動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
wat2.jpg
 今日も今日とて、お狂です。

 寒くなってまいりました。となってきますと、勢い、私のお仕事、いろいろと増えてきます。ダイナ君が登校するときに、使い捨てカイロを背中とおなかに貼る。などという防寒対策ですね。そして、猫さんたちに湯たんぽを入れると。これがなんか面倒くださいんですよなあ。真冬は一日三回。家の中のケージに一つ、外の玄関のワット君用に一つ。今のところ、ワット君は三回ですが、家の猫さんたちは二回です。

 でも、こういう光景を見ますと、面倒くさいけれども、やってあげてねばなあと思いますね。口には出してくれませんけど、「あったかい~」と言ってくれてると思います。でなかったら、許さん。

 ワット君は昨年まではダンボールの箱に入っておりました。が、今年はせっせと衣類を処分したおかげで、衣類の入れ物、箪笥類がなくなっていっていることは、皆様ご存知かと思います。押入れ用の二重引き出しの三段箪笥二つが、既に不要となりました。
wat1.jpg
 ダイナ君は箪笥をかなづちで叩いて壊してくれて、「いや~、ストレスの解消になるわ」と楽しみにしておりました。そして、もう一つは、玄関に置きました。一番下の段の引き出しだけこわさずに置いておいて、その手前の引き出しにカーペットのきれはしを敷き、ワット君の小屋としました。箪笥の外枠は置いてありますので、雨露はしのげます。

 このワット君を引越しのときにはどうするのか。いろいろな方に尋ねられます。ワット君は野良猫さんで、しかし、人なつこいところを見ると、飼われているのかもしれません。ワット君がうろうろと入りこんでいるお家が一件ありますので、そこで飼っているのかどうか尋ねてみて、それから連れていけるものなら連れていきたいと考えております。

 世帯主は「ワット君みたいに、鳥を獲ったり、鼠を獲ったりするような野生的な生活をする猫を、連れていけるわけないだろうが」と言っております。これが、動物飼育に対する無知といいますね。といいますか、おそらく多くの方はそのように考えるのだと思いました。

「知らないことは罪です」

 これは私が動物愛護に興味を持ってすぐに教えられた言葉ですが、動物愛護どころでなく、様々な世界においてもいえることです。まあ、今更、ここにお越しくださるご贔屓様に私が講釈などする必要はありませんが、一言立場をはっきりさせておきましょう。

 犬猫さんは、人間の世話にならないと生きられないようにできています。共存といいますが、これだけ人間社会の生活様式が変化した現在、猫さんは完全室内飼いしないといけません。それは、以下の理由によります。

 1 交通事故防止
 2 近隣住民への迷惑防止(花壇を荒らした、庭での排泄行為)
 3 感染症防止

 この最後の感染症防止ですが、猫は犬よりも感染したなら治らない病気が多いです。そして、その病気は野良猫さんにおける羅漢率は10%。つまり、10匹に1匹は病気となっているわけですね。そういう猫さんを相手に喧嘩すると。感染します。予防注射が防ぐことのできる病気もありますが、できない病気もあります。ワット君は、うちの猫ではないですが、とりあえず、蚤予防、感染予防はやっております。首輪がついていないので、おそらく数件で御飯をいただいているだけだと思われます。

 そして、最近思うようになりました。ワット君は寿命が2年と言われている野良猫の割りに、その温和ですばしっこい性格のために、4年は生きているようです。私が一番心配するのは、老後ですね。もし、駐車場の多いこの場所で、間違えて足でも車に踏まれてしまえば、確実に活動が困難となってしまいます。そして、ワット君はどうなっていくのか。元気でいたとしても、老後はどの家で暮らしていくことができるのか。

 何度も、ワット君をうちの猫にすることを考えました。しかし、うちの家はもうキャパがいっぱい。引っ越し先がもう少し広ければ。ここが決断時でしょう。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。


スポンサーサイト
2008.11.18(Tue)12:04 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年11月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年11月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年11月18日 (火)
冬がやってきた
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2008年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。