

 それから家族四人で記者会見を見ましたね。テレビを見始めたのが、21時40分頃でした。ダイナ君はいまいち興味がないようで、勉強しておりますね、下を向いて。どうして福田さんの緊急記者会見が開かれることがわかったのか。いつも携帯を握り締めているぶんちゃんが、携帯ニュースが流れたのを見たんですね。そして、それを皆に伝えたと。というわけで、首相と記者さんとのやりとりを全て見ることができました。

 しかしですねえ、いつも思いますけど、あの記者さんの口調というか、質問の仕方というのでしょうかねえ。何とかならないでしょうか? 鋭く切り込んでいくのはいいんですが、一国の首相に対してもっと丁寧にというのか、いかにも心がこもっていないというのか、もっと尋ね方があるであろうと思うんですね。言葉を言い間違えたとしても、態度というのかなあ、冷静で、だからこそ敬意を持った言い方はできないものですかねえ。賢い人なら、そういうことができると思うんですが、いかにも「あなたは取材される側で答えて当然」という態度というのでしょうかねえ。

 リアルタイムで記者会見を見ると、非常におもしろいものが見られるのですが、編集されたものには見られなかったシーンに、ご存知のように、記者会見というのは、所属会社名と名前を言ってから、質問をするんです。ある女性記者が「○○社の△△です」と最初に言ったのですが、福田首相は聞こえなかった模様。そこで「は?」と尋ね返したんですね。私は思わず、「何社の誰でもどうでもいいじゃん。聞き返すようなことなのかなあ」と思ってしまいました。美人だったんでしょうか?

 しかし、この後、テレビは「福田首相、電撃辞任」とがんがん言っておりましたが、首相が辞任することをワイドショーの芸能人の結婚、離婚みたいに言うなよと辟易しておりました。確かに、無責任な行為であきれこそすれ誰もほめないでしょうが、しかしです。「電撃」はないだろうと思いましたね。一国の首相ですよ。他に言葉があるだろうと。

 そして、言葉といえば、今回笑わせてくれたのは、ダイナ君ではなくぶんちゃんでした。

「新しい布陣を敷いて…」

 この言葉にぶんちゃんはびっくりしておったのです。それを見たダイナ君は、珍しくすぐさま察知しました。
「おねえちゃん、布陣だよ。夫人じゃないからね」
「びっくりした!! 首相をやめて、離婚もするのかと思った」
「サルコジさんみたいにやったら、そりゃそれでおもしろいけどねえ」

 おあとがよろしいようで。

 40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。また多頭飼いもご遠慮したいとのことです。「最後の最後までよろしくお願い申しあげます」というのは、ご存知、選挙活動最終日の台詞ですが、どうぞ、皆様、最後のご協力をお願いいたします。


さっちゃん3s
 ドッグ・サルベーションで保護した犬さんたちですが、現在、預かり様のもとで生活しています。右の画像がはさっちゃんです。
アクア2s
 左の画像はアクアちゃん。詳細はたんたん家の預かり日記から、状況をお知りになることができます。

スポンサーサイト
2008.09.05(Fri)09:08 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年09月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年09月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年09月05日 (金)
九月一日のあたしんち
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。