動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 合格通知を受け取った翌日。昨日ですけれども、この暑い夏でも平気で乗り越えていたお狂でありましたが、雨上がりを自転車に乗っておりますと、あろうことかめまいがしてきました。ぐるぐるというめまいではなかったのですが、「しっかりせねば」と思いつつ、まだ運転をしているお狂は、どうやら、右にふらふら、左にふらふらしている感じがします。ほどなく銀行につき、ダイナ君の入学金を払い込んで、ほっとしたところで、気分が悪いながらも帰宅。お世話になった先生にクッキーを焼かねばと、クッキーを丸めるのであった。昨日は、午前中は曇りで寒く、午後より突然晴れて暑くなったので、体がついていかなかったのだと思います。そして、何より、気が緩んだんでしょう。祖母の葬儀のときでも、ダイナ君はレポートの書き直しをしていて、それを見ておりましたし、提出してからは、「学科もとりあえずあるんだから、しっかり勉強しなさい」と叱咤激励しておりましたので、緊張がなくなったのかもしれません。あ、もちろん、ダイナ君には「AOで入学した子は、入学後に苦労するというから、落ちこぼれないように勉強しなさいよ」と言って、相変わらず鬼ぶりを発揮しておりますけどね。

 さて、皆様、一体ダイナ君はどういう大学に入学するのかとお思いかもしれませんので、ダイナ君の大学選択の編纂を時間とともにお知らせいたしましょう。

 まず高校に入学したダイナ君。最初から動物関係の大学に進学したいと、理系クラスを選択。理系は化学は必修ですが、物理と生物はどちらか選択。ダイナ君は生物を選択しました。私はそれとなく、獣医学部をダイナ君に勧めましたが、ダイナ君は亀の研究がしたいと言います(獣医になったら、犬猫の避妊手術なんか無料になると思ったのに)。

 それで、インターネットで調べると、動物の研究と一口に言いますが、当然、爬虫類を研究する人もいれば、哺乳類を研究する人もいる。爬虫類の研究がしたいと大学に入っても、爬虫類の中にいろいろと種類があるので、希望する研究ができるかどうかわからない。ということで、亀の研究のできる大学を調べますと、三つしか出てきません。本当はもっとあるのかもしれませんけれども、京都大学、琉球大学、東邦大学ということです。最初の二つは国立、三つめは私立ですね。しかし、私立だからと侮れませんぞ、調べると、なかなか高い偏差値です。一番最初の大学は鼻から除外いたしまして、とりあえず琉球大学を目指して、GO!となりました。格之進の故郷、沖縄。これは里帰りできるかもと、ひそかに喜ぶ格之進、ではなくお狂。

 しかし、一年がすぎた頃、成績表を見て、鬼の母は言ったわけです。

「文転しなさい」
「え!?」
「この生物の点数で、生物学科に進もうとはよい度胸をしているじゃないか。首尾よく入学できても、ついていけん。ましてや、研究者として大学院まで進学することはできん。文系にかわって、資格をとることを考えなさい。自由業としてやっていける資格です」
「いやだ~!! 文系に行ったら、僕は何をしたらいいんだよ」
「だから、資格をとることを考えつつ、大学を選びなさい」
「いやだ、絶対いやだ。理系でないといやだ。亀の研究したい」
「したいなら、点数で見せてくれ」
「わかったから、文転はいやだ」
「もう一回しかチャンスはないからね!」

 そして二年の夏がやってまいりました。八月後半に二学期が始まったら、すぐさま修学旅行があります。この暑い夏を終えたとき、私はダイナ君に言いました。
「今年の夏は暑かったけれども、沖縄は毎日、こんなんだ。やっていけるかな?」
「沖縄では生活できん」
「だろうな」

 再び、志望校を探すこととなりました。この頃から、ダイナ君の調子が悪くなり、それまで自宅から離れるならどなたか知り合いがいる地ならなんとかなるだろうかと考えていましたが、私もついていかねばならんだろうなと思うようになりました。小児科の教授に相談しても、「ダイナは一人では出せんぞ」と言われました。
ダイナ君も自分の体調が悪くなっていることを、体で感じていますから、教授の言葉を聞いて、地元の国立大学に行くしかないかなあと思い始めました。当然、生物学科などありません。一番近いのが、農学部です。虫、鳥の研究はしているようです。しかし、これはあくまで、農産物に害を及ぼすからでしょう。ダイナ君は、虫の研究なあ、と困惑しておりましたが、それでも文転よりいいかという感じがありありと見えています。とにかく、理系のクラスからは出ていきたくないと思っているようでした。

 明日に続く。

 40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。また多頭飼いもご遠慮したいとのことです。「最後の最後までよろしくお願い申しあげます」というのは、ご存知、選挙活動最終日の台詞ですが、どうぞ、皆様、最後のご協力をお願いいたします。


さっちゃん3s
 ドッグ・サルベーションで保護した犬さんたちですが、現在、預かり様のもとで生活しています。右の画像がはさっちゃんです。
アクア2s
 左の画像はアクアちゃん。詳細はたんたん家の預かり日記から、状況をお知りになることができます。


スポンサーサイト
2008.10.02(Thu)10:31 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年10月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年10月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年10月02日 (木)
ダイナ君の大学選び 1
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。