動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 本日はダイナ君と高知まで行ってまいりました。世帯主は仕事と偽って、一日ギターを弾きに行っておりましたので、初めて走る高知自動車道を一人で全行程運転いたしましたね。帰りには南国サービスステーションで、寝ました。お弁当を食べているダイナ君のとなりでです。格之進はダイナ君の足元で、じっとしておりました。

 受験で忙しいダイナ君を連れて、なぜに高知に行ったのかって? 本日、ダイナ君は学校がお休みなんです。文化祭のため。高校三年生は参加しないんです。土曜日が休みなど、年に何回あるでしょうか。で、高知まで鍼を打ちに行ってきたと。

 皆様、うちの犬の格之進。沖縄から来たことはご存知かもしれません。ご存知ないかもしれませんが。で、格之進の一族は沖縄の一件のお家で80匹になったこととて、保健所に犬さんが引き取られるということになりかけていたのです。そこに動物愛護団体がインターネットを使って、全国に引き取り手を募集したわけです。そのうちの一匹がうちの格之進ですが、別の一匹が高知のみえっちさん宅のふぁいと君なわけです。

 先だって、ダイナ君が鍼に行き始めたというお話をしたと思います。みえっちさんがそれをお知りになって、「おそらくダイナ君がかかっている先生は○○先生でしょう。師匠は私の義父です」ということで、「ああ、そういえば、みえっちさんて、東洋医学のスペシャリスト。配偶者のご主人も同じ職業」

 しかし、まさかお義父さままでもが、東洋医学をなさっていたとは。しかも、ちらっとお聞きすると、その道では有名ということらしいです。というわけで、みえっちさんがお義父さまをご紹介くださったわけです。地元の先生には許可をとり、「よし、行ってこい。あ、いちじく、買っていけよ。あの先生、好きなんだよ」とご懇意にされていたことまでわかり、縁は奇なものでございます。

 それで、私、生まれてそろそろ半世紀。高知に行ったことは、これが二度目というなんともはや、近いといえば近い場所なのに、息子をナビゲーターに運転していったのでございます。当然、格之進も親戚に二年ぶりに会いにいきます。

 みえっちさんとご主人のバルタンさんは、犬飼いのベテランさんで、人に馴れない格之進は、ダイナ君が診察の間に、バルタンさんに餌付けされ、しかも、何やら体の治療まで受け、すっかり懐いてしまった様子。これがすごい。ダイナ君が診察されている間、おかげでみえっちさんと私はダイナ君のそばで、その模様を見ておりました。

 ダイナ君は帰りの車内で、「仲のいいご夫婦だねえ。方言がすごかったけど」この場合、すごいというのは、聞いたことのない言葉であった、という意味です。四国の中で高知だけは、方言に共通性がないんですね。山脈で高知だけ分断されているようなところがあり、太平洋側であることもあり、その県民性には、非常な隔たりがあります。ぶんちゃんの友人は、高知大学に行ったのですが、高知の生活も二年めとなって、この夏帰省しましたが、「なんかかわった」とぶんちゃんは友人のことを言っておりました。高知県民らしくなったのでしょう。幕末のヒーロー坂本竜馬など、香川県から出てくるような人物じゃありません。まあ、そういう話はまたの機会に。

 それはいいとしてです。みえっちさんのお義父様は「高松の先生とまた相談しておく」ということで、なかなかよい感じで帰宅しました。「よい先生がいる」と遠隔地まで行くことは、難病をわずらっている人間には多いですが、そのために、居住地で診察を受けている病院の先生がたの心象を悪くすることもあります。そういうこともなく、よかったなあと思いました。

 ダイナ君が帰宅後、すぐ点滴に行かねばならず、夜は夜で塾なので、鍼を打っていただいたら、すぐ帰るというあわただしい旅でしたが、格之進は親戚にあえて、私たちは、みえっちさん、バルタンさんに会えて、有意義な旅でした。路面電車も見たぞい。香川にはないですからね。ダイナ君が「あんなに遅いのに、何のための電車なの?」と不思議がっておりました。

 みえっちさん、バルタンさん、お義父様、お世話になりました。この場を借りて、お礼申し上げます。

 40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。また多頭飼いもご遠慮したいとのことです。「最後の最後までよろしくお願い申しあげます」というのは、ご存知、選挙活動最終日の台詞ですが、どうぞ、皆様、最後のご協力をお願いいたします。


さっちゃん3s
 ドッグ・サルベーションで保護した犬さんたちですが、現在、預かり様のもとで生活しています。右の画像がはさっちゃんです。
アクア2s
 左の画像はアクアちゃん。詳細はたんたん家の預かり日記から、状況をお知りになることができます。


スポンサーサイト
2008.09.20(Sat)22:53 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年09月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年09月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年09月20日 (土)
高知で会えるのは
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。