動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 「無理ということは、どういうこと?」
 「動物は趣味でいい。そっちの方面に進むのはあきらめる」
 「あきらめるって、それでいいの」
 「いい。趣味でいい」
 「本当にいいの?」
 「いいってば」

 さて、そうなると振り出しにもどる、となります。
「で、動物学科に進学しないとなると、動物の次に興味があるものって何なの?」
「心理学かなあ」
「心理学?」
「何冊か本も読んだしなあ」

 折りしも、私が選んでおいた理系の大学には、心理学を扱っている大学が二つありました。それで、ダイナ君にその大学のHPを見せます。ぶんちゃんの友人に、臨床心理士になりたいという女の子がいました。その子が地元の国立大学を四年行った後、他県の国立大学に一年行くと言っていたのですが、臨床心理士について調べてみると、それがどういうことなのかようやく理解できました。第一種指定大学院に1年間在籍したあと、臨床心理士の資格がとれるのですが、第一種でない場合、実習期間を経て取得することになるので時間がかかるのです。幸いなことに、海の向こう側の県には、この第一種大学院の認定を受けている大学があったので、その二つの大学をオープンキャンパスで見学することにしました。

 ところで、臨床心理士というのは、国家資格ではなく、認定資格です。心理学科を卒業して、どういう道があるかというと、臨床心理士という資格がまあいうなら、親玉なわけですが、これがなくても、スクールカウンセラー、産業カウンセラー、などと道はいろいろあります。ダイナ君はこともあろうに、「犯罪関係の仕事がいいなあ」というだいそれたことを言っております。刑務所などに勤務する道もありますが、犯罪などと、映画じゃあるまいし。プロファイリングなど、君にはできんぞ。悲惨な殺人の写真なんか見られるんかい?

 ということで、私、地元で開かれる大学説明会に行ってまいりました。そして、心理学科のある大学の担当の方とお話ししてきました。そしたらですね、この担当の方があまり感じのよい方ではなかったのです。印象が悪かった上に、教えていただいてわかったことですが、この臨床心理士の資格というのは、五年ごとに更新せねばならないそうです。論文を一本書いて、他の方の推薦も受けて、そうして更新するのだそうです。一度取得すれば、一生使える資格に比べて、それが当たり前といえばそうなのですが、結構面倒だなあという感じがしました。

 さて、六月になりました。オープンキャンパスが始まります。第一志望だった動物学科の大学にはもう行かずに、残った三つの大学に行くことにしました。まず、場所的には一番遠い、心理学科のある大学です。遠出するのが好きな世帯主も参戦し、格之進も連れて高速道路を車ですいすい。同じ気候の県とはいえ、木の種類など違っております。街並みもだいぶ感じが違います。この大学は田舎にあるので、山へと登っていきます。大学のある場所は昔からの道ですので、狭い。川が流れておりますが、民家の壁などみますと、風情のある建物が残っています。古い教会などもあります。「いいところだなあ」と思いましたが、辺りにはスーパーやコンビニがありません。ここで生活するのは不便だ。だいたい、本屋がないと困るなあ。ダイナ君はCDショップがないと困るそうです。

 終わるつもりだったけど、まだ続く。

 40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。また多頭飼いもご遠慮したいとのことです。「最後の最後までよろしくお願い申しあげます」というのは、ご存知、選挙活動最終日の台詞ですが、どうぞ、皆様、最後のご協力をお願いいたします。


さっちゃん3s
 ドッグ・サルベーションで保護した犬さんたちですが、現在、預かり様のもとで生活しています。右の画像がはさっちゃんです。
アクア2s
 左の画像はアクアちゃん。詳細はたんたん家の預かり日記から、状況をお知りになることができます。



スポンサーサイト
2008.10.14(Tue)02:17 |  日記  | コメント : 15 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年10月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年10月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年10月14日 (火)
ダイナ君の大学選び 5
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。